[日記過去ログ 2007年09月]
07/09/30(日) 25:30

○楽しくなってきちゃってる千聖ちゃんのライヴ

℃-uteコン in 横浜に参加しました。

始まる前は、せっかくの℃-uteコンサートなのに、℃-ute以外の人間がステージ上に
上がるって事が、かなり耐えられなかったんだけど。
全然関係なかったね。
℃-uteコンの℃-uteから発せられる幸せ感は、そんな不安要素を飲み込む程に大きくて。

今回の公演も、℃-ute達の大きな愛でもてなされたコンサートでした。
ちょう楽しかった!



ステージ上の千聖ちゃんも楽しそうだった。

楽しいと、めちゃくちゃテンションあがっちゃう千聖ちゃん。
その高いテンションが、行動に出てきちゃう、可愛らしい千聖ちゃん。


コンサートだと、振り付けとかが、コンサート用になるじゃん。
手拍子になったり、腕を振り上げたり。

千聖ちゃん、楽しくなってくると、勢い余ってオリジナルの振りをしちゃうんだよね。
その割合が、公演が進むごとに、どんどん大きくなってるんだ。
それは、公演が進むごとに、千聖ちゃんがどんどん楽しくなってきちゃってる証拠だね!

今日も多かった。
もちろんかたっぺの振りマネは、そんなところまで真似するよ!
千聖ちゃんと一緒に、同じ場所で、同じ心境で楽しんでいたいから。


ひどい部分もあったね。
明らかに周りと違うのに、ワンフレーズず〜っと、オリジナルの振りをやり続けた!
そんな状況なんてお構いなしに、やりきる姿が、めちゃくちゃ骨っぽくて。

でも、その姿が、めちゃくちゃ楽しそうで!
ホント、千聖ちゃんが楽しそうだなぁ〜ってすごく思えて。
一緒に楽しめてるってすごく思えて、コンサート中にすっごく嬉しくなった!


きっと、千秋楽の頃には、もっと酷くなってるだろうね。
どんだけめちゃくちゃなテンションになるか、それがホントに、楽しみでならないよ!!

℃-uteコンが、楽し過ぎる!!!







今日は、ちょっとアクシデントもあったね。
名古屋や仙台から調子悪そうだった舞美ちゃんが、今日はダウン。

「張り切りすぎちゃった!」って言葉が、頑張り屋の舞美ちゃんにはまり過ぎて泣ける。
あの℃-uteの荒くれ者たちを束ねられるのは、舞美ちゃんだけ!
早く、完全に元気になって欲しいね。

そんな状況なのに、ステージ上に立つと、楽しくてたまらないって表情をする舞美ちゃん。
それが、カラ元気に見えないところが、舞美ちゃんの魅力だね。


来週は、楽しい楽しい℃-uteコンはお休み。
1週だけなのに、寂し過ぎる。

加速度つけて走り続けてる、℃-ute。
リフレッシュして、福岡公演でも、元気いっぱいに暴れまくってる℃-uteを見たいね!



07/09/28(金) 20:00

○横浜に来る℃-uteに便乗戦法

明後日は、℃-uteコン in 横浜
阪・名・仙の地方公演を経て、勢いをつけて、いよいよ、関東にやってくる!

横浜BLITZは、うちから2番目に近い現場だしね。
楽しみだけど。


なんか、「Buono!」とかいう新しいユニットがゲストに来るみたいだよ。
℃-uteのコンサートは、℃-uteだけという事で成立しているんだし、激しく嫌だけど。


でも、しょうがない!
パワーも勢いも付いている今の℃-uteに便乗して、新しいユニットを売り込もう!
っていう戦法も、分からないでもない。

それに一昨年は、℃-uteも、先輩達のコンサートに出させてもらってたしね。
今度は、℃-uteたちが、新しいユニットの手助けをする番だ。
助け合いの精神は、こうやって、次へ次へと受け継がれていくものだから。

出来れば、オープニングアクトみたいに、℃-uteのライブとは完全に分離した形で
やってくれるとありがたいんだけどな。


まぁこんなゲストを任されちゃうのも、℃-ute達がすごいって事なんだ!
そんなすごい℃-uteたちのライヴを、横浜でも思いっきり楽しむよ!

もちろん、横浜でしか見れないって人もいると思うし。
その時点の全ての力を出し切る℃-uteのコンサートを、多くの人に楽しんでもらいたい!



07/09/25(火) 23:00

○放課後に千聖ちゃんと会うと

初めて℃-uteが7人揃った、℃-uteコン@仙台に参加。(レポは別ページで)

7人揃った℃-uteは、とても「自然」だった。
℃-uteは、この世界そのものなんだなっていう感じの自然さ。
その中にいるのが、すごく幸せなんだよね。幸せ感じた。


もちろん、7人揃った℃-uteコンは、めちゃくちゃ楽しかった。
極限まで期待して、気持ちを高めて行ったのに、それでも楽しいと思うんだから。
その上に、自然なんだ。

めちゃくちゃ楽しいのが自然・普通って思えちゃうような、異常な感覚
℃-uteが作り出す、新世界だよね。

初めて7人揃ったっていう℃-uteたちの嬉しさによるのも、あるんだと思う。
それにプラスして、大阪名古屋を経験した分の成熟度が、もう現れてるんだね。
とても重量感のある楽しさ。


そんな℃-uteコンのレポを、7人揃った区切りで。
もちろん、千聖ちゃん中心のあっちぃレポ。

◆「放課後のエッセンス@ZeppSendai 09/24」感想レポ◆




放課後も、千聖ちゃんと一緒に、楽しんで楽しんで飛び跳ね回った!!


今回は、2ヶ月間で全国7ヶ所を回るツアー。
前進力の凄まじい℃-uteたち。
千秋楽の頃には、どんだけすごいパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだよね。

℃-uteの前進力の威力は、身をもって体験しているから。



07/09/22(土) 11:30

○千聖ちゃんと千歳月のコラボ

初デートDVDの、おすしを食べておっすすぃ〜のシーンから。







湯飲みが、でっかい訳じゃないですからね!


千聖ちゃんの顔が、ちっちゃくて可愛いだけですから!





湯飲みの中にすっぽり入っちゃいそうな、ちっちゃくて可愛い千聖ちゃんの顔。

ちっちゃくて可愛い顔で、ちっちゃくて可愛いお口で、美味しそうにお寿司を食べる
千聖ちゃんと、千歳月のハナワくんのセリフとのコラボレーション。

プロの業に境界は無いね。



そっか。初デートのDVDが発売されてから、もう2ヶ月か。
こんなに長い間、ずっと見倒してるライヴDVDも珍しいかも。
ツアー前半の収録ってのも差し引いても、楽し過ぎたコンサートを思い出させるDVDだね。


さぁ、あと2回寝れば、7人揃ってはじけちゃう℃-uteコン仙台!!
このツアーで初めて、7人揃って、嬉しさを隠し切れない楽しそうな℃-ute達。

そんなん見れると思うと、楽しみ過ぎて寝れな〜い!



07/09/17(月) 16:30

○名古屋にも千聖ちゃんの魂はあったね

℃-uteコン@名古屋公演(千聖ちゃん欠席)に参戦。

大阪公演よりも楽しく感じた。
それは、コンサート自体が3、4公演目にして既に成熟して来てるからなんだよね。
コンサートとしての楽しさが、もう、大阪公演よりも全然アップしちゃってるんだ。


演出として、求められる部分は、もう大阪公演で出している。
名古屋公演からは、その先の℃-uteたちの魅力を、もう出してきているって感じ。
公演毎に、どんどん「進化」して行っちゃう℃-uteコン。
℃-uteのコンサートの楽しさの要素の一つだね。

これは、寝る子はキュートで、オトムギの舞台を経験したのも大きいと思う。
オトムギってのは、公演ごとの成熟力がものすごい劇団。
1公演毎に、ストーリーが進んでいくって感じで。
そんな公演の中で練りこんで作りこんでいく世界が、より℃-uteに意識付けられた感じ。

っていうか、一部メンバーは、すでにやり過ぎ!ってくらいだよね。
DVD収録が終わった、娘の秋ツアーよりも酷い感じ!!
そんな、リミッター効かない感じも、℃-uteの前進力のすごさだよね。


千聖ちゃん不在を差し引いても、大阪より楽しいと思えた名古屋。
1週間後には、仙台公演。

仙台では、名古屋よりももっと成熟してくると思う。
それにやっと、℃-uteが7人全員揃う公演。

それが、どれだけの楽しいコンサートになるのか、楽しみ過ぎて恐いくらいだね。



名古屋では、千聖ちゃん推しの人を結構見かけた。

そりゃ、℃-uteが大好きでたまらないって感じの千聖ちゃんだもん。
そんな千聖ちゃんを見てたら、推してる方も℃-uteが好きになっちゃうってもの。

かたっぺは、予定通り、千聖ちゃんタペでライヴ参戦。
千聖ちゃんになりきって、元気いっぱいにライヴを楽しんだ!

千聖ちゃんの気持ちになって、ライヴを楽しめたってすごく思えたのも、名古屋公演が
とても楽しかった理由の一つだね。
7人目の℃-uteになれた気がしたよ。
楽しかった!
℃-uteのコンサートが楽しくってしょうがない!



07/09/14(金) 21:30

○千聖ちゃんに課せられたハンデ戦

さあ、℃-uteの秋ツアーが始まったね!

行ってきましたよ、9/9の大阪℃-uteコン初日も、9/10の℃-uteの日も。
両日とも、めちゃくちゃ楽しかった!
「生きる気力が沸いてくる!」って感じだよ。


9日も10日も、レポの事とか忘れて、一心不乱に楽しんじゃった。
だから、レポとか書けないけど。
そのうち、思い出せる範囲で、何かしら感想を残していきたいかな。

ただ、℃-uteコンは始まったばかりだし、まだフルメンバーでやっていないので、
全員揃う仙台公演が終わってからかな。

関東公演が始まる前には書きたい!!
楽しさを伝えて、たくさんの人達に見て欲しいから。



明日は、名古屋で℃-uteコン。

千聖ちゃんは欠席だけど、千聖ちゃんの大好きな℃-uteは、かたっぺも大好きだから、
℃-uteを見に、名古屋に行って、楽しんでくる。

名古屋では、かたっぺ、「7人目の℃-ute」として頑張るよ!!
他のお客さんたちも、「8人目の℃-ute」として頑張ってくれ!!
楽しみ!





大阪では、℃-uteコンのDVDマガジンVol.4も購入。(ネタバレ注意

本編の他に、特典映像として、「℃-ute卓球部、部長決定戦!」がある。






℃-uteでトーナメントして、優勝者が部長になるっての。

これは、ハロプロ一の運動神経、千聖ちゃんの活躍どころだよね。

けど、問題点が一つ。
「運動神経」は抜群な千聖ちゃんだけど、「スポーツ」にはルールってもんがあるから。
唯一の敵は、卓球っていう複雑なスポーツのルールを理解できるかだ!!




でもさ、酷いんだよ。

千聖ちゃんに、かなりの斤量のハンデが課せられてるんだ。







千聖ちゃんにスカートとか!!

こりゃ、66.5キロ背負った競走馬っくらいのハンデだよ。


そんなハンデがありながら、頑張る千聖ちゃん!!
スカートで可愛らしく頑張る千聖ちゃん!!

結果はDVDマガジンをお楽しみに!って事で。(ネタバレ回避)



07/09/08(土) 24:30

○千聖ちゃんはメロンヲタ

℃-uteコンが、もう明日には見られるという幸せ。

やたらとテンション上がって、初デートDVDを見ながら奇声を発している有り様。
だって、こんなカッコかわいい千聖ちゃんを、明日見れるんだ!
やっぱり、コンサートは違うね! テンションが段違い。


いよいよ明日は、初日。
コンサートの1曲目、何が流れ出したら楽しいかな?
まぁ、何が来ても楽しいけど。

いきなり、ディスコクイーンっとかも楽しそうだな。
大もてめぐる恋ってトコが来たら、もちろん盛り上がるだろうし。
都会っ子純情のC/Wなんていう変化球も楽しいし。
大穴で、いきなり千の風になってっなんてを歌い出したりしたら暴れるし。

都会っ子純情を入れたとしたら、オリジナル曲は19曲か。
これを全部フルでやってくれたら、それ以上に楽しい事はないんだけどね。



さて、オールスタンって思って、ある事に気付いた。

そういや、千聖ちゃんは、ガチなメロン記念日ヲタだったよ。
当然、メロンのライヴとかも見ているはず。
興奮しているはず!

そこで、オールスタンの会場でライヴだ。
千聖ちゃんのメロンヲタの血が騒いじゃうよ。

そりゃ、飛ぶね!!


千聖ちゃんが、楽しすぎちゃって客席にダイブしたくなっちゃうような、
そんな楽しいコンサートになると良いな。

千聖ちゃんのジャンプ力なら、きっと5列目くらいまでは来るね。
明日は、5列目辺りで待ち構える事にするよ。
楽しみ!




<<< メールレス >>>

>>はなちゃん

>あーなんか今年はいっぱいちーちゃんに会えてうれしす(*´▽`*)
>そんでもって、かたさんにも会えてうれしす(*´▽`*)
>また福岡でよろしくお願いします!

うん。今年は、イベやツアーで全国いろんなトコでたくさん℃-uteが見れたもんね。
全国の人に、千聖ちゃんの三日月笑顔の魅力が伝わったと思うと嬉しい。
千聖ちゃんも、元気いっぱいな千聖推しのはなちゃんに会えて嬉しかったと思うよ!
かたっぺも、熱い千聖ちゃん推しに会えるのは嬉しい!!
しかも今年は、℃-uteの現場で会えてるから、より嬉しいよね。
今回のツアーも、ホントに楽しみだよね。
どんな楽しいコンサートを見せてくれるか。千聖ちゃんがどんなに可愛いか。
福岡の℃-uteコンでも、思いっきり楽しもう!また、よろしくね!!



07/09/07(金) 24:00

○℃-uteの全国ツアーが始まる

いよいよ、日曜日から、℃-uteの秋ツアー「放課後のエッセンス」が始まる。


今回は、阪名仙横福東札と7都市を回るツアー。
去年今年と、しっかりと全国を回ってきた℃-uteの、全国ツアーだからね。
2月の初単独コン、春の東名阪ツアーに続いて、ホップ・ステップ・ジャンプって感じ。

いや、あの楽しくて幸せだった初デートを超えるのは想像できないけどさ、
だけど、そういう想像をあっさりと超えさせてくれるのが、℃-uteだからね。

ジャンプを期待していかないと、℃-uteのスピードに取り残されるよ!!






今回のツアーも、全公演とも見る予定。
チケットも、全部確保済み。

だって、初デートの時の、東京公演から名古屋公演、名古屋公演から大阪千秋楽と、
短い間に、まるで別物のようにパフォーマンスを向上させちゃう℃-uteコンだから。
なんかやっぱり、一瞬たりとも、見逃したくないんだ。


冷静に考えると、さすがに全部回るのは辛いけどさ。
毎週のように遠征だし。
けど、「大きな楽しさ」の方が先に立って、そんなの感じないんだ。


あとは、全公演ともオールスタンディングという事。

そこに意味を持たすようなコンサートだったらいいな。
何か、オールスタンならではっていうステージを作ってくれたらね。
新しい事にチャレンジし続ける℃-uteだから、そんな新しい世界も楽しみにしてるよ。

9月10月は、千聖ちゃんと℃-uteと一緒に、猛スピードで駆け抜けるよ!




ホームへ