[日記過去ログ 2006年09月]
06/09/30(土) 25:30

○楽しいのか楽しくないのか分からん娘コン

踊れ!モーニングカレーのツアー初回公演@厚木に行ってきた。
(別ページで、ネタバレレポする予定。)


めちゃくちゃ楽しかった前回のレインボーセブンツアーから4ヶ月余り。

レインボーセブンの「青空の10人」ではなくなっていたり、
この間に、℃-uteがいろいろデビューしちゃったり、
夏の℃-uteシリーズで、千聖と℃-uteへの想いがめちゃくちゃ高まってたり。。。

個人的には、どんな気構えで娘コンを見れば良いか心配してた。
前みたいにガキさんを「可愛い!」って思えるのか、とても心配してた。


そんな心配は無用だったな。
その心配した心の分だけ、逆に勢いが付いた感じだな。

今の新垣里沙ちゃんは最高に可愛い状態だ!

ライヴを見ながら、そんなガキさんを見れているって事に、すっごく幸せを感じてた。
だから、すっごく楽しいライヴだった。



ライヴが終わった後の、会場から出て行く「ヲタの声」が面白かった。

「すごかったっ!!」って、もの凄く高まって感極まってる人。
「なんじゃこれ?」って感じの顔をしてる人。
「○○ヲタは楽しめたんじゃないの?」って言ってる人。

個人的に感じたのは、なんか、「誰ヲタだから」って感じじゃないな。
娘に何を求めてるか、娘のライヴに何を求めているか
今回のライヴの評価は、それによってかなり左右されるんだなって思った。



って事で、初日見た限りのレポを。(ネタバレ注意)
現場レポは、見てきてすぐの熱いうちじゃないと書けないんで、即出し!

◆「娘秋モーニングカレー@厚木 09/30昼夜」感想レポ◆

ここのポリシーとしては、「“良いモノ”を広く世界に伝えたい」
レポをするって事は、個人的には良いと思えたわけだけど、どうなんだろうかねぇ。



そういえば、今日は久しぶりに、誰とも会わない現場になりそうだなって思ってたけど、
会場についてまず目に付いたグッズ列の後方に、kenkenさんをいきなり発見!!w
グッズのため&会場推しで、入らないらしい。
確かに、あのカレーせんべいは、並んでも食べる価値がある美味しさだッ!

あと、昼が終わって外に出ると、きこまろ博多駅前の残念組@小田原帰りがいた!!
いやぁ、小田原にいるって知って、もしかしたら寄り道してるかなって思ったんだけど、
さすがに期待に応える人達だね!!!

他にも、見慣れた顔も多くって、さすがに初日は集まるなぁって感じ。

楽しかった。娘コン、12月まで楽しめそうだ!!



06/09/28(木) 22:00

○リ ・一・リ<あすなん!

「みんな大好き、チュッ!」が発売されたので、千聖と明日菜を探してみた!

急いで千聖ちゃんのページを見てみたら、しっかりと写ってたよ。
千聖ちゃんのページから見るなんて初めてだ。



写真に「変顔」って書いてあるけど、違うね!!




「おねーちゃんの顔」だね!!


あすなん可愛くってしょうがないっていう感じの表情に見えて。
やっぱりね。相乗効果だね。


明日菜のページとか、前に書いた、エッグ紹介とかが無かったとか、いろいろあるけど。
もうね、こんな可愛らしい姉妹を見れたらね、
あすなんの「ん」はちっちゃい「ん」なのかどうかなんても、ホントどーでもいいよっ!

ワンダの舞台裏で、可愛い可愛いあすなんをいろんなトコに、連れまわしたんだろうな。
ホントに嬉しそうな顔をしながらね。




あとは、どうしても気になった人も触れとこう。



美勇伝から、みーよのページ。

千聖ちゃんの肩を抱くなんて行為は、まぁきっと、千聖ちゃんが可愛らしくって、
我慢できなかっただろうからしょうがないとして。





この写真、明日菜ちゃんやエッグを紹介してくれるのは評価するよ。
けど、年頃の女の子の顔をマジックで上書きしちゃうとか!

こういう粗雑さは、天性のものなんだろうね。



それと、これ。



底抜けの可愛らしさを発する、大もての愛理ちゃん。
よりによってそんな愛理ちゃんと、大もての振りの可愛らしさで張り合おうとする姿がね。

こういう図太さは、天性のものなんだろうね。


そんなみーよも大活躍な、
「みんな大好き、チュッ!(9) 笑顔!変顔!決めポーズ!」は絶賛発売中です!!

このシリーズは、ホントに楽しめる本だと思うんで、まだ買ってない人はぜひぜひ!!



06/09/27(水) 24:30

○周りと違う動きが“許されている”子

℃-uteのライヴとかでダンスを見てると、みんなそれぞれが、それぞれ
荒くれ者が揃った℃-uteに、とても合っているパフォーマンスだと思うし好きだけど。


中でも千聖ちゃんの動きは、やっぱり他の子と違うと思う。

千聖ちゃんは「身のこなし」が日本人離れというか、人間離れしてるトコがあるから、
それで目立つってのもあるけど。
そうじゃなくて、あえて合わせてない部分があるんだ。

周りと「合ってない」とも取れる動きだけど、それとは違う。
その周りとの違いが、レッスンとかでちょっと矯正すればすぐ直るようなトコだとか、
あえて意識しないと変わらないようなトコとか、そういう部分の動きも変わってるから、
絶対に、その動きには意図があるんだろうな。


かたっぺが注目してる子は、そういう傾向が強いね。

ベリの桃ちゃんも、ピリリで一人だけ「ぴょこんジャンプ」してるのを、PVで初めて
見た時は、「なんで一人だけぴょこんやねん!」って思ったもんね。
今となってはそれが桃ちゃんって感じだけど。

娘の中のガキさんもそう。
あまり気付かれてないかもだけど、一人だけ「ぴょこんジャンプ」を、ガキさんも
ライブ中によくするんだよね。
そこは、みんなで合わせる所じゃないの?ってトコでもやるし。

それだけじゃなくて、特に手を大きく振る時とか、一人だけ何かを殺そうとするかの
ような殺気を込めているし。
ガキさんの周りだけ空気が違うんだもん。


なんかね。個人的には、「周りと違う事をしようとする子」は苦手なんだ。
「周りと違うようになっちゃう子」が好きなんだ。

そういうこの子達の特性に合わせて、そういう動きが許されてるって気がするんだ。



そういうのも、千聖ちゃんに夢中になる理由なんだな。
そんな、「周りと違っちゃう」千聖ちゃんの動きが、ことごとく魅力的だから。
言葉で表すのは難しいけど、ホントに、野生のなせるしなやかでキレイな動きって感じ。

そういや、千聖ちゃんに夢中になったのは、ハロコンで走り回る千聖ちゃんの動きに、
独特な魅力を感じちゃって、目が離せなくなっちゃったからだもんな。

そんな千聖ちゃんが、℃-uteの中で暴れまわってる姿を見るのが、近頃は好き。



06/09/26(火) 22:00

○れいなとえりが可愛い

もうカレーが今週末だから、「娘モード」にならないと!
娘コンは100%楽しむ意気込みで行ってナンボって感じのところあるからね。
唯一、℃-uteのフィルターを通さないで見れる現場。

早速、超久しぶりにレインボーセブンのDVDを見てる。
良く考えると、このDVD見るのは初めてに近いな。1曲目とIndigoは見たけど。
夏の℃-uteシリーズ期間に出たんだもんね、そうなるのはしょうがない。
うん、見てると段々と高まりを思い出してくるね。

れいなとえりが、やけに可愛く見えるな。ガキさんはちょっとやつれてる感が。。。

17歳最強説を提唱するかたっぺとしては、17歳のガキさんを見れる時間も大切にしたい。
そんな期待に応えてくれるライヴ最強ガキさんだから、楽しみにしてるんだ。
そうか、今年も誕生日明けは福岡公演か。また、最前来ないかな。

ん〜。DVD見てるとね、やっぱり名古屋に行きたくなった。
娘コンは、ホールとアリーナじゃ、まるで違うものになっちゃうな。
もっともっと、すごかったはずのレインボーセブンなのに。
ホールでの千秋楽となる名古屋公演は、やっぱり行っておきたい。
12/3だけど。
まぁ、℃-ute>>娘>>ポッシボー>なっち>ベリって優先順位だからしょうがない。
ってトコで、レインボーセブンDVDレポに変えさせて頂きます。



06/09/25(月) 22:00

○今年も天王洲アイルへ行くよ

近頃はあまり触れてないけど、今もずっと、別所さん&みれさんのサイトの最新情報は
思い出したときにチェックしているよ。
もしかしたら、「34丁目の奇跡」再々演決定!って、出てるかもしれないからね。

二人とも別のミュージカルを控えてるみたいだし、難しいとは思うけど。
というか、もうアートスフィアは無いし、愛理ちゃんはとても成長しちゃったし。

けど、諦めたらそこで終わりだからね。
「常識から外れた事を信じてこそ、信じるという事の意味がある。」
愛理と千聖の34丁目の奇跡がまた見れる事を、ずっとずっと信じてるから。



って事で、旧アートスフィアから名称も変わって新装開店となる「天王洲 銀河劇場」
その、こけら落とし公演の「ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師』」に、
34丁目でドリス役(スージーの母)をやった愛華みれさんが出演するので、見に行く事に。

このミュージカル、一般発売されたら、土日とかはすぐに売り切れてた。
34丁目よりも、かなり高めの料金設定なのに。
ミュージカルの世界で骨っぽい活躍してる人達の舞台だから、人気なんだろうね。

だから手頃なヤツを探そうかなって思ってけど、初回公演の3列目とかが手に入ったw
あっついミュージカルヲタに囲まれそうだな。
ものすっごく、アウェイな空気を感じられそうで、今からとても楽しみだよ。


でも。去年暮れのアートスフィアは、劇場に入って舞台を見ただけで泣けてきたからな。
舞台を見ただけで、暗闇の中で、一人だけ光り輝く愛理ちゃんの姿が浮かんできて。
いや、もう、アートスフィアの入り口が目に入ってきた段階でやばかったもんな。



今回も、みれさんが、あの舞台に出てきたらやばいかもな。
「ペテン師と詐欺師」を見ながら、34丁目のストーリーを追ってしまったり。
光り輝く愛理ちゃんが見えてきたり、
ニューヨークの街並みに溶け込む千聖ちゃんの姿が見えたり、
新聞から顔を覗かせる愛奈ちゃんが見えてきたり、
愛理ちゃんが、だいきらいっ!って言ってたり、
千聖ちゃんが、シンタクラース?って言ってたり、
裁判所の廊下を全力疾走する千聖ちゃんが元気良かったり、

いろんな思い出が詰まってる場所だからな。

そんな場所で、しっかりとミュージカルを楽しもう!



06/09/23(土) 23:20

○℃-uteのCDを予約しよう!

10/25発売のキューティークイーンVOL.1の予約をしてきた。
より効果的にと、初回版と通常版を別々の店で予約。


予約した時に、キューティービジュアルのDVDをしっかりと予約した効果を実感したよ。

DVDを予約した時は、「℃-ute」っていうユニット名も伝わらなかった状態だったのに、
今回は、℃-uteって言っただけで「あぁ、℃-uteね!」っていう反応をしてくれたし、
それだけじゃなくて、「℃-uteのカレンダーも出ますよ!」っていう営業までしてきた。

予約したDVDを取りに行った時、予約分として20枚くらいが置かれていた。
それだけ予約があったって実績は、℃-uteっていう名前を販売店に知らせるために、
効果があったと思うからね。

だから、℃-uteのCDに興味ある人は、是非是非予約をしてほしい!!
その事は、純粋に℃-uteのためになると思うから。



メジャーデビューしたら、全国の販売店で売られるって勘違いしている人が多いけど、
それは大きな間違い。

例えば、かたっぺがかなり前に一時的にはまったグループの話だけど。
そのグループは、メジャーデビューしてシングル数枚、アルバムも3枚も出してたのに、
近所のCD屋を何件も周っても、どこにもCDが置いてない
欲しいのを揃えるのに、何十件もCD屋を周って、数ヶ月かかったからね。

販売店に置いてもらう為には、何かしらの理由が必要なんだよ。
多くの販売店に置いてもらうには、それなりの「戦略」が必要となってくるんだ。
もうね、「戦略」って聞くだけで激しい拒否反応だけどね。

下らないモノになりがちなそんな戦略に頼ることなく、自分たちでその理由を作る為に、
地道過ぎる行動だけど、「予約」っていう行動は大切にしていきたいよ。


℃-uteに関しては、売上とか度外視したユニットにして欲しいというのは変わらない。
その思考は、℃-uteヲタの中でも理解してもらえない部分が多いみたいだけど。

アルバムでのメジャーデビューとか、シングルデビューは勝負の時でもあるとか、
そういうのが、まったくピンと来ないんだよな。


ff r _ r リ<本当ですか?

ff r _ r リ<かたっぺさんがピンと来ないのは、下らない戦略じゃなくて、

ff r _ r リ<オリコンの順位ですか?


違うよー、マッコちゃん。
戦略の違いに左右される、そんな誤差のような売上の枚数とか順位とか興味ないから。
ホント、ピンと来ないから。



06/09/22(金) 23:00

○8人の娘だから出来る事

いよいよ来週末に、娘の秋ツアー「踊れ!モーニングカレー」が始まる。
娘秋ツアーへ臨むテンションは、かなり微妙だったんだけど。
なんだかんだで、初日の昼夜のチケットを入手したんで、気分も急上昇で高まってきてる。

今回は、8人体制での初のライヴ
いろいろと思いはあるけど、どういうパフォーマンスになるのか、やっぱり楽しみだよ。
それを会場全体と一緒に肌で感じたいから、初回公演は初回ならではで楽しみ。


もう8期募集しているんで、この8人体制ではこれが最初で最後かもしれないんだよね。
中途半端な時期のツアーとなるかもしれないけど。

けどね、なんとなく、さくら&おとめの頃のような雰囲気になりそうな気がするんだよ。
あくまで雰囲気的にね。
ホントに、根拠もなにもない、なんとなくってだけだけど。


この8人は、元気いっぱいですよ!

この8人で、とりあえず盛り上がっちゃいますよ!!


そんな感じの、お祭りみたいな楽しさ溢れるツアーになりそうな気がするんだよ。
結果的に、あの8人だからここまで出来たっていう感じの、楽しさ溢れるツアーに。
それが、どこに繋がるわけでもない、ただ単に楽しいっていうツアー。

そういう雰囲気を何故だか感じるから、気軽に楽しめるといいな。
第六感とか、レインボーセブンとか、息が詰まるような楽しさだったからさ。
そこに、「さすが娘達!!」って思える要素を入れ込んでくれればね。

もちろん、ガキさんのキレキレなダンスとか、れいなのプリプリ(?)な可愛さとか、
そういう部分は、楽しめるって期待している。

与えられた物は100%隅の隅まで楽しみ尽くすのが、かたっぺ流だから。
ツアーを思いっきり楽しむのは、間違いないだろうけどね。



娘コンといえば。
前はね、娘のコンサートを見ると、
「このパフォーマンスを℃-uteのメンバーにも見て欲しい」って思う事もあったけど、
この夏の℃-uteシリーズを越えた今はもう、そういう気持ちが沸かないな。
逆あれ(?)だな。

まぁ、でも、そこで留まっちゃうような娘達じゃないと思うからね。
そういう、上昇力を感じられるかどうかってもの、楽しみ。

℃-uteのライバルとして、娘達にも気合入れて頑張ってもらわなきゃ困るから!!



06/09/21(木) 23:00

○愛理ちゃんがPVで間違ってる

℃-uteのDVDの大もてから、愛理ちゃんについて気になってるトコ。


前に数えてみたら、「大もて」は現場で23回見ているらしいんだよね。
だけどもちろん、その全てを、千聖ちゃんしか見ていない
そりゃしょうがないよ、現場では千聖ちゃんの動きに釘付けだもんね。


だから、キューティービジュアルとか見てると、とても「新鮮」で。



愛理ちゃんが、こんな可愛らしい振りをしてるなんてしらなかったし。

特に大もては、サビの部分では前の3人と後ろの5人は、振りがかなり違うんだよね。
千聖ちゃんのパートだけを見てたら、これは連想できないし。
前3人パートを踊ってる人と連番すると、やたらとぶつかる理由がPV見て分かったw



そんな愛理ちゃん、この部分の振りが気になる。




「恋愛があれば、逆あれ。」



とても可愛らしい振りなんだけどね。
愛理ちゃんの底抜けの可愛らしい姿に、とても合ってるし。

でも、何か違う!

間違いではないんだけど、正解とはちょっと違うって感じ。





その正解は、同じメイキングの、ここで見れる!!






これくらいの迫力でやらないと!!!



メイキングで、千聖ちゃんが大活躍だから、とても嬉しい。
これくらい暴れまわってくれるだろうって期待してたけど、ホントにね、撮影を
素で楽しんじゃってる感じがするからね。

千聖ちゃんとまいまいが、セットを遊び場として楽しんじゃってる所を見てると、
心がとても癒されるよ。







<<< メールレス >>>

>>まろんさん

>そうなんですよ、なかさきちゃんのほうを見て笑顔になるところ。
>楽しんでるのが本当に伝わってくるんですよ。

℃-uteのみんなと楽しむ事が、何よりも大切っていう気持ちが分かるようでね、
そういう℃-uteを見れるって事が、ホントに嬉しいですよね。


>>soraぷー

>えーーー!キッズオフ来年はないんですか!!!!
>な、なななななんでぇ!!!

1年目2年目は、すごく有意義なオフ会だったと思うし、役割があったし、
それが今回のように、必要とされていない状況になったら、無理して続ける
必要はないと思うから。
1、2回目がすごく意味があったオフ会だったと思うから、尚更にね。
去年&一昨年が、ベストなタイミングにはまり過ぎたんだろうな。



06/09/19(火) 22:30

○千聖ちゃんがPVを楽しんでる

キューティービジュアルDVD、大もてから目に付いたトコ。

ってか、こんなPVは見たこと無いよ!!ってトコ。



CMにも出てた、この画像、



これを見ただけで、千聖ちゃんの笑顔が可愛いなぁ楽しそうだなぁって思ってね、
DVDの発売が、とても楽しみだったんだけど。

楽しそうにしてるのは、ここだけじゃないんだよ!!




例えば、最初のサビの「大人より〜」のとこの千聖ちゃんとか。




かなり分かり辛い画像だけど、明らかに、ナッキーの方を向いて笑顔になってるよね。
ナッキーと目が合ったのか、そっち方向にいた誰かと目が合ったのか、分からないけど、
千聖ちゃんは、人と顔を合わせたら笑顔になっちゃう子なんだよ。

それなのにね、PV撮影の本番中だというのに、そういう方向を向いちゃう千聖ちゃんが、
千聖ちゃんらしいなってすごく思うし。




あとは、2番の「みんな知らん振り」が終わったとこの千聖ちゃん。




これまた微妙な画像な上に、この後すぐに画像が他に切り替わっちゃうんだけどね、
だけどやっぱり、えりかちゃんの視線をロックオンしようとしてる千聖ちゃんの顔付き。
この後、「二人でニコっとし合う」のは、目に見えてるよね。

そういえば、前のハロモニの歌収録でも触れたけど、「泣きそうよ〜」のところで
梅さんと目を合わす時なんて、やっぱりすっごい笑顔を梅さんに向けてたもんね。


ホントにね、こんなに自由奔放にPV撮影に臨む子なんて、見たことないよ。
千聖ちゃんにとっては、PV撮影なんて関係ないんだな。



千聖ちゃんにとっては、ほぼ初めてに近いと言っても良いPV撮影なのに。
緊張どころの騒ぎじゃなくて、PVを撮ってる事さえも忘れちゃうような勢いで、
℃-uteのみんなと歌い踊る事を楽しんでいるって気持ちが、すごく見えて。

楽しんでる千聖ちゃんを見てると、とても幸せな気持ちになるよ。



06/09/17(日) 25:50

○キッズオフ完了

3年目となったキッズオフ、無事に開催する事が出来ました。

来年は、エッグオフ? ハロプロちゃんオフ? ストューカスオフ?
いやいや、来年も「キッズオフ」は続きます!続けます!!

今回の参加者は、11名。
参加してくれた方、仕切ってくれた幹事さん、本当にありがとうございました。

カラオケ屋でオフという、今までに無いオフ会となったけど、たまにはこういうのも
良いんじゃないかな?って思えるような、楽しい会となりました。
また来年も、よろしくお願いします。

何事も継続する事はとても重要なことだからね。来年も必ずやりますんで!!
そうだな。
来年は「大人の麦茶」第14杯目公演の千秋楽の日にでも開催しますか!?

(・・・と思ってたけど、キッズオフの役割は全うしたと思うので、今回で終了です)


会では、パソコンも持込みして、映像大好きっ子さんの、超いけてる映像も
使用して、よりいっそう会を盛り上げてくれました。
ありがとうございました。

けどね、いやぁ、気付いちゃいましたね。
℃-uteヲタでカラオケ行って、℃-uteの歌が流れても、誰も歌いやがらねぇ!!
いい汗かいたよぉ!



キッズオフの終了後は、有志だけで2次会へ。
有志というか、コトブキ珈琲界隈だな。

もう1週間も経っているのに、、文化祭後のキッズオフの後だと言うのに、、
みんな、コトブキ珈琲の話しかしないという!!!

今年の忘年会は、コトブキ珈琲のDVDとパソコンを持ち込んで、鑑賞会だな。

ff r _ r リ<いいよっ




○文化祭2日目

今日は、まったりし過ぎて、会場に付いたのが14時過ぎ
イベントを見たのは、2回目のクイズと、3回目の劇だけ。

それはもう、出るものを全て見るっていう事を重要視しなくっても良いんだっていう
気持ちの表れだね。
今夏の℃-uteシリーズを経験して、本当に本気で推すって意味を感じたんだよ。
無駄な部分で、無駄な必死さは、愛情ではないんだなって。

とは言っても、コンサートがあったら必死になるけどね。
そりゃ、千聖ちゃんや℃-uteにとっての、歌と踊りのパフォーマンスってのは、
それだけ必死になるべき、何事にも代え難いものだと思ってるからだ。

後は、客席を見てるのも楽しかったなw
フードコートで、ともいきを全力で踊って注意されるとかww
お会いした方々、お世話になりました、ありがとうございました。



文化祭の方は、昨日の意気込み通り、温暖化劇をしっかりと見た。
ちゃんと去年と続きのストーリーだったんだね。

って事は、去年の劇中に後ろに歩いていた女子中生、女子小生役の子たちは、温暖化に
よって何かしらの影響を受けちゃって、横浜からいなくなってしまったという裏設定
あるんだろう。
そんなの、許される事ではない!!
あのランドセル女子小中生を劇に復活させるためにも、ひとりひとりが温暖化について
考えていかないと!私たちに出来ることからね!

そのおかげで、久しぶりにモーニング娘。をじっくり見れた気がする。
れいなとガキさんが、やっぱり可愛いね。
Help!のサビの時の、ガキさんの左手の動きが、ちょ〜かわいいっ!!


これからの、娘秋ツアーへのテンションが、ちこっと上がってきた気がした。
なので、福岡れいな凱旋コンは、予定通りに行くっちゃね!!



06/09/16(土) 25:30

○文化祭ならでは

文化祭の初日に行ってきた。
去年と違って、ステージがフードコートの方を向いてるので見やすい。
けど、出店がかなり減ってる。あとは、同じ感じかな。
文化祭というと、大馴れ合い大会がメイン行事だからね。

そんなまったりムードを打ち破る、グッズ攻勢
まぁ、グッズ戦線の一線からは退いた身だけどね。
だけど、急遽、シェアに参加する事になったんで、イベント列に並んじゃった発起人の
代わりに、3時間並んでグッズ購入。
℃-uteとBerryzの全部セットを持ってる姿なんて、必死っぽいじゃんかよぅ!

その後、久々にトレーディングを楽しむ。千聖ちゃんは全揃い。
気楽な気持ちでやると、トレーディングも楽しいね。


そんなこんなで、イベントは、4回目のともいきとクイズだけ見た。
そうだね。千聖ちゃん達℃-uteが、他のハロプロのメンバーとクイズの解答者とかを
一緒にやって馴れ合えるのも、文化祭ならではなんだね。

クイズでは、愛ちゃん&れいなという、死のグループに入ってしまった千聖ちゃん。
そんな二人にも、物怖じせずに話しかけていく千聖ちゃんに、「らしさ」を感じたり。
そんな二人がめちゃくちゃな回答しても、お姉さんの目で暖かく見守る千聖ちゃんに、
「らしさ」を感じたり。

まったりムードながらも、楽しもうと思えばたくさん楽しめる現場だね。
明日も行く予定。


ひとつ気になったのを、公式ガイドブックから。

リ ・一・リ<朝風呂が多いので、たまに寝ぼけたまま入っちゃって、
リ ・一・リ<シャワーを出しっぱなしにして、
リ ・一・リ<イスに座ったまま寝ちゃうことがあるんですよぉ!

寝ぼけたままシャワー浴びてる千聖ちゃんとか、想像するだけで可愛いなっ!!

きっと、千聖ちゃんがなかなか出て来ないと、明日菜ちゃんが起こしに来るんだろうな。
そんな場面を想像するだけで、可愛い姉妹だなっ!!



06/09/15(金) 26:00

○ちこっと時間を8/31まで戻そうか

頭の中に、コトブキ珈琲の数々の名シーンが浮かんでくる。頭の中で劇が始まる。

コトブキ珈琲の事ばっかりを考えちゃう1週間だった。
この「幸せ感じた感」は、34丁目の奇跡以来だね。

出来ることなら、コトブキ珈琲初日の8/31にちこっと時間を戻して、見なかった人を
無理やりにでも小劇場に連れて行きたい気分だよ。



なので、コトブキ珈琲の千秋楽公演へと向かっていく様子、の書き残し。
まだまだ飽きずに、同じような事を、長々と。
まとめとしてね。


変化してく様子を感じたのは、ロビンちゃんの9/7(木)のブログ。

 ff r _ r リ<千秋楽まであと3日か・・・
 ff r _ r リ<早いなぁ(・・。)
 ff r _ r リ<なんか今から悲しい気持ちになってきました↓

ここでロビンちゃん、スイッチ入ったんだな。
金曜、土曜、日曜って、千秋楽に向けてどんどん成熟していくロビンちゃんの演技。

土曜からね、もう演技とは見えなくなってくるんだよね。
ロビンが演じてる「マッコ」ちゃん。
その場面その場面で、完全にマッコの気持ちになって行動している感じなんだよ。
台本とかセリフとか関係無しに、その場面のマッコが考えている事とか気持ちとかを
完全に自分の気持ちに置き換えちゃって、その上で、当たり前のように行動する。

「感情がこもった演技」じゃなくて、「感情がこもったマッコ」になってるように見えた。
もう、演技を見ている感じじゃなくて、その物語に自分が入り込んでいるかのよう
もう何回も見たはずなのに、物語の成り行きを見守るような感じで見てた。
演技に感動するんじゃなくて、マッコの真剣さに感動してしまうんだ。

それが、日曜日には最高潮になる。
もうそこでは、マッコ役のロビンではなく、マッコを見に来た感じだったよ。





この劇は、ロビンちゃんとかの出演者が決まってから物語を作ったらしいね。
そうなると当然、あの小劇場のキャパ舞台の広さも考えられているんだろうな。

この個性溢れる役者達を、あの舞台で、あの客席のお客さんに見せるためには?
そんな、かなり絞り込んだ世界をターゲットにした、とても丁寧な「手作り感」を、
劇を見ていて、押し寄せる楽しさとか、圧倒される感動という形で、すごく感じた。

限られたスペースで、特殊な技術もそれほど使えない状況だけど、そういう状況を
これでもかってくらいフル活用して、一つ一つ作りこんでいってる。


脚本の良さとか、演出の良さとか、そういうんじゃないんだね。
脚本も演出も、小劇場に見に来たお客さんを、どうやったら楽しませる事が出来るか
全て、それを最終目標として作られているって感じを、すごい受けたんだよ。

こういうのは、例えば34丁目の奇跡みたいに、物語や設定がある程度決まっている
劇だと、ここまで特化するのは難しいと思うんだよね。
そこの部分は、この大人の麦茶の「コトブキ珈琲」が秀でている所だと思う。
ホントに楽しい劇だったと思うよ。


けどね、そういうオトムギのパワーをね、ロビンちゃんは超えていったと思うんだ。
千秋楽の時のロビンちゃんの鬼気迫るかのような表情。
あれは、演技とか気合いとかでは無理な領域だと思ったんだ。



ロビンちゃんの演技は、去年にも、34丁目の奇跡で2回見た。
ロビンちゃん自身のラスト1回前の12/23と、34丁目自体の千秋楽だった12/25。

23日に見たときはね、個人的にだけどね、やっぱり愛奈ちゃんの演技力に比べると、
スーザン役としては、ちょっと物足りなさを感じたんだよ。
気持ちの抑揚が、他のスージーの子と比べると表現しきれてなくて。

けど、たった2日後の25日に見たときは、それが格段に良くなっているの。
技術的にどうこうじゃなくて、そこに存在する「雰囲気」がすごく出てきてた。
ロビンちゃんのスージーが、舞台の中で活き活きとしてきたんだよ。

これはきっと、前日のイヴっていう特別な公演をやった愛奈の演技を見ていた事とか、
その後にスペシャルカーテンコールに参加したりとか、それにこの日が千秋楽だった
って事とか、そういう思いが、ロビンに何かのスイッチを入れたんだろうな。
今回のコトブキ珈琲でスイッチが入ったのと同じようにね。


そういうね、最後の最後で「ありえない様な爆発力」を出してくるロビンちゃん。
そんな「危ういほどの魅力」に、とても引き込まれるんだと思う。

普通とは違った成長をしていきそうなロビンちゃん。
そんなロビンちゃんの特性を、しっかりと活かしてくれる展開を期待したいな。
ホントにね、今回の大人の麦茶の「コトブキ珈琲」に出れたのは、とても貴重な経験
だったと思うよ。

ロビンちゃんも良かったし、劇も劇場も共演者も物語も演出も、全てが良かった。
全てが、ロビンちゃんの魅力を引き出す方向に働いていたと思う。






そんな思いを、ロビンちゃんへの手紙の最後に書いた。
「良い劇に、出会えて良かったね。」と。
ロビンちゃんも、千秋楽後にそう思っていたことを知って、嬉しかった。
この「大人の麦茶」という劇団も、ずっと推して行きたい。


これから、どんな方向へ進んでいくか予測不可能なロビンちゃんの魅力だけど、
そんなロビンちゃんをずっとずっと応援して行きたいよ。



06/09/14(木) 23:30

○ノソ*・ー・リ<おねーちゃん、てつだって!

ある日の、岡井家の出来事。


ノソ*・ー・リ<「A S U N A はーと」 っと。

ノソ*・ー・リ<ふー、やっと4まい終わった。あと1まい!!


リ ・一・リ<あーすなーー、なにしてんのぉ?

ノソ*・ー・リ<あっ、おねーちゃん。

ノソ*・ー・リ<今、ポラにサイン書いてるんだよー。

ノソ*・ー・リ<ピュアピュアの読者プレゼントになるんだって!

リ ・一・リ<ほえぇ〜ぇ、たのしそ〜だねぇ!

リ ・一・リ<ちさともかきたいな〜。


ノソ*・ー・リ<あーっ、おねーちゃん。写真ふんでるよー!

リ ・一・リ<あぁ、ごめん〜。

ノソ*・ー・リ<あーーっ、おねーちゃん。写真におかしこぼさないでよー!

リ ・一・リ<あぁぁ、ごめんよぉ。

ノソ*・ー・リ<見てていいから、そこでじっとしててねー!

リ ・一・リ<はい〜〜。



ノソ*・ー・リ<さっ、あと1まいも書いちゃおう。

ノソ*・ー・リ<ん?あれ? あと1まいが見当たらないぞ?


リ ・一・リ<あすなー、これ1まいだけなにもかいてなかったから、

リ ・一・リ<おねーちゃんが、かいておいてあげたよぉ!

ノソ*・ー・リ<おねーちゃん、なにやってんのっ!!!だめだよっ!!!

リ ・一・リ<うぅぅ、ごめん。たのしそうだったからさっ。

ノソ*・ー・リ<もーー。でも、まっ、いっか。

ノソ*・ー・リ<おねーちゃんが楽しいなら、それがいちばんだもんね!

ノソ*・ー・リ<さくらんぼを書いて、完成っと。




って事で、岡井姉妹の初めての共同作業(かもしれない)による写真が届いた。



なんかね、届いた写真の汚れっぷりとか折れ曲がりっぷりがね、姉妹揃ってこういうのは
不器用なんだなって感じさせて、感慨深いね。
まぁ、どの行程で折れ曲がりとかが付いたのかは分からないけど、そう思いたいよ。



ひらがなとローマ字の違いがあるけど、千聖ちゃんの前のサインと同じ感じ。




千聖おねーちゃんがサインを変えたのは、明日菜ちゃんにこのサインをあげたからかな?

そうだったら、いいのにな。



06/09/12(火) 24:50

○Cutie Circuit 2006 Finalを振り返る

なんかね、やたらと気合入ってるイベントだなって思ったんだ。
セットもそうだけど、イベント自体の作り込みがね。

これは絶対に、DVD化してもらって隅々まで堪能したいって思ったんだ。
だから、来月にはこのイベントのDVDが手に入るってのは、凄まじく嬉しいぞ!!


もう時間経っちゃったけど、このイベントばっかりは触れておきたいからね。

巷で噂の素敵過ぎるマジヲタサイト愛・まいみ〜を見て思い出しながら、
いろいろ書き残してみようッ!


当日は、狙ったかのようにドピーカン!!

前日に飲んだくれた上に、無理矢理にサイトの更新して、そのあと熱いお手紙書いて、
睡眠時間1時間という状態でね、2時間も灼熱のグッズ列並ばされたら魂抜けるよ。
横浜Circuitが一番の辛い思い出かと思ったけど、それをはるかに超えたね。
ヲタ史上、身体的にあんなに辛い思いしたの初めてかも。
けどね、青空の下で℃-uteを見れる事と引き替えなら、何も問題ない!!

会場に着くと、入場並び列に、やたらと娘。ヲタが目立つ!!
こりゃね、Circuitを見れなかった人たちに、すばらしい℃-uteのライヴを見てもらえる
またとないチャンスだって思って、心躍ったね!!

イベントは、A15列の中央やや左よりから港湾さんと連番参戦。
座席券配布方法と、グッズ販売方法には、かなり不満。


・まっさらブルージーンズ&大きな愛でもてなして

最初のCircuitの頃は、生歌かどうかを確認するのに、舞美ちゃんの外しっぷりで判断を
する事も多かったんだけど、あれから成長しまくっちゃった今の℃-uteには通用しないね。
ってか、生歌かどうか確認する事自体、最近はしないね。

こんなに気持ちよくまっさらを聞けたのは久々かも。
3300人と一緒に聞いたからだな。
踊っている千聖ちゃんが、手のひらだけ白いのが、なんか妙に愛しい。


・アルバム発売発表&DJまいまい&MCちさ

千聖ちゃんとまいまいの盛り上げが楽し過ぎた。
こういうのは、千聖ちゃん大得意だな。
やりきってる感とたどたどしさのバランスが絶妙なんだ。

それに、作り込みがとても深いなって思った。
こういうのは下手すると、やらされてる感アリアリな感じになっちゃうと思うんだけど、
ネタとしてちゃんと成立してた感じがして、純粋に楽しかったからね。
ここの部分は、ホントにDVDで思う存分満喫したい!!
ドキュメントって書いてあるけど、ステージ上の事も映してくれるよね?

そうだな。
後のFIRST KISSで、千聖&まいまいのコンビに衝撃を受けたのは、ここのコーナーで
二人のコンビプレイを見れたっていう影響もでかいんだな。

アルバム曲紹介は、率直に「良い感じ」
曲自体は、聞き込んでなんぼって思いもあるからね。
特に狙い過ぎていないって事は分かったんで、楽しみに発売を待てるよ。


・EVERYDAY YEAR!片思い

オリジナル曲かな?
まいまいがセンターに座ってた。
存在感抜群のまいまいだからね、センターって位置が似合うよね。

コンサートで聞くたびに、よみうりでの初披露を思い出したりするんだろうな。


・行くZYX!FLY HIGH

これだけ栞菜ばっかり見てたって機会は、初めてじゃないかな。
やっぱりかんちゃんは、千聖ちゃん&愛理ちゃんに次ぐ気になる子だ。
今年の3月から振りマネの血に目覚めたかたっぺにとっては、手探り振りマネ。
もちろん、栞菜パート。

中学生チームっていうくくりが、あまりピンと来ないね。
あいうえお作文も、しっかりと作り込まれてる感があったかも。
良い意味でも悪い意味でも。
けど、そんな中でも、本気で悔しがる部分も見え隠れするのがめぐちゃんっぽいとか。

そう、中学生チームに見えないのは、どっちかっていうと、こっちのチームの方が
精神的に子どもっぽい振る舞いが多いからのような気がするな。


・FIRST KISS

「Cutieあぁ!」は、昨日の更新通り、感動した。
最初見たときは、当時と間逆で、愛理ちゃんでかっ!!っていう違和感があったけど、
愛理ちゃんの天使の歌声に圧倒される感じは、あの頃のままだなって泣けてきた。
かたっぺの中にそれを作り出したのは、千聖ちゃんとまいまいとのコンビネーション。

コントは、ふれあいコンのコントとも比べ物にならないくらいのレベルでした。
良い意味でも悪い意味でもw
まぁね、千聖とまいまいがいるってだけで、もう成立してるんだ。


・即 抱きしめて

久々に、千聖ちゃんと一緒に即抱き出来て気持ちよかった。
やっぱり他の曲とはテンションが違うや。
開演前に聞こえたリハーサルっぽい音で、即抱きなかったから心配してたんだけどね。

多分ね、「殺傷力」っていう点では、千聖ちゃんの即抱きが一番だよ。
千聖ちゃんの筋肉が全身凶器だ。
全盛期のマイクタイソンを彷彿させるね。


・わっきゃない(Z)

「魅力をください」を、ホントに大切そうに歌う千聖ちゃんは、可愛過ぎる。


・握手会

握手会では、栞菜がダウンして途中抜けたらしいね。
けど、ああいう場で一度ダウンして抜けた子が、戻ってくるなんて初めて。
慣れって部分がまだまだって思うけど、すごい根性だな!って思ったよ。

全員に、「Circuitおつかんな!」って言いたかったけど、無理っぽい。
あの天候で3300人を相手にするんだから、そりゃきついよね。
今までで一番、簡潔に済ませた握手会だったかも。
千聖ちゃんの笑顔だけ、記憶に残ってる。



このイベントに参加して。
やっぱりね、℃-ute結成時からずっと夢見てる事。

℃-uteの単独コンサート、それがすごく想像できるところまで来たんだなって実感して
それをあの大きな会場で見れたことがね、それがすごく嬉しかった。


℃-uteの歌声と千聖ちゃんの笑顔は、世界に通じると思うよ!!



06/09/11(月) 24:20

○FIRST KISSへの思い

あぁ!のFIRST KISSは、多分、一番好きな曲

けど、去年の℃-uteのサプライズ出演の時に歌ってたFIRST KISSを聞いてても、
なんか、ピンと来なかったんだよな。


やっぱり「あぁ!」は、この構図があってこそなんだって思いが強くて。




れいなと、雅ちゃんと、天を指す愛理ちゃん


いくら℃-uteの8人とはいえ、この世界は出せないなって。

けど、Cutie Circuit 2006 Finalでやった、愛理、千聖、まいまいのFIRST KISS
この「Cutieあぁ!」には、オリジナルと同じくらいの衝撃を受けた。


ずっと言い続けてるけど、本来はソロ向きだと思う愛理ちゃん。
そんな愛理ちゃんと一緒にユニットとして成立するには、それに負けないくらいの
インパクトが必要なんだな。
「千聖ちゃん&まいまいの二人」には、それを感じた。

だからね、めちゃくちゃ楽しかったFinalで、一番心に残っている場面だった。


けど、千聖ちゃんはまたしても、大事な所で気負い過ぎ感があったね。
ちょうど、月寒ミニライヴのラブマを歌ってた時と同じ感じ。
ちょうど、須磨のスピードガン競争ですっぽ抜けた時と同じ感じ。

割と「上手かった」って言ってくれる人が多いハロプロアワーの「好きに〜」の時も、
やっぱり、本来の千聖ちゃんの力の100%は出てなかったからね。


34丁目の時は、千聖ちゃん「自然に」歌えてたと思うのに。
歌手であると同時に、超自然演技派女優でもある千聖ちゃん。
その能力が合わさるミュージカルという舞台が、実は千聖ちゃんの到達地点なのかも
しれないなっとか思ったりした。

まぁ、到達地点までに、いろいろ寄り道したって良いんだからね。




<<< メールレス >>>

>>スクエアダンスさん

>Cutie Circuit Final最高でしたね。
>中学生5人組(ユニット名はなかったような)も、小学生Cutie Girlsも
>とても楽しませてくれたよ。

最高な「℃-ute達の歌とダンス」を、しっかりと見せてくれましたからね、
ホントに最高でした。
2組に分けるのは、どうかな〜って思う部分もあるんですけどね、でも、それ以上に
2組とも楽しませてくれるパフォーマンスをしてくれたんで、良かったです!!

>あと、ポスター抽選で7回中のラストで当たりました。
>こんな所で運を使ってしまって、どうしましょう?

おめでとうございます!!
まぁでも、サインをもらえるってのは滅多に無いチャンスですからね。
℃-uteの子達も頑張って書いていたみたいだし、喜んでおきましょう!!


>>まろんさん

>>千聖ちゃんをオウムか何かと勘違いしてないか?
>この言葉にはグサッときました。
>今日のよみうりではそれを気に留めながら千聖ちゃんを応援してきました。

この意見には、いろんな人が気に留めてくれたのがホントに嬉しいです!!
大好きな千聖ちゃんだからね。
千聖ちゃんの更なる成長の妨げとなる要素は、徹底的に排除したいですよ。

>千聖ちゃんはピアス(?)してましたね、なんか大人っぽく感じました。

そうそう、耳の辺りになんか付いてるような気がしたんですよね。
ピアスだったのかな?
千聖ちゃんとか、ピアスとか空けるイメージ無いですけどね〜。
今度、近くで見れる機会があったら確認してみましょう。



06/09/10(日) 26:00

○やりきった雰囲気を醸し出すロビンちゃん

コトブキ珈琲の千秋楽、ハイテンション過ぎる〜

こんなにね、舞台がうなりをあげるかのような熱い舞台が、ありえるんだな。
もの凄い場になるだろうっていう客席の空気と、それに負けない場を作る舞台上。


この千秋楽は、キャンセル待ちをしてなんとか参戦。
端っこで立ち見っていう状況だけど、そんなの関係ないよ。端っこまで熱いよ。

清春さんのテンションは最高潮。もはや、芸術的だね。
その他のメンバーも、すごく良い感じの演技への熱の入り方なんだ。
けっして、空回りじゃないんだ。

名言の宝庫、ロビンちゃんも、一つ一つのセリフがとても重たい。重量感があって。
もうね、セリフとは思えないよ。生々しさを感じる。
今日の「アリエナーイ」のセリフなんて、ありえないくらいの臨場感を出す。
劇中のロビンの演技やセリフが、ことごとく説得力がある。
それは、黒澤級だよ。


客席と0センチ。その一体感が、公演中の劇の成熟をとんでもなくするんだな。
キャパ100人、その全員を相手にするかのような演技。
そういう気持ちは、大切だと改めて思うよ。


まぁ、なんだかんだ言ってもね。かたっぺ的には、言葉は一つ。

ロビンちゃんは可憐だ!

劇場から帰途に着くロビンちゃん、その澄み切った可愛過ぎる笑顔が目に焼きつく。
芯の強さを持つ可憐さ。
そんな矛盾を打ち破るすごい子だったね、ロビンちゃん。





○Cutie Circuit 2006の集大成

Cutie Circuit 2006 Finalは、楽しかったな。
まだまだ荒削りだけど、躍動感を感じさせる楽しさだった。
なんかね、ふれあいコンを思い出したよ。
あの時の℃-ute達の姿勢が、よみがえって来た。

Finalと銘打つだけにね、これまで全参戦してきたCircuitっていう気持ちを考えると、
かなりの期待をしていたところはあったよ。
その期待とは、かなり違う方向だった。
けど、予想外の楽しさを感じさせる内容だった気がする。

まだまだ℃-uteは、心の安定を許してくれないよね。
もちろん、安定なんて求めてない。
そんな、何が起こるか理解できない勢いを改めて感じた日だった。


千聖ちゃんは、今日も可愛かった。
そんな千聖ちゃんを、もっと可愛くするおまじない
今日の手紙に書いたそんな思いを、しっかりと受け止めてくれるといいな。




<<< メールレス >>>

後日します〜。


06/09/09(土) 26:00

○リ ・一・リ<即 抱きしめて!

キューティービジュアル、千聖ちゃんの自己紹介シーン。




結構、イメージに無かった千聖ちゃんの姿だったね。
最初に見たとき、お、これ千聖ちゃんか!!って一瞬思ったもん。
珍しいけど、千聖ちゃんの魅力の新しい一面って感じもあって、かなり好きだよ。

でね、次の瞬間に、「即 抱きしめて」って言葉がとても似合うって思った。


この衣装は、即抱きの衣装だよね。
以前、即抱きのタイトルが発表になった頃に書いたけど、「即 抱きしめて」って言葉を
聞いて、一番イメージに合ったのが千聖ちゃんだったんだよ。

その時のイメージと、このインタビューの時の千聖ちゃんの姿が、すごいダブる
「物事の核心をつく能力」、そんな千聖ちゃんの特性が出ている気がするから。
そんな事もあって、このインタビューはとても好き
そんな衣装で歌っている、即抱きのPVも、なんか好き。
映像のインパクトが有り過ぎて、まだまだ冷静に見れないんだけどね。



なんかね、この画像を見ると分かりやすいけど、



千聖ちゃんだけ、額から流れるほどの汗をかいている、、、のは何で?

いや、こういう感じも含めて、イメージと合っているんだよ、かたっぺ的には。
そういうところまで千聖ちゃんが考えていたら、いいな。

ハローデイズをほったらかす程、キューティビジュアルはテープが伸びるほど見てる。




<<< メールレス >>>

>>青佐紀さん

昨日は、短い時間でしたが、おつかんな!でした。
これからも、どこかの現場でお会いしたらよろしくお願いします。

>分かるんです、自分と同じ行動をしてもらってそれで
>自分だけに独占しているつもりになってるだけなんですね
>そんな小さなことかもしれないけど確かに浅はかかも・・・
>ちょっとドキっとしたのでメールフォームで送りましたw

気に留めてもらって、嬉しいです。
推している子とか関係なく、相手の身になって考えるのは難しい事ですからね。
考えたつもりになる事が多いだろうし。
自分だけで満足している感情は、推しには伝わらないと思うし。
ただ、もちろん、全部が全部を否定しているわけじゃないですけどね。
タイミングとかがバッチリ合えば、ありだとも思いますし。
最終的には、どれだけ推しの事を、その子の立場も考慮して考えられるかなんでしょうね。



>>ケントさん

>はじめまして!!ケントといいます。
>最近゜C-uteの事を知ったので分からないことがあれば教えてください。

はじめまして!メール、ありがとうございます。
ここのサイトは、かなり偏った情報ばっかりですけどね〜w
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。



06/09/08(金) 26:00

○コトブキ珈琲に出会って良かったね

4回目のコトブキ珈琲参戦のため、下北沢へ。慣れたよ。
前3回は左よりから見たので、今日は3列目の中央右1ズレから観劇。

席的にはちょっとの違いだけど、なにせ小劇場、見え方が全然違う
いろんな発見があったな。まだまだ発見がいくらでもありそう。
ホント、今日で4回目の観劇だけど、まだまだ全然見足りない気持ちがたくさんあるよ。
もっともっと、楽しめる要素がたくさん残っている感じがたくさんあるよ。

その理由はただ一つ、コトブキ珈琲が楽しい劇だからだ!!
楽しさが大きい!!全部楽しい!!



この劇は、こういう劇団にありがちな、独りよがりな世界観が、ほとんど無い
痛快に、気分良く見れるんだよ。
独りよがりでは決して無いけど、純粋に興味をひかれるオリジナリティがあるんだと思う。
そういう骨っぽさが、何度でも見たくなる気にさせるんだな。


見てて感じるのがね、気を抜いていると「分かり辛い」って感じるかもしれない
そんな、独特な話の展開とかがあったりする気がする。

物語全体としては、1本筋の通った分かりやすい話だと思うんだけど、それに関わる
伏線のような部分では、独特な流れを感じる事が多い気がする。
単純明快ではないんだよね。

けどそれが、嫌味に感じられないのは、細部までしっかり作りこんでるからだと思う。
そんなトコをしっかり作りこんでも、ほとんど気付かれないだろう〜って感じで。
だから、舞台上のひとつひとつの流れが濃厚で、楽しく感じるんだよね。


こういう事が出来るのは、「小劇場だから」っていうのもあるのかな。

「大多数を相手にした商売」では決して出来ないだろう、繊細過ぎる程の繊細な話作り
見ていてバンバン感じて、それが、夢中にさせて、劇に入り込まされる理由なんだ。
ホントに気持ちが良い現場だよ。


こういう、「本当に良いモノを作る」っていう現場に出演して、その姿勢に触れられた、
ロビンちゃんとアヤカさんにとっては、とても良い経験になったと思う。
「また、やりたい!」って言ってたもんね。

良い劇に巡り会えて良かったね、って言いたいよ。

もちろん、そういった「やり甲斐」を感じながら演じているだろう、ロビンちゃんは、
とても輝いているし、とても存在感があるし、とてもとても可愛いよッ!





○キッズオフ2006

参加申し込み、ありがとうございました。
また、集合場所等の詳細を後日にお知らせする事になると思いますので、
当日も、よろしくお願いいたします。



06/09/07(木) 32:00

○キッズオフ2006

文化祭2日目に行われる「キッズオフ 2006 秋秋 〜大きな愛で 笑っちゃおうよ!〜」

参加申し込み受付が、今日9/8の24時までとなってます。


「キッズオフ」っていうタイトルになってますが、もちろん、キッズ以外の推しの方も、
娘推しの方も、ポッシボー推しの方も、ロビン推しアヤカ推しの方も、大歓迎ですので!!

少しでも興味をもたれた方は、是非是非参加してもらえると嬉しいです。
参加してみたい!という方は、上のリンク先のキッズオフ告知ページからメルフォを
送っていただければ申込できますので。
何卒、よろしくお願いします。




○9月10日℃-uteの日、イベント開催に関するお知らせ

「Cutie Circuit 2006 Final in YOMIURI LAND EAST」

ご来場される皆様に、イベント参加の際、ご協力をお願いいたします。

※今回のイベントには、DVD封入の参加券が必要となります。
 これまでのCircuitのように、会場でCDを買えば参加できる方式とは異なりますので、
 いつもの癖で何も持たずに現場へ行く「八兵衛」行為は、固くお断りさせていただきます。


なんかね、しっかり気に留めておかないと、いつものように何も持たずに行きそうだよw
みなさんも、忘れずに持って行きましょうッ!



06/09/06(水) 23:50

○千聖を、オウムか何かと勘違いしてないか?

近頃の現場で良く見る光景。
千聖ちゃんに向かって、いろんなポーズをして、そのポーズを真似してもらおうとか。

千聖ちゃんがやりだしたゲッツポーズから、派生したんだろうな。
いろんな奇妙なポーズをさせようとして、そこにオリジナリティを求めたりとか。
自分の考えた、そのポーズをしてくれたら喜ぶのか。


もうその光景から、推してる子への愛情のかけらも感じられない。


そんな事をしたいなら、オウムとか飼えばいいじゃん。
そんな人たちにとっては、なんだって同じでしょ。
他ならぬ千聖ちゃんを相手にして、そんなくだらない事するなよな。



千種のCircuitの1回目は、イベント参加券を貰えなかったので、
自分が参加しない分、気楽に割りと冷静に、ずっと千聖ちゃんの様子を見てた。

悔しい事だけど、かたっぺの以外にも、千聖ちゃんの「最高の笑顔」を引き出す
千聖ちゃん推しはいる。
「本当に推している」って気持ちを持った人には、千聖ちゃんは敏感に気付く


千聖ちゃんは、いつも笑顔で元気いっぱい。
そこが罠なんだよな。

レスとかをもらう事だけを求めたり、がっつくためだけにループをしたり、
そんな程度の千聖ちゃん推しに対しても、いつも笑顔な千聖ちゃんは笑顔なんだ。
だから、その笑顔で満足しているんだろう。

本気で推している人間に対する千聖ちゃんの笑顔とか表情とかを、知らないんだもん。
知らないから、そんなもので満足しているんだろう。


千種の1回目、見てるだけのかたっぺの前で、千聖ちゃんの笑顔の中の最高の笑顔
引き出している人を見たときは、本当に悔しかった

自分も、近頃は、「好きだと伝えたい、応援してると伝えたい」っていう気持ちから、
「自分の思いを言葉で伝えたい」っていう気持ちになってたと思う。
そういう微妙な変化さえ、千聖ちゃんははっきりと嗅ぎ分けるというのに。
千聖ちゃんの前では、気持ちがあれば、言葉なんていらないんだって分かってるのに。

初心にかえって、自分の思いのみを伝えたいよ。



06/09/05(火) 21:30

○キューティービジュアルDVDを見た

50分のDVDのはずなのに、見るのに2時間かかったよ。
千聖ちゃん千聖ちゃん千聖ちゃん。
千聖ちゃんは、いつも笑顔で元気いっぱい。


ってことで、℃-uteのDVDをフラゲしてきた。

ホントはね、℃-uteに関する事で、フライングで前日購入なんていうルール違反な事は
したくはなかったんだよ。
ホントね、
 ff r _ r リ<アリエナーイー!!
だよ。
それにルール違反だけじゃなくって、せっかくの9/6って記念日を無視する行為だし。

だけどね、我慢できないよね。

だって、千聖ちゃんが映ってるんだよぉ!!



まだフラゲ日だし、千聖ちゃんの言葉をひと言だけのみ、ネタバレ。


Q.メジャーデビューを果たした今後の目標は?

リ ・一・リ<℃-uteは、今の℃-uteのままでいてほしい


千聖ちゃんが、かたっぺと同じような思いでいてくれるのが嬉しかった。


あ、でも、これは、かなりかなり誤解を受ける言葉だよね。
まるで、「今時点の℃-uteが唯一無二の最高のもの」って言ってるような。

そんなの、全然違う!!
千聖ちゃんやかたっぺが、そんな次元の事を言ってるんじゃないって事は、ここでずっと
書き続けてる、千聖ちゃんの特性や、かたっぺの思いを見てもらえれば分かると思うけど。

まぁ、突き詰めて言えば、
「世界中の人を幸せにするため」
それを目指すための手段として、今、千聖ちゃんは℃-uteで輝き続けているんだから。
それ以外のありとあらゆる事は、それに対する障害でしかないんだから。

メジャーデビューによって、「これからの℃-ute」には、障害はもっと増大する。
そんなものに気を取られないように、千聖ちゃんをずっと変わらぬ目で応援したい。


このインタビューの言葉からはね、1秒ごとに急成長を続けてきた「今の℃-ute」。
より良いもののみを追求して、前だけを向いて突っ走っている姿勢。
そんな「今の℃-ute」の中にいる事が、千聖ちゃんはホントに嬉しいんだなって思った。
そんな千聖ちゃんと℃-uteを、いつまでも変わらぬ愛で、ずっと見守っていくよ。

(カンジ)<織田哲郎だね。



まぁ、内容的にも触れたい所が満載なDVDなんでね。
今後も、何回かに分けて触れていく予定。




○コトブキ珈琲の追加公演

いや、かたっぺが見に行くのを追加。
平日の、9/6、8を追加。

全部で、
9/1(済)、9/2(済)、9/6、9/8、9/9の5公演。

だって、ロビンちゃんが平日空いてるから見に来いっていうんだもん!



06/09/03(日) 24:20

○34丁目の奇跡でのロビンより成長したロビン

可愛いスージーこと、ストューカス・ロビンちゃんが出演している「コトブキ珈琲」
9/1、2と2日連続で見てきた。


劇中のロビンちゃんが、圧倒的に可愛い!!

かたっぺは、ロビンちゃんを「可愛いスージー」って言葉で良く表現するんだけど、
ホントにあの子は、純粋な可愛さが半端ないと思うんだよ。

見てるだけで、ドキドキしちゃう可愛さ。
コトブキ珈琲は、そんなロビンの可愛さが、ストレートに伝わってくる劇。
キャパ100ちょいっていう小さい劇場っていう現場なのも手伝ってか。


ただし、それが全てじゃないっていうのが、この劇のすごい所なんだよね。

当然の事ながら、かたっぺ的にはロビンちゃん見たさって言う理由で参戦したんだけど、
その劇自体に引き込まれる感覚を、とても受けるんだよ。
演劇とか良く知らないかたっぺだけど、楽しいって言う雰囲気を感じる。


そんな、大人の麦茶公演「コトブキ珈琲」を軽くレポ。
ストーリー以外の、舞台設定等に触れるんで<ネタバレ注意!!>で。

◆「コトブキ珈琲@「劇」小劇場 09/02夜」感想レポ◆


かたっぺは、1日、2日、9日と3公演参戦の予定だったけど。
2日の公演後に、急遽もう1公演追加予約した。

いろんな要素から、何度でも見たいと思える劇って感じ。
ホントに、楽しめる劇だと思うんで、是非是非見て欲しいな。




<<< メールレス >>>

>>明さん

>たまたま検索にヒットして過去ログも見させてもらいました^^
>岡井少年こと千聖ちゃんは以前GYAOで歌上手いなぁ〜と、なんとなく気になっていたので
>とてもここは良い感じのブログだ!と感じました。

ありがとうございます!!
「岡井千聖」で検索して来てもらった人に見てもらいたい、千聖を知ってもらいたいって
思って、いつもサイトを更新しているんで、とても嬉しいです。
そうなんですよ。
千聖ちゃんは、歌が上手いんですよ!!
「ちっちゃいこ」っていうイメージがありすぎて、そういう部分が世間に伝わっていない
ってのが、ホントに残念なんで、これからもずっと訴え続けて行きたいです。

>過去ログをボーと見ていて思ったんですがタペって自作ですか?
>以前ベリーズのイベントでタペをぶら下げている人がいたので気になりました。欲しいぞ!

タペは自作です。
タペは、街中にあるフジカラーのお店に「プリッキー」っていうチラシが置いてあるんで、
それで申し込めば簡単に作れます。
写真とかをスキャンして、メモリーカードで持っていく事も出来ますよ。
お店に行けば、説明してくれると思います。

それでは、今後とも、よろしくお願いします。



06/09/02(土) 39:00

○初めぐめぐ

今日は、下北沢でコトブキ珈琲に参戦した後、テンションが高まっちゃったからか、
帰りの電車を間違えて「めぐめぐスタジオ」に到着してしまい、その勢いで、

「リ|*‘ヮ‘)|<いきなりやりたいんでしょ?いきなりめぐめぐしたいんでしょ?」

に、いきなり登場させてもらいました。


かたっぺ的には、最後の4時間のみの参戦でしたが、
聞いて頂いた方、チャットに参加してくくれた方、ありがとうございました。
それと、突然、玄関口で「かたっぺなんですけどー」って言ってる不審者を、スタジオに
入れてくれて、参加させてくれためぐめぐのお二方、ありがとうございました。

ってか、最後の4時間って!!w
4時間もいたら、立派に1番組の時間だよぉ!ww



目の前で見てきた、コトブキ珈琲のロビンちゃんの事ばっかり頭の中にあったから、
ろくに話せなかったけどww
でも、Cutie Circuitをやった意味とか、ラジオで話せたのはとても良かった。

放送中にも言ってたけど、やっぱりラジオで発信すると、より深く掘り下げられるし、
そういう機会は、大切にしていきたいなって思ったね。
「ラ☆フランス坂スタジオ」も、そろそろ稼動させよう!!





○キッズオフ 2006の申込は、来週金曜日まで

文化祭2日目に行われる「キッズオフ 2006 秋秋 〜大きな愛で 笑っちゃおうよ!〜」
の参加申し込み受付ですが、来週9/8金曜日の24時までとなってます。

予約している部屋が25人部屋なので、20人くらいは集まってくれるといいなぁって思って
いるのですが、まだまだ人があまり集まってませんッ!!

少しでも興味をもたれた方は、是非是非参加してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。



06/09/01(金) 26:20

○ヲタらじ熱

ここ1ヶ月くらい、℃-uteに特化したヲタらじとか、そろそろやれば何か有意義な場
なるんじゃないかなぁって、良く思うようになった。


今年に入ってからは、ちょっと前まではね、℃-uteの動きも読めない部分が多かったし、
それよりなにより、℃-ute推しの動向もはっきりと方向が定まってない時期だったし、
こういうタイミングでらじおやるのはどうかな・・・って思いが強かった。

℃-ute自体がパワーを持ち過ぎちゃってきたから、それを頭ごなしにあれこれ語るって
いうのも、難しくなってきてたのも、やり辛かった理由か。

けどそろそろ、℃-uteに対して、ただの新し物好きって事で見てた人たちもいなくなって
きたし、推しスタンスとかマジヲタ具合とかも、だんだんと見えて来た頃だと思うし。


℃-uteの事だけを考えて、℃-uteを絶対的な中心に置いて熱く語るラジオ。
また何か新しい発見がありそうな、そんな幸せな空間。
そんなラジオが、聴きたくてたまらない今日この頃だよ。

あれこれ細かい事は放っておいて、進むべき道を探ったり。
「現実問題として・・・」っとか、「そうはいうけど・・・」っとか、全然要らない。
そんなものは、進むべき道を突き進んでいく内に嫌でもぶち当たるんだから、
未来を想像する段階では、そんなもん必要ないんだよ。

そんな熱いラジオ。
チャットとかどういう形でも良いから、そんな場に参加して、熱さを共有したいな。
共有して熱さを分かち合わないと、もったいなさ過ぎるからだよ!!


まぁ、かたっぺ的には、放送部とキッズベストの次回をどうするか考えなきゃだがっ!!
キッズベストは、リニューアル(?)を早急にして、その内やりたいとこだが。



って事で、告知。
あっちぃめぐヲタ同士が、いきなりめぐめぐするラジオが、明日16時から放送!!

「リ|*‘ヮ‘)|<いきなりやりたいんでしょ?」

かたっぺは、今日に続き、明日も下北沢なんで聞けないのが残念。


今日のコトブキ珈琲は、めっちゃくちゃ楽しくてドキドキしたんで、明日も楽しみ。
明日は、ロビンちゃんと一緒(の日)に買ったお揃い(色違い)のおとむぎTで参戦!




ホームへ