[日記過去ログ 2007年03月]
07/03/31(土) 23:00

○℃-uteが熱かった2006年度の年度末

見事に年度末になっちゃった今日、「Hello! days vol.9まるごと℃-uteSP2」が届いた。


DVDを見た第一印象としては、キューティーショー&桜チラリ札幌イベの感動が薄まる
っていう気持ちがたくさんあるー。
そろそろあの幸せ感の余韻から抜け出さないとだけど、なんともならなくて。

応援企画ってのも、たいがい「神イベント」なんだけどね。
それでも、キューティーショー&桜チラリイベが、それをはるかに超え過ぎている。

応援企画があったのも去年末、ほんの最近のことなのにね。
それくらい急激に、℃-uteは自己新記録を更新し続けて成長し続けているんだ。
この1年で、℃-uteは次元の違う成長をしたと思う。
いくつかの大きな「段階」も突き破って、次元を超えて成長していると思う。

その急加速な成長っぷりが、かたっぺが理想と思うところへ向かっていると感じるから、
それが嬉しいし、応援し甲斐があるってもの。

2007年度も、必死にさせてくれる℃-uteを応援していくよ!
℃-uteを応援する幸せを噛みしめながら。



あ、でも、もちろんDVDは、楽しい仕上がりになってる。

あくまで、キューティーショー&桜チラリイベが常識を超えて幸せ過ぎただけで。
そりゃあそうだよ、℃-uteの応援企画だもん。
部分部分では、とっても楽しめる。

ショートカットにしたばっかりの千聖ちゃんがとても眩しい11月ばっかり見てる。
ショートにしたけど千聖かわいくなってるかなぁって感じの表情をしてる千聖ちゃん。
思い出の11月応援企画。
劇団キューティーばっかり見てる。
千聖ちゃんが、可愛らしいのにおっとこ前過ぎて可愛すぎる!!
千聖と愛理という生涯のライバルだけがステージ上に居る空間が素晴らし過ぎる!!



という内容の方は、またの機会に触れるとして、1枚だけ画像を!

12月のキューティー探偵事務所のシーン。



青島田刑事を演じる千聖ちゃん。

かたっぺが、今更、M−51パーカーなんて着てるのを不思議に思う人も多かったと
思うけど、これが原因です!!w



07/03/29(木) 26:30

○新人公演0513にあすなんが出る

火曜日のかのんたんのブログに、
千歳月に新人公演のレッスン終わりでエッグの子達が来てくれた!!
っていう記述があった。

そのエッグに、我らがあすなんことぷにぷに岡井明日菜ちゃんが入ってる!
あすなんが、5/13の新人公演に出演予定ってのは確定って事だね!

当たり前じゃんって?
もうね、3年以上も千聖ちゃんとか推していると、確実と言われても疑っちゃうんだよ。
でも、かのんたんが言うなら信じられる
かのんたんの言葉は、まいまいの体重より重たいから!!


とにかく、あすなんが見れる!!

もちろん、まだ安心はしちゃだめだよ。
どれだけ出番があるか、重要なポジションを任されるか、このレッスンにかかっている
のだと思うから、頑張らなきゃいけないんだよぉ!

あすなん&おがさきんの10歳コンビで「あずさ2号」とか歌ってくれないかな。
あすなん&おがさきん&かのんたんのU140トリオで「INDIGO BLUE LOVE」でもいいや!




○千歳月で5回泣いた

25の夜に続き、28日と29日も「千歳月」観劇へ。

3回見たけど、3公演とも違うポイントで涙が出た
見るたびに、いろんなところで新鮮な感情が湧き出てきちゃうんだ。
やっぱり、舞台は生き物だな。
何度見ても、見過ぎという事は絶対無いのが舞台だ。

そんな千歳月、平日はまだまだ当日券がありそう。
週末も、席を選ばなければあるんじゃないかな。
見て後悔は絶対しない舞台だと思うので、まだ見てない人は激しくお勧めします!!


ちなみにかたっぺも、早く帰れたら、明日は当日券で入るつもり。

それに、キューティーショー&桜チラリイベによって、千聖ちゃんと℃-uteへの思いが
かなりの高みに行っちゃったんで、「間を埋める何か」もやっぱり必要だと思うし。
あまりに高すぎると、時々位置が分からなくなるし。

何より、かのんたんが可愛いから。
「まおちゃん」が可愛いから!!



07/03/26(月) 24:00

○桜チラリイベの千秋楽が、大好きな札幌で良かった

「千秋楽」と「札幌」という高まる要素が合わさった、桜チラリイベ in 北海道。
かたっぺの予想もたまには当たるね。

イベント内容は、ライヴに「大もて」が1曲プラスされた。
℃-uteの子達も「最後が大好きな北海道で良かった!」って言ってた。
きっと、千聖ちゃんも道端の雪をモクモクと食べていただろう。


けど、そんなのは一つの要素でしかないね、あの楽しさが会場中に溢れてた現場の。
あの千秋楽の会場全体の熱気は、言葉では言い表すことが出来ない。
会場中が一つの生き物のような感じに、うねっていたような感じがするよ。
会場の雰囲気も、心なしかよく思えたし。

なんか、キューティーショーのアンコールに参加できたっていう感じもした。
キューティーショーから続いてる幸せ感をしっかりかみしめるようなイベントだった。
すごく楽しかったし、℃-uteのみんなも楽しそうだったし、笑顔が溢れてたね。




そんな、桜チラリイベを、札幌の道新ホールのをメインとして書き残し。


・キューティーガールズ

初っ端は、キューティーガールズ。
桜チラリイベに、桜チラリのフロントメンバーを持ってくるのは自然の成り行きだね。

リーダーを誰にするかとか、恐い話とか、ダチョウの「どうぞどうぞ!」ネタとかを
取り混ぜながら、かなり微妙かつ絶妙な線を突いてくる小学生コント。
このコントは、無理に笑わなくっても良いのが見る側の醍醐味。
シーンとなるのも狙いなんだから。

途中、キューティーガールズ存続希望ファンレターを千聖ちゃんが募集するんだけど、
札幌時点では、「ただいも57通」集まったと報告。
名古屋では、「さんじゅうよんじゅう通」だったけどね。


札幌では、愛理ちゃんが千聖ちゃんに卒業の話題を振る。

州 ・ v ・)<千聖は、小学校卒業できたの?

リ ・一・リ<普通さ、小学校卒業できない人はいないよね!

おもろいこと言うな〜、愛理は!
なんか、考えれば考えるほど面白いよ、このやり取りは。
千聖ちゃんにだけは、なんか闘争心をむき出しに接してくる愛理ちゃんが可愛い。
思えば、スポフェスのインタビューも、名指しでライバル心出してたもんね。


そんな事を言われた千聖ちゃんは、

リ ・一・リ<(卒業式の)退場の時に、みんな泣いてたけどぉ、

リ ・一・リ<ちさとはヘラヘラしてたけどぉ!

なんかもう、その光景が目に浮かび過ぎてww
きっと、卒業式を見てたちさママに、「あんた、何、一人ヘラヘラ笑ってんのよぉ!」
って言われたんだろうなぁって、すごく思い浮かぶ。



・桜チラリ

リ ・一・リ<てんてんてんてんてんてんててててん
っていうイントロが流れるだけで、ふわっとテンション上がるね。
可愛らしい系の曲だと思ってたけど、大きな間違い。かなり激しい曲に成熟してきた感。

だって、可愛らしい系ってのはパッと見のイメージだけで、部分部分では激しいもん。
特に千聖ちゃんはね。
緩やかな動きの内側から、筋肉のパワーをとても感じる楽曲に仕上がってる。

あとは、愛理めしべの時の千聖ちゃんの反りが、ホント思いっきりって感じになってて、
いつかひっくり返るんじゃないか、不安&楽しみでならない。



・挨拶&自己紹介

名古屋での、「Zepp大阪にお集まりのみなさん!」って言ったのに続いて、
札幌では、舞美ちゃんが、「2/21に、はちゅばいされた」って言ってた。



・JUMP

かたっぺは、大好きな曲です。
キューティーショーではマイクを持ってたけど、桜イベではヘッドセット。
ダンスもフルパワーになったので、盛り上がりも熱さもパワーアップ

先日チラッと書いたけど、かたっぺがキューティーショーのレポで唯一書いた注文事項、
大サビ終わりの千聖ちゃんの「ワオ!」っていう叫びの部分の振り。
コンサート見るまでは、ここはきっとジャンプしてくれるだろうと思ってたんだけど、
キューティーショーでは手を上げるだけだった。かたっぺは、構わず飛んでたけど。
でも、桜イベでは、叫びながらジャンプをするように変更されてたんだよね。
それがすごい嬉しかったんだ。

それに、叫びがどんどんエスカレートして行ってたね。
札幌では、かなりな奇声になってた。



・小学生vs中学生クイズコーナー@客席参加

ナッキーが司会で、他のメンバーが小中学生に分かれてクイズコーナー。
出された問題を、それぞれのチームが客席から選んだ客が答える。
舞台に上がったら、何を言おうか、ずっと考えてたよ。
札幌イベの時は、最前にHBさんが居たんで、舞台上からゲッツポーズをしちゃう気満点
だったのにな。選ばれず、残念。



そして、ライヴ再開。
ここからは、一時も休みのないノンストップ!

・YES!しあわせ(東福はクイズの前)
・わっきゃない(Z)
・大きな愛でもてなして(札幌のみ)
・まっさらブルージーンズ

YES!しあわせの途中で、千聖ちゃんと舞美ちゃんが肩を抱き合って歌うとこがあるん
だけど、そこがイベを重ねるたびに、密着度というかいちゃいちゃ度というか、
それがどんどん激しくなっていくんだよね。笑顔もどんどん崩れていくし。
千聖ちゃんとナッキーが、手を叩き合う場所も、なんかどんどん楽しげになってくし。
千聖ちゃんにとっては大好きなこの曲だから、テンションもあがるんだろうな。

まっさらでラスト大盛り上がりってのは、キューティーショーと同じだね。
そこに、札幌ではサプライズで、わっきゃとまっさらの間に、大もてが追加

わっきゃが終わって、大もてのイントロが流れたら、客席が地鳴りのようになったね。
荒れ狂うかのように盛り上がってた。
これまた、大もてもいつの間にか、可愛らしい系から激しい系な曲に成熟してきて。
札幌では、両隣の席がいなかったんだけど、それでも両隣に当たりまくってたな。
旅の恥は掻き捨てモード発令です。
たとえ札幌とはいえ、かなりの確率で隣人は関東のヲタって事実には目をつむって。

予想外の嬉しいサプライズのおかげで、大もての途中からバテてきた!
でも、心地よい辛さ。
キューティング・ハイ!!
そんな状態で、ラストのラストに、まっさらブルージーンズ!っとかやられるもんだから、

もう壊れるしかない!!

歌い踊ってる℃-uteたちの表情も、何か外れたかのように弾けていたしね。


ライヴの盛り上がりと、イベント千秋楽の盛り上がりと、キューティーショーから続く
幸せ感が最高潮になる感覚とが合わさって、これ以上にないくらいの充実感だった。
そんな幸せな雰囲気が会場中のほとんどを埋め尽くしてた感じがした。
楽しくて幸せ過ぎるイベントだった。



・握手会

千聖ちゃんと握手をしたら、見つめ合ってニコニコし合っているだけで幸せになった。
あの笑顔を見せられたら、下手な言葉は要らないな。
何も言わなくっても、ニコニコし合うだけで、こっちが伝えたい事を分かったかのように
うなづいてくれる千聖ちゃん。
言葉よりも伝わった気にさせてくれるのは、感受性が強い千聖ちゃんだからだね。

他の子達も、握手会で直接嬉しさを分かち合える事が、とても嬉しそうだったね。
なんか、うちらを見る目の力が、すごく強かったもん。
割りと大変そうな感じになっちゃう事が多い、まいまいや栞菜ちゃんも、しっかりと
目を見て、しっかりと握手しようっていう気持ちが感じられたし。
幸せな気持ちをさらに実感させてくれた時間だったね。



今回の桜チラリイベント、かたっぺは福岡、名古屋、札幌だけしか参加してないけど、
めちゃくちゃ大成功だったと思う。
CDにイベント券付けるのは、かなり「拒絶反応」だったけど、それを差し引いても。
内容も、イベントとしてとても良かったし、新曲イベとは思えない6曲もあったし。

何よりも、℃-uteのみんなが高いテンションでやっていた事が、とても良かった。
舞美ちゃんの歌も、ギリギリながらもなんとか頑張ってこなしてたし。
ギリギリの線で頑張るってのは、かなり大変なことだと思うよ。
それに、栞菜もすごく頑張って見えた。
頑張っているというより、すごく楽しそうに見えて、こっちまで嬉しくなったし。


それに、℃-uteというユニットの魅力がどんどん上がっている。
他と比べようがない、「かけがえのないユニット」に、どんどん成長して行ってる。
やっぱり、千聖ちゃんと℃-uteは特別な存在なんだ。

結成した頃のふれあいコンの頃の℃-uteの魅力を基準とするならば、
応援企画や、あの夏のCircuitシリーズを経験した℃-uteの魅力は倍増してたと思う。
そんな急激に魅力を増して行った℃-uteなのに、まだ勢いは止まってないんだ。
キューティーショー、桜チラリイベで見せた魅力は、さらにそれを大きく超してた

℃-uteが進んでいく後に、道が出来ていく。

そんなユニットだと思って、これからも応援していきたいよ。



07/03/23(金) 22:30

○千聖と栞菜の笑い対決

笑わせる方じゃなくて、笑う方ね。

昨日の「とくばん」に℃-uteが出演。
オープニングから20分くらい映ってるとか、さすが巷で噂の℃-uteだ!!

栞菜のツボの浅さがクローズアップされてた。
何がひっかかるか分からない世の中だから、多彩な子が集まってるのは℃-uteの武器だね。

栞菜ちゃんは「引き笑い」だけど、千聖ちゃんは「バカ笑い」
千聖ちゃんはそんなに多くは映らなかったけど、放送中、ずっと千聖ちゃんの笑い声が
聞こえていたのが、とても嬉しかった。

内容も触れたいけど、明日早いのでまた後日に。



明日はいよいよ、桜チラリイベの千秋楽 in 道新ホール。

「千秋楽」と「札幌」が合わさるとか!!

そういえば、昨夏の通常Circuitの千秋楽、千種イベも特別だっだもんな。
いつもより1曲多く、わっきゃ、大もてにプラスして、まっさらをやってくれたし。
楽屋テントは、大騒ぎだったし。

札幌といえば、あの、こども未来博ミニライブが行われた地だし。
かたっぺ的にも、テンション以上に高まりすぎた場所だったし。

それに、千聖ちゃんが道端の雪をバクバク食べちゃう札幌だ!



℃-uteがめちゃくちゃ熱かった2006年度!!

その年度末を締めくくるにふさわしい、熱過ぎるイベントになると信じて、
千聖ちゃんと一緒に、思いっきり楽しんでこよう!



07/03/21(水) 25:00

○桜の季節に桜が満開

桜チラリイベ in 名古屋に行ってきました。楽しかったぁ。

なんか、℃-uteのみんな、楽しそうだったね。
栞菜ちゃんが、やたらと楽しそうだったから、余計にそう見えたのかな。
まいまいも元気だったし、千聖ちゃんは可愛かったし。

ネタバレなしで、箇条書きチックに。


千聖ちゃんがカミカミキングだった。
けど、たとえカンでも言い直したりしないトコが、おっとこ前でかっこよかった。

ちなみに、キューティーガールズ小学生コント存続希望のファンレターは、
まだまだ募集中なので、どしどし送らないと!
今のところ、千聖ちゃんによれば、さんじゅうよんじゅう通、来てるらしい。

舞美ちゃんは、Zepp大阪にお集まりのみなさん!って自信満々に言う。
栞菜ちゃんは、ジャンケンする時に、元気良く飛び跳ねてた。
まいまいは、身長をはかったら144センチだったらしい。
ナッキーが名古屋と聞いて連想するものは、金の鯱。
梅さんが歌詞を飛ばしたっぽい。
それに反応したらしい愛理ちゃんのリアクションが超可愛かった
メモ:今日のお手紙は16通目。



握手は中速って感じかな。
慣れないスタッフっぽくて、流しにムラがある。

今日は、舞美ちゃんの握力の強さを、初めて感じたかも。
もろりんのギュッギュ!っとは違って、んぎゅぅーー!って感じだね。

愛理ちゃんには、「ゲキハロ期待しているからね!」って特大プレッシャー
けど、期待されてる事を嬉しく感じている愛理ちゃんだから、すごいんだ。

千聖ちゃんは、可愛さが生々しかった。
あんな愛くるしい瞳でじっと見つめられたら、何も言えなくなるね。
けど後から、それでも大丈夫だって思ったんだ。
だって、かたっぺの顔には、「千聖ちゃん大好き!」って書いてあるからね。

まいまいも元気だったね。
かたっぺ、最後の方の握手だったのに、すごい元気そうだったもん。

かんちゃんもテンション高かった。握手でも、しっかり握手する人の顔を見て
握手してたし、途中で目を切ったりしなかったし。
栞菜が楽しそうだと、こっちまで嬉しくなるね!!


今回のイベは、福岡に続いて2階席。けど、立ち最前席。
1階のヲタから、2階最前は目立ってたらしい。
ステージ上からも、2階を見る時は見つけやすそうだったし。
千聖ちゃんを応援している姿が、少しでも印象に残っていればいいな。



イベ終了後は、しばらく、握手する千聖ちゃんを見てた。
千聖ちゃんの反応を見てると楽しいし。
それに、反応のレベルが本当に違うんだなって思う。

しっかりと握手してくれるヲタには、千聖ちゃんもしっかりと目を見て握手する。
やっぱり、千聖T着てる人とか、目立つ格好してる人には、ちょっと嬉しそう。
古参の千聖ヲタとかが来ると、また来たー!みたいな顔をする。

今日は見れなかったけど、本気で千聖ちゃんを推している人とかが前に来ると、
かなり崩れた顔になるからね、千聖ちゃんは。

目立とう!認識されよう!って思ってるヲタと、本気で応援しているヲタと、
しっかり区別してくれるから、千聖ちゃんは推し甲斐があるんだ。

そして、某千聖から興味もたれてる系ヲタが来ると、他とは明らかに違う顔を見せる。
千聖ちゃんが嬉しい!って感じる度合いで言ったら、あの人は最強だな。
かたっぺも、あんな顔をしてもらえるくらい、千聖ちゃんから必要とされる存在に
なりたいさ。

そんな事を思いながら、しばらく見てたら、千聖ちゃんの顔が、ふと「あっ!」
みたいな顔になった。握手してる人を見たら、某港湾SPだった。
夏のCircuitを行きまくった人だから、しっかりと覚えているんだろうな。
記憶力はどうだか分からない千聖ちゃんだけど、印象に残る顔は、ループなんて
しなくっても、しっかりと覚えてくれているんだね。


楽しい楽しい桜チラリイベも、残すは札幌千秋楽のみ
全国各地を回ってきたこのイベント、キューティーショーの千秋楽とは、
また違った思いがこみ上げてくる。
週末の札幌も、思いっきり楽しもう!



07/03/19(月) 24:00

○春の風うらんだりしない

もう年度末、卒業の季節なんだね。
我らが千聖ちゃんも、小学校を卒業する時がやってきた。


千聖ちゃんが、小学校卒業とか、なんかピンと来ないんだよな。

それは、小学生でなくなることを悲しんでいる訳じゃ、決してないんだけど。
まぁ、最初の頃は、その事を悲しく思ったりもしたけど。
もちろん今でも、そんな気持ちは少しはあるけど。

だけど、なんか、千聖ちゃんを見ていると、小学生であるかないかとかは、
ほんのちっちゃな問題なんだって、すごく思う。
千聖ちゃんを推すにあたって、年齢とか性別とかは関係なくなってる。


それよりも、千聖ちゃんにとっては、小学生を卒業するっていう行為自体が
ピンと来ないんだ。

義務教育だから、小学校くらいは卒業しとく?
千聖ちゃんの人間としての大きさに比べたら、ホントにちっちゃい事だ。


実際に、千聖ちゃんにとっては、春から「新中学生になる」って事より、
「社会人6年目突入」という事の方が、はるかに重い。

社会人6年目って言ったら、一番バリバリ活躍していく時期。
ハロプロと、それに、音楽業界を引っ張っていかなきゃならないんだよ。


千聖ちゃんにとって、小学校卒業とか中学校入学とかも、確かに良い思い出
にはなるだろうと思うけど。
でも、それ以上に、もっともっとたくさんの事を見ていると思う。

「世界中の人を幸せに」という願いに、小学校卒業とか関係ないから。
世界中の人と友達になりたい!って思ってるだろう千聖ちゃんにとって、
学校とかいう括りは狭すぎるよ。

千聖ちゃんの「目指すところ」は、もっとめちゃくちゃ高いんだから。



07/03/18(日) 25:00

○娘コン初回を振り返って

遠くのステージよりも、間近のリンリン&ジュンジュンだった、娘コン初回公演
だけど、コンサートとしての感想も、感じたことを絞り出して書こうかと。
ネタバレは別ページで。

今回は、最初の数曲はいつものように新垣里沙ちゃんを中心に見てたけど、
その後は、意識的に全体的で見たり、他の子たちも見たりした。

見た割合で言えば、

 れいな>新垣>リンリン>ジュンジュン>みっちぃ>小春>他メンバー


トータルのルックスでは、れいなが抜群に見えた。
しっかりと、ちょっとお腹出たりしてたし、後半はれいなばっかり見てたな。
れいなからは、可愛らしさがはじけてた。

新垣里沙ちゃんは、プロレスラーに見えた!
ぽっちゃりというより、ぽってりって感じがしたな。
でも、全体的な雰囲気は、すごく良く思えた。

みっちぃは、ホントにいっつもニコニコしてるなぁ。
動きが追いつかなかったり、大変そうになる時もあるんだけど、顔だけはニコニコ。
そこに、今まであまり見た事のないような強さを感じた。
これはちょっと、他の子たちとは意識が違うんだなって感じたよ。

小春ちゃんは、心なしか堂々として見えた。
そういう目で見たってのもあるんだろうけどね。
小春の性格からか、その姿勢に「先輩になったんだから!」ていうわざとらしさが
あまり見えないのが、すごく良い印象を受けた。
この子も強いなって思ったな。



セットリストとかを含めた、第一印象レポは別ページで。
かなりあっさり目のレポになる予定。

◆「SEXY8ビート@座間HH 03/17昼」感想レポ◆



何と言っても、あの「青空の10人」を築き上げた吉澤リーダーの最後のツアー。

またこのツアーも、1公演ごとにすごい勢いで成熟されていくんだろうって思う。
SSAが楽しみだ。



07/03/17(土) 25:10

○見てきたよ!アジアンキューティ

娘ツアー「SEXY8ビート」の、初回公演に行ってきた。

初回公演って、とても特別。
「一生懸命レッスンしてきた、このコンサート、見た人はどう思ってくれるかな?」
っていう、期待と、不安と、それに、やっとファンの前で出来る喜びみたいなものが
入り混じった「絶妙な表情」が唯一見れる、それは初回公演だけなんだ。
娘コンは、初回にだけはこだわる!!


けど、今回はそれどこじゃなかったな!!
かたっぺの席は、PA横のセンター通路席。通路を挟んで、PA内の関係者席の真横。

その席に、巷で噂のリンリン&ジュンジュンが来ちゃった!!

リンリン&ジュンジュン最前です。
20列以上離れたステージ上よりも、横1.5m先の中国人に気を取られるって訳ですよ。


開演直前に、自分の脇の通路を可愛い2人組が歩いてきて、誰かと一瞬分からなかった。
名もないエッグの子でも見に来たと思った。
だけど、めちゃ可愛いから、℃-uteでも来たかと思っちゃった。
でも、良く見ると、リンリンジュンジュンなんだよ。

近くで見たイメージは、ハロプロ公式サイトに載ってる写真の通りに可愛いって感じ。
写真写りも良くもなく悪くもなく。
つまり、あの写真の通り、ストレートにめちゃくちゃ可愛い子って事だ。

もちろん、テレビを通してみたり、ステージ上で見たりしたら、また変わってくるはず。
どんな風なパフォーマンスを見せてくれるか、ちょっとかなり楽しみになった。


当然の事ながら、ステージ上の誰よりも、隣のアジアンキューティを気にしてた。
リンリンは、結構な曲を口ずさみながら見てた。
しかも、座りながらも、のりのりで踊っていたね。

リンリンは、ハロコンにも出ていたっぽいから、覚えた曲もあるんだろうね。
ってか、あのポニーちゃん=リンリンっていう噂が。
確かにあのポニーちゃん、新人らしからぬ存在感とパフォーマンスをしてたもん。
そう考えると、納得だ。

ジュンジュンは、割りと静かに見ていた。たまに身体が揺れる程度かな。
何かの曲では、リンリンとシンクロして横揺れしていた曲もあった。

途中、スタッフの人が2人に何かを言いに来たんだけど、それを聞いたリンリンが、
通訳っぽくジュンジュンに耳打ちする場面が何回かあった。
リンリンは、そこそこ日本語が分かるのかもしれないね。
逆に、ジュンジュンはまだまだってことか。
って事は、SSAでは、ジュンジュンのカタコトの日本語が聞けるかもね!


とにかく、10億人から選ばれた2人だ。
中途半端なハロプロちゃんでは無い気がしているので、どんな魅力を出してくれるか、
ちょっとこれは、本格始動が楽しみになってきたな。



コンサート本編については、そのうち、また別に触れる予定。

今日は、リンリンジュンジュンでお腹いっぱいです。
リンリンランランはソーセージです。





<<< メールレス >>>

>>あおたかさん

>20万ヒットおめでとう御座います!

ありがとうございます!!
いつも来てくれる、みなさんのおかげです!!

>かたっぺさんのサイトを見始めてから半年ぐらいですが相変わらず千聖ちゃんに
>対する愛情が冷めてなく・・むしろ熱くなっていますね!w

そう言ってもらえると、とても嬉しいです。
実際、千聖ちゃんへの思いは、ずっとずっと大きくなり続けていますからね。
大きくなる力がなくなったら、もうそこで終わりだと思っているので。
これからも、千聖ちゃんと一緒に走り回るようなサイトで頑張っていくんで、
よろしくお願いします!!



>>モリオ氏さん

>僕もまだちっぺの握手の感触を反芻して楽しんでおりますw

千聖ちゃんとの握手は、一瞬だけど、めちゃくちゃ印象的ですからね!
ふと目をつむるだけで、あの感覚がよみがえってきて、幸せになれます!

>なんか握手の時目があった時にちっぺが僕をちっぺヲタとして認めてくれた
>気がしてとても嬉しいです。

千聖ちゃんは、めちゃくちゃ偉い子なんですよ!!
自分を本気で応援している人を、しっかりと記憶にとどめてくれてますからね。
それは、千聖ちゃんを推す思いが強ければ強いほどでしょう。
こっちが応援した分だけ、千聖ちゃんもしっかりと応援されてるって分かってくれるから、
とても応援し甲斐があるんですよね。



07/03/16(金) 22:30

○リ ・一・リ<SEXY うえうえ

明日は、娘ツアー「SEXY8ビート」の、初日。
かたっぺは、初回の昼公演のみ参戦するんだけど、なんか、いつもと違うんだ。


だって、いつもならアルバム聞きまくってるはずだよ。
でも今回は、アルバム発売3/21より前に、ツアーの初日が来るという事態。

ハロプロの楽曲に限っては、飽きるくらいに聞き込んでこそライヴで熱くなれる!!
っていうイメージがあるから、これはかなり驚きだよな。


けど、そんな「過去のイメージ」ばかりにとらわれてはダメなんだ。
今までのハロプロとはかけ離れた展開をしてきた℃-uteが、キューティーショーを
「大成功」させたのが良い例だ。
明日の娘コンだって、良い例として語り継がれる事になるかもしれない。

もちろん、そうあってほしい!!って思って、楽しみにしていくさ。
「BE ポジティブ!」なんて、言われるまでも無くね。



個人的な問題は、未だに頭の中が、キューティーショー&桜イベモードだという事。
今になってもまだ、℃-uteを見た直後の「ほんわかとした熱さ」の中にいるようだから。
そんな状態で行って、どうなるんだ!?

けど、昨日の、久々1ヶ月振りに行ったポッシボーは、普通に楽しかったし可愛かった。
だから、一言で「かわいい」と言っても、いろんな種類があるんだな。
千聖ちゃんと℃-uteの可愛らしさは、ポッシボーのそれとは競合しないんだね。

だから明日も、℃-uteへの熱い思いとは別の部分で、娘に熱くなれそうな自信が出た。
それと、千聖ちゃんの大好きな、「リ ・一・リ<SEXY うえうえ」を、
思いっきり楽しもう!って気持ち。

千聖ちゃんの最初に覚えた英語は、「リ ・一・リ<SEXY」のはず。
だって、ほたるの星のセリフにあったもん。
その後の、「みんな大好き、チュッ!」でも使いまくってたしね。




○千聖ちゃんを推し続けて20万回

数多くの人が、節目と思って一息ついちゃうらしい10万ヒットを乗り越えて、
無事に20万ヒットを達成しました。
千聖ちゃんに興味を持ってくれた回数が20万回と思えば、とても嬉しいです。
ありがとうございます。


何度も説明してますが、かたっぺ37.2℃というハンドルネームに温度が付いているのは、
千聖ちゃんの本当の魅力、それにまだ気づいていない世間、その間にある「温度差」
その温度差を、頑張って解いていこうっていう気持ちの表れ。

というより、その気持ちだけでテキストを書いてる。


その温度差は、ほんの「微熱」なんだ。
解けない微熱じゃないので、これからも、千聖ちゃんと一緒に頑張っていきたい。





リ ・一・リ<いつも見に来てくれて、ホントにありがとうございまぁす!


これからも、千聖ちゃんと、千聖ちゃんを応援するこのサイトを、よろしくお願いします!!



07/03/14(水) 24:00

○千聖ちゃんと℃-uteとかたっぺは、常に上だけを目指してます!

まだ、桜チラリ in 福岡イベの余韻に浸っている。
圧倒的に幸せな場だった。
幸せな気持ちが続いてると、なんか、気分が「おおらか」になるね。


そんな桜チラリイベで、ひとつ気付いた事を思い出した。
ネタバレは大丈夫だと思うけど。

最高に「幸せな空間」だった先日のキューティショーだったけど、
そのレポの中で、ひとつ書いた注文事項

桜チラリイベでは、その注文が、まさにその通りに改善されていた

まぁ、うちのサイトは厳重にチェックされてるのは前から分かってるけどw
だけど、まだあれから2週間しか経ってないのにね。


実際のトコ、きっとこれは、上へ上昇することだけを見て目指している℃-ute、
それに、上へ上昇することだけを見て目指しているかたっぺ、
その高い理想への思いが、シンクロしたんだね。
応援していくテンションだって、さらに上がるってもんだ。

ちょっとした事だけど、なんか、℃-uteと一体になれてる気がして素直に嬉しい。



07/03/12(月) 22:30

○福岡で、ちさタペトライアングル

Cutie Circuit 2007 〜桜チラリ〜の福岡イベに行ってきた。

まだ始まったばかりだし、「ネタバレなし」で。
なので、珍しく馴れ合い更新でも。



今回の福岡イベ遠征は日帰り。1日で往復2000キロの移動!!
距離以上に、当たり判明してからじゃ、飛行機の正規料金でしかいけないのが辛い。
けど、こういう時のために、日頃からお仕事頑張ってるんだからー。

行きの飛行機は、まー坊ケロさんと連番で乗る。飛行機が傾く。
福岡空港に降りて、まずは「とんこつラーメン」でも食べようかと思ってたんだけど、
港湾SPHBさんばくしんさんが、思い出の天神に居るとの事で合流。

現地ZeppFukuokaに着くと、列が思ったより長く出来てた。
モリオ氏さんさん達、九州界隈とご挨拶。

並んで待つ気はないので、とりあえず、ホークスタウンでとんこつラーメン屋へ。
ショッピングモールとかで食べてもなぁ、って思ったけど、なかなか美味しかった。
メンが太くて、細くて、あ、間違えた。
千聖ちゃんが好みそうな味だった気がするな。


その後、ほぼ最後の方で入場すると、チケは2階最後列とか(涙
一緒に入った面々も、1階後方とか2階ばっかりだったな。

けど、自分の前方の列に、まったく人がいないよ。
視界良過ぎだから!!
このブロック、最後列F列はほぼ全席埋まってるのに、A〜Eはポツポツしか人がいない。
チケットの配り方が悪いのか、ボコボコとまとまって席が空いてる。
おかげで、2階最後方なのに2階最前状態は、下からは逆に目立っていたっぽいねww

客席は、700ちょいのキャパだったけど、8割くらいの入りだったかな。
福岡イベ外れた人もいるから、全席分当選出したんだろうけど、当たったけど行けない!
って人も多かったんだろうな。

あと、℃-ute以外のヲタの割合がすごく多かったみたい。
それに、地元のヲタの割合も多かった感じ。
モリオ氏さんが言うには、九州のヲタは、九州なら何の現場でも行く人が多いらしいね。



イベント中、客席を見渡してみた。
タペしてる人が少ないな〜って思いながら見てたら、タペしてる人を発見!
しかも、千聖ちゃんのタペだ!!
しかも、なんか見覚えあるタペだ!!!

初生千聖ちゃんでテンション爆発してるはなちゃんだ!!!!!

見てたら、向こうも気づいてこっちを向いてたんで、手を振ってみるw
はなちゃんからレスゲット!!!
どうも、1階席からだと、こっちのタペは目立ってたらしいww

タペを探しながら客席全体を見回してみたけど、タペ少なかったね。
一時期、大量に増えてたから、ちょっと落ち着いてきたかな。
でも、発見したタペが全部千聖のタペとか、どんだけちさタペやねん!


イベントは、とても楽しかった。
千聖ちゃんは、自由に無邪気に暴れまわってた感じだし。
やっぱり、遠征イベは、名物とかもあって楽しいんだろうな。

きっと、福岡イベの千聖ちゃんの頭の中は、とんこつラーメンでいっぱいだったんだな。
おいしそうな顔してた。



会場を出ると、はなちゃんとゆうとさんを発見!!
イタイ熱い千聖ちゃんヲタ3人揃い踏み!!!
ZeppFukuokaでタペを見せ合う。(「青山でノートを見せ合う」in デスノート風味)

けど、この二人は面識無いと思ってたんだけど。
どうやら、はなちゃんのタペが目印となったっぽい。
そういえば、かたっぺがゆうとさんを見つけたのも、千聖ハッピを見つけたからだもんな。
熱い千聖ちゃんヲタは惹かれあう。(「スタンド使いは惹かれあう」in ジョジョ風味)

初めての生千聖ちゃんと会ったはなちゃんは、ホントに嬉しそうな笑顔だったね。
見ているこっちまで幸せになる感じ。
千聖ちゃんの、「世界中の人を幸せに!」っていう願いは、千聖ちゃん自身が叶えてる!



その後は、モツ鍋オフ会。チョー楽しみだった。
だって、仕切ってくれたモリオ氏さんから、
「あすなんみたいなプニプニしたホルモンだから!!!!」って言われてたから。

ロボ紺さんと、モリオ氏さん界隈の九州娘ヲタも合流して、モツ鍋屋さんへ。
ホント、プニプニで、噛みしめると味わい深くて、めちゃくちゃ美味しいモツ鍋だった。
こんな美味しいものを食べたら、酒がすすむって言う話ですよ。
仕切って、車も出してくれた、モリオ氏さん&ロボ紺さん、本当に有難うございました。


滞在時間8時間という福岡遠征だけど、とても楽しかった。
また、モツ鍋食べたい!!
だから、また℃-uteを福岡に連れて行ってください、つんくさぁ〜〜ん!!!



07/03/10(土) 22:00

○千聖が「おバカ」に見えた瞬間

キューティーショーに打ちのめされてから、まだ夢の中にいるような、かたっぺ。

なので、今日の桜チラリイベに行けなかった事は、なんか、自分とは関係ない事みたい。
それよりも、キューティーショーの事を上書きされたくない!って思いが、まだ強いな。
そういうコンサートだった。

とは言っても、明日の福岡では、思いっきり楽しんでくるけどね!!



そんな、キューティーショーの舞台上を暴れまわってた千聖ちゃんを見て、思ったこと。

千聖ちゃん、おバカかと!!

もちろん、褒め言葉。

キューティーショーのライヴ中、千聖ちゃんが絶えず「コホコホ」していたのはレポでも
書いたけど、そんな千聖ちゃんをずっと見ているとね。
千聖ちゃん、自分のパートじゃない時でも、ずっとずっと歌っているんだよ。
そんな状態だったのにだよ!?
マイクを外しているから音には乗らないけど、ずっと歌っている。

そんな体調とかは関係ないんだね、千聖ちゃんには。
その姿を見たら、やっぱり、人間業じゃない子だなって思ったんだ。


めちゃくちゃ頑張っているように見えた千聖ちゃんだったけど、違った。
それだけじゃないんだ。
千聖ちゃんは、めちゃくちゃ楽しんでいたんだね。
楽しいことに関しては、とことんまで頑張れちゃうもの。

あのコンサートの会場で、千聖ちゃんと一緒に楽しめてたんだ!って思うと、嬉しいよ。






<<< メールレス >>>


>>あおたかさん

>まだシングルVの購入をしていなかったんですけど
>これは・・・
>買いですね!(*´∀`)

ホント、買いですよ、買い!
もう、買ってからず〜っと繰り返し見てます。すごい映像の連続で。
先日ここで取り上げたのも、ほんの一部ですからねぇ。
℃-uteの魅力がこれでもかって感じられて、見ているだけで幸せになれます!



07/03/07(水) 23:00

○可愛らしいのに、かっこ良過ぎる千聖ちゃん

℃-uteの魅力満載な、桜チラリのシングルVから。

本編のPVも、クローズアップバージョンも、とーっても可愛らしさ満点で良いけど、
それよりなにより、メイキングが楽し過ぎて可愛過ぎだな。
「可愛い荒くれ者たち」な℃-uteの魅力がとても出てていて、お腹いっぱい過ぎる。

こんだけ奇跡の映像だと、下手なテキストを書きたくなくなるんだけどね。
この映像の良さを「後押し」できるテキストが思いつかなくて。
けど、ここだけは感じるものがあったので、あえて取り上げ!!



メイキングの中から、千聖ちゃんが、可愛いのに、かっこいいシーン。

PVのバックの映像の撮影シーンだね。みんなでウェーブをやっている。




℃-uteのみんな、フリフリな可愛らしい衣装で、可愛らしさ大放出。
可愛いばっかりな℃-uteでは決して無いのに、可愛さだけでも破壊力抜群だな。

もちろん、我らが千聖ちゃんも可愛らしさアピールしちゃってる。




そんな、千聖ちゃん。
このカメラに気づいたみたい。



ズンズンと近づいてくる千聖ちゃん。
可愛らしいのに、迫力あり過ぎるから。






そして、カメラを見据えた千聖ちゃん。
間近で見ても可愛らしい千聖ちゃんが、ここで発した言葉は!!







リ ・一・リ<なに、見てんだよぉぅ!


男前過ぎるよなぁ、千聖ちゃん!! こんな可愛らしいカッコしてるというのに。

「ガンのつけ方」が、様になってる千聖ちゃん。
こんなに可愛らしいガンつけは、今まで見たことないな。




けど、ここには、千聖ちゃんらしさが溢れているんだよね。

「ボーイッシュな衣装」が好きって言っちゃう千聖ちゃん。
こういう、どう見ても「可愛らしい系の衣装」は、ホントに苦手だと思うんだ。

でも、そんな事を思いつつも、ほんのちょっとだけ、

リ ・一・リ<ちさとも、こんなの似合っちゃってるのかなぁ!?

って、ほんのりとだけ、自分でも感じちゃっているんだよ。

そんな事をほのかに感じていた時に、カメラが向いているのに気づいちゃって。
それで、ちょっと照れくさくなっちゃって、照れ隠しに、この「ガンつけ」をしちゃった
っていうストーリーが、この可愛らしい千聖ちゃんの仕草から、とても感じられるんだ。

そんな千聖ちゃんの全てが、愛おし過ぎちゃって。


カッコいいし、おっとこ前なのに、めちゃくちゃ可愛らしい千聖ちゃん。
こんな、人間界の法則を無視したかのような存在の千聖ちゃんから、目が離せないよもう。



07/03/05(月) 21:00

○千聖ちゃんと愛理ちゃんの演技

劇団ゲキハロ第2回公演に、℃-uteが出演するとのこと。

演劇の申し子な千聖ちゃんと、天使の演技の愛理ちゃんが、演劇をするっていうのは、
ちょっとこれは、「ただ事じゃない出来事」だよな。


34丁目の奇跡で、二人のその演技の魅力で、他の演者さんたちまで取り込んでしまった、
千聖ちゃんと愛理ちゃんの演技能力。
他の演者さんたちに、口々に「幸せな空間だった」と言わせた二人の存在感。
そんな、演技となれば他に類を見ない程の能力を発揮する二人の演技が、見れるんだ。

34丁目の奇跡を見て、千聖ちゃんと愛理ちゃんへの思いの大きさのたがが外れてしまった
かたっぺとしては、どんだけ楽しみにしているかっていう話だよ。


特に、千聖ちゃん。
仔犬ダンでは、唯一しっかりと「演技」をしてた千聖ちゃん、
しかも、他の子役の子達にも指図をしてしまうほどな演技肌な千聖ちゃん、
ほたるの星では、そこに居るのが自然過ぎる超自然派な演技をしていた千聖ちゃん。

34丁目や応援企画での活躍に限っているわけじゃない。
根っからの、生まれついての超自然派女優なんだ。
だから、楽しみでならないんだ。



オトムギの塩田さんの作・演出というのは、少し不安はある。
良くも悪くも、「オトムギだから活きる演出」っていうイメージが濃いいから。
オトムギの魅力を最大限に発揮する手法と、℃-uteの魅力の最大値との違い。

けどそこは、前回のコトブキで、ロビンという新たな刺激に出会って、塩田さんにも
一層の成熟をしてもらっていると期待して、楽しみに待ちたい気持ちだ。


かたっぺの近頃の、舞台行きまくりな状況も、これを見るための準備だと思ったら、
とても良いタイミングだと思った。

「演劇を楽しく見るための経験」を、思う存分、肌で感じて来れたから。


今回は、9日間13公演という公演スケジュール。
℃-uteの事だから、ありえないスピードで公演中にも成長していくのは、確実だ。
ホントに、楽しみ過ぎるという気持ちでいっぱいだ。





○「放送部。」の音源ファイル

先日の、「放送部。(エッグ推しのみた夢&見てきたよ!キューティーショー)」
音源をアップしました。

音源ファイルは、放送部。放送履歴ページにあります。
放送を聞けなかった方、また、もう一度聞き直したい方、聞いてみていただければと。



07/03/04(日) 23:00

○リニューアル第2弾ねとらじ「放送部。」完了

新装第2弾となった「放送部。」も、無事に放送完了しました。
聞いて頂いた方、チャットに参加して頂いた方、本当にありがとうございました。
それに、ほとんど何の打ち合わせもなかったのに、大いに盛り上げてくれた出演者の方々、
お疲れ様でした。

今回は、放送時期が、良かったのか悪かったのか、
かたっぺ的には完全に頭の中がキューティーショーな状態での放送となったので、
ラジオが成功したのかどうだかは、全く分からないけど。
でも、キューティーショーに熱い時期ラジオで話せたのは、ホントに良かったです。

音源は、近日中に公開する予定です。


しばらくは、℃-uteの事しか考えたくない時期が続くと思うけど、
エッグやポッシボーが熱い!って事には、変わりないからね。
これからも、そんな熱い場所を追い求めるラジオをやっていきたいなと。
なので、これからもよろしくお願いします。


次回放送は、5月頃かな。
ネタとしては豊富になるだろうしね。
・花音たんの千歳月
・憂佳りんの外は白い春の雲
・ポッシボーのつんくTHEATER
・℃-ute春ツアー
・ハロプロ新人公演


なんか、これからも楽しみな現場が続くなぁ。
こうやって、楽しみが現場があることが、どんだけ幸せなことか。

そんな話題を語っちゃう、第3回放送部。になると思いますので、
また、参加よろしくお願いします!!



07/03/02(金) 27:30

○キューティーショーの感動を薄めたくない!

結局今週は、キューティーショーの事ばかり考えちゃう1週間だった。

そりゃぁ、そうだよ。
あんなに楽しくて幸せで嬉しかった空間はなかったもん。
いろんな感情を表に出して、なりふり構わない魅力を発し続けた千聖ちゃん
千聖ちゃんの表情から読み取れる頑張りに、心を打たれまくったコンサート。

ひとつひとつの曲を思い出しながら、その時の千聖ちゃんの可愛らしい表情とか、
かっこいい表情とか、鬼気迫るような表情とかを思い浮かべて、丹念に復習。


そんなだからね、唯一つ思う、「この、キューティーショーの感動を薄めたくない!」
実際に、今回の桜チラリイベにも、そんなに必死にならなかったのは、
桜チラリイベでさえ、キューティーショーの感動を薄める要因になると思ってるからだ。
それ程、最高の℃-uteたちが、今の最高の℃-uteの魅力を見せてくれた空間だったと。

もちろん、その他の薄まりそうな要因にもしばらくは近づきません。
近頃、サイト巡回を全くしてないのも、その理由の一つ。
いろんな人のレポとかは読みたいって思うから、しばらくしたら読みまわると思うけど。
まー、近頃はレポをきっちり書く人も少なくなってきたけどなー。



今回のキューティーショー、かたっぺは、
初日昼は19列中央から、夜は最前列左端、2日目昼は13列左側通路、夜は9列中央通路。
そこそこ、いろんなポジションから、割りと見やすいところから見れた感じ。

公演ごとの雰囲気としては、

初回公演は、良い意味での手探り感があったね。
見てもらえる事の楽しみを感じている風なトコも、とにかく頑張るってトコもあったし。
客席も緊張してるし、ドキドキ感を味わいながらの公演だった。

初日の夜公演は、そういう緊張感が解かれて、一番気合いが入ってた公演に思えた。
千聖ちゃんの気合いが、ものすごかったもんな!!
長いコン参戦暦でも、あれほどの殺気を放ったダンスは見たこと無い!
確実に、あの気合いは、ハロプロNo.1と言い切れるものだった。
その気合いを生み出した、フルパワー全開で突っ走る千聖ちゃんの能力。
それを思い知った公演だったな。

2日目の昼は、雰囲気的にとても楽しんでいる感じに思えた。
それは、客席も同じなんだね。一番リラックスして、とても楽しい!って思えた公演。

千秋楽は、ひとつひとつ大切に噛み締めるかのように、なおかつ、気合いも入っていて、
完全に、千秋楽の成熟した雰囲気を出していたね。
℃-uteの子達のひとつひとつの振る舞いが、とても重みがあるんだ。
完全に身が入っているっていう感じ。℃-uteそのもの、ありのままを見れている感じ。
その幸せ感を、すんごく感じれる公演だった。


4公演が4公演とも、違った雰囲気を味わえて、違う意味合いを持っていて、
このキューティーショーな週末が、どれほど大きな出来事だったのか、改めて感じるね。

もうしばらくは、この幸せに浸っていたいよ。



07/03/01(木) 24:30

○放送部。番組用メルフォを作りました

キューティーショーが終わってヌケガラ状態なので、久々の更新。
終わってから、「キューティーショー感想レポ」を必死で書いたくらいだもんな。

燃え尽きでは決してないね!
まだ、初ライヴが頭の中で行われている感覚。℃-uteの事以外、考えられない感じで。
頭の中が℃-uteでいっぱいで、他に何もやる気が起きません!
℃-ute以外の事を考えて、℃-uteへの高まりを薄めたくない!っていう感情。

テレビではもちろん、桜チラリのPVがエンドレスリピート。
これがまた、すんごい映像の宝庫なんだ!
この世界をなんとか更新で伝えたいけど、下手な言葉で℃-uteの世界を壊したくない!!

千聖ちゃんと℃-uteが、好き過ぎるな。



そんな状態だけど、

「放送部。(エッグ推しのみた夢&見てきたよ!キューティーショー)」

の放送が、いよいよ今週末に迫りました。
放送は、日付:03/03(土) 時間:23:00〜27:00です。

そこで、番組へのお便りや、ご意見・ご要望があればと思い、番組用のメルフォ
作成しました。

放送部。番組用メルフォ

放送中にこんな事を話して欲しいとか、質問とか、他にもなんでも構いませんので、
お気軽にメールを送っていただけると嬉しいです!

「みんなで、エッグや℃-uteを盛り上げていこう!!」

っていう「意識」を持ってやっていこうと思うねとらじなので、
たくさんの参加、メール等を、お待ちしておりますので。
よろしくお願いいたします。





○桜チラリイベの旅

℃-uteイベは、東京昼×、夜×、福岡○、名古屋○、札幌○。
千秋楽の札幌が当たれば、何の問題も無いので、全然OKです。

「千秋楽の千聖ちゃんの笑顔」を見るために、千秋楽は絶対に行かねばならぬ!!
笑顔を見たいから応援するって、約束したからね。

という訳で、福岡、名古屋、札幌と℃-uteの旅へ。
なんか、夏の℃-uteシリーズを思い出す感じで、ちょっと心躍るな。





<<< メールレス >>>

レス遅れて申し訳m(_ _)m

>>みみーさん

>ところで新曲イベントの事でいくつか質問です。

はじめまして、メルフォありがとうございます。
イベントの参加申込はしました。3公演だけ当選です。
アンケートは、「好きなメンバー」は、もちろん千聖ちゃんです。
このアンケートは、アンケート機能が付いているから、とりあえずやっている程度の
モノだと思いますけどね。
ここで票が集まらなかったメンバーは、逆に「伸び代」があるとして、
今後の活動の展開しだいでは注目を浴びることになるかもしれないですよ!
申込と当選は、上に書いたとおりです。

>ねとらじ楽しみにしてます。

ありがとうございます!!
この盛り上がりを、さらに大きくするために頑張りたいと思いますので!



>>あおたかさん

>℃-ute初単独コンお疲れ様でした。
>千聖ちゃんの歌声・ダンス・トーク。
>全て最高で、それにここまで℃-uteが歩んできたことを思うと自然に涙が出ちゃいますよ!

お疲れ様でした!幸せ溢れまくる空間でしたよね。
千聖ちゃんは、ホントに最高でした。
今の千聖ちゃんの魅力を、100%出し切ってくれてる感じが見て取れて。
そんな千聖ちゃんを、ずっと見ていられるこのコンサートは、最高でしたね。
今度の春ツアーでは、またどれだけのモノを見せてくれるか楽しみです!!




ホームへ