[日記過去ログ 2008年05月]
08/05/28(水) 23:30

○〜忘れたくない夏〜

℃-uteの夏のツアータイトルが決まった。

「℃-uteコンサートツアー2008夏 〜忘れたくない夏〜」


去年の秋ツアーのタイトルも、良かった。

初コンサートして、初ツアーもして、℃-ute躍動の年だった2007年、その放課後
そんな意味合いのツアーだった、「放課後のエッセンス」。

2007年の下校までの「のんびりと過ぎてく時間」を、一体感のあるライブハウスで、
℃-uteとファンと一緒になって余韻を楽しもうっていう空間。

ラストのわっきゃの放課後感とか、めちゃくちゃマッチしてたツアーだった。


今回の「忘れたくない夏」というタイトルに、どういう意味合いがこめられるのか。
これはちょっと、高められたね。



08/05/24(土) 23:50

○梅田ニコニコ橋は春日部にあるという噂が!

今日は、梅さんの17回目の誕生日。おめでとう!


大好きなユニット「僕らの輝きトリオ」の一員だね。

昔は「梅さん」と読んでたけど、千聖ちゃんやあいりんの呼び方をずっと聞いてると
影響されちゃって、近ごろは「えりかちゃん」と呼ぶ方がしっくりくる。


えりかちゃんについては、その姿を見て、はっとする事が多い。

テレビとかDVDとかで、えりかちゃんを見る度に思うことだけど。

「対外的」とした時に、℃-uteの中で一番インパクトがあるのは、えりかちゃんだと思う。
ハロヲタに対してではなく、例えば日本人一般に対して、とすると、
アピール力が一番あるのは、えりかちゃんだと思うよ。
ちょっと外国人っぽいの入ってるけど、それはそれとして。

だって、℃-uteの中で、最初にえりかちゃんを見つけると、その容姿の美しさに驚くもんね。
逆に、他のハローの子を見た後にえりかちゃんを見ると、一瞬戸惑う。
そういう「特殊な存在」って思う。
ある意味、ハロプロっぽくない女の子だと思う。

もちろんそれは、えりかちゃんの個性だね。

えりかちゃんの個性的な魅力も、℃-uteをとても魅力的なユニットにしている一因だね。
いろんな魅力が溢れてる℃-ute!!



08/05/16(金) 23:30

○℃-uteのシングルCDイベの楽曲履歴

メジャーデビューしてからの、℃-uteシングルイベのライヴ部分を抜き出してみた。

桜チラリイベ
1.桜チラリ
2.JUMP
3.YES!しあわせ
4.わっきゃ
5.大もて(千秋楽のみ)
6.まっさら

めぐ恋イベ
1.めぐ恋
2.美少女心理
3.桜チラリ
4.大もて
5.まっさら(千秋楽のみ)
6.JUMP

都会っ子イベ(千秋楽のみ曲順変更+1曲)
1.都会っ子
2.私立共学
3.即抱き(千秋楽のみ)
4.大もて
5.まっさら
6.JUMP

幸せイベ
1.LALALA幸せの歌
2.最高級ガールズ
3.桜チラリ
4.めぐ恋
5.都会っ子


通常5曲で、イベント期間が長い場合は、千秋楽は特別に1曲追加って感じ。

6曲って言ったら、応援企画とかよりも充実したライヴだよ。
楽しいイメージがいっぱいある、℃-uteのシングルイベ!



メジャーデビューするって事は、それなりの戦略が必要。
シングル毎にイベント抽選券を付けるのは、メジャーで売っていくために必要なもの。
これくらいの戦略をしなきゃ、メジャーで流通できない。

ドーピングって言葉を使う人も居るけど、企業だったら当たり前にやってる販売戦略
メジャーでやるなら、絶対について回るもの。
勘違いしてる人も多いだろうけど、戦略なくしては店頭にも置いてもらえさえしないんだ。
CD屋に、発売されてるCDの全てが置いてあるわけじゃない!って事に気付けば、分かる。


ぶっちゃけ、かたっぺ的には、売り上げとかどうでもいい、店頭に置かれなくてもいい、
「良い曲をしっかりと伝えてくれれば、それだけで良い」という考え方。
ゆえに、メジャーってものに拘りたくない。なかった。
実際、ホントに良いものなら、必死になって売ってるCD屋を探すもんだ。


そんな考えだから、
販売戦略としてとても効果を出している、シングルのイベント開催だけど、
その内容が、毎回めっちゃくちゃ楽しい!ってのが、救いみたいなもんだよね。


週末の涙の色イベも楽しみ!

ダーリンと、LALALAと、伸び子が聞きたい!!




<<< メールレス >>>

>>スクエアダンスさん

>仲良しバトルコンサートのコラム書きました。
http://www.scramble-egg.com/column/220s55e.htm
>文中にも触れましたが、千聖ちゃんのうれしい表情が、印象に残りました。

千聖ちゃんの表情は、曇りひとつない表情でしたね。
そこには、「℃-uteとベリが集まった」とか、「旧キッズが集まった」では決してなく、
「楽しい仲間と一緒!」っていう、混じりけの無い感情だからだと思いました。



08/05/13(火) 24:30

○涙の色CDイベ

今週末に名古屋港湾SP、来週末は品川ステラで開催される、涙の色イベ
港湾の2、3回目と、品川の1回目に参加する予定。
涙の色をバスツアーで初めて見てから2ヶ月、やっとって感じだね。

でも、℃-uteのCD発売イベは、いつもしっかりとしたミニライヴをしてくれるから楽しみ!
昔みたいな、新曲ハーフ→C/W→新曲フルっなんていう簡単なイベじゃないもんね。
それに、ダーリン I LOVE YOUの℃-uteバージョンが聞けるかも!
楽しい曲だし、それを℃-ute7人がどんなパフォーマンスをするかも期待だし。

だからこそ、しっかりと想定して、行きたい気持ちだけ頑張る!


念のため、品川の2回目の出品状況を確認したりもしてたけど、どんどん高騰していって、
今日は、4万近くまで暴騰してたね!!

今回の品川ステラは、キャパが800席ちょい。
当選しまくってた前回のLalalaは東京厚生で2000くらい。

単純計算でも、2.5倍の狭き門だけど、それ以上の差があったんだと思う。
「℃-uteのイベに、どうしても行きたい人」が、2000人は居ないけど1000人は居るんだ。
だから、どうしても行きたい人が、それより少ないパイを奪い合うから、倍率以上の高騰に。

そんな仕組みが見えたような気がした。


今度のイベ、美少女心理、歌わないかな〜。
久々に聞きたい。



08/05/06(火) 13:00

○最後の曲が桜チラリだから

合同仲良しバトルツアーの千秋楽。

千聖ちゃんが、天井から桜が舞散るのを見た瞬間、感極まる。


最後のMCの頃から、ちょっとソワっとし始めてたね。
千聖ちゃんは、身体全体で感情が表現されるから、その時の気持ちがすごく分かる。

最後の桜チラリと、舞い散る桜という構図が、桜の木から旅立っていくもの達を
思い起こさせたのかな。



それと、ラストのMCで、舞美ちゃんが「キッズ」って言葉を口走った瞬間の栞菜が、
めっちゃくちゃ笑顔だったのが印象的。

栞菜は、舞美ちゃんがキッズの頃の事を思い出して懐かしがってるのをほほえましく思って
笑顔だったのかも知れない!
栞菜は、舞美ちゃんが嬉しがってるのが、嬉しいんだ!

栞菜がすんごく大きく見えたね。


楽しかったツアーだった。




ホームへ