[TOP]


立花医院(内科・消化器科・小児科)ホームページ

(2016/9/7・更新)

今夏は猛暑が予想されております。暑さ対策を充分にして、熱中症を予防しましょう。 
起床時、食事時、通勤やスポーツで汗をかいたとき、入浴後などにも水分・電解質を補給するよう心がけましょう。
〒329-3215 栃木県那須郡那須町寺子乙3967−190  Tel.(0287)72-0311 Fax.(0287)72-1953
E-MAIL:nasu3967190■■mtj.biglobe.ne.jp
(迷惑メール対策をしております.御面倒でもアドレスをコピーし、■■を@に置き換えてお問い合わせ下さい)
TACHIBANA-IIN : 3967-190 Terakootsu Nasumach Nasugun Tochigiken 329-3215(zip)Japan

    当院の個人情報について    省令準拠診療案内はこちらから  

救急医療に関する栃木県からのお願い:平成26年8月12日〜
 
 
平成24年7月1日より「夜間急患診療所」は、1カ所に統合されました新夜間診療所案内へその詳細(pdf)

放射能関係(閲覧後は閉じてください)
栃木県が測定している放射線量の状況について:⇒http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html
那須町による放射線量の測定について(空間)  :⇒http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000001900/hpg000001815.htm
   *水質について:⇒http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000001900/hpg000001803.htm
那須町における人の放射線汚染度検査について: ⇒町の「甲状腺検査とα線の影響」検査手続き 
那須町における東日本大震災被害概要(家屋):H24/2/20現在⇒リンク
原子力災害が起こっている国としては、汚染基準値が他国と比べて高すぎます.自己防衛を考えましょう.⇒詳細
* その他の詳細は、濃縮還元ニュースで:http://jp.newsconc.com/saigai/monitoring.html
* ベクレル・シーベルト換算:http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php
[ヨウ素131の半減期:約8日、セシウム137の半減期:約30年]
当院臨時案内(資料閲覧後は閉じてください)
平成27年度のインフルエンザワクチンは、終了しております.平成28年度は10月中旬になります.
生後6カ月未満 :接種なし
生後6カ月から3歳未満 :0.25mlを2回接種
3歳以上から13歳未満 :0.5 mlを2回接種
13歳以上 :0.5 mlを1回接種.2回接種がより効果的です。15歳迄は摂取による予防効果は、
 遊学している学校の集団摂取率に影響されます。
(65歳以上) 接種1回のみ、4,320円(税込、前年より540円増)の公費補助が受けられます(県北地区)
  (60歳以上65歳未満の方で、接種補助対象の方は該当疾患の証明書が必要です) 
  *栃木県内定期予防接種の相互乗り入れ事業に参加しておりますが、お住まいの地区での接種料金と差額が生じる場合があります.  
中国で発生した鳥インフルエンザ(N7H9)について:日本感染症学会のコメントです.
  http://www.kansensho.or.jp/influenza/1305_teigen.html
A型/B型肝炎ワクチン(成人)・肺炎球菌ワクチン(成人)・MRワクチン・BCG4種混合ワクチン・水痘ワクチンは予約にて実施.
  *BCGワクチンの接種期間が延長されました.B型肝炎、ロタウイルス、Hib、小児肺炎球菌、4種混合ワクチンを優先して接種して下さい.
  予防接種スケジュール(NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会)は、ここをクリックして下さい
水痘ワクチン・ムンプスワクチン・麻疹ワクチン・MRワクチン(2期)はご相談ください.
H25年4月から、子宮頸がん、インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)、小児用肺炎球菌の3ワクチンは定期接種となります.
H25年6月下旬より子宮頸がんワクチンは、接種後に痛みやしびれなどの副作用のため勧奨を控えております.

当院では、ヒブワクチン・小児肺炎球菌ワクチン・日本脳炎ワクチン・ポリオワクチン(不活化)は実施しておりません.
*ワクチンに関する相談は町保健センター迄、お問い合わせください.0287-72-5858
脳脊髄液減少症の治療は実施しておりません.⇒ 病気の詳細へ
県の対応について:http://www.pref.tochigi.lg.jp/e02/welfare/iryou/ippan/1191222336302.html
新型インフルエンザの詳細(栃木県広報).これまでの豚インフルエンザは、季節性インフルエンザと同じ扱いです.
  http://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/singataflu.html
栃木県感染症情報センタ−:県内感染症の動向・患者情報.感染症関連届出の基準等[医科向け]等もこちらから.
http://www.thec.pref.tochigi.lg.jp/tidc/tidctop.htm

栃木県記者発表資料:標記資料は、県庁本館2階・県民プラザ室でも閲覧ができます(最新のインフルエンザ休業情報を含む).
http://www.pref.tochigi.lg.jp/houdou/index.html

 
---インフルエンザが流行しております.手洗い・うがい・咳エチケットをお願いします.---
発熱受診時のお願い
■発熱されている方、インフルエンザ様症状*と思われる方は、電話連絡をお願いしておリます
 *38度以上の発熱・頭痛・関節、筋肉痛・急性呼吸器症状(鼻汁・鼻閉・咽頭痛・咳嗽 等).
(38度未満の発熱や熱感・悪感などの症状だけ、時に腹痛・下痢のこともあります)
■受診に際しては、入口・待合室が別になることがございます.車の方は、車内で待機して頂く場合がございます.
■入室時、手の消毒、マスク着用をして頂きます.
■妊娠されている方は、先ずかかりつけの産婦人科医にて御相談下さい.
新型インフルエンザ発生時には、当院診療継続計画に基づいて診療を継続致します.詳細
インフルエンザの予防対策等・日ごろの対策
こまめに手洗い、うがいをしましょう.
・流行時において、外出するときはマスクを着け、人ごみをさけましょう・部屋の換気や加湿を心がけましょう.
・ 普段から十分な睡眠、栄養をとり、規則正しい生活を送りましょう.
症状が出た場合の対応
・急な発熱などインフルエンザを疑う症状が出た場合は、かかりつけ医に電話の上、受診して下さい.
咳の出る方は必ずマスクを着用してください! 咳が出なくとも受診にあたっては、必ずマスクを着用しましょう.
・インフルエンザを他の人にうつさないために「せきエチケット」*を実践しましょう.
*せきエチケット
・せきやくしゃみなどの症状がある方は、必ずマスクを着用する.
・マスクがないときは、ハンカチやティッシュなどで口や鼻を押さえ、ウイルスの飛散を防ぐ.
・使用したティッシュなどは、ふた付きのごみ箱に捨てる.
・鼻をかんだ後や、鼻水などが付いた手は、必ずきちんと洗う.
(そのままドアや机を触り、それを他の人がふれることによって、間接的に他の人にうつしてしまう可能性があります.)インフルエンザワクチンについて:
ワクチンは、発症や重症化を防ぐ効果があるとされています.ワクチンの持続期間は、5 ヵ月ぐらいであることから、毎年接種することで効果が期待されます.接種を希望する方は、かかりつけの医師に相談してください.

《インフルエンザ相談窓口》
県西健康福祉センター  : TEL 0289−64−3125 FAX 0289−64−3919
・県東健康福祉センター  : TEL 0285−82−3323 FAX 0285−83−7003
・県南健康福祉センター   : TEL 0285−22−1219 FAX 0285−22−8403
・県北健康福祉センター  : TEL 0287−22−2679 FAX 0287−23−6980
・安足健康福祉センター    : TEL 0284−41−5895 FAX 0284−44−1088
・宇都宮市保健所   : TEL 028−626−1114 FAX 028−626−1133
・栃木県健康増進課  : TEL 028−623−3089 FAX 028−623−3920
[診療時間]--午後の診療は、時に(特に土曜)不在の場合がございますので、遠慮なくお問い合わせください.
■健康保険証を必ずお持ち下さい.70歳以上75才未満の方は保険証と高齢受給者証、75歳以上は後期高齢者保険証をお持ち下さい
当院では、後期高齢者診察料は算定しておりません.在宅医療は実施しておりません.夜間・早朝の診療は、診療加算となります
------明細領収証の発行の為、待ち時間が長くなることがございます.御理解の程、宜しくお願い申し上げます------


午前 X X X
午後 X
4:30

X X

当院
赤字は休診日.毎水曜日・祭日・祝日・お盆(8/14.15.16)・正月(12/31 1/1.2.3)は、休診日になります.

診療時間 : 午前 8:30 - 12:00 午後 1:30 - 5:30(土曜・16:30)


アクセス :[JR]黒田原駅より徒歩15分 :[車]・JR黒磯駅より15分 ・JR白河駅より25分 ・東北道那須ICより15分
:JR黒田原駅時刻表へ :駅より1,2km・医院前無料駐車場・5台

栃木県・那須郡プロファイル  
■那須町プロファイル
栃木県の最北端に位置し、標高1917mの茶臼岳を要とした扇状の広がりをもつ地域.農林業・酪農と那須温泉郷を有する観光の町.人口2万8千弱.春はレンゲ・ツツジ、秋はリンドウが咲き誇る.行政の中心を黒田原地区におく.さらに詳しく
*平成10年(1998):豪雨による激甚災害被害

Tel:(0287)72-0311 Fax:(0287)72-1953
ロゴをクリックして下さい.お急ぎの方、直接項目をクリック! 直接項目をクリックします.■は最新データです.
病気の地図 医学の話題 Web リンク
[医療制度]
医療の歴史
データでの特徴
保険料の構造
混合診療とは
介護保険改正
省令準拠案内
地区休日当番
那須町の医療
予防接種案内
感染症とワクチン
がん検診機関
虚血性心疾患
脳血管障害
胃がん
医学会用語辞典
   [日本医学会:ID]
禁煙しましょう
インフルエンザ基本知識
インフルエンザ゙諸問題
豚インフルエンザ(リンク)
鳥インフルエンザ講演08
メタボリックシンドローム
ピロリー菌でノーベル賞
那須町医師会
那須郡市医師会
日本医師会
黒磯准看護学院
今日の天気
読売医療オンライン 
中川医院(大腸検
   査紹介機関)

  
趣味の世界
東北本線・JR黒田原駅:時刻表あります 内科・小児科・胃腸科:電話0287-72-0311 那須町行政機関:WEBは下欄のリンクをお使い下さい
趣味の世界 日本の医療、崩壊の危機! 那須町の医療情報 当院診療案内 当院沿革・医療情報等
[医院位置⇒東経:140度1'24''北緯:37度1'47"海抜335.65m]
当院電話番号:0287-72-0311 JR黒田原駅:時刻表案内があります. 内科・消化器科・小児科 電話(0287)72-0311

TOP