[日記過去ログ 2006年10月]
06/10/30(月) 23:20

○「シャ乱Q」から「ポッシボー」まで

昨日は、昼はポッシボーのデビュー曲イベ@石丸、夜はシャ乱Q@パシフィコ横浜へ。

考えてみると、つんくPの原点とも言えるシャ乱Qと、一番新しいユニットのポッシボー、
その二つを同日に見た事になるんだね。
それでも、同じように見て楽しいっていう感覚が味わえるのが、ホントにすごい事。




ポッシボーは、土曜日と同じく石丸電気でヤングDAYS!!発売イベント
内容は、ごとぅーが思うには「同じ事」。

ライヴ部分は、ヤングDAYS!!(全員) → 自己紹介 → メロンのためいき(1期) →
恋するニワトリ(2期) → SWEET&TOUGHNESS(全員) → 最後の挨拶MCって感じ。



「ヤングDAYS!!」は名曲だよね。
流行り廃りじゃない、普遍的な名曲を感じてるよ。

行くしかない! かっこいい!!大好き!!!



自己紹介では、もろりんが「こんにちはー!」って言っただけで、笑いが起こる。
土曜日は、12時開始のイベントで「こんばんは!」って言ったもんな。
それを訂正せずに、そのまま押し切るのが、もろりんのすごい所だけど。
テンパってるんだろうけど、そう見せない貫禄みたいなものがある感じがする。

もろりんの次に自己紹介を振られるロビンは、いっつもちょっと焦り気味
前のめりっていう感じが、ホントにこの場を楽しんでるんだって思えて嬉しいね。

ポッシボーの立ち位置は、基本的に左から、もろ→ロビ→あき→かえ→愛奈→ごとぅ。
自己紹介も、その順にやるんだけど、愛奈はいつもラスト。ごとぅの次。
なんか、「まとめ役」っていう感じを受けるね。

確かにね、このポッシボーっていうミラクル軍団に入ると、愛奈ちゃんが一番まともだ。
「出来る子はしもん」って言われるのも分かる。
もっとも、そんな愛奈ちゃんでも、トークさせると相当!!なんだけどw



1期と2期がそれぞれ、メロンとこここを歌う。
そして最後に、なんかやたらと盛り上がるSWEET&TOUGHNESSを全員で。

それだけで、今は満足感じちゃってるけど、この辺のカバー曲の歌ってるトコにも、今後、
ポッシボーのオリジナル曲が入ってきたら、どれだけ幸せな空間になるんだろうな。
そう考えちゃうと、かなり恐いね。

こここのニワトリの振りを、とーっても楽しそうにやるロビンちゃんが可愛い。
ロビンちゃんの歌声は、割と低い?
34丁目の頃は、かなり高い声だったから、ちょっと印象が違うんだけど。
まぁ、このところずっと、喉の調子が悪そうだから、判断できないけどね。


最後のMCは、激しい曲を歌った後だからか、結構みんなギリギリ感がある。
ちゃんと言えてなかったり、飛ばしたり。
そんなペース配分忘れた熱さみたいなものを見るのも、楽しいよ。

そして、日曜はこれだけじゃ終わらなかった。
せっかく来てくれたファンにプレゼントって事で、ヤングDAYS!!をもう1回披露!!
ポッシボーのパフォーマンスを、1曲多く見れるなんて、これ以上ないプレゼント。



日曜は、運良く2列目の愛奈ポジションの椅子席に座れた。
羊先生港湾先生との3連番だったので、ポッシボー現場で初めて、振りマネる。
先生方二人は、舞台上からも目立ってたみたいねw

実はかたっぺは、ポッシボーで踊った事なかったんだよね。
いつも、気持ちに余裕が無かったり、スペースが無かったりで。
握手会とかの話を聞くと、ポッシボーのみんなも、客席で踊ってくれてるのは嬉しい
思っている感じなので、今後は一緒に楽しむ事にしよう。




そして、握手会
昨日は、もろりんと、ロビンと、愛奈ちゃんだけに言う事を決めてたんだけど、失敗。
握手でテンパりまくるかたっぺは、やっぱり、何かを言おうとするとダメみたい。

っていうか、最初のもろりんで失敗したんだよね。


(℃´一`)<次のつんく♂タウンTHEATER、毎日出るんだよね?

||c`・∀・リ<本当ですかぁ!!?ありがとうございます!!


嬉しがられた!!
うん、どうやら、かたっぺが毎日行くって言われたんだと勘違いしたらしい。
本当は、「毎日出るんだね?」「どんな役なの?」「またナビゲーター?」って
聞くつもりだったのにな。
最初のもろりんでつまづいたんで、残りの握手はグダグダ。

でも、しょうがない。
あんなに一生懸命なもろりんに、嘘なんてつけない!
だから、全部見に行く事に決定!

1/10〜14は、もろりん必死系です!!



握手会で気になったのは、愛奈ちゃんの次の握手の人を待つ時の表情
前の人との握手が終わると、すぐさま次の人の顔を食い入るように見つめるんだよ。
その人の人相占いでもするかのような凝視っぷり。
また話せる機会があったら、ああいう時にどんな事を考えてるのか聞いてみたいな。

愛奈ちゃんを見てると楽しい。興味が尽きない。
もっともっと、いろんな愛奈ちゃんを知りたい!!







ポッシボーイベ終了後は、ご飯&反省会して、頃合いを見てハシゴ組パシフィコへ。

パシフィコに着くと、入場列が大量だったので、入場口でしばらく待機。
すると、見たことあるメガネっ子と、見たことあるメガネっ子集団を確認。
あの子達も、シャ乱Q好きなんだね。


そして、シャ乱Qライブツアー2006秋の乱、千秋楽に参戦。

席に着いてみると、5000規模のパシフィコが3階後方までぎっしり満杯だよ。
6年ぶりのツアーなのに、6年ぶりのツアーだからなのか、すごいね。
しかも、さすが千秋楽って感じで、かなり熱い層が揃った感じだったし。

シャ乱Qというと、持っているCDは「上・京・物・語」のみという、薄いかたっぺ。
ヒット曲中心なセットリストだったらしいけど、3割くらいは知らない曲だったかな。
それでも、関係ないね。すごいね。

アーティストとしてのパワーが、とてつもなく放出されてるライヴ。

つんくの歌も、はたけ、たいせー、まこっちゃんも、みんなえらくかっこいい!!
6年ものブランクがあるとは思えない。
そのパフォーマンスを感じるだけでも、楽しいって思えるって感じ。
聞き込んでなくても、初めて聞く曲でも、全然楽しいんだ。

ちょっとこれは、異次元のライヴを感じちゃったな。

楽しかったんで、またツアーがあったら見たい。
それと、見ていただろうあの子たちにも、どう思ったか機会があったら聞いてみたいね。
あの子達と楽しさを共感出来たらいいな。




○千聖ちゃんサイトとして10万ヒット

このサイト「Peach Lane」のサブタイトルを、〜岡井千聖を愛する日記〜に変えたのが、
2005/7/9のこと。
その時のアクセス数が、約63000ヒット。

今が約163000ヒットだから、そこを、「千聖ちゃんを愛するサイト」となった区切りと
するなら、「千聖ちゃんを愛するサイト」として、ちょうど10万達成。
千聖ちゃんの魅力を伝え続けた結果と思うと、こっちの方が感慨深いね。

特に、このサイトは、アクセス数目当てで大手サイトに相互リンクを頼んだり、
貼り返し目当てのアンテナ登録とか、一切してないサイトだから、感慨もひとしお。

ここを探し当てて見てくれてる皆さん、ホントにありがとうございます。


とか言いつつ、サイト名自体を変えないのは、かなりこだわってる。
「サイト名を変えました。だから、この子を推してます。」
サイト名を変えた程度の事で、推し具合が決まるとか、そんな軽いものじゃないから。

それに、特に1推しにこだわってないから。
かたっぺ的には、1推しとか、単推しとか、複数推しとか、関係なし。
「推してるか、推してないか」、だからね。
その思いは、結構強い。




<<< メールレス >>>

>>ちぃさん

>抽選はずれちゃいました・・・
>他はイベントDVDで楽しむしかないですね。

そうでしたか。残念ですね。
もちろん自分も、当たった数以上に、外れてたりします。
せっかくのデビューアルバムなのに、こうやって残念な気持ちにさせられるのは、
ホントに嫌ですねぇ。
でも、℃-uteが魅力的なのは事実。
その残念な気持ち以上に、これから楽しみましょう!



06/10/28(土) 25:50

○ロビンの役者根性

ポッシボーのデビュー曲イベ@石丸へ参加。

ロビンちゃんに、

ff r _ r リ<お久しぶりですね!

って言われる、サプライズ!!
ロビンちゃんの、役者根性を垣間見た気がするエピソード。



イベ後の握手会で、この言葉を言われたんだけどね。

この日のイベントは、ライヴでは愛奈ちゃんに釘付け
愛奈ちゃんから、もう目が離せない状態。
その状態のままで、握手会に突入したから、愛奈との握手でかなり高まっちゃって、
ロビンちゃんの前に来たときは、ヌケガラ状態

言葉が出なくて、ロビンの前でしばらく何も言えずに居たんだけどね。
そしたら、そんな沈黙を打ち破るように、「お久しぶりですね!」っていう言葉が。


まず、突っ込まないといけないのが、「どこのお店の人だ!?」って話だ!!
いくら場が沈黙してたとは言え、場末のスナックに久々に来た客に対するかのような
対応をするロビンちゃんはどうなんだ?って。

次に、かたっぺとロビンちゃんは、1週間前に石丸で会ってます!
久しぶりって言われるくらいだから、認識はされているんだろうけど、微妙な認識だよ。
まぁ、コトブキ珈琲に6回行って、その内の4回はしっかりと目に入る場所に居たから、
コトブキの時の印象の方が強いっていうのは分からないでもないけど。


でもホント、この「お久しぶりですね!」って言葉が、1日中頭の中に回ってた
可愛いガキさん見てても、可愛い可愛い重さんやこはっを見てるときもだ。
この言葉に、妙な後味が残るんだよなぁ。



っで、ふと思い出した。前回のロビンちゃんとの握手。
あの時は、ロビンちゃんから「本当ですか?」って言葉を振られたんだ。
これは、コトブキ珈琲でのかなり重要なキーワードとなるセリフ。
もしかしたら、かたっぺをコトブキマニアと見込んでの振りだったかもしれなかったんだ。
劇中のように、「万能ワード」だって言って欲しかったんだ、ロビンちゃんは。

だから、今回も同じように「振り」だったのかな?
「お久しぶりですね!」っていうのは、マッコの心の声っていう体。
その真意は、かたっぺに「はじめまして!」って言わせたかったのかも。

そう。
新潟のあの夜に会ったのを忘れているイクラさんと同じように、「はじめまして!」と。
それで、ルカ役のもろりんが「はじめましてって・・・」って反応して、
それに対するマッコちゃんのセルフ、「いいんだよ、キミ」って言いたかったんだ!

かたっぺもコトブキ厨、ロビンちゃんもコトブキ厨。
同じ仲間同士と見込んで、かたっぺにプチ寸劇を要求しているのかもしれないんだ。
(コトブキ珈琲ネタが分からない人は、家の人に聞いてネ!)

握手会に、そんな役者魂を見せてくれるロビンちゃんは、すごいな!!って思ったんだ。



前もどこかで書いたけど、ロビンちゃんとは本当に考え方が合うんだよな。
日記とかの言葉の選び方を見ても、すごく、共通の世界観を持ってるって思うんだもん。


今、一番、ヲタモダチになりたいのは、間違いなくロビンちゃんだ!!





今、一番、可愛さに打ちのめされているのは、愛奈ちゃんの可愛い笑顔なんだ。

愛奈ちゃんも、きっとロビンに負けない役者バカ。
何度も言うけど、愛奈とロビンの「ガチな演技」が心底見たいんだよ!!




<<< メールレス >>>

>>ちぃさん

>3日のイベントなんですが、
>抽選応募のページってHP探しても見つかりません・・・31日までなのでSOSです!!
>3日のイベントも内容濃いのかな〜??

抽選応募のサイトは、

http://p4you.net/910/

です。
行きましたか?
イベントは、どうですかね。
2回公演なので、夏にやってた通常のCircuitって感じなんですかね。
どっちにしても、℃-uteを見れるのが楽しみです!



06/10/27(金) 22:50

○壊れたTVかのように、オマケDVDをエンドレスリピート

キューティークイーンVOL.1初回版に付いてたDVDばっかり見てる、今日この頃。
その魅力に迫るっ!!


まずは、巷で騒然となった、つんくPのアルバムコメント!

>M-6 EVERYDAY YEAH!片想い
>萩原 舞、岡井千聖がメインボーカルです。
>特に℃-uteとしての一番年齢の若い二人が歌うことによって、
>また違う℃-uteの顔が見えてきます。
>ダンスパフォーマンスもこれまたキュートですよ!



この歌は、千聖ちゃんもメインボーカルらしいです。

つんくPらしい、言い回しですね。
この言葉に、どういった意味が込められているのか想像するだけで、春を待てます。



まぁあれだ。
千聖ちゃんがメインなのは、最後の「これまたキュートですよ!」って部分なんだな。



HORA!





ホラ!



たぁ〜しかに、千聖ちゃんがメインなキュートだ!!

その割りには、2番のAメロで、千聖ちゃんのパートなのにカメラが外れたりしてるのは、
あまりにキュート過ぎて映像化できないっていう逸話だと思っておく事にしよう。






それと、この曲は、愛理ちゃんの可愛さがえらく目立つ!!



眩しそうな顔をしてても、かな〜り可愛い。




ソロパート歌ってても、かな〜り可愛い。




可愛い子ぶったら、当たり前のように可愛い。


こんな可愛い愛理ちゃんを、よみうりで生で見れた人がうらやましいね!!
かたっぺだって、千聖ちゃんがそこにいなければ、愛理ばっかり見るよ。




この、よみうりFinal、DVDとして製作するため、かなり作りこんだイベントだった。
ほんの1曲見ただけでも、DVDへの期待がとても高まるし。
メンバーの気合いも、かなり入ってるイベントだったと思うんだけど。

なんか、今の「勢いづいている℃-ute」。
その、℃-uteの勢いを引っぱっていくメンバー、℃-uteの勢いに引っぱられるメンバー、
こういう、特別に意識を高く持つだろうイベントだから、その差がより濃く見えて。

まぁそれも、荒くれ者揃いの℃-uteらしいトコでもあるのかなぁ。






DVDに入ってるもう1曲、わっきゃの方も、ちょっと気になった点。

正月の全員集合の、初めて℃-ute全員で歌った記念のわっきゃだね。




9ヶ月くらいしかたってないのに、やたら皆が、ちっちゃく見えない?
アスペクト比が間違っている訳じゃないよね?



それはともかく、この頃の栞菜は、かなり推せるんだ。



今が推せないとかじゃないけど。
可愛らしく仕上げられている栞菜なんだよ、この時は。

好みの問題かもしれないけど。
何故か、能力を押さえられている気がする、今のかんちゃん。
良い頃合いを見て、大爆発させようとしているなら、楽しみに待つけどさ。



そして、このオマケDVDで一番気に入ってるシーン



この表情が、めちゃくちゃ可愛らしくって。
「何をしでかそうとしてんの、千聖ちゃん!!」って言いたくなる感じの表情が。

わんぱく小僧って感じの千聖ちゃんが、やっぱり一番愛しいんだ。



06/10/25(水) 22:30

○℃-uteのアルバムが発売された日

℃-uteのアルバムが発売された。
こんなに嬉しい事は、きっと℃-uteの初ライヴまではないだろうな。

惜しむらくは、俗に言う「メジャーでの発売」と言う部分。
いろんなしがらみのせいで、オマケなんかが付いてしまうメジャーという形での発売。
それが無ければ、最高の記念日なんだけどな。


あえて、初っ端に「無念さ」を書いたけど、
当然の事ながら、そんな身勝手な無念さは、℃-uteのアルバムの価値には関係ない。

元より、℃-uteのアルバムが存在するっていう事だけで、かなり幸せなんだ。
出来がどうこう言う前に、その事実だけでしばらくは生きていける。





だから、じっくりと鑑賞していきたいよ。

℃-uteの初ライヴを楽しみにしながら、じっくりとね。






<<< メールレス >>>

>>青佐紀さん

>何回くらい行く予定ですか?

とりあえず、初日と21日の2回で打ち止めです。
あとは、千秋楽が入手できれば〜って感じですが、難しそうですし。
とは言っても、両方とも平日なんで、ホントに行けるか疑問なんですけどねww


>>ちぃさん

>ありがとうございます!!
>プレートとかダメって書いてあったんで
>痛い思いはしなくていいようですね(^^;)

いえいえー。
確かにボードとかって、ウザイとかの以前に危険っていう部分もありますよね。
持っている人は、そこまで気が回らない人が多いし。
もし危険を感じたら、「痛い!!」って思いっきり言うのが良いと思います。



06/10/24(火) 22:40

○負けず嫌い

先日、福岡国際会議場(の近く)で行われた、千聖妄想国首脳会議

その会議中に、九州妄想国のはなちゃんから上がった、
「千聖ちゃんとめぐは、似ている!」という議題。

実はこれ、かたっぺも良く感じることなんだよね。
それで、周りの人たちにも何度か話しているんだけど、たいてい同意を得られない
自分だけが感じてるモノなのかな〜って感じてたんだけどね。

そしたら、はなちゃんからこの言葉。
なんだろうぉ。この感覚は、あっつぃ千聖ちゃんヲタ特有の感覚なのかな?

きっと、より注意深く千聖ちゃんを見ている人ほど、それに気付くって事なんだろうな。



実際にね、顔の系統は同じだし、髪型もヘアメイクしない自然な感じだと似てるし、
それに、筋肉質でガッシリした体型も同じだから、外見の雰囲気は似ていると思うんだ。
今年の正月ハロとか、遠目のシルエットは区別がつかないくらいだったし。

それと、動きの系統も似ていると思う。ただ大きいだけでも、ただ激しいだけでもない。
見ていると、何かを語っているかのようなダンスの動き。
そういう部分にも通じるものがあるんだな。


あとは、一番似ていると思うのが、負けず嫌い!

ハローデイズ5の「お正月に必ずすること」のシーン。
ナッキー家のお餅を作る機械が、にょろにょろ出てくるかどうかで言い合った時、
その言い合いに勝った千聖ちゃんが、

リ ・一・リ<ほらみろほらみろほらみろ〜!めぐーめぐー、ほらみてー!

って言う場面とか見ても、かなりの負けず嫌い。


でも千聖ちゃんは、負けず嫌いであるのと同時に、かなり周りに気を使う子でもあるし、
かなり場の空気を読む子だから、あまりそういう面を出さないと思うんだよね。

だけど、同じ負けず嫌いのめぐに大しては別!
そんな関係が見える気がして。




結論としては、千聖ちゃんとめぐちゃんの負けず嫌い対決はガチ!!って事だ。



○放送部。(エッグ見つけた編)の告知

11/11放送の「放送部。(エッグ見つけた編)」用の告知情報を、
とりあえず、ラ☆フランス坂の管理用サイトに載せたんで、上の告知エリアからも
リンクしました。



○白蛇伝のチケ2枚目

確保済みの初日に続き、11/21のチケを入手。
今もまだ、前の方が取れそうな平日の日を調べて、一番良さそうなヤツを。
9列目の通路。ここからなら、ちっちゃいかのんちゃんも見れるはず!

初日とは反対側の通路側。
演劇は長いからね。出来れば通路側の方が、見ているときに楽なんで。

まぁね、実際に見に行ったら、なっちとかのんの魅力的な演技に夢中になって、
あっと言う間に過ぎちゃうんだろうけどね!!

かのんちゃんのブログを見てると、楽しみな気持ちが高まってくるね。




<<< メールレス >>>

>>青佐紀さん

>是非次は白蛇伝でw

先日のAiaiは、おつかのん!でした〜。
白蛇伝楽しみですね。よろしくです!!


>>Leaderさん

>先日の福岡では名刺を頂きましてありがとうございました。
>今後よろしくお願いしますm(_ _)m

福岡おつかれいな!でした〜。
福岡では体調激悪で、ずっとボーっとしてて申し訳でした〜。
またどこかでお会いしたら、よろしくお願いします。


>>ちぃさん

>CD&DVD届きました〜!!!
>あの。イベントってきっと子供もいるんですよね?
>男性ファンにもみくちゃにされないようエリアとか分けてないんですか?

はじめまして。
イベントって、「Cutie Circuit 2006 Round II」の事ですかね。
それだと、座席指定になるので、椅子席になると思います。
ただ、座席数以上、来場者が来ると立ち席になるようですが。



06/10/22(日) 24:30

○凱旋コン

昨日は、娘コン@福岡れいな凱旋を見るために、福岡サンパレスへ。
凱旋コンの魅力を思い知ってるかたっぺは、娘コンの横浜、福岡、福井はデフォなので。


ミキティとかの絡みが、地元って事でキツめになってた感じで楽しかった。
れいなは、テンション高まると仕草が妙に可愛らしくなるから、凱旋コン見てて楽しい。

普通そうに見えて、なんかいつもと違うテンションのれいな。
そんな、凱旋コンならではのれいなを、れいなれいなやたらと叫んでる人とか、それに、
ボードな人とか、そういう人達はその絶妙な表情を味わっているんだろうか。


今回の遠征は、体調最悪での参戦。出発の朝は、かたっぺ38.8℃。
飛行機の中とか、死にそうな思いだったけどね。
でも、サンパレスに近づくに連れて元気が出てくるのは、現場好きならでは、だね。

けどさすがに、昼公演は5曲目くらいでダウン。6列目なのにタイガーw
それが逆に珍しかったのか、やたらと娘達に目を留められた。
確かに、娘コンで6列目とかでまったく動いてないと、逆に目立つモンねww


福岡サンパレスは、去年のバリバリ以来のちょうど1年ぶり。
1年前は、娘ヲタの知り合いはまったく見かけなかったのに、今回はチラホラ。
なんか、℃-uteばかりじゃなく娘現場でも、全国どこに行っても知った顔がいる状況w
まぁ、KYさんとか、ぶらんしゅさんとか、℃-ute現場で知り合った娘ヲタだけどww

九州で一番熱い千聖ちゃんヲタ、はなちゃんとは1年ぶりの再会。
たくさん話せてよかった。
千聖ちゃんの話ばかりだったけど、一応、ガキさんや小春ちゃんの話もしたw

娘コン現場なのに、二人でちさタペ広げて、その周りにいる人達が、わっきゃ&大もてを
フルコーラス踊るっと行った、妙な空間だったなw

℃-uteの勢いはすごいなぁ!って思った、福岡遠征でした。


お土産は、はなちゃんオススメの博多ぽてと!



石丸電気で配る用にw






○天才ロビンちゃんの出来なさっぷり

今日は、THEポッシボーのデビューCDが発売されたので、石丸電気に行って、ポッシボーが
MCをする、「新Aiaiミュージックカーニバル!」に参加。

イベント前にCDを購入。
ジャケット代わりに生写真とか、かなり前衛的な戦略に、ひたすら感動!!



とりあえず、ジャケ2種類分を買って、オマケの愛奈&ロビン写真と、握手券をゲット。



イベントの内容をさらっと。

全体の流れは、ポッシボーデビュー曲→ゲストライヴ1→全員でトーク→ゲストライヴ2
→ポッシボーのライヴ→ゲストライヴ3→最後のMC→握手会。
ポッシボーのライヴは、1期でメロン、2期でこここ、6人でCRY FOR HELP!の歌。

デビュー曲は、なかなか良いと思う。
力入ってる!!と思う!


始まると、まずはイベントの前の諸注意とかのアナウンスが、ポッシボー担当!!
録画・録音はいけませんとか、迷惑かかる行為はダメとか、ポッシボーが言うんだけど、
最後の締めの言葉を任されたのが、ロビンちゃん。
いきなり、言葉に詰まる!!
しかも、詰まった後に「あっきゃん、なんだっけ?」って感じで、あっきゃんに頼るとか。

ゲストライヴの振りで、ゲストの紹介する時も、間違えまくり。ってか、覚えてない!
あんなグダグダで、テレビ放送に耐えるのだろうか、って心配になるくらい。
どうしよう。放送を見たら、紹介役が愛奈ちゃんに変わってたら〜。

こういうね、演技とか可愛さとか、ある才能に偏りすぎている故の出来なさっぷり
そんなロビンを見て、ちょっと人間味を感じだな。



あと、ビックリしたのは、ポッシボーの自己紹介の時のロビンちゃん。

ff r _ r リ<ストューカスという名字は長いので、名字を芸名にします。

ff r _ r リ<岡田にします!


本当ですか?

これからロビンに手紙を書くときは、「岡田ロビン様」と書かないといけません。


ちなみに、楓もニックネームを「かえぴょん」に決定。
かえぴょんも、かなりキャラが濃いい子だと判明。
なんていうか、ゲストに殴られても仕方が無いって感じの仕切り方だったね。
超天然かつマイペースと言う感じ。



そして、握手会。
も→ロ→あ→か→は→ごの順。

握手会では、近頃はあまりがっつかなくなってきてると評判の、かたっぺ。
娘コンでもそうだったけど、がっつきまくられる現場だから、がっついたりしないと、
逆に目立ったりもするし。

率直な感想は、ポッシボーは全員可愛い!!
特に、舞台上の見え方とかなり変わるもろりんが、握手の時は衝撃が大きいね。


基本的に言う事は、「ボッシボー、頑張ってね。応援しているからね。」がテンプレート。
長いから、間が持たないんだけど、しょうがない。
そこで、向こうから間を持たせようとして喋ってくるもろりんはさすがだね。


スージーズとの握手だけは特別。

ロビンちゃんは、

(℃´一`)<ロビンちゃんの演技が大好きです。

ff r _ r リ<本当ですか?  ← 嬉しそうな笑顔で

(℃´一`)<ポッシボーでも、演技でも頑張ってね。

ff r _ r リ<頑張ります!

(℃´一`)<また、舞台に出るのも楽しみにしてるからね。

ff r _ r リ<はいッ!!


ってか、後で気付いたんだけど、「本当ですか?」って、ネタ振ってくれたのか?
かたっぺを、コトブキおまいつって見込んで、ロビンがネタを振ってくれてたのか?
ここは、

(℃´一`)<ホント、万能、万能!

って言うべきところだったのかぁ。
まだまだ、甘いなぁ。

けど、ロビンちゃん、握手会が初めてとは思えない、「握手への意欲」が感じられた。
「ファンの声を直接感じられるのが嬉しい!」っていう気持ちが、すっごく感じ取れてね。
ちょっと、幸せな瞬間だった。



そして、愛奈ちゃん

(℃´一`)<愛奈ちゃんの可愛い笑顔が大好きです。

って言った瞬間、照れて顔を伏せがちにしちゃう愛奈ちゃん!!
その仕草も表情も顔も、可愛過ぎるよ!マジ可愛すぎる!!
ありえない!ありえない!!!

実はこの言葉、CRY FOR HELP!の握手会でも言ったんだよね。
その時も嬉しそうな顔をしてくれたけど、あんな照れた表情になったりしなかった。
なにが、そう変化させたんだろうか。
ますます、愛奈から目を離せなくなってきた気がしたよ。


そんなこんなもあって、愛奈ちゃんには、愛奈ちゃんの魅力が最大限に発揮できる現場
やって行って欲しいな。
少なくとも、石丸電気のイベントスペースで収まりきる才能ではない!!

そんな現場に巡り会うまで、ずっとずっと応援し続けたい。




そんな、外神田現場の馴れ合い。

開演2時間前の14時に石丸SOFT2に行くと、既に人がそこそこ集まってる。
っで、ふと見ると、国王王妃(王妃は会場推し)がお見えになったので、
一緒に整理券列に並んで受け取った後、KFCで時間つぶし。
国王&王妃に博多ポテトを献上したら、ソイジョイをお返しに貰った。

戻ってみると、ちょうど、CCさんとも合流できたので、
憂佳妄想とかを聞きながら時間を潰す。
うん。11/11のエッグラジオが楽しみだ!

軍団員も軍団長を除いて勢揃いの勢い。
軍団員の「効果的な行動」は、最強だなってつくづく思う。


でもなんか今回の現場は、CRY FOR HELP!で見た顔と、コトブキで見た顔が入り交ざる、
妙な感覚だったなぁ。
こんな現場が、どんな方向に向かっていくのか、やっぱりずっとずっと見守りたいよ。



06/10/20(金) 22:00

○リニューアルして、らじお「放送部。」がスタート

3週間後の11/11(土)、ねとらじをやります!!
テーマは、その能力の高さが明るみになってきた、「エッグ」について!!


「放送部。(エッグ見つけた編)」

 日付:11/11(土) 時間:22:00〜26:00
 出演(予定):HAYATO。CCまー坊、かたっぺ37.2℃

 番組用チャット



ラ☆フランス坂スタジオで放送してきた、ベリ学放送部ちさらじキッズベスト

それぞれのラジオが「立ち消え状態」な事と、それに、
同じ人間が複数のラジオ番組に関係するっていう、リスナー側の煩わしさ、
そんな問題を解消するため、「放送部。」という一つにまとめちゃいました!!

今後、放送部。(℃-uteデビュー記念)とか、放送部。(Berryz特番)とかも、放送していければ。
そんな感じのラジオです。



そして、そんなリニューアル「放送部。」の第1回目の放送のテーマは、エッグ!!

上にも書いたとおり、エッグ中心のラジオです。
ロビンとか、もりさきちゃんとか、花音、ゆうかりん、愛奈、あすなん、もろりんとか!!


エッグの活躍には、今、触れておかなければならない!!っていう思いに立って、
それぞれ推しているエッグについて語りたい人ばかり集まっちゃったラジオ。
今は熱が上がっていく途中で、魅力を伝えたくても言葉にならないかも
そんな雰囲気まで、感じてもらえたら良いかなと。

出演者が推してるエッグの子達の魅力を、これまでの活躍とか、近況とかを交えながら
熱く語っていけるラジオになればと思ってます。


詳細は、まだまだこれから詰めていく予定なので、決まり次第、告知していくので、
興味を持たれた方は、是非是非聞いてみていただけると嬉しいです!!
よろしくお願いします。





○ガキさんの誕生日

新垣里沙ちゃん、18歳のお誕生日、おめでとう!!
入った当初は、ホントお豆ちゃんって感じだったガキさんも、ついに18禁解除か。

17歳最強説を唱えるかたっぺとしては、微妙な気持ちなんだけどww
けどガキさんは、そんな定説を超えていく逸材だと思っているから。


ワンダコン終わりの退場の時、千聖ちゃんタペを付けてライヴを見てるかたっぺにも、
しっかりと満面の笑顔で手を振り返してくれる、かわいいガキさん。




そんな、懐の大きさ人間としての大きさに、これからも甘えたいと思うよ。





<<< メールレス >>>

>>しぐさん

>千聖ちゃんソロDVDが早くでてほしいものですね^^

ホントですよ。まるごと千聖ちゃんのDVDが見たいです。
そう思うと、スポフェスのソロDVDが無いのが、ホントに残念で。

>私はマイマイとオカールがイチャイチャしているところが非常に好きです。
>ところでこの二人のCP名ってわかりますか?^^;(オカマイとか。。。)

あの二人のコンビプレイは、見てると幸せになりますよねw
見ていて、底抜けに楽しんでる感じをすっごく受けますからね。
CPはどうだろう。何ていわれてるんですかね〜。ちさまい?
それより、「いたずら小僧達!」っていうのが似合ってそうですがww



>>未来さん

>初めまして♪
>でも本当は前に少しだけメルフォを送らせて頂いたことがあるんですけど、
>もうだいぶ前のことなので…。

いえいえ、しっかりと覚えてますよ!!
だって、このサイトに来るメルフォの数なんて、たかが知れてるんでww

>「Peach Lane」様は、アンテナに登録させていただいております。
>皆さん登録報告をされているようなので、遅ればせながら報告させていただきます…。

アンテナ登録は、特に報告しなきゃいけないようなモノじゃないですから。問題ないです。
そう、こちらからも登録させてもらってます!!
どこかのサイトに、日記付け始めたって書いてあったのを見たので。
楽しみにしています!!
これからも、推している子達をもっともっと盛り上げていくためにも、
頑張って、楽しんで、更新を続けていきましょう!!



06/10/18(水) 23:00

○千聖ちゃんからのお返し

文化祭の写真を整理してて気付いた事。


ここで何度も書いてるけど、かたっぺは「レス厨な行為」って大嫌い!!
もう何度も何度も書いてるけどね。何度書いても足りないくらい、嫌いなんだ。

レスを求める言動自体も大嫌いだし、
そんなくだらない行動を大好きな子に対してする気持ちが理解し難いし、
そんな姿を大好きな子に見せるなんて、ありえなさ過ぎる!!

こっちの狙った通りのレスを貰って、喜びを感じられるのか?
感じられない。
そんなやり取り、くだらない何かのゲームにしか思えない。
そんなくだらないゲームをしたいんじゃないから。

だから、自分からは、ただただ思いをぶつけるのみ。
それをどう感じるかは、相手に任せるからこそ、やり取りを感じられるんだ。



だからね。
先日のあるイベントで、ある知人の、推している子をただただ応援するためのみの行動。
決して、レスを貰うための行動じゃない行動。

それに対して、その子が、ブログ上で「嬉しかった!」って書いているのをみて、
これこそ、心のこもったお返しだなって思ったんだよ。

気持ちはつたわるんだよ。
いや、気持ちこそ伝わるんだ!!




自分も、その事を千聖ちゃんに諭されてからは、気持ちのみを伝えようと心がけてる。
かなり心がけてる!!

言葉なんていらない、気持ちだけでも感じてくれる千聖ちゃん相手だから。



そしたら、千聖ちゃんからお返しがあった。



リ ・一・リ<かたっぺの気持ち、しっかりちさとの胸に届いているよぉ!


もうこの写真、そういう風に言ってるようにしか見えないから!!

すごいよな。千聖ちゃん。
まさか写真を使ってお返ししてくるとは。
こっちからレスなんて求めなくても、気持ちさえしっかり伝われば、その気持ちに応える
行動が、相手から自然と出て来るんだよ。

もうね、この写真見てると、かたっぺにそう訴えている表情にしか見えません!!
千聖ちゃんに伝わっててホントによかった。





ノソ*・ー・リ<おねーちゃん、かたっぺって幸せな人だね。

リ ・一・リ<かたっぺがしあわせなら、ちさともしあわせだよぉ!



06/10/17(火) 13:00

○千聖ちゃんどこぉ?

今夏のワンダコンのDVDを見て。
こういうライヴDVDを見ての感想は、いつもほぼ同じだね。

「千聖ちゃんどこぉ?」

今回は、℃-uteも華々しくデビューしたんだし、もっと映してくれると思ったが。
℃-uteの中でも、千聖ちゃんがあまり映ってないよ。
千聖ちゃんは、ずっとその姿を追いかけてこそ魅力が分かるっていうのに。

特に、愛をちょうだいで一瞬たりとも映ってないのには、目の前が真っ暗になったね。
ワンダコン随一の色香の千聖ちゃんだというのに!!

まぁ、DVDを見るときはいつもの事だから。
現場は現場、DVDはDVD、そう思ってるからこそ、現場を大切にしてる訳だし。
いまさら、あーだこーだ言うつもりは無いけどさ。



そんなワンダコンDVDから、ひとコマふたコマ。


さぁ恋を歌い踊る千聖ちゃん。




健康的な褐色の肌に、こういうトロピカルな衣装は、強烈に似合うね。




「キスをしようよ〜」のトコの千聖ちゃん。




千聖ちゃんの投げキッスの手の仕草って、独特の生々しさがあるね。




「愛してるぅ〜」のトコの千聖ちゃん。




客席に向かって手を広げる千聖ちゃん。
すっごい暖かい表情と動きを客席に向けてるところが、千聖ちゃんらしいよね。
ホントに、客席を大切にしてる気持ちが、こんな一瞬にも表れてて。

千聖ちゃんがいると、現場が暖かくなる。



06/10/15(日) 24:00

○6人になったTHE ポッシボー

THE ポッシボーが出演する「JOY POP TUNE」の公開録画へ。

ロビン、楓、ごとぅーが加入した6人体制のポッシボーの初披露だね。
今日は6人で出るのか心配してたけど、しっかりと皆出ててデビュー曲も歌ってくれた。
第1期ポッシボー結成の瞬間も見る事が出来たし、この子達の初披露には運があるなぁ。


衣装は、白い上着に赤黒のチェックのスカートだったかな。いつもと同じ?
ロビンちゃんとしては、この格好は初めてだったんだけど。

っていうか、ロビン達の加入を機に、ガラっと方向を変えてくると疑ってなかったのに。
予想を裏切って、これまでのポッシボーの路線を行く感じ。
そう、ロビンにメガネだ!!

やっぱりね、コトブキのマッコちゃんを見たときの圧倒されるような純粋な可愛さ
その印象が強すぎると、第1印象は別人に見えるよ。
もちろん、あくまで第1印象。
ロビンちゃん自体の可愛さは、そんな障害をも乗り越えて光り輝くんだ!!



公録は、最初に全員が出て、ポッシボーの新曲を1曲歌って、その後は結構長いトーク、
その後にボンブラとかのコーナーを挟んで、最後のメドレーにもちょこっと出た。


デビュー曲は、初聴にしては、変な違和感も無くって感じ。
ダンスは、結構大きな感じ。ポッシボーはいつもこんな感じの振りだよね。
愛奈ちゃんのミサイルが、いつ飛んでくるか、心配だったり、超楽しみだったり。


トークの時は、メガネしてないポッシボーをずっと見ていられたので良かった。

1列目で、愛奈ちゃんとあっきゃんが、よく言葉を交わしてた。本番中おしゃべり!!
愛奈ちゃんの表情が、ホント可愛い、見ていて飽きない。
素のアヒル口とか。
この子も普通じゃないね。面白いくらいの可愛さだ。
そこにいるだけで雰囲気を作る子だよ。
やっぱり、この子をずっと見ていると楽し過ぎる。

2列目は、ロビンちゃんが、トーク内容にやたらと反応が良いね。良く笑ってた
となりのもろりんとは、たまに言葉を交わす感じかな。とにかく、良く笑ってた
もろりんは、マジマジと見るとやっぱり可愛いや。顔が可愛い!!

3列目は、楓とごとぅー。ニックネームの「ごとぅー」を終始いじられてたね。
初めてのポッシボーで緊張してるだろうごとぅーは、何が何だか分からなかったろうに。

そういえば、ロビンの終始笑顔も、緊張もあったんだろうな。
緊張して訳わかんなくなってる時に、なんか見覚えあるような顔がチラホラしてるから、
とりあえず笑っとけーって感じなような気もした。



6人のポッシボーとしては、ロビンと1期3人は普通に溶け込んで違和感ない。
ロビンと仲良しのはずのごとぅーだけど、ちょっと微妙な距離感のように感じた。
楓は、今日見た限りでは、ちょっと馴染んでないように見えてしまう。

けど、それはもちろん、トークの座り席でこの2人だけ3列目で離れてたってのと、
かたっぺ的に興味を持ってなかった2人だったっていう影響もあると思うけど。


後は問題は、見る側だな。

ポッシボーって、見る側との距離が近いのが魅力!って勘違いされてる節があるし。

愛奈ちゃんやロビンちゃん達の魅力は、そんなに安っぽいもんじゃないよ!!
そんな、「ごく一部分だけ」を捉えて欲しくないな。
勘違いするのは勝手だけど、それをあの子達の魅力とか言うのは、アリエナーイ!

あの子達が、万が一にもそんな方向へ向かわないようにするためにも、
ずっと見守って、一生懸命応援していきたい!!
一生懸命になりたいっていう欲求が沸くほど、魅力的な子達だったからね。




<<< メールレス >>>

>>ju-meさん

>実は日頃から嬉しいことがあったときは千聖のマネをして
>「やったぁあ〜〜ぅ!」って言ってますw
>そして千聖のマネをする私を友達がさらにマネする連鎖が起きて
>ちょっとした「やったぁあ〜〜ぅ!」ブームが起きていますw

本当ですか〜!?w
自分もDVDが来た頃は、現場でたまに言ってたんですけどね。
流行るまでには行かなかったな〜w
けどなんか、草の根から千聖ちゃんの楽しさが伝わって行ってるような感じがして、
嬉しいですね〜。
自分もまた使い始めよう!!



>>ハロ10さん

>最近ちょくちょくROMらせてもらってます。
>ここは千聖への愛情が、これでもかっっっ!ってくらい溢れてて、すっごく幸せになれます♪

はじめまして!見てもらっているようで、ありがとうございます。
千聖ちゃんへの愛情なら、世界中の誰にも負けませんからっ!!♪

>僕も千聖が好きで(1番は佐紀ちゃんなんですが)日記でもちょこちょこ書かせて
>もらってるんですけど、大阪在住&℃-uteの現場にまだ1回も行ってないこともあって、
>なかなかネタに困る事が多いです。

近頃、ホントに千聖ちゃんに注目してくれる人が増えてきてますね〜。
℃-uteの現場は、確かにまだまだ関東が多いし、行くのが難しいって部分がありますよね。
そんな方達のためにも、これからも、いろいろと情報発信して行きたいです。

>アンテナ登録させてもらって良いですか?

全然OKです。
こちらからも登録させてもらうので、今後ともよろしくお願いします。




<<< 流行りモノ >>>

マジヲタサイトの素敵な応援企画第6弾レポ

なんか、貼るのが流行ってるみたいなんで、ウチでも貼ってみた。
ここみたいなサイトがいてくれるから、安心してこんなサイトをやってられるんだ。
もはや、℃-uteヲタの良心と言っても華厳の瀧ではないなっ!



06/10/13(金) 27:00

○リ ・一・リ<ちさとのマネしてるよ、うひょっ!

℃-uteのラジオやDVDとかイベントとかで、良くある光景。
千聖ちゃんの可愛らしい喋り方を、めぐちゃんが、よく真似するんだよね。


かたっぺが好きなのは、前にも書いたけど、「ちょっと1曲聴いて下さい!」Vol.2で、
行き先が「水族館」って知った時のやり取り。



リ ・一・リ<すいぞくか〜ん!?
リ ・一・リ<やったぁあ〜〜ぅ!





リ|*‘ヮ‘)|<やったぁあ〜〜ぅ!

目の前で、あんな可愛い千聖ちゃんを見ちゃったら、真似ちゃうのはしょうがない!




でも、めぐちゃんの千聖マネは、それだけじゃおさまらない!


ワンダコンのDVDを見てたら、



めぐちゃんと、愛理ちゃんと、れいなが、
千聖ちゃんの名曲「好きになっちゃいけない人」を歌ってるよ!!


しかもね、3人とも千聖ちゃんが歌ってるのと同じような感じで歌ってるんだ。
きっとめぐちゃん以外の2人も、千聖ちゃんの真似が大好きなんだね。
千聖ちゃんのハロプロアワーを見て、練習したのかなぁ。

けど、これもしょうがない!
とても面倒見の良い千聖ちゃんだからね。

この3人が、千聖ちゃんの名曲「好きになっちゃいけない人」を歌うって聞いて、
仲良しのめぐちゃん、94年組の愛理ちゃん、それに愛理の1番弟子れいなに、
歌い方を教えてあげちゃうのは、千聖ちゃんの優しさからしたら、当然の事。
こういう事に関しては器用な千聖ちゃん、丁寧に教えてあげたんだろうね。


でも、この3人が名曲「好きになっちゃ」を千聖ちゃんと同じような歌い方をしても、
何ら責めるところはないんだよ。

だって、これだけの曲を、千聖ちゃんや、めぐ、愛理、れいなっていう抜群の歌唱力を
持っている子達が、より、その曲の世界に入り込んでしっかりと歌おうとしたら、
行き着くところは「同じ域」になってしまうのは当然の成り行きなのだから。

そういうところから、この子達が、際の際の方でせめぎ合っているだなって思えて、
可愛らしさの中にも頼もしさが見えて、応援していて楽し過ぎるんだ!!



06/10/11(水) 23:30

○応援企画後の℃-ute達

ハローデイズとかで、応援企画を終わった直後の℃-uteの様子を見ることが出来るけど、

「ホントに楽しい事してきたー!!」って顔をしているよね。




その様子は、神現場に参加した直後のヲタと同じような興奮な感じだよ。

応援企画に参加している時も、その場にいる観客も℃-uteのみんなも一緒に楽しんでる
って感じるけど、こういう映像を見ると、ホントにそうなんだって確認できて嬉しいね。



この第4弾の終演後の映像から、ちょっと触れてみる。

ナッキーが、やたらと感極まってる場面!!



ノソ*^ o゜)<「大きな愛」とか、踊ってたよね、もう。
ノソ*^ o゜)<早いですよねっ、覚えるの。
ノソ*^ o゜)<えっ、すごーいって思って。


興奮気味に、ちょっと捲くし立てるように話す口調とか。
「えっ、すごーい!」っていう時の表情とか。

楽しかった現場の感想を語り合う感じは、ホントに、我々見る側と同じ感覚だよね。
そんな子達がやってるイベントなんだもん、楽しくない訳が無い。



今回の応援企画のDVDが出たら、またこういう場面が見れるといいな。

今回は、初の試みとなる劇をもやったし、それをやりきった充実感みたいな表情とか、
この劇を見たファンはどんな風に思ってくれたんだろうって期待する表情とか、
そういうのが入り混じる、良い映像になるのは間違いないからね。

また、10月、11月、12月をセットにして、まるごと℃-uteになるのかな。
前回のまるごとは、とんでもなく楽しいDVDだったから、楽しみにしているよ!!




<<< メールレス >>>

>>しぐさん

>かたっぺさん。はじめまして「しぐ」と申します。

はじめまして、メールありがとうございます。
こんな千聖ちゃんを愛する事しか出来ないようなサイトですが、
今後ともよろしくお願いします!

>私も先日の応援企画で千聖ちゃんの魅力に見せられました。
>チッサー最高でしたね。なんか元気をもらえたような気がします。

チッサー役の千聖ちゃんは、愛くるし過ぎますよね!!
もう、頭の中に、チッサーが住み着いちゃってますw
ホント、最高でした。千聖ちゃんも℃-uteも最高でした。


もう1通、レス不要でしたが、papa001さんさんからもメールが。
ありがとうございます。
こちらからもアンテナ登録させてもらいましたので、今後ともよろしくお願いします。



06/10/09(月) 18:30

○℃-uteを応援したくなる企画のレポ

昨日の応援企画への参加の前日、ふと、眺めていた写真
現場の時はいつも持ち歩いている写真なんだけどね。



可愛い可愛い千聖ちゃんと愛理ちゃんのツーショット。
℃-uteの存在に対して、「いろんないろんな思い」が浮かび上がる写真だよ。

そんな℃-uteへ。
応援したい!っていう気持ちをとことん強めてくれる大切なイベント。



℃-ute応援企画6弾の1回目に参戦したので、千聖ちゃん中心で軽くレポを。

イベントの始めに、場内アナウンスが流れる。
なんか、本職っぽくないな〜って思ってたら、途中で噛みやがった!!
めぐちゃん確定!!



・キューティガールズ

まずは、千聖、愛理、まいまいの、キューティガールズが登場。
衣装はわっきゃのジャケ写衣装だね。
千聖ちゃん、冬に備えての冬眠の準備なのか、ぷにぷにしてて、それが可愛い!
髪型も、夏シリーズの時とは違って、後ろの低い位置でひとつ結び、とても可愛い!

3人がコントをやってると、めぐが女教師モノ風のスーツ姿で登場した。
このめぐちゃんは、かなり秀逸な出来だよね。

普通の子がこういう、上下紺のスーツに白いシャツをボタン明け気味でって感じの格好を
しても、女教師風がやっとじゃん。
それを、女教師モノ風まで昇華させるのは、めぐちゃんの意識の高さの現われだよね。
そんなめぐちゃんを、「ばばあ」呼ばわりする千聖ちゃんもカッコイイ!!



・9/10の大反省会

メインMCめぐに紹介されて全員出てきた後、9/10の大反省会。
最初のトークで、「これまでの応援企画とは違う」っていう報告。
確かに、内容的にはガラっと、変わっていたね。
でも、この応援する側、応援される側っていう、独特な幸せな雰囲気は変わらないよ。

大反省会では、DJまいまいとMCちっさーの進行っぷりとか、めぐの怒りの表情とか。
「インチキ外国人みたいにやれ!って言われたのに」って突っ込まれる千聖ちゃんが、
「出来ないよぅ、日本人だもん!」みたいな感じできっぱり返すのがカッコイイ!

あと、アルバムの紹介で「もっと聞きたい?よくばりだな〜」っていうトコのVTRが
流れてて、そんな自分の姿を見ている千聖ちゃんがとても楽しそうだった。
その時の様子を、自分で真似してたり。
FinalのDVDが着たら、絶対に千聖ちゃんと一緒に見たいな。とても楽しそう。



・キューティー探偵事務所

昨日の更新でも触れた、℃-uteによる演技が見れるコーナー。
まいまい、栞菜ちゃん、梅さんの3人からなる探偵社に、その探偵社に捜索を依頼する
家族として、舞美パパ、愛理ママ、娘ナッキー、愛犬チッサー。

全体的な印象としては、やたらとしっかりと作りこまれてるなって思った。
演出面としては微妙だと思うけど、メンバーは一人一人しっかりと演技をしているよ。

そりゃそうだよね。あの34丁目の奇跡メンバーが4人もいるんだもん。
演技っていう面では、ハロプロNo.1と言い切れる!!
そんな℃-uteメンバーによる舞台っていうのも、見てみたい気がするよ。


千聖ちゃんは、探偵を依頼する家族のペット、ダックスフント役!!
持ち前の野性味に、愛犬のパイン&リップを研究しちゃう程のダックスフントヲタ。
いやもうね、ダックスフント役をやらせたら世界一だよ!!
あんな千聖ダックスフントを、飼いたいよ!!

家の場面の最初のシーンでは、千聖ちゃんがしばらくひとり芝居。
舞台に着ぐるみ着た千聖ちゃん一人だけとか、ちょっと心配したけど、やりきってたね。

全身着ぐるみで、見えるのは「顔だけ」なんだけど、
それでも、ちょ〜〜〜〜かわいい千聖ちゃん!!
それに加えて、仔犬らしい可愛らしいそぶりとかもしちゃうんだから最強だ。

千聖ちゃんならきっと、犬役としてもアカデミー賞も受賞モンね!


千聖ちゃん以外だと、愛理ちゃんがママ役なのにお姫様っぽい衣装で可愛い。
しかもね、劇中の愛理のセリフは全部歌だよ!普通の喋るセリフがひと言も無かったよ!
ひとりミュージカル状態だったね。
そういう愛理の魅力を活かしつつ楽しい部分ってのは、良くぞやってくれたって感じ。


あと、昨日も触れたけど、栞菜ちゃんがめちゃくちゃ輝いてた!!
セーラー服っていう衣装に、いよいよ本気を出した感のある前髪ありの栞菜だよ。

まず、ルックス的にめちゃくちゃ可愛いんだ。
それに、なんだかとても思い切って演技をしている感じがあって、そういう勢いが、
雰囲気的にも栞菜ちゃんをパッと明るくしてて、それも可愛さに繋がってる。
演技的にちょっと危うい感じもあったけど、それを気にさせないくらいに、栞菜自身が
楽しそうに演技しているから、ホントに劇の中で栞菜が目立ってた気がしたよ。


他にも。主役のまいまいは、34丁目の住人。演技力には何の不安も無い
まいまいがしっかりしないと、グダグダになる劇だと思うけど、全く問題なかったね。
ナッキーも可愛らしかったし、梅さんも魅力出してたし、舞美ちゃんは舞美ちゃんだし、
今回はこのコーナーがメインとなった感じがあったけど、℃-uteの個々の魅力を
たくさん感じられた
し、とても楽しいイベントだったと思った。



・ライヴ

まっさら、EVERYDAY YEAH! 片想い、MCを挟んで、わっきゃがラスト。
3曲という事と、即抱きがないってのが、もちろんかなり不満だけどね。よくばりだね。

「EVERYDAY YEAH! 片想い」を見るのはまだ2回目だけど、かなり幸せ感を出す曲だな。
℃-uteと一緒に良い気持ちになりたいって感じの曲で、他の曲とは違った楽しみがある。
可愛らしい歌声がずっと続くっていうのも、良い感じだね。


今回は、17列センターブロックの、通路から1個入った席。
ステージから遠かったけど、周りが静かでよく見えたし見られたし、よかった。
通路の人が、ちょっと通路側に出てくれたから、そこそこ踊れたし。

あと、前方の通路側の人がほとんど通路側に出てるから、目の前が舞台までず〜〜っと
障害物が無いって言う状態!!
しかも、EVERYDAYの「好きです」の指差しの時は千聖ちゃんほぼ正面。
ちょっと、かなり高まった。


やっぱり℃-uteはライヴが一番楽しいな。
こうやって、ずっと刺激され続けている「コンサート欲」をどうしてくれるんだろうか!



・あくしゅ会

せっかく、「小津栞菜!」っていう振りをしてくれたと言うのに、
栞菜との握手で、「おつかんな!」を言わない大失態!!
今日は、千聖ちゃんに伝えたいことがあって精一杯だったんだよ。

千聖ちゃんとは、伝えたい事があったし、今回は全くがっつかなかったけど、
結果的に言葉のやり取りをした感覚をもらえて、満足できた感じ。
千聖ちゃんは、人の気持ちをしっかりと受け止めてくれる子だからね。
気持ちさえあれば、あとはそれをぶつけるだけで良いんだ。


今回のイベントは、千聖ちゃん以外も、メンバーはみんな可愛らしかったね。
いつも可愛い℃-uteメンバー達だけど、今日はより一層可愛さが増している感じがした。
握手してても、「きゃわっ」「きゃわわっ」「ちょぉ〜〜かわいいっすわぁぁ〜!!」
って感じだった。

℃-uteはやっぱり、すっげぇ子達だ!!
めちゃくちゃ楽しかった。



イベント終了後。
1回目に参戦した後は、2回目の人を見送って出迎えて、3回目の人を見送って出迎えて、
ほぼ1日ずっと六本木周辺で馴れ合ってた
3回目の終了後は、会場推しの方々も含めて、王国晩餐会。 っに、久しぶりに参加と、
馴れ合い三昧。

応援企画は初見って人もたくさんいて、そういう人達と馴れ合えたのはよかった。
なかなか評判も良かったみたいで、嬉しいね。

まぁ、今回の応援企画はこれまでとガラっと変えてきてはいるけど。
ああいう、応援し応援されっていう雰囲気は、変わらないからね。

やっぱり、℃-uteはキュートだよ!





<<< メールレス >>>

>>スクエアダンスさん

>コラムにかたさんのお名前拝借しています。
http://www.scramble-egg.com/column/182s46e.htm
>かたさんは、札幌組だから℃-uteファンの代表と言うことで、紹介しました。

いえいえ〜。取り上げてもらってありがとうございます。
℃-uteはホントに、いろんなデビューと取れるタイミングがありますよね。
個人的には、℃-uteというユニットにとっては、デビューしているかしていないかなんて
概念は、ほんのちっぽけなものだと思っていますが。
でも、℃-uteが世界制覇をするまでの貴重な足跡として心に残して行きたいです。



06/10/08(日) 26:00

○リ ・一・リ<おつかんな! ノk|‘−‘)<おつかんな!

℃-ute応援企画6弾に参戦。

相変わらず、幸せ溢れる場所だよ。
応援企画に参加するたびに、℃-uteへの思いが爆発的に膨らむ。
自分は℃-uteヲタなんだなって認識が強まるよ。


全体のレポは後日として、その中で、特に嬉しかった事を。

イベント中に、℃-uteでドラマをやったんだけどね。
まいまい、栞菜ちゃん、梅さんの3人からなる探偵社に、他のメンバーが演じる家族が、
家に帰らない娘のナッキーの捜索を依頼するというストーリー。

問題は、その栞菜ちゃんの役柄!!

「小津栞菜(おづかんな)!!」

濁点がついているものの、「おつかんな!」が由来でしょう!
役名だけじゃなく、セリフにも「おつかんな!」とか「行くっかんな!」とか入ってた。
もう、ガッツポーズの連続だったねw

夏のCutie Circuitのころから、おつかんな!界隈でやってきた行動。
「栞菜ちゃんを笑顔にしたい!」との思いから、ずっと続けてきた行動。
それが、形になって表れたって感じがするよ。
そんな役を、元気いっぱいに楽しそうにやっている栞菜を見ていると、特にね。


そういえば、おつかんな!界隈が出来たのは、御堂会館の応援企画で千聖ちゃんが、
「おつかんな!」って口走ってからだったね。
いつも栞菜を気にかけてる千聖ちゃん、栞菜を笑顔にするきっかけを無意識の内に
作っちゃうなんて、千聖ちゃんらしい。

今日の栞菜は、見た目にも、雰囲気からも、とても可愛らしさを感じたよ。
栞菜の可愛らしさを、とても満喫できたイベントだった。



06/10/07(土) 22:00

○応援企画の幸せ感の理由

明日は、楽しい楽しい応援企画。
応援企画でしか感じられない、℃-uteとの「独特な幸せ感」が好きなんだよな。


そんな応援企画、第4弾のDVDからちょこっと振り返り。




千聖ちゃんの「抜群のスタイルの良さ」が映えるこの衣装はいいね。




内容からも。



栞菜のプライベートクイズから、栞菜が心がけてる事。

答えは、「日焼け(をしないこと)」をいつも心がけているらしい栞菜だけど、
当然黙ってられない千聖ちゃん。





リ ・一・リ<ちさともかなり心がけてる!





ノk|‘−‘)<きっと多分、千聖と同じくらい、心がけてるんです


リ ・一・リ<日焼け止めぬっても、やけちゃうんだよね〜

ノk|‘−‘)<わかるの〜、同感!


これまでの映像作品では「千聖ちゃん」って言ってた栞菜。
だから、この応援企画では「千聖」って呼んでたんだってのを見て、なんか嬉しかった。
千聖ちゃんは、「千聖」って呼ばれてこそだもんな。
ハロプロの中で、そういう存在なんだよ、千聖ちゃんは。

良く分かんないけど、栞菜ちゃんにも千聖ちゃんのそういう存在が伝わってるんだって
分かった事が嬉しかったんだ。
千聖ちゃんと栞菜の関係性も、なんとなく分かるやり取りだったし。




クイズが終わって栞菜が列に戻る時、何故かハイテンションな千聖ちゃん。



そうか。クイズが終わって、自分がトップって分かったから喜んだのか。
それにしても、いつもながら、唐突過ぎる行動な千聖ちゃんだな。
でも、千聖ちゃんが楽しそうだから嬉しい。


応援企画を楽しんでるのは、℃-uteヲタじゃない。
℃-uteもめちゃくちゃ楽しんでいるんだなってのが、とても分かるから楽しいんだ。




○文中された

巡回してたら、スクランブルエッグが更新されてた。

なんか、スクエアダンスさんに文中されてるんですが!!w

しかも、Berryz工房のネタで文中されるってのが、これまた。
夏夏の楽しさに触れてるコラムですので、是非是非!


あ、ちなみに、こども未来博℃-uteミニライヴのレポはこちらの日付で。
大した事は書いてないけど。

こちらも果てしなく楽しかった。幸せだった。
文句無く、今年最高の現場だったなぁ。



06/10/06(金) 24:20

○思い出の場所

去年一昨年と、34丁目の奇跡が行われたアートスフィアの跡地に行ってきた。
新装となった天王洲 銀河劇場のこけら落とし公演「ペテン師と詐欺師」を見に天王洲へ。

劇場の前は、花輪でいっぱい。
ホリプロ関係らしいタレントの名前がたくさんあったね。
アンケート用紙とかを見ても「ホリプロ」の文字が書かれてるし、完全にホリプロ色
といった感じになってしまったよう。ちょっと悲しいな。
けど、劇場の中はほとんど変わらず。あの座席とか、丸い形とかはそのまま。


ミュージカルの方は、さすがにその道のプロ。舞台栄えするね。見ごたえある。
このミュージカルが、全体の中で、どれくらいの位置のものなのかは分からないけど。
本当の本格ミュージカルなんだ。

その舞台上の、「外し」の技は慣れるのに時間かかったかな。
リボンの騎士も本格だったけど、まだまだ真面目過ぎるっていうイメージが、やっぱり。
昨日も剣狼初日を見たし、近頃はハロプロ絡みの演劇を見る事が多いから。
今回の観劇は、そういうのを見るための参考にもなりそうかな。

内容的には、ひと言で言えば、ブロードウェイミュージカルっぽいって感じかな。
逆に、34丁目の奇跡は、っぽくなかったんだなって思った。
その理由は何度も触れてるけど、愛理ちゃんや千聖ちゃんの才能が、共演の役者さんや、
現場全体に影響を与えたからなんだって思いがやっぱりあった。
どっちがより良いのか分からないけど、かたっぺは34丁目の世界の方が好きだ。
「ハロプロこそ本格」っていう時代になりつつあるんだよ。

もう一つの楽しみ、34丁目でドリス役をやった愛華みれさん。
歌い方とか、表情のクセとか、やっぱりドリスなんだ。
みれさんを見てたら、34丁目って感じがしたッ!
やっぱりちょっと懐かしかった。


終演後、場内アナウンスがかかってるのに拍手をやめない客。
それに応えて、「出れるメンバー」は舞台に姿を現す。
こういう予定調和じゃないとこも新鮮だったね。



06/10/04(水) 24:20

○千聖ちゃんはソロ向き!

今度の娘。のミニアルバム「7.5冬冬モーニング娘。ミニ!」に、
千聖ちゃんとまいまいが参加するとの情報が。

 03 寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜
  (藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞)



これを最初に聞いたとき、やっぱり、第1印象から複雑だな。

千聖ちゃんを、そんな風な事に使うなよ!

それが一番強い気持ち。

千聖ちゃんの歌も歌声も、明らかに「ソロ向きな歌手」だよ。
℃-uteのメンバーとして活動している事自体、本来は好ましい事では無い。
それなのに、Withってなんだよ!!って話だよ。


それと同時に、よくぞ使ってくれたって気持ちも、とても強い。

千聖ちゃんが楽曲に参加するって事に関しては、どんな事でも嬉しい事だから。
千聖ちゃんの魅力の一部である、こういう役にハマるっていう部分が、どう発揮されるか
それももちろん、とても楽しみであるし。
CDとしての音も、ライヴでのパフォーマンスも、どっちも楽しみ。


みきてぃと組むってのは好印象かな。
千聖ちゃんの魅力を、しっかり理解してくれてそうな子だし、一緒にやってく間にも、
さらに魅力に気付いていってくれる子だと思うから。

それに、千聖ちゃんと一緒に何かをやる、みきてぃのパフォーマンスの向上っていうのも
あると思うよ。34丁目の時の周りの役者さん達がそうだったように。


まいまいとセットっていうのは、かなり微妙
舞台裏で一緒にいたり、DJまいまい&MCちっさーとか、ああいうコンビプレイは良いけど、
パフォーマンスに関しては、かなり異なる魅力を持つ二人だからね。

この二人だけで何かやるってなら、それでもいいんだろうけど、「With岡井&萩原」って
感じの扱いを受ける中では、魅力がしっかりと発揮できるかどうか。
「ちっちゃい二人を揃えました!」なんていう思考なら、ホント要らないよ!!


けどもちろん、「ハロプロには全幅の信頼」を置いているかたっぺとしては、
この3人が、こんなヲタなんかが想像もできないようなパフォーマンスを見せてくれる
って事を期待して、楽しみに待つ事のみ!!



06/10/02(月) 23:00

○楽園の中の千聖ちゃん

文化祭で売ってたDVDマガジンより。


河口湖のキャンプ場で、大自然とふれあう℃-uteたちの姿。

森の中を歩くと聞いて、ちょっとソワソワな千聖ちゃん。



ふれあいコンで、なっち先生が解説してるのを見てる時の千聖ちゃんに仕草が似てる。
決して、先生の話に飽きているわけではないぞ!




森を歩く千聖ちゃん。



こんな楽しそうな場所、「獲物を狙う目」になっちゃうのはしょうがない。




木が水分を吸い上げる音を聞く千聖ちゃん。







なんか、楽しそうだよ。
吸い上げる音を聞くだけじゃなくて、木と会話をしちゃってるのは間違いないね。
千聖ちゃんと会話が出来て、なんとなく木も嬉しそう。




笑顔の千聖ちゃん。



優しそうな笑顔が、とても良い表情な千聖ちゃん。

水分を吸い上げる音を聞けて、木とお話もできて、嬉しかったんだろうな。
木も生きているんだって分かって、喜んでる千聖ちゃんなんだ。



そんな千聖ちゃんには、「野生」なんて言葉じゃ生ぬるい!!
「世界中の人を幸せ」にするだけじゃなくて、「世界中の生物を幸せ」にしたいんだな。
千聖ちゃんとふれあえて、森もきっと喜んでいるよ。

千聖ちゃんは、この地球を世界一愛しているんだって思えた。
そんな千聖ちゃんが、世界一大好きだよ。




ホームへ