[日記過去ログ 2008年12月]
08/12/31(水) 21:30

○かたっぺ的2008年現場ランキング

2年目のジンクスをドカドカと打ち破っていく2008年の℃-ute。
レコ大にも、去年の最優秀新人賞に続いて優秀作品賞に選ばれて、
未来へつなげるステップの年となっただろう。

Berryzと交わるのは今年のこのタイミングが最初で最後かもしれない。
忘れたくない夏にもなった。
あの夏の別荘の続編もあった。


そんな2008年の振り返り。
ランキング形式で。

20位 娘08春ツアー@中野サンプラザ

みっつぃの可愛らしさに目を奪われた娘公演。
みっつぃの熱量が85%くらいまで上がってきたね。


19位 刺青姫@王子小劇場

元ルドビコのともちゃんが出演するとの事で観劇。
ある意味すごい劇だった。
役者さんたちの演技はとても良くて、それを自分の思うままこねくり回すような
超自己中心的演出が革新的!


18位 シャ乱Q結成20周年@日本武道館

6時間ものライブで飽きない楽しさ。


17位 ベリ&℃-ute08春@横浜アリーナ

袂を分かった℃-uteとベリ。
もうすでに別々の道を歩き始めてる二つのユニットが交わるのは、
このタイミングしかなかったと思う。
もう自分達は、キッズではない、℃-uteとベリーズなんだって思ったろうコンサート。


16位 ハロ08正月@横浜アリーナ

横アリでLOVEランチを見られる幸せ!


15位 ハロ08正月ワンダ@中野サンプラザ

LOVEランチを生で見られる幸せ!


14位 HAPPY RE・BIRTH・DAY!@サンモールスタジオ

友達が舞台で演じているというとても妙な感覚。
初舞台でも堂々と演技している姿に感動した。
座敷童のちょっと乱暴な演技も楽しかった。


13位 ANGEL PIG舞台@遊空間がざびぃ

役者さんたちの魅力を引き出す演出と、それをしっかりと理解して演じる役者さん達の
コンビネーションがすごくよい!


12位 涙の色イベ@名古屋港湾会館

ゲームを勝つと都会っ子のラストパートと自分所属のユニットの曲を歌えるのに、
ことごとく1回目で負けてっちゃう千聖ちゃんが、愛しすぎる!


11位 ゲキハロ4携帯小説家@池袋サンシャイン

千聖ちゃんの、「田舎の元気でやんちゃな子」っていう役になりきってる感がすごい。
超自然派女優パワーで、オーラをまとって、ルックスまで変えてる。
演出家の人達は、千聖ちゃんの超自然派演技力を見ると、それを楽しみたくなっちゃうんだね。


10位 キューティーランド2@東京厚生

まさかの寝る℃-uteの続編、真冬の寝る℃-ute。
塩田さんの演出には、℃-uteへの愛を感じる。
うちらがサイトで、℃-uteの魅力をなんとか伝えたいって言う気持ち、
それと同じ気持ちを、舞台を演出する時に持っているなって感じる。


9位 手毬イベ@なんばHATCH

遅刻した舞美ちゃんをいじめるドS舞美ちゃんいじめスペシャル!
それを、何の抵抗もなく受け入れる舞美ちゃんがキャワ!
千聖ちゃんの、夜の徘徊ぐせをばらされたり。
タイムカプセルがオリジナルの振りで帰ってきたりと。


8位 シンデレラユニットイベ@横浜BLIIZ

記憶の迷路を見れるってだけで貴重なイベント。
5人が5人とも見せ場満点なパフォーマンスだし。


7位 ℃-ute FC Event第9弾@川口総合文化リリア

千聖ちゃん祭り!
ドエ〜ムに、好きじゃんとか可愛いじゃんとか言われて、マジで嫌がる千聖ちゃん!


6位 エッグヘブンイベ@パシフィックヘブン

明日菜の笑顔にやられた。
握手会で「明日菜の可愛い笑顔が大好き!」っていったらさ、
その明日菜の武器の可愛い笑顔を、これでもかってくらいにぶつけてきた!
この娘も笑顔の神様に選ばれた娘だって思った!


5位 ℃-ute3rdLEイベ@よみうりランド

どピーカンの晴天の屋外で℃-uteを見られるってのは、すごい良いね。
アルバム衣装も可愛かったし、レコ大衣装は感動だったし。
3rdアルバムの分割曲の初披露も良かったし。


4位 ℃-uteの日@品川ステラ

℃-uteの日は特別。
全てのシーンで、クオリティが高い。
特別な楽しみが待ってる。



っで、ベスト3!!!


3位 千聖ヘブンイベ@パシフィックヘブン

初めての正真正銘「ひとりぼっち」な千聖ちゃんソロイベント。
千聖ちゃんも客席も浮き足立った天国。
何よりも「美少女心理」の歌。
℃-uteの課題曲的楽曲。
愛理でも血管浮かばせながら必死で歌った曲を千聖が歌う。
千聖ちゃんも、それを思ってるはず。
そんな歌を歌ってくれただけで、感動するって!
歌声の能力の高さと、それを発揮するテクニックの未発達さが、逆に末恐ろしい!


2位 ℃-ute夏秋ツアー@前橋市民文化会館

千聖ちゃんが大活躍な忘れたくない夏ツアー。
千聖ちゃんの気が漲ってて、意気込みの違いが感じられて、凛々しく可愛い。
衣装も可愛かったし、英語劇は楽しかったし。
それに、ツアー名となった「忘れたくない夏」。
その落ちさびを、一人でかっこよく歌う千聖ちゃん。
その姿は、絶対に忘れたくない夏だった。



1位 ℃-uteバスツアー@蒲郡

何より、ライヴがめちゃくちゃ楽しすぎた!
千聖ちゃん祭り、ロビケロ祭り。

リ ・一・リ<40曲の中に2曲しかないのに、
リ ・一・リ<両方選ばれるなんて奇跡だよぉ!

しかも、抽選で何を歌うかその時まで分からない。
決まって慌てて準備して歌いだす。
そのドタバタ感が楽し過ぎる!
℃-uteの魅力が出過ぎる!

℃-uteと℃-uteヲタが一体になって楽しんじゃってる空間。
それがとても幸せな空間だった。



2008年、℃-uteにとってはステップの年だったと思う。
今後のジャンプに向けて、いろんな経験を積んだ年。

これからの℃-uteにとって、糧となる1年。
後から、この1年の経験が発揮されたんだなぁって思い返す1年だと思う。
充実した1年だった。



08/12/19(金) 23:00

○乾杯の音頭を任せられる千聖ちゃん

キューティーランド2でプレゼントされるCD。
「キューティーぐだぐだクリスマス2008」から。

ネタバレ注意



一昨年のクリスマスプレゼントCD、今年のバスツアーCDと同じように、
℃-ute達がひたすらぐだぐだにトークし続けるという至福の時間なCD。



まず最初に、乾杯する事に。
乾杯もぐだぐだ!!!


リl|*´∀`l|<あ、じゃ、まず乾杯する?


从*・ゥ・)<そうだね

リ ・一・リ州 ・ v ・)ノソ*^ o゜)(o・v・)ノk|‘−‘)<乾杯しよう



ノソ*^ o゜)<じゃあ、乾杯の合図は誰やりますか?

(o・v・)<誰やる?

リl|*´∀`l|<誰やる?千聖!?


从*・ゥ・)ノソ*^ o゜)州 ・ v ・)(o・v・)ノk|‘−‘)<千聖!


从*・ゥ・)<盛り上げちゃってください!

リl|*´∀`l|<千聖!
リl|*´∀`l|<こういうときはね、盛り上げ役だね

从*・ゥ・)<いいね〜



リ ・一・リ<オーケー、まかせて

リ ・一・リ<おしっ!!


リl|*´∀`l|<おしっ!w

リl|*´∀`l|<おとこまえ!w



リ ・一・リ<おしっ!


リ ・一・リ<じゃあ、みんな、

リ ・一・リ<今日はジュースをこぼさないようにっ、


リl|*´∀`l|<千聖だよぉ!

州 ・ v ・)<千聖だけだよぉ!

从*・ゥ・)<そうだよぉ!



リ ・一・リ<オーケー、みんなでぇ!


从*・ゥ・)<あぶないっ

ノソ*^ o゜)州 ・ v ・)(o・v・)ノk|‘−‘)<あぶない!

从*・ゥ・)<もう、あぶないw

ノk|‘−‘)<あぶないよぉ、こぼれるぅ



リ ・一・リ<かんぱぁ〜〜い!


リl|*´∀`l|从*・ゥ・)ノソ*^ o゜)州 ・ v ・)(o・v・)ノk|‘−‘)<かんぱぁ〜〜〜〜い!!



乾杯するだけで大騒ぎな℃-uteちゃんたちが愛し過ぎるね!!

みんなが、千聖ちゃんに音頭を取らせるってとこが泣ける。
盛り上げ役、ムードメーカーな千聖ちゃん。

その期待に応えて、しっかりとドタバタな乾杯をする千聖ちゃん。

ぐだぐだ過ぎて楽し過ぎる♪



08/12/13(土) 15:00

○千聖ちゃんと約束!

フォエラブ愛知イベ1回目に参加してきたー。


客席アンケートによる、この人は誰でしょうコーナー。
℃-uteのメンバーが一人指名され、その人宛にファンが書いたイメージを読んで、
それを元に、誰の事を言ってるかを答えるコーナー。


この回では栞菜が指名され、最初のアンケートは
「正月にしてそうなこと」→「ふて寝」。


舞美ちゃんの回答。

从*・ゥ・)<千聖!こんなに餅を食べても身長伸びないなって、ふて寝!


したら、千聖ちゃんも、即、手を上げる。

リ ・一・リ<舞美ちゃん!また、雨が降ってるなぁって、ふて寝!


ただ、舞美ちゃんに言い返したかったがためだけに手を上げる
正解する気なんてまったくない千聖ちゃんが、男前過ぎた!!



握手会では、

(℃´一`)<三女も、絶対にハロプロに入れてね!!

リ ・一・リ<はぁい!!!入れまぁす!!


新しく入った、三女ちゃんの事を、
ニッコニコしながら話す千聖ちゃんの姿が、今から目に浮かぶよ♪♪


今回の握手は、知り合いが見ててくれたらしく、その時の事を話してくれた。
「かたさんが前に来たとき、明らかに岡井ちゃんの表情が変わった」と。


千聖ちゃんには、
いつも貰ってるパワーの分、こっちからもパワーを返したい!

だから、来たコトを喜んでくれてるのは嬉しいね!


千聖ちゃんとは、
無償の愛を与え合う関係でいたい。

ただただ、お互いにパワーを与え合う存在でいたい。



08/12/07(日) 23:00

○激動の2008年の楽曲大賞

今年も、ハロプロの曲には楽しませてもらいました!
年末恒例の、楽曲大賞2008

<楽曲部門>

1位(6.5点):青春! LOVEランチ/アテナ&ロビケロッツ
 「愛を込めた肉じゃが♪」とか「ドでかいハンバーグ♪」とか、
 初デートへの愛情の気持ちの高ぶりとか、楽しくウキウキな気持ちとかを、
 お弁当のおかずで直感的に表しているってセンスが秀逸過ぎて、他の追随を許さない!!
 ハイハイハイハイっていう、元気良くテンション上がっていく言葉を効果的に
 使っているところも、この楽曲のイメージを作り上げてるのに高ポイント。
 明るさと勢いと楽しさが、いい具合に絡み合ってる優れた楽曲。

2位(1.5点):ほめられ伸び子のテーマ曲/℃-ute
 ふざけた言葉(歌詞)を、めちゃくちゃカッコよく歌う。
 つんくP楽曲の真骨頂って曲だと思う。

3位(1.0点):「忘れたくない夏」/℃-ute
 落ちサビを千聖ちゃんに任せるっていう、渾身の勝負の1曲。
 ℃-ute歌唱力No.1の千聖ちゃんの歌声を活かしきった素晴らしい楽曲。

4位(0.5点):LALALA 幸せの歌/℃-ute
 ℃-uteの持つスケールの大きさをしっかりと表した、どでかいスケールの楽曲。
 ℃-ute達だからこそ、世界中の皆を大笑いさせよう!っとか歌えるんだ。

5位(0.5点):スイーーツ→→→ライブ/℃-ute(岡井・有原)
 千聖ちゃんと栞菜の妖艶さをしっかりと引き出した楽曲。
 Yes!って声がハマり過ぎ。


今年は、佳作って感じの曲が多かった。
ここにあげた以外にも、
℃-uteの元気よさと可愛らしさを良く表現している、最高級のエンジョイGIRLS、
とても気持ち良い世界が広がる、タンタンターン!、
リーダーユニットに恥じない重厚な魅力を放つ、記憶の迷路、
桃ちゃんが可愛い、行け 行け モンキーダンス、
えりかちゃんが目立ってる、ドドンガドン音頭、
℃-uteの激しさと可愛らしさを良く表現している、涙の色、
きらりと光る曲が多かった。

その中でも、青春! LOVEランチは別格!
こんな奇跡が集まった楽曲は、今世紀中には2度と実現しないかも!



<PV部門>

1位(4.5点):LALALA 幸せの歌 (岡井千聖 Close-up Live Ver.)/℃-ute
 1曲まるまる千聖ちゃんのアップっていう画が凄い。
 千聖ちゃんはパートがとても少ないから、手持ち無沙汰になりがちなのに、
 笑顔の魅力で押し切ってる。
 かなりどうしよう〜って雰囲気になりそうなんだけど、小物の口紅をいじったり、
 ひたすらニコニコしたりと、見てるだけで照れちゃうPV!

2位(1.0点):LALALA 幸せの歌 (有原栞菜 Close-up Live Ver.)/℃-ute
 1曲まるまるシリーズの栞菜編。ころころと変わる表情が飽きない。
 しかも、何か妖艶さを醸し出してる。表情だけで、誘ってる感じを出してる。

3位(0.5点):LALALA 幸せの歌 (鈴木愛理 Close-up Live Ver.)/℃-ute
 可愛い子が、自分では意識せずに、可愛い子ぶった表情を見せる。
 それが1曲ずっと続くという、幸せなPV!


決してふざけてないんだけど、この3曲が見ていて楽しかった。



<推しメン部門>

 岡井千聖


世界中の人を照らす事が出来る太陽のような笑顔の女の子。





良質の楽曲と、一般大衆に広く受ける楽曲は、相反するもの。
これからも、良質の楽曲だけを思い求めて欲しい!


楽曲大賞2008




ホームへ