[感想レポ 娘秋モーニングカレー@厚木 09/30]  up 06/10/01 00:30


「お祭りみたいな楽しさ溢れるツアー」
「あの8人だからここまで出来たっていうツアー」
今回は、そんなツアーを期待していたんだけど、そういう意味で満足できた。

詰め合わせ感は、テーマをしっかり決めるアルバムツアーだったら、嫌気があるけど、
こういうお祭りみたいなツアーでは、それも楽しみの一つになるから。


けどそれより、モーニング娘。達がとても可愛い!!
これは、ツアーのレポって感じじゃないか。
けど、娘達を洗練させて可愛くさせるってのは、ツアーが始まるっていう気持ちの高揚から
って理由もあるだろうから、やっぱりステージ上の娘達が可愛いってのは、重要なんだ。


特に、ガキさんの可愛さが半端なかった!!

実はかなり、「圧倒的な可愛さ」っていう面では薄れてきてたガキさんへの興味。
もうホントにね、ごめんなさい!!って感じだよ。
ツアーに向けて心も身体も万全の準備が整ったガキさんの可愛さは神業だった。




セットリストからも、軽くレポを。
(セットリストは某所からパクリm(_ _)m 間違ってたらm(_ _)m)


1、モーニングカレー

新曲のC/Wらしいね。
実は、昼公演、しょっぱなに知らない曲って事でテンションがた落ちだったw
もう曲中に、帰ろうかと思ったw
曲中に、今日は℃-ute更新しようとか思って、内容を考えてたww

でも、衣装が可愛らしかったから、それを見て楽しんでた。
衣装というか、この後に上着を脱いだら出てくるだろう次の衣装がw
それを見るまでは、帰れないって思って。


けど、夜公演に改めて聞くと、さすがにオープニングを任されるだけあって、
しっかりとライヴに向けて気分を高揚させてくれる、曲だったりダンスだったりするよ。
カップリングに良くある感じの、軽く乗れる感じの曲かな。


2、TOP

どこかで聞いたことあるって思ったら、昔のアルバム曲らしいね。


3、ハピサマ

個人的には、あまり得意ではない曲。
「あちょー」がガキさんなのは楽しかった。


4、マンパワー

この曲だけは、飽きません!!
だんだん暖まってきた4曲目っていうタイミングもバッチリ。

しかも、更に更に、ガキさんのダンスに迫力が増してるよ!!
昼公演のここで気付いちゃいました。
ガキさんが、ありえないくらいちょ〜〜可愛いって!!


5、YEAH!愛したい

CGのアニメの曲?
そう。こうやってライヴで聞くと、結構キテル曲だね。楽しかった。


6、Ambitious

うん、アンビシャスです。


7、チャンスチャンスブギ

何かのC/W。いろんな未発表曲を聞けるのも、秋ツアーならではの楽しさだね。
印象は良かった。


8、涙が止まらない放課後(道+吉・愛・新・亀)

重さんが、しっかりと歌ってた気がする。
それにしても、重さんずいぶんすっきりしたよね。
身体のラインがとてもきれい。
それにつれて、かなり可愛らしいって印象が強まった感じ。


9、恋人は心の応援団(れいな)

昼公演は「田中れいなイキマース!」の掛け声で始まる。れいなソロ。
この罰ゲームみたいな選曲も、それをしっかりバッチリやりきっちゃうれいなの技
あってこそ成立するよね。
とても、イタ可愛らしかった!!


10、バラライカ(月島きらり)

きらりんの新曲。路線変更っぽい感じ。
典型的なアイドル歌手が、2曲目はちょっと落ち着いたムードにしましょ的な曲で、
そういう意味合いもあるのかなって。

そんな楽曲を、きらりんが、なんとなくハマって歌ってるのがすごいなって思った。
小春ちゃんも、バリバリから1年。
周りが怪物だらけだから目立たないけど、小春ちゃんもしっかり成長してるんだな。


11、THANKS!(みきてぃ)

GAMの曲。
原曲をあまり見てないので分からないけど。


12、すっごい仲間(吉・亀・れ・道 途中から藤・春)

とても楽しげな曲ですね。


MC 吉・亀・道

亀ちゃんの気持ち悪さ(良い意味で)が満喫できるコーナーだな。
亀を推してた頃は、この気持ち悪さ(良い意味で)にハマってたんだよな。


13、声(愛・新)

今回の1番の高まりどころかな。
ここは要注意! 昼は愛ちゃんメイン、夜はガキさんメインと、昼夜で変えてきた!!

やっぱり、断然ガキさんのほうがハマるな!!
この歌には、ガキさんの重厚な声の方がすっごく合っているんだよ。
生で聞くと鳥肌もんだね。

けど、愛ちゃんメインの時も見所が。
メインじゃない方は、ほとんど歌わない。
マイクも持たずに、曲と詞に合わせて、ただ踊っているんだよ。
その踊ってる時のガキさんの仕草や表情が、とても豊かでいいです!!


14、ファインエモーション(藤・れいな)

ヤンキーカップリング!!w
この二人が、どちらかというと可愛らしいこの曲を歌っているってのが楽しい。


15、わ〜MerryピンX'mas(だったと思う) (レインボーピンク新曲)

2回目でさすがに飽きるかなって思ったけど、やっぱりこのコンビはすごいよ。
妙な存在感がある!!
曲も、なかなかしっかりとしてる曲のような気にさせるし。
いやんいやん!っていう詞もあって、痛さも相変わらず楽しめるしね。


16、シャボン玉 (吉・亀)

これは、かなりいーよ!!きてるよ!!

よっしーがほぼ歌う。
その間、亀ちゃんが、よっしーの足元を転げまわるかのような激しいダンス
よっしーの迫力満点の歌もすごいし、亀ちゃんの、パッと見にちょっと飛んじゃった
ストリッパーかのようなダンスの迫力もすごい。楽しい!


17、恋ing(亀・吉 2コーラスから全員)

久しぶりだね。イントロが流れるだけで、ジーンと来た。


18、LOVE&PEACE

聞けてよかった!!
もう聞けないのかもって思ってたからね。
これは、近年のモーニング娘。そのものを表してるような曲。
そんな曲に、飽きる飽きないなんてありえない。
こぶしを振り上げ続けたい!


19、恋のダンスサイト(プロモ的映像)

映像がそこそこ楽しくて、飽きなかった。


20、HOW DO YOU LIKE THIS JAPAN

振りがガラっと変わってるね。ほとんど変わってる。
それが、カッコイイ!!まだ違和感あるけど、それよりカッコよさが勝る。

しかも、ガキさんのダンスの殺傷能力の高さが、すごく表れてるダンスだな。
当然、盛り上がるし、あの高揚感はそのまま!


21、いきまっしょい!

会場内外で、めちゃくちゃ盛り上がったね!


22、色っぽいじれったい

こういう名曲と思える曲を、ずっと残してくれるのは嬉しい。


23、SEXY BOY

ラスト2曲っていうMCの後、これ。
まぁこれは、お祭りのように盛り上がってナンボでしょう。


24、青空がいつまでも〜

本編ラストはこれ。
その意味は、これからの長いツアーで感じて行く事にしよう。


アンコール

25、歩いてる(新曲)

ここで初聞き。
キャッチーとは遠い曲なんで、ある程度聞き込まないと好きか嫌いか分からないかな。
これまでにあまりない、しっかりと聞きたいって感じの曲。


26、ウィアラ

フルっぽい感じ。厳密に言えば違うらしいけど。
気分良くライヴを終われるね。






8〜16までが、8人じゃないという状態。
だから良いとか、だから悪いとか、そんな単純なモノじゃないよね。
期待していた「お祭り感」を出すには、良い構成だと思った。

8人の娘の姿は、やっぱり最初は違和感あった。
「あれ?誰かはけた?」って思っちゃう時もあったし。
けど、ベリや℃-uteと同じくらいの人数でも、やっぱり威圧感っていう部分では、
娘達はすごいなって思った。大きく見えた。


日記にも書いたけど、その人それぞれの求めるものによって評価は分かれそうだね。
「ガキさんの魅力を味わいたい!」っていうかたっぺ的な希望からすると、
とても満足できるライヴだった。





ホームへ