[日記過去ログ 2006年08月]
06/08/30(水) 23:00

○「℃-uteにとって大切な事」をいつも考えてる

℃-uteのデビューDVD「キューティービジュアル」の発売が、1週間後に迫った。

Yahoo!動画で、PV部分が配信されているみたいだね。
かたっぺは、まだ見たくないな。
Cutie Circuitの楽しい思い出が、上書きされちゃいそうで嫌だから。
もうちょっと余韻に浸りたい。


という事で、発売日を楽しみに待とうと思う今日この頃、メールが来ました。

「℃-uteを1位にしよう!プロジェクト」

このDVDを、1位にしようっていう企画だそうです。
こういう、℃-uteを盛り上げていこうって思いが見て取れる企画は、とても良いね!!


ただし、かたっぺは立場的に、企画自体への参加は見送るつもり。

僕は自分の言った事に責任を持ちたいから、言った事は忘れないようにしてるんだけど、
もうずっと前からね、かたっぺは言ってるんだよ。

℃-uteは、売り上げとかを度外視したユニットにして欲しいんだ!!

そんな、「俗世間の概念」とは、切り離して欲しい。
「℃-uteらしい楽曲を歌うって事だけ」を考えて欲しい。
「℃-uteの魅力をいかに世界に伝えるか!って事のみ」に拘って欲しい。

ハロプロのシンボル的な、特別扱いなユニットっていう存在になって欲しいんだ。


そんな思いから、メジャーデビューってモノも嫌ってた。
メジャーデビューすると、形を整えるために、色んな面倒くさい事とか余計な事とか、
ずっと付きまとうようになっちゃうんだよ。
ホントに好きな事が出来なくなっちゃうんだよ。
そんな不要な要素に、℃-uteの魅力を削がれたくない!!

でもまぁ、決まったからには、より良い方向へ向けて応援して行くけどね。



そういえば、アルバム発売っていう噂もあるみたい。

ちょっと前に、つんくPが「アルバムデビュー」ってキーワードを出した時には、
かたっぺ的には、やんわり拒否反応した。
だって、ただのヲタなんかが1年以上も前に思いついたような展開をして欲しくないって。
誰も考え付かないような、℃-uteらしい℃-uteにしか出来ない展開が見たいって。


かたっぺが、℃-uteはアルバムデビューで!って考えたのは、℃-uteが姿を現して2日目、
ふれあいコン@伊勢原に参戦した後の帰り道。

ああいう形式のふれあいコンを見た後、℃-uteのその後を考えた時に、思い浮かぶのは、
「℃-ute単独コンサート」だったんだよね。
それも、シングルを何枚か出して行って、アルバムを出して、その後にコンサートっとか、
そんなに待ってられないよ!!って、ステージ上の℃-uteを見て強く思ったんだ。
今すぐ、℃-uteコンサートが見たい!って強く思ったから。

もうすでに、「コンサートで魅力を伝えられるだけのユニット」だって思ったから。


放送部の時に話したり、現場で話したりして、賛同してくれる人も多かった。
けどもう、あの頃から1年以上も経っているんだよ。
状況が変わってきているんだよ。
まぁ、あの頃は、まさかこんなにも待たされるとは思っていなかったけど。


例えば、いきなりコンサートが決まって、行ってみると、いきなり新曲を何曲もやられて
コンサートは楽曲を聞きこんでから行った方が楽しめるよ!!っなんていう概念すら、
打ち破っちゃうような、℃-uteによる幸せな世界が広がっていて。

そんな、想像も出来ないような世界を味わいたいんだよ。
℃-uteなら、そんな世界も作れちゃうと思うんだよ。

初めて「34丁目の奇跡」を見たときのような感動。
あんな感動を、℃-uteは見せてくれるって期待しているんだよ。



でもまぁ、もし決まったからには、より良い方向へ向けて応援して行くけどね。
かたっぺは、千聖ちゃん推しだけど、千聖ちゃんが大好きな℃-uteも推してるからね。



06/08/29(火) 23:10

○千聖ちゃんの「魂の物語」

はるか遠い彼方にある王国。
そこに産まれた、男の子と女の子の二つの魂を持つ子の物語。


リ ・一・リ<おさんぽ、おさんぽ、たのしいなぁ〜♪

リ ・一・リ<パインと、リップだ、うひょひょひょひょ〜♪

リ ・一・リ<今日のおかずは、なんじゃらホイ♪


リ ・一・リ<よしっ、パイン、リップ、おなかも空いてきたし、家に帰るよ。



愛犬との散歩を思う存分楽しんで、腹ペコで家に帰ってきた、千聖ちゃん。


リ ・一・リ<ただいま〜!!

リ ・一・リ<かたっぺ〜、おなかすいたよ〜。今日のおかずはなぁに〜。

リ ・一・リ<お〜い、かたっぺ〜!!!


・・・・


リ ・一・リ<ほえぇ〜ぇ、かたっぺがいないぞぉ!

リ ・一・リ<ごはんが食べられないぞぉ!


リ ・一・リ<おなか空いたよぉ〜ぅ、ごはん食べたいよぉ〜ぅ!!




ノソ*^ o゜)<その願い、かなえてあげるよっ!



リ ・一・リ<うおぅ、ビックリしたぁ!! キミは、だあれ?

ノソ*^ o゜)<私は、魔女ナッキー!

ノソ*^ o゜)<この巾着袋の中にお菓子が入ってるから、あげるよー!

リ ・一・リ<やたぁっ〜ぅ、お菓子大好き〜〜!!




ノソ*^ o゜)<でも、タダではあげないよ。取り引きしなきゃあげないよ。

リ ・一・リ<とりひきってなぁに?

ノソ*^ o゜)<千聖の持っている魂をもらう代わりにお菓子をあげるってこと。

リ ・一・リ<え〜〜、魂を取られたら死んじゃうじゃん!

リ ・一・リ<やだよぉっ!


ノソ*^ o゜)<大丈夫だよ。千聖は、男の子と女の子の二つの魂を持ってるから。

ノソ*^ o゜)<一つなくなっても死んだりしないよ。

ノソ*^ o゜)<ナッキーは、「かたっぺに愛される千聖の女の子の魂」が欲しいんだよ!


リ ・一・リ<だめだよぉ、女の子の魂をあげちゃったら、おしとやかになれないじゃん!

リ ・一・リ<また、岡井少年とか言われちゃうよぉ!



ノソ*^ o゜)<そんな事を言ってる間に、パインとリップのお腹と背中がくっついちゃうよ!

ノソ*^ o゜)<巾着袋の中には、ドッグフードも入っているんだからね。

リ ・一・リ<あー、パイン!!リップ!! しっかりして!!

リ ・一・リ<わかったよぉ、じゃあ、あげるよ。はいっ!

ノソ*^ o゜)<ありがとー。じゃ、これ、お菓子とドッグフードね!


リ ・一・リ<よしっ、パイン、リップ。一緒に食べるぞぉ!

リ ・一・リ<お菓子もドッグフードもおいしいよぉ、うひょひょひょひょ!




しばらくすると、かたっぺが家に帰ってきた。



(℃´一`)<ただいま!

リ ・一・リ<かたっぺ〜、おかえり!!!


(℃´一`)<ごめん、千聖ちゃん。ハロショに寄ってたら、遅くなっちゃった〜。

(℃´一`)<おなかすいたでしょ?今日は、納豆たまごかけご飯だよ!!

リ ・一・リ<もう〜、おなかぺこぺこだよぉ!

リ ・一・リ<でもね、ナッキーからお菓子もらったから、それ食べて待ってたの。


ノソ*^ o゜)<かたっぺ!!

ノソ*^ o゜)<ナッキー、女の子の魂をもらったんだよ。女の子になったんだよ。

ノソ*^ o゜)<かたっぺに愛される千聖の女の子の魂だよ。

ノソ*^ o゜)<ナッキーのこと、好きになったでしょ?



(℃´一`)<ううん。かたっぺが好きなのは、千聖ちゃんだよ。


(℃´一`)<だって、かたっぺは、

(℃´一`)<男の子、女の子なんて関係なく、千聖ちゃんが好きなんだもん。

(℃´一`)<いつも最高の笑顔をくれる千聖ちゃんが、大好きなんだもん!!



ノソ*^ o゜)<えー、どうしてーー。


ノソ*^ o゜)<もうこれいらない。千聖、女の子の魂返すよ。

リ ・一・リ<ほえぇ?いらないの? じゃあ、もらっとく。

リ ・一・リ<(もぐもぐもぐ)魂って、おいしいねっ!


めでたしめでたし。





○リボンの騎士終了

結局、1回しか行けなかった。
これ程まで、もう1度見たいと思いつつ見れなかったものはないかも。


ちょっと前の、木村氏のインタビューを見てたら、こんな事を言ってた。

「見た人を驚かせたい。モーニング娘。がここまで出来るんだ!って」

まぁ、娘の能力を最大限に評価してるかたっぺ的には、驚く事はないけど。
だけど、初日前と初日後との某所の相場の跳ね上がりが、その「驚き」を表してるよね。


レッスン風景とかがテレビで流れて、その場の雰囲気から、かなりのレベルの舞台
なるだろうなって思って、ここでもその期待っぷりを書いてたけど、でもその理想と
した所より、さらにワンランク上に感じる舞台だった。

娘たちの能力が上がってるんだから、見る側の能力も上げなきゃって思うよ。


という事で、このミュージカルは1回見ただけで、レポも特に上げていなかったので、
今日の「魂の物語」更新を、レポ代わりとして。




<<< メールレス >>>

>>まろんさん

24日の日記にもらったレスです。メールを見落としてましたm(_ _)m

>うつろな表情もいいですねぇ。ポイントは手を前に向けて、手首を少し反らすところでしょうか。
>キューティービジュアルの発売が楽しみですね。

ホント、表情がいいですよね。
こういう微妙な表情は、千聖ちゃんの真骨頂ですよね。
もてなして〜の手の動きは、須磨&千種のCircuitでは、しっかりとマネして踊ってきましたw
DVDも、いよいよ来週ですね。
初めてのPVで、いきなり3曲も見せられて、きっとどうにかなっちゃいますよっ!!


>>soraぷー

>行かないんじゃない・・・
>行けないんです・・・
>うらやましいです・・・
>行ける環境ならもちろん行ってるんです・・・

行きたくても行けない状況は、悔し過ぎるからね。
自分も、去年や一昨年の職場で仕事をしていたら、半分も行けなかったはず。
2006年は℃-ute激動の年だって思って、勝負をかけてたから。
いろんなものを犠牲にして、「行ける環境」を作って、万全を期して。

まぁでも、℃-uteの活躍の場は、まだまだこんなものじゃないから!!
℃-uteの魅力が爆発するのは、まだまだこれからだからね!!



06/08/27(日) 13:00

○須磨とか千種とか関係なく楽しい気持ちも

須磨と千種のCircuitに参戦したんで、印象に残ったとこを書き残し。


先日も触れた、わっきゃの「よっしゃ」前にする、めぐの「煽り」から。
福岡の時はご当地っぽく「いきますばい!」って煽っていたから、神戸、名古屋と続く
このCircuitでも、きっとやってくれるだろうって思ってたら、

神戸須磨では、
リ|*‘ヮ‘)|<いくでぇ〜!

名古屋千種では、
リ|*‘ヮ‘)|<いこうみゃ〜!


こればっかりじゃなくって、めぐはずっと、テンション高かったね。
須磨の公録でもいつもの奇声をあげていたし。

それに千種では、イベ中に他のメンバーがマイクを直しにテントに入っていった時、
場つなぎをしようとして、やたらとテンション高く会場を煽っていたよ。
月寒のミニライヴの時は同じ状況で何も出来なかったのと比べると、成長も感じるし、
それに、Circuitも最後に来て、気持ちも高まっていたんだろうね。

こういう、まとめ役的な舞美リーダーと、みんなを引っぱる実行犯めぐっていう図式が、
いい雰囲気を出しているなって感じを受ける事が多いよ。
そういうトコも、Circuitで℃-uteが成長した部分だね。




イベントの事も、順を追って。

・25日 須磨CC+聖誕祭

須磨パティオに着いたのは、9時ちょい前くらい。その時点で列は150くらいかな。
ヲタ体力を消耗させられる時期に、神戸で平日ってのが敷居高かったんだね。
トータルでも300は行ってなかったと思う。
けど、「神戸だから行けた!」って人がいるんだから、何も問題は無い。

10時過ぎにCDを買うと、整理券は821番。エリアには入るつもり無いから関係ないけど。
その後、会場限定の℃-ute写真ABCセットを購入。
売り切れの心配が無いくらい、しっかりと在庫を持ってきてくれたのは好感だな。
紺、オレンジ、黄緑の℃-uteTシャツも発売されてた。割りと着易そうなデザインかな。

開始2時間前の12時頃に、ステージ正面の2階エリアを残念踊りスト界隈で占拠。
正面だけど、ちょっと遠い。



14時になると、まずは、ハロプロ関西の5人がオープニングアクト。
さすがに「ハロプロ」と銘打つだけあって、歌もダンスもしっかりとしているよ。
そういう面に関して「ハロプロ」は、完全に信頼しているからね。

メンバー個々には、遠くから見たってのもあって、あまりピンとは来なかったんだけど、
まえだいろりちゃん(9)にだけは、例え遠くからであっても、輝きを見た!!
ちょっとね、9歳にしてはまとまり過ぎって感じも受けたんだけど、そういうのを超えた
魅力を出していけそうな気もしたし。ちょっと注目したいね。



その後、℃-ute達が登場。
千里セルシーと同じ、Circuitと公開録音が合わさった形で進行。
2回目の公録だからか、千里の時よりも、より℃-uteらしさが出る感じになったと思う。


イベント中には、℃-ute達によるスピードガンコンテストみたいなものも。
まぁ、舞美ちゃんが1番だろうコンテストなんだけどね。
だけど、それをどうにか負かそうとするめぐちゃんが、気合入りすぎて、力入り過ぎて、
自分の数メートル先にボールを叩き付けるとか、お約束過ぎる展開もあった。

結果は、舞美61キロ、まいまい52キロ、千聖ちゃん51キロのベスト3。
千聖ちゃんは、まいまいに負けない!って言ってたけど、投げたのが軽いテニスボール
だったからか、抜けちゃった感じがあったよね。残念。


早口言葉対決。
千聖ちゃんは、「普段喋ってても聞き取りにくいって言われるのに」のような発言も。
大丈夫だよ、千聖ちゃんとは目と目を合わすだけで話し合えるから。

対決は、愛理ちゃんと、初っ端でかんでいためぐちゃんと、何故か決戦対決。
同時優勝っていう手もあったのに、あえて対決を挑むのがめぐちゃんらしいね。
愛理ちゃんが優勝。
愛理ちゃんはきっと、歌のフレーズの一部として早口言葉をしたんだね。
喋るのはあまり得意じゃないけど歌は天使っていう愛理ちゃんらしさが出てた気が。


歌披露は、番組の最初に「大もて」と、最後に「わっきゃ」の2曲。
「大もて」の時は、前回の更新で書いた、千聖ちゃんの手の握り加減と角度を注意して
しっかりと踊ったよ。遠かったから、きっと気付いてくれなかっただろうけどw。


握手会では、当然のようにテンパりまくりだったんだけど、ステージ上で並んでた時、
たまたま目が合った千聖ちゃんに「笑顔」を投げられて、ちょっと余裕を持てた。
やっぱり、ふとした偶然によって作られる千聖ちゃんの笑顔は、「最高の笑顔」だよ。
そういうタイミングは、作ろうと思っても作れない。
その笑顔のおかげで、久しぶりに、しっかりと伝えたい事が言えたのでよかった。



楽しかった須磨を後にして、甲子園店で写真を買った後、「旅館 むら上」へ。
今回の遠征では、超快適な宿泊とか、須磨&名古屋への移動とか、村上乳業さんには、
大変お世話になりました。ありがとうございました。
この2日間で「めぐが超かわいいっすわぁ」って言葉を何十回も聞かされましたw
23時からは、夏焼雅聖誕祭。鱧とお刺身が美味しかった。




・26日 千種CC

翌26日は、「むら上」を6時に出て、イオン千種に着いたのは8時半頃。
思ったよりも人が多く、360番目辺りだった。
1回目の参加券をゲットできなかったんで、あれこれ策を講じようかと思ったんだけど、
握手会に対して策を講じるってのはやっぱり無理だ!!

なので、千種CCのイベ参加は、2回目の1回だけ。


来場した人は、500人を超えてたっぽい。Circuit全体としても多い数字かも。
福岡の時と同じで、あまり見慣れない人が多かったので、新規の方も多かっただろうね。

その参加数にしては、会場があまりにも狭すぎる。
それも含めて、初期の頃のCircuitを思い出すような千種会場だったな。
2階のステージよりの場所を確保したけど、それを確保するために開演時間まで頑張る
っていう行動も、なんか久しぶりだな〜って感じがした。


イベントが始まると、なんか、℃-uteたちが円になったポジショニング。
久々のまっさらだね。
最後のCircuitだからか名古屋初登場だからか、まっさら→大もて→わっきゃの3曲披露。
いつもより50%増し。かなり得した気分になったね。

1回目は、愛理とみぃたんのマイクの調子が最悪だったけど、対策して2回目は良好。
短期間でしっかりと対策してくれたのは評価。
℃-uteの歌は、ちゃんと聞きたいから。

そういえば、1回目の本番直前、℃-uteの入ったテントがやたらと動いてた
天井が浮き上がるくらい激しく動いてたから、中で何が行われているのか心配してたけど、
どうやら、いつものようにめぐちゃんが暴れてただけだったみたいだね。
1回目のマイクの不調は、それも影響あったのかな。


2回目は、整理券60番くらいってそこそこ良番だったので、村上乳業さんと一緒に、
横浜以来の久々にイベント枠内に入ってみる。
立ちの3列目の中央。椅子席が2列だから5列目くらいか。
たま〜に、こういう近い位置からライヴを見ると、やっぱり新鮮だね。
あまり踊れないのは嫌だけど、踊っている℃-ute達の筋肉の躍動感がしっかり感じられて。

久しぶりの近さだったけど、イベント中は自己紹介のとき以外は特にアピールせず。
レス厨でも、認知厨でもないですからw

まぁね、ずっと見ているっていう「眼差し」だけで、自分を応援してくれてる人だって
千聖ちゃんが気付いてくれるってのは、去年の正月紅組ハロの時に実証済みだから。


握手会では、かたっぺ的には初めて、栞菜から「おつかんなです!」って言って貰える!
めちゃくちゃ嬉しすぎて、終わった直前にガッツポーズしたよw

おつかんなです!って言う時の栞菜は、ホントに可愛らしいんだよね。
かんちゃんの評価が急上昇した瞬間だった。
とは言っても、昔っから栞菜は、℃-uteでは千聖、愛理に続く子だったけど。





みぃたんが、次は9/10って言ってたから、Circuitはいよいよ終演かな。
4ヶ月間を思うと、じわじわと寂しい気持ちになりながら、今回は参戦していたよ。

ただ4ヶ月間やっていただけじゃ無くて、℃-ute達のパフォーマンスの上昇っぷりとか、
意識の向上とかを見ていると、この4ヶ月のCircuitが、とても重要なモノだったんだって
感じるから、尚更にね。

よみうりランドでは℃-uteのみんなに「おつかんな!」って伝えたい。


「行ってもいいCutie Circuit」は、全ての会場に行った事になる。

握手会でループをしちゃうような類の人達を除けば、Cutie Circuitをコンプしたのは、
自分と港湾さんくらいかな。
港湾さんの、「行かないって言う選択肢はない」っていう言葉がとても心に残る。
そこに「コンプ厨」とは違った感情を持ってるのが、似ているなって勝手に感じた。


生活と密着してたCutie Circuitが終わっちゃうのは寂しいけど、
最後まで、「千聖ちゃんや℃-uteに会えるという、何事にも変えられない喜び」
ずっと持ち続けられたのが、何よりも嬉しいよ。




06/08/24(木) 21:20

○千聖ちゃんの動きのアクセント

近頃テレビには、ハローデイズvol.5か、「大もて」スタジオライヴがずっと流れてる。
℃-ute達を見てると、疲れた心身が癒されるよね。

特に最近は、「大もて」をリピートしてる事が多い。
だって、千聖ちゃんがすっごい楽しそうに歌い踊ってるから。何回見てても飽きないよ。
そうだよね。初めての℃-uteでのスタジオライヴだもんね。
途中の梅さんと顔を合わせるとことか、横向きで見えにくいけど、すごい表情をしてる。


そんな訳で、もう1回スタジオライヴに触れる更新。

最初の「もてなして〜」の振りの部分の、千聖ちゃんの動き。




この、微妙な握り加減の手とか、手首の角度とか、芸術的でしょ!


以前にも、わっきゃの「よっしゃ」の時の千聖ちゃんの関節の動きに注目したけど、
こういう動きの先端の方まで、千聖ちゃんの動きは、なんか表現力があるんだよ。

もうホントに、しっかりと踊れるようになった千聖ちゃんだけど、こういう遊びを
持てる部分では、ちゃんと千聖ちゃんらしい個性を出してくる。
所々に入れてくるそんなアクセントが、千聖ちゃんの動きに夢中になる理由。
例えばね、大きな会場で大人数でやるハロコンとかでも、千聖ちゃんはすぐ分かる。

℃-uteになってからのレッスンで、ダンスもめちゃくちゃ成長した千聖ちゃん。
それでも、こういう千聖ちゃんらしさを残してくれてるのは嬉しいよ。


という事で、明日の須磨、明後日の千種でも、しっかりと千聖ちゃんを見てくる!
それで、「千聖ちゃんのダンスが、かっこよくってかわいくて大好き!」って
伝えてくるよ。千聖ちゃんを愛する人間の「眼差し」で。



06/08/22(火) 23:30

○3年目は勝負の年

このサイトを立ち上げてから、ちょうど2年が経ちました。
去年の1周年目はサクっとスルーしてしまったけど、今年はちゃんと気付いたw

こんな、岡井千聖ちゃんを愛する事しか出来ないサイトを、2年間も見守っていただいて、
本当にありがとうございました。


1年目は出会いの年、テキサイ界隈を初めとしたたくさんの方々と出会えた、
2年目はさざなみを立てた年、いろんな可能性を探りながら彷徨い回った、
そして、3年目は勝負の年、千聖ちゃんの手足となって邁進していくよ。

敵は、ライバルのヲタでも、他のサイトなんかでもない。
このサイトが始まってからずっと、唯一の敵とする「温度差」
この「微熱」を解くために、3年目のこのサイトは千聖ちゃんと℃-ute達の魅力を
訴え続けていくよ。

ちょうど、千聖ちゃんや℃-uteに対する気持ちも、史上最高に高まっている時だし。
これからは、心機一転、本気モードでね。

そんな岡井千聖ちゃんを愛する事しかしないサイトな「Peach Lane」ですが、
これからもよろしくお願いいたします。



という事で、あの「第1回キッズオフ」からも、もう2年と1日が経つんだね。
そう、うちのサイトは、キッズオフに参加してめちゃくちゃ刺激を受けちゃったから、
オフの翌日に突貫工事で開設したサイトなんだよね。

実は、第1回キッズオフの告知を見てから、しばらく悩んでた。
自分みたいな完全にROMな人間が、いきなり参加してもいいのかと。
様子伺いのメールを幹事さんに送ったりもしたし。

けど、あのキッズオフに参加してなければ、サイトなんて絶対に作らなかっただろうし、
オフの後の馴れ合いや、サイトを通じて知り合った方々とも、出会わずにいたはず。
そんな世界を想像したら、ゾッとするね。


そんな、「素敵なきかっけ」となるかもしれない、キッズオフの第3回目。

「キッズオフ 2006 秋秋 〜大きな愛で 笑っちゃおうよ!〜」

現在、参加者募集中です!!

少しでも興味を持たれたなら、とりあえず参加してみましょう!!
楽しい会にしたいと思いますんで、よろしくお願いします。




<<< メールレス >>>

>>神戸の(???)さん

あー、神戸の人だったんですね。地元開催ですね!!
まぁ、今の自分に取っては、日本中どこでも「地元」ですけどねw

>1500人までしか入れないとかオフィシャルに書いてたけど、
>今回神戸の方は何人くらい集まるのかな?

千里セルシーでやった時にも、確か、500人くらいしか集まらなかったと思うので、
今回もそれくらいかなって予想してます。
ただし、一人で何枚も買う人がいると思うので、発売開始時には並んでいた方が
いいと思いますけどね。

>ミニライブ見たいなぁ〜 大きな愛で〜の曲が好きです^^

大きな愛で〜は、自分もハロモニのスタジオライヴを暇さえあれば見てます。
他の曲とはちょっとイメージの違う曲ですが、℃-uteの可愛らしい部分が
たくさん出てて、見てて楽しいですね。
雨が降らず、ライヴをちゃんとやってくれるように祈ってます。



06/08/21(月) 23:40

○わっきゃの煽り変遷

新生わっきゃのCircuitもクライマックスに向かって、はじけまくっているけど。

近頃のライヴでは、わっきゃのラストの「よっしゃ」の前に、めぐが「煽り」を入れてくる。


リ|*‘ヮ‘)|<告白をしましょうよがんばって♪

リ|*‘ヮ‘)|<ごいっしょにぃ!

℃-ute&客席<よっしゃよっしゃよっしゃ〜♪

って感じでね。


しかも、その煽りを変えてくるんだよ。
この「ご一緒に」は、応援企画@御堂会館。この時から始まったのかな。

札幌Circuitでは、「いきますよ」だったと思う。
それが変化して、博多ではご当地っぽく「いきますばい!」
小倉も変えてくるだろうな〜、何て言うんだろって期待してたら「さんはい!」だった。
(記憶が定かでないんで、もしかしたら間違ってるかも。)

この煽り言葉は、めぐちゃんが自分で考えてるのかな?
きっと、それくらい自分で考えちゃう子だよね。


ってことで、須磨&千種のCircuitでは、どういう煽りをしてくるかも楽しみだよ。
それを確認しなきゃいけないので、須磨も千種も行く事にした。
だって、「いくだぎゃー!」っとか聞きたいもん!!


まぁ、突然とか言ってる名古屋Circuitだけど、帰り道だしね。ここは予想の範囲だよ。
っていうか、九州の帰り道の土日にどこにも寄らないって方が、逆に予想外だったし。

もう一つ予想しているのは、ずっと言ってるけど、8/31に何かあるのでは?って事。
かたっぺ的には、一昨年のハピネスイベも、去年の八景島イベも行けなかったっていう、
8/31にはトラウマにも似た気持ちがあるんだよな。

何が来ても慌てないように、万全の準備だけはしておこう。




<<< メールレス >>>

>>???さん

>神戸のイベントに来られます?^^

上に書いたとおり、行きます。
神戸での千聖ちゃんは、あまり見れないと思いますしねw

>ちさとちゃんかわいいですね。
>今じゃ一番好きです^^

そうなんですよ、千聖ちゃんはかわいいんですよ。
少年っぽかったり、元気いっぱいなイメージが強すぎちゃうから、
かわいい子なんだよって事に気付かない人が多いと思うんですよね。
だから、このサイトで頑張って、千聖ちゃんの魅力を訴えて行きたいです!!


あと、もう1通、メールでのレスでメルフォが来たんですが、メールアドレスが
途中で切れてる様なので、申し訳ありませんが返送出来ません。



06/08/19(土) 23:30

○普通じゃない千聖ちゃん

わくわく2弾のポストカード千聖ちゃん。ポスカらしくでっかい画像でw
きれいな茶色い目が良く表されてるね。
吸い込まれそうだよ。



まぁこれは、外見的な面での、他の子とちょっと違う部分。
それより普通じゃないと思うのは、千聖ちゃんの内面的な部分



いつも千聖ちゃんを見続けていて、気付いたんだけどね。

「千聖ちゃんって、普通の子とちょっと違うな」って。

ありがちな考え方だけど、でもこの認識って、実は結構難しいと思うよ。
千聖ちゃんを見てる時、千聖ちゃんの事を思う時に、常に「普通と違う」って大前提
持ち続けることってのは、なかなか出来ないと思う。
普通の女の子を見るような「物差し」で見てしまう場面が、絶対に出てきてしまうから。


例えば千聖ちゃんは、日本の夏なんて全然暑いなんて思っていないのかもしれない。
「普通と違う」って大前提を持って考えると、千聖ちゃんなら有り得るかと思えるんだ。

常識にとらわれてたら気付かないような魅力も、千聖ちゃんはたくさん持ってると思う。
そういうところまで、全て理解したいよ。

そんな千聖ちゃんだから、かたっぺは千聖ちゃんを本能的な部分で求めているんだと思う。
千聖ちゃんはね、100点を目指すんじゃなくて、100点を超えていく子なんだよ。

千聖ちゃんと一緒に、100点を超えて行きたいんだよ。



06/08/18(金) 21:30

○「キッズオフ2006」の正式告知

ほぼ1ヵ月後、文化祭2日目の9/17(日)に「キッズオフ2006」を開催します!!

オフ用のサイトも立ち上がって、詳細内容は下のリンク先に記載されていますので、
興味がある方は、質問や参加申し込み等、ドシドシお願いします!!

「キッズオフ 2006 秋秋 〜大きな愛で 笑っちゃおうよ!〜」

去年にも増して、℃-uteもBerryz工房も、それぞれに活躍の場を広げて行っているので、
℃-uteヲタとベリヲタで、なかなか交流する場も少なくなってきているし。
こういう文化祭とか、せっかくの一緒に集まれる現場だし、交流できればなと。
これまでも、キッズオフをきっかけに、話すようになったり、より打ち解けあったりとか、
あったと思うし、今回も、そういう場所になり得る会にしたいと思ってますので。

もちろん、これをきっかけにオフ会に初めて参加してみたい!!って思って頂いた方が
いましたら、大歓迎ですので是非是非参加して頂きたいと思ってます。


日時&場所は、上のサイトにも書いてありますが、19時スタートでランドマークの地下の
カラオケルームで開催予定です。

これまでとちょっと変えて、今回はカラオケルームを借りる予定。
宴会コースを頼んで飲み放題も付いているので、普通に打ち上げも出来ると思います。
あと、℃-uteのインスト音源は持っていく予定なので、なんとか歌えるかとw
ちなみに開催日は3連休の2日目で、翌日は祝日です。


参加申し込みの締切は9/8までの予定ですが、どれくらいの人数になるかを把握を
したいので、参加してみようという方は、早めに申し込みしていただけると助かります。
また、周りの人にも、是非声をかけてみてください。
以前に、参加お伺いをさせてもらった方々も、改めて申し込みをお願いします。

たくさんの方の参加をお待ちしております。よろしくお願いします!!

なお、本オフでは、スケブはNGですが、ボードはOKです。



06/08/17(木) 25:10

○千聖ちゃんが嬉しい握手

会社を早退して、舞浜のCutie Circuitに参戦した。

会場が屋外だったので、雨天のためにミニライヴは中止
ホント、残念だね。
関東の人々に、今の℃-uteのパフォーマンスを見せ付けるチャンスだったのに。

それに、今日はこれまでと違って、大もての時のピンクの衣装を着てたよ。
あの可愛らしい衣装で歌い踊る℃-uteを見れるはずだったのに、それも残念。
でもその分、握手会の時の℃-uteは、いつも以上に元気一杯だったからね。


握手会の様子を、ちょこっと。その場の楽しさが、少しでも伝われば。

なんだかんだで急遽、参加する事になったCircuitなので、言う事も決めていない。
まず、千聖ちゃんには「千聖ちゃんと一緒に楽しんでる」っていうような内容を報告、
それに、栞菜には、「おつかんな!」
それだけ決めて、握手会へ向かう。

握手へは、千聖ちゃん推しとしての永遠のライバルゆうとさんと連番。
完全な連番で千聖推しと一緒に行くのは初めてかな。
二人続いて熱い千聖ちゃん推しが来て、千聖ちゃんがどんな顔したのか見たかったw


それで、握手列に並んでる時に考えたんだよね。
一応、タペも、写真入りチケホルも持っているけど、着けるか着けまいか。

だけど、今日は会社帰りの、スーツにネクタイ姿。
そう、タペも何もつけないで行って、
「仕事終わらせて、千聖ちゃんに会うために駆けつけたよ!」感、を出そうかとw


で、その格好で千聖ちゃんの前に立つと、いつになくテンション高い笑顔だよ!!


いつもタペつけてる人が今日はスーツにネクタイだから、おかしかったのかな?
「あっ、この人、ちゃんと働いているんだ、うひょ!」って喜んでくれたのかな?

分かんないけどぉ〜、とにかく千聖ちゃんが嬉しそうにしてくれたからいいやっ。
その表情にやられながらも、千聖ちゃんが嬉しがるだろう言葉をかけて終了。
後からじわじわ嬉しくなってくる言葉かな。きっとね。
千聖ちゃんの笑顔を見れて、来てよかったよ。また、元気をもらった。


けどね、そんなに時間かけてないはずなのに、後ろの流しがきついよ。
後ろの流しにも、「こいつは岡井にがっつくやつ!」って思われてるのかな。
危うく、まいまい&かんちゃんをまとめてスルーさせられるとこだった。

かんちゃんには、もちろん「おつかんな!」と言った。
それに対して栞菜は、「ん?ん〜」って感じで無表情で見つめるのみ。
おっかしいな。好きな言葉のはずなのにな。

そしたら、自分の後に握手をした残念踊りスト界隈の面々が、栞菜から「おつかんな!」
って言ってもらえた
と、握手後に聞く。どうしてーー、かたっぺだけ!!w
かたっぺも、栞菜ちゃんの方から笑顔で「おつかんな!」って言ってもらえるように、
日々努力していくよ!!
栞菜の笑顔は、℃-uteには欠かせないものだからね。


今回のイベントでは、朝から並んでもらったCCさんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。
やっぱり、Cutie Circuit略してCCさんに頼んでよかったww
決して、Chittyaiko Chaiko(ちっちゃいこ・ちゃいこー)の略ではないよ!!


終演後は、栞菜が「おつかんな!」って言ったから、おつかんな!記念日打ち上げへ。
近頃、毎週のようにヲタ飲みしているな。

だって、℃-uteが楽しすぎるから、いくらでも語り合いたいんだよ!!



06/08/15(火) 23:40

○千聖ちゃんサブリミナル

℃-uteがハロモニに出演。
コーナー1つ+歌で、「大もて」を歌ったんだけどね。


かわいいかわいい愛理ちゃんの後ろにも、





スポーツ美少女舞美さんの後ろにも、






可愛らしい千聖ちゃんの満面の笑顔が映り込んでるよ!!


このスタジオライヴを見て、愛理ちゃんかわいいかわいい!、みぃたんきゃわきゃわ!
っとか言ってる人には、潜在意識にこの千聖ちゃんの笑顔が刷り込まれてるんだ。

そして、いつの間にか千聖ちゃんの笑顔の虜になっちゃうんだ。



千聖ちゃんにカメラが向いた時も、当然のように満面の笑顔。




千聖ちゃんの笑顔の虜になっちゃう人が増えるのは微妙だけど。
けど、世界中の人を幸せにするために、千聖ちゃんの笑顔の魅力に気付いてもらわなきゃ
いけないからね。まずは、第一歩。

いろいろと言いたい事満載な、「せっかくのハロモニ出演」だったけど、
まぁ、千聖ちゃんが笑顔だったから良しとしよう!!

来週も楽しみだね。




○4連休の振り返り

4連休というより4連戦だった、8/10〜13を振り返り。
もはや、レポなんてする気おきないんで、記録のための概略メモかな。


・8/10 Cutie Circuit@キャナルシティ博多

スターフライヤー6時発の始発に乗って、北九州空港経由で博多キャナルシティへ。
最初は、次の便でも余裕かなって思ってたのに、とんでもない。
発売開始10時を20分くらい過ぎた頃に行ったら、既に1回目300枚を配り終えてた。
2回目ギリギリの630番をなんとかゲット。
並んでる時は、マジで半分諦めモードだったな。

来た人の実数は350〜400人くらいかな。水戸よりちょっと少ない感じか。
北海道よりも遠征難易度がかなり高いから、もっと減ると思ってたのにね。
けど、いつもと違う、見慣れない人達がすっごく多かった気がする。
福岡だから来れたのか、お盆休みだから来れたのか。
その辺の、新規組の人達がたくさんだったのが、誤算だったかな。

それでも、イベント2回見れたし、握手も出来たし、千聖ちゃんは笑顔で元気いっぱい
だったし、わっきゃも大もても楽しそうに踊ってたし、大満足な博多だった。

不満といえば、会場が噴水広場みたいなトコで、踊ってるすぐ脇が噴水だったのにね、
勢い余って落ちちゃうめぐちゃんとか、水浴びしたくて飛び込んじゃう千聖ちゃん
とかが、見れなかったのが残念だな。

そして忘れてはならない、この日8/10は、おつかんな!記念日
栞菜が、「おつかんな!」って言葉を好きと言った日だから、おつかんな!記念日。


・8/11 Cutie Circuit@リバーウォーク北九州

博多よりは増えないだろうって事で、発売開始に間に合えば良いやって事で9時半到着。
258番だったけど、発売開始時に自分の後ろは10人以下で、実数260ちょいか。

ダンススペースが広かったんで、℃-uteのみんなは豪快に歌い踊ってた
見るスペースは、5階まであってそこそこあるんだけど、高過ぎて真上からって感じ。
しかも、ガラス張りではないんで、壁にもたれかからないと見れないんで何も出来ない。

フォーメーションとかは良く見えたね。
℃-uteはひとりひとりのダンスもすごいけど、フォーメーションがかなり目まぐるしく
変わるんだけど、みんな、特に他のメンバーの動きを気にするそぶりも無く動いてる
それが、すごいなって思った。
しっかりと自分が動くコースと、他の人が動くコースを理解しているんだね。
メンバーの動きを気にする時間を、客席の方に向けられるってのは大きな違いだよ。


・8/12 愛奈ミュー@外神田石丸 → リボンの騎士@新宿コマ

つんくタウンミュージカルは2回目。R3列だったんで、かなり近くで見れた。
近くで見る愛奈ちゃんは、存在感がすごくある。
存在感のある顔付きって感じで、圧倒される。ダンスも迫力がある。

それでいて、繊細な演技が出来る片りんも、すっごく感じるんだよな。
愛奈ちゃんの魅力は、もっと違った形の演技で見えると思う。
っていうかね、愛奈ちゃんは主役級の役じゃないとハマらないと思うんだよ。
次回作に期待だな。

リボンの騎士は初観劇。
想像していたものより、場の空気がワンランク上って感じがしたよ。
見ていて感動が押し寄せてきて、かなり泣けた。
物語にってのもあるけど、演者さんたちの姿により感動したって感じかな。


・8/13 夏夏@中野サンプラ → 愛奈ミュー@外神田石丸

夏夏も初参戦。きっと、1回限りかな。
楽しかった。けど、熱いベリヲタじゃないから、どうこうは言えないかな。
個人的には、Wスタンバイ>>>にょき>>スイッチON>夏夏>>まるごとって感じ。
昼と夜の合間には、いろんな人に会えて楽しかった。

後半の愛奈ミューは、その日の日記に書いたから良しとしよう。



そういえば、Cutie Circuitが、舞浜とか須磨とかでやるのが発表されたね。
個人的には、
 月寒ミニライヴ>>>>>>>>応援企画>>>>Cutie Circuit
って感じなんでねー、なんとも。

気になるのは、8/20の未来博エンディングに℃-uteが出るか?って事。
そのついでに、またミニライヴとかやってくれないか?って事。
今週末に必死になる準備は出来てるよ?



06/08/13(日) 25:40

○矢口cとエッグとの初握手

中野経由で、時東ミュー@石丸に参戦。 今日は、矢口&エッグ握手Day!!

めったに握手の機会がないやぐっつぁんが参加するから、今日の握手は大混雑だったね。
まぁもちろん、エッグとの握手もめったに機会はないんだけどさ。
あぁ、明日菜とロビンと握手したいよ。
握手というか、言葉を交し合って、よりこの子達を知りたいんだよ。


って事で、まずミュージカル観戦。
回を進めるにつれて、舞台特有のアドリブとかもあって成熟した劇になって来てるね。
初日の時より全然上手くなっててびっくりしました☆
愛奈は、ほんのちょいしか出ないけど、そんな中でも光るトコを見せるのはさすがッ!



って事で、握手会の様子。
会場にはやっぱり、やぐヲタばっかりって感じだったね。
握手も、矢口にがっつく人が多くて、エッグが暇そうにしている場面もあったし。

かたっぺは、やぐっつぁんと、愛奈ちゃんだけ、言う事をしっかり決めて、いざ握手。


・矢口c

(℃´一`)<やぐっつぁんの歌声が大好きです!

(〜^◇^)<ありがとうございます。

(℃´一`)<萩原舞ちゃんに、身長抜かれないように頑張ってください!

(〜^◇^)<はぁい。

(〜^◇^)<あ、いやぁ、それはちょっとどうかな〜w


なんか、もうここで目的達成って感じだなww
期待通りに受け答えしてくれるやぐっつぁんが、さすがだな〜って思った。



・橋本愛奈

(℃´一`)<愛奈ちゃんの可愛い笑顔が大好きです。

リノ´’▽’)<ありがとうございます。

(℃´一`)<34丁目の奇跡も見に行ったよ。

リノ´’▽’)<(ニコッ)

(℃´一`)<愛奈ちゃんのスーザンウォーカーがまた見たいです。

リノ´’▽’)<はい!

(℃´一`)<がんばってね!


ってトコで、係員に促されて次へ。
今までの握手暦の中では、一番長い間の握手だったかも。
札幌1回目の千聖ちゃんと同じくらいだったな。
愛奈ちゃんは、真ん丸い笑顔真ん丸い大きい目で、しっかりと目を見て話してくれる。
その魅力は、心を揺すぶられるね。やっぱり愛奈はステキな人だよ。



・秋山ゆりか

(℃´一`)<がんばってね! (←流しモード突入)

川c´・ー・)<はい。

川c´・ー・)<また見に来てくださいね!

(℃´一`)<うん、見に来るね。

(℃´一`)<演技、すごく良かったよ!

川c´・ー・)<ありがとうございます!


流しモードでスルーしようと思ってるのに捕まった感じ。
あっきゃん、近くで見ると、より美少女だね。
育ちの良い子が頑張っている姿、って感じがして好感を持てた。



・諸塚香奈実

(℃´一`)<がんばってね! (←超流しモード突入)

||c`・∀・リ<はい。

||c`・∀・リ<また是非見に来てください!

(℃´一`)<はぁい


いやほんと困った。何を言っていいやら。
愛奈は推しだし、ゆりかcは劇にたくさん出てたから言葉は出るけど、もろりんは、
ナレーションのみだから、何も言うことが無くってね。
そんなもろりんが、一番握手にがっついてくるから、かなり困ったw
最後は、まるでその場から逃げるようにお別れ。



いや〜、衝撃を受けると思ったけど、それを超えた衝撃だったね。

やぐっつぁんが、すっごく丁寧かつフレンドリーで、しっかりとヲタの言葉を聞いてくれる。
それがすごく良い印象が残ったな。
ちっちゃくても大人だから、人との関わり合いに長けてる分もあるのかな。

やぐっつぁん参加って事で、この握手会にしては高速だったっぽい。
けどこれは、ハロヲタ特有の、「自ら高速」だな。
係員が、やぐっつぁんの後ろとエッグ3人の後ろに、1人ずつ計2人しかついてないから、
自ら動かなければ、普通に5秒は話せる。
そういうゆったり握手は、やっぱりね、握手している側も楽しいんだろうな。


千聖ちゃんとも、また、お互いが楽しい握手をしたいよ!
また千聖ちゃんと、大笑いしたいよ。



06/08/12(土) 25:00

○ひと言でライバル心って言っても

博多キャナルのCircuitで千聖ちゃんに渡した手紙には、ダンスの事を多く書いた。

近頃の千聖ちゃんのダンスでの身体の動きは、ホントにすごいよ!!!
℃-uteでダンスといえば、めぐちゃんってイメージがいっぱいあると思うけど。
でも、即抱きの千聖ちゃんのダンスとか、すごい動きしているんだから。
かたっぺが、即抱きが一番好きって理由も、千聖ちゃんのダンスにあるからね。


運動神経抜群の千聖ちゃん、身体を動かすって事が得意なのは当然の事。
身体の切り替えす様とか、すっごいんだから。
でもそれだけじゃない。
それに加えて、千聖ちゃんのダンスには「表現力」があるんだと思う。

表現力って言っても、歌詞や曲に合った動きって言う種類の表現力じゃなくてね。
動きの一連の流れが、何かを訴えるかのような雰囲気を持っているんだよ。
それは、手の先や足の先の動きも絶対に流さない事とか、動きに独特のメリハリを持たせる
アクセントの付け方とか、そういう千聖ちゃんの動きの特徴が、そう見せてるんだと思う。
千聖ちゃんの動きを見ていると、何かを語っているかのように見える。

千聖ちゃんのダンスのそういう特性が、即抱きの曲の雰囲気に合っているんだろうな。
もちろん、千聖ちゃんの大人びた佇まいも、この曲に合っている要因だと思うけど。



という事を考えながら、改めて思ったんだけどね。

℃-uteって、ダンスでハロプロNo.1のめぐちゃん、歌でハロプロNo.1の愛理ちゃんと、
化け物二人を擁するユニットなんだなって。

近頃毎週のように会っている村上乳業さんとも、どこかの現場で話した事があるんだけど、
ハロコンでやたらと℃-uteメンバーが輝いて見えるのは理由があるんだと。
いつも、二人の怪物がいる℃-uteという中で見ている子たち。
その子達を、ハロプロっていう枠の中で見たら、そのすごさを思い知るんだって。


そりゃそうだよぉ〜ぅ!
℃-uteのメンバーって言うのは、こんな「怪物二人」に対してでもガチでライバル心を抱く
そんな荒くれ者達の集まりなんだから。

急激に成長し続けるのも、当たり前なんだな。



06/08/11(金) 26:00

○℃-uteのみんな、おつかんな!

博多〜小倉のCutie Circuitに参戦した。
帰りが遅くなったので、軽く殴り書き。

やっぱり、旅行気分が気持ちを高めるのかな。℃-uteのみんな、楽しそうだった。
技術的にも、かなりレベルアップしているんで、楽しめる余裕も出ているんだろうね。

あの子達が楽しめてるってのは、ホントに嬉しい事なんだよ。
楽しい経験ってのは、より一層のパフォーマンスの高さになって、返ってくるからね。
そのパフォーマンスをちゃんと見てあげられる人が、
もっと増えて欲しいな。


ってことで、今日は栞菜の事をちょっと。
「おつかんな!」って言葉は、大阪の応援企画で千聖ちゃんが口にしちゃってから、
かなり気に入って使っているんだけどね。

そんな言葉を、握手の時に栞菜に「『おつかんな!』って好き?」って聞いた偉人が!
栞菜は、「好き!」って答えたらしい。
我々の活動は間違っていなかったのだ。こんなに嬉しい事はない。


小倉の握手会では、かんちゃんに初めて「おつかんな!」って言えた。
けど、言葉がすんなり出なくて、身体が流されて栞菜の正面から外れちゃった頃に、
言ったんだけどね。
そしたらかんちゃん、こっちに身体を向き直してくれた上で、ニコっとしてくれた。

間近で、かんちゃんのあんな顔を見たのは初めてだよ。
すごく可愛かったよ。
この世界に入って、感情表現が上手く出来ないってのは、ぶち当たりやすい壁。
けど、ちゃんと嬉しい顔が出来るようになってるんだよね、かんちゃんも。
その笑顔をたくさん引き出すように、℃-ute推しは結束しないとね!!

「8人で℃-ute です。と本気で思える人」
「℃-ute が好きで堪らない人」
(関連コミュより抜粋)

そんな、心底から℃-uteの事を思っている仲間達と一緒に℃-uteを応援して行きたい。
合言葉は、「おつかんな!」
8/10はおつかんな!記念日。



06/08/09(水) 21:00

○博多といえばラーメンだよ、千聖ちゃん

関西方面の限定写真を見てると、千聖ちゃん髪の毛がだいぶ長くなってきたね。
正月ワンダ頃にかなりショートにしたのに、やっぱり伸びるの早いよ。
なんか、ワイルド感が増しちゃって、これはこれで良いんだけどさ。

けど、定期的にばっさりと短くする千聖ちゃん。
もうそろそろ、いきなりショートにしちゃった千聖ちゃんがいたりして。

リ ・一・リ<よしっ、あついから、かみの毛きるぞぉ〜!

ノソ*・ー・リ<かってに切ったら、怒られちゃうよぉ〜。



そんな事を期待しつつ、明日の早朝に福岡へ向けて出発。
今年の夏は、まさに、北は北海道から南は九州まで。
楽しい「℃-uteとの夏休み」の思い出だ。


福岡のイベントは、どんな思い出が残るんだろうな。
特に北九州とか、想像できないな。
遠征とか大変だけど、その土地に合わせた思い出が残るからね。

たまには、握手会じゃなくて、「ほっぺたぷにぷに会」とかないかな。




もう、ナッキーが羨ましい!!
っていうか、ぷにってるナッキーがとても気持ち良さそうなのが、めちゃ悔しいぞぉ!



06/08/07(月) 24:30

○活き活きしてる千聖ちゃん

お台場冒険王へ、MIX GATASを見に行った。

開会式が始まると、セレソンカラーの黄色いシャツで千聖ちゃんが登場!!
お日様の下で見る千聖ちゃんは、ホントに元気いっぱいで可愛らしいね。

試合中は、ベンチ裏のネットに、愛理、栞菜、まいまいと一緒に陣取ってた。
その間、ずっと千聖ちゃんは両手でネットを掴んでるんだよね。
可愛い小動物感がとても出てて、その姿を見てるだけでも飽きないよ。

こういう自由に動ける場所での千聖ちゃんは、無敵だね!!


千聖ちゃんの動きで、気になった部分が何点か。

ペットボトルを持ってて、少しずつ飲んでて、飲まない時は下に置いているんだけど、
置く時にね、持っている位置から無造作に下に落とすんだよ。
なんだか、その仕草から、豪快な生き方をしている子だな〜って思った。

かと思ったら、暑くて辛そうにしている愛理ちゃんを、うちわで扇いであげてたり。
試合を見てる栞菜に熱心に話しかけて、相手をしてあげてたり。
「おつかんな!」ボードに気付かない栞菜に、教えてあげてたりww

自分の意思で行動できる時の千聖ちゃんは、世話焼きたがりモード満点だね。

そういえば、コレティとの絡みも。千聖ちゃんが反対方向向いている時に、コレティが
千聖ちゃんの腕に氷を当てるっていういたずらを仕掛けていたよ。
先輩とかフットサルメンバーとか関係なく、可愛がられる存在なんだなって思えた。



そんな千聖ちゃんの目付きが変わった瞬間。
最初の試合は引き分けだったけど、2試合目で相手に先制点を取られちゃった時にね、
その瞬間から、一気に目付きが変わる!!

それまでは興味深そうな感じで見てたのに、点を取られた瞬間、闘争心を持ったような
鋭い目付き
で試合を見るようになったんだよね。
2004年のスポフェスでも、フットサル紅白戦で引き分けにされて異常に悔しがってたし。
千聖ちゃんの負けず嫌いは、相当なモノなんだなって再認識できた。
この闘争心は、試合には必要だと思うよ!!


あと、最初はキャップかぶって、タオルを腕の辺りにかけて日焼け対策してたんだけど、
後半の方になると、キャプもタオルも取って、しかも腕まくりまでしてたよ!!
きっとコンピューターでこのサイトを見て、日向小次郎みたいになろうと思ったんだね。
やっぱり千聖ちゃんは、日焼けした方が可愛く見せられるって本能的に知ってるんだ。

太陽とお友達の千聖ちゃんは、ホントに楽しそうに会場で暴れまわってた。
みんなに元気を振りまいていたね。
初めてのフットサル観戦だけど、とても楽しかった。

千聖ちゃんがいると、その場がホントに楽しくなるよ!!



06/08/06(日) 21:30

○奇跡過ぎるサッポロで思ったこと

去年の今日は、ふれあいコン@江刺の日だね。
なんか、懐かしいな。暑かったなぁ。


ふれあいコンの江刺〜成田とかね、思い出すとね・・・・。

ふれあいコンは、℃-uteとしての初舞台ってのもあるけど、それだけじゃないんだよね。
こんなに暖かさや幸せ感を感じる現場。
こんな現場は、もうきっと無いんだろうなって思いながら見ていた現場だった。
技術的にどれだけ成長しても、この幸せ感はなかなか出ないって思って。

実際に、つい最近までは、これを越えると思える現場は無かった。
見ている側が追い付かないようなスピードで成長し続ける、近頃の℃-uteであっても。



だけど、℃-ute大阪3Daysを見た時の感動は、初めてこれを超えるって思ったんだよね。
特に応援企画で、℃-uteから発するパワーが会場全体を包み込んでいく感じが。

それまでのCutie Circuitを経験して急激に成長してきた℃-uteが発する、そのパワーが、
トークをしててもライヴをしてても、客席までストレートに伝わって来るんだよ。
その、会場全体が一体感になる様子が、ふれあいコンの幸せ感を超えたって思わせた。

大阪の後は、ホントに燃え尽き症候群があったから。
こんな楽しい現場は、当分ないなって。



でも、そんな℃-ute大阪3Daysを、はるかに超えて行った札幌シリーズ
℃-ute達のテンション、キャパと観客数、客層とか、全て抜群のシチュエーションが
揃った状況っていう下地があってね。

その状況で、すごく楽しそうに℃-uteたちが歌い踊る。
成長してここまでパフォーマンスできるようになったんだよ!って伝えようとする
気持ちがステージ上から伝わって来るんだよ。
そして、それに応えるヲタ達。ホントに会話しているかのよう。
お互いの言いたい事が理解し合えた感覚が、とてもあった。

℃-uteのみんなから、自分達の実力を見てもらえるのが嬉しいって感じを受ける。
自分達の歌とダンスで、会場全体で一緒に楽しもうっていう気持ちも伝わってくる。

そして、肝心のパフォーマンスがすごいんだ。
あの激しい踊りをしながら、全て生歌っていうだけでもすごいのに、ホントに生歌なのか
って思ってしまうほど、安定感のある歌声になってるし。
ダンスの方も、一つ一つの動きまでも魅力的に見せたいんだ!っていう気持ちが出ていて、
それが全体として、大きな躍動感として表れていて。



去年、℃-uteが発表されてから、段階的に成長してきてた℃-uteたち。
その成長のスピードが、この2ヶ月くらいで急激に加速してしまった感じがある。

ステージ上でのちょっとしたやり取りでも、お互いをめちゃくちゃ意識し合っていて、
それぞれがすごいライバル意識を持っているんだなって雰囲気を、とても感じる。
お互いを認め合っている上でのライバル心だからか、表面上はバチバチしているけど、
その様子が見ててとても気持ちいい。

そんな良いライバル関係が、さらに成長のスピードを加速させてるんだろうね。
最前線で、それを感じてても、そのスピード感には置いていかれそうになるから。


最近に参戦したこの二つの現場が、あまりにも刺激的過ぎて、そこで見てきた℃-ute達が、
あまりにも成長が急過ぎるから、ついて来れない人がいるんじゃないかってのは不安。
成長が急過ぎると、それを「成長」と認識できないのか。
まぁ、ついて来れない人は、結局それまでの人だと思う部分もあるけど。
ついて来る意思が無い人は、当然、問題外として。

℃-uteの真実の現状と、周りのイメージが、かけ離れ気味なのも実感してる。
まぁ、新しいモノを、持ち上げておいて落とすってのは、日本人の類型的パターンだし。
だから、今の所は現場に行けてる身としては、℃-uteの今の真実の魅力を、サイトとかで
伝えて行きたいなって強く思うよ。

元々、推している子達の本当の魅力と、一般世間の評価とのギャップである「温度差」
埋めたいと思って始めたサイトだからね。
もうすぐサイト開設から2年経つ今でも、そのポリシーは、何も変わってないから。



06/08/04(金) 23:50

○褐色の美少女

こども未来博の会場で発売された、「わっきゃない(Z)」の付属写真。
今の所これは、月寒限定の写真になっているんだね。
まぁ、そのうち通販されるだろうけど。




未来博のミニライヴの整理券並び中に、売場を見つけたきこまろがCD買ってきてね。
わっきゃのCDは、どうせサーキットでも買うし、ここではスルーかなって思ってたけど、
この写真が、どうもサーキットとは違うバージョンじゃないかって話になって。

元よりね、わっきゃCDの実物を見ちゃったら、スルーするなんてありえない話なんだ。
だって、「わっきゃない(Z)」のCDが入ってるんだよ!
その場で、即 4枚購入して。


こういう集合写真では、千聖ちゃんは一発で見つけられる。

この写真なんて、特にだよね。パッと見で、千聖ちゃんがドコにいるか一目瞭然だもん。
まぁ、すぐに千聖ちゃんが見つかっちゃうせいで、集合写真でも千聖ちゃん以外の子を
しっかり見るのが少なかったりするんだけど。

けど、この写真は良いね。
千聖ちゃんとめぐちゃんが隣同士だし、オセロだし。梅さんがめちゃかわいいし
ってかね、千聖ちゃんは、近頃この表情にハマってるね。
口をキュっと閉じて、ちょっと上目使いっぽい表情。

キュッと閉じた口元を見ると、「リ ・一・リ」の口に似てるよね。
もしかしたら、コンピューターでこの絵文字を見つけて、それに似せようとするために、
こういう表情をしているんじゃないか? 千聖ちゃんならしそうだよ!

ノソ*^ o゜)<ちさとぉ、その表情良くするね。どうしたのー?

リ ・一・リ<こんぴゅーたーだよぉ〜ぅ!

ノソ*^ o゜)<でたー、コンピューター!





っで、千聖ちゃんを一発で見つけられる理由。

その、キレイな褐色の肌

太陽の下にいると、とっても楽しそうな顔を見せてくれる千聖ちゃん。
ひまわりのような子の千聖ちゃん。
口では、日焼けに気をつける〜って言ってるけど、きっと本当は太陽が大好きなんだよ。

だってね、
千聖ちゃんの目を合わすと吸い込まれちゃいそうな「キレイな茶色い瞳」
千聖ちゃんのキレイで繊細な「とてもサラサラとした髪の毛」
そういう千聖ちゃんの魅力的なパーツに、褐色の肌はとてもマッチしているんだよ。

日焼けすればするほど、よりキレイに可愛くなっていく千聖ちゃん。
だからね、千聖ちゃんに対する「茶色い」「こげ茶色い」って言う言葉は、
最大級の褒め言葉なんだ。

健康的にこげ茶色くって可愛い千聖ちゃんが大好きなんだよ。



06/08/03(木) 22:10

○まいまいの存在

以前にも触れたけど、千聖ちゃんとまいまいは、握手能力が高い!!

℃-uteの握手会は、どうしても、めぐちゃんや愛理ちゃんにがっつく人が多い。
そのせいで、この二人が終わった後にいる、千聖ちゃんとまいまいの前を通る頃には、
係員に押されて物理的に早足で過ぎて行ったり、推しが終わって流しモードだったりで、
下手をするとスルーしちゃいそうな人も多いんだよ。

だからいつも、千聖ちゃんとまいまいは、そんな人達といかに握手をするか!!
って事にすごく集中して、タイミングを計ってしっかりと握手しようとしている。
その姿はホントに、何かのスポーツをしているようだよ。

千聖ちゃん達にとっては、推しかどうかなんて関係ないんだね。
千聖ちゃん達が大好きな℃-uteを見に来てくれた人達に変わりないんだから。
そういう、ひとりひとりを大切にする気持ちが表に出る様子が、とても好きなんだ。


そこでかたっぺはというと、その一人の千聖ちゃんに必死!!
レポとかでも書いてるように、千聖ちゃんの前に行くとありえないテンションになる。

そのテンションから引き戻してくれるのが、まいまいだったんだよね。
テンパるかたっぺを、不思議そうに見つめるまいまいが、いつもそこに居たんだ。
居なくなった時に分かる、まいまいの大きさ

福岡では、千聖ちゃん、まいまい、かんちゃんが、ちゃんと揃ってますようにっ!!



話は変わるけど、基本的に、握手会は好きじゃなかった
いろいろと不満に思う要素が多すぎるからね。
だから、握手会とかのイベントは早く終わりにして欲しい、って去年から言ってたけど。

でも、サッポロファクトリーのまったり握手会で、すごく楽しそうに握手をしている
℃-uteの子達
を見たら、考え方が変わってきたね。
今回みたいに、あの子達が楽しめる握手会が、どうすれば出来るかをしっかりと考えて
くれるなら、これからもあって良いんじゃないかなって思った。

だってかたっぺは、大好きな子が楽しそうにしてる姿が、とても大好きだから。



06/08/01(火) 23:00

○わっきゃのCutie Circuit

今日は、Cutie Circuit@サッポロファクトリーを、さらっとレポ。
未来博ミニライヴの感動をありがとう!って言うために。


その日の模様から。
土曜も日曜も、北海道にいる間ずっと、残念踊りスト界隈の方々と行動を共にさせてもらう。
いろいろ、お世話になりました。
イベントももちろんだけど、北海道旅行自体も、めちゃくちゃ楽しかった。
やっぱり、北海道!ってだけでテンション上がるよね。
それは、ヲタも℃-uteも同じなんだ。

日曜はまず、サーキット参加券をもらいにサッポロファクトリーへ。
発売開始1時間前の9時に会場着。整理番号は、1、2回目共に180番くらい。
会場内に入るつもりは無いから、関係ないけど。

発売列に並び直さなくても、その場で欲しいだけ買えて、整理券もその分もらえる方式。
握手のループが容認された?
いやいや、そんなわけない。常識の範囲での行動を要求されているって事だよ!!

かたっぺももう、握手会はいろいろと28回参加してるけど、ループって1度もした事ない!
そんな事をしたら、伝えたい思いも薄まっちまうってもんだ。


CD購入後、即 未来博会場へ移動。ミニライヴの整理券もらいに。
11時半頃に着いたら、既にミニライブ整理券列は無く、係員がポツンと立ってた。
係員の隣にあるスタンプラリーには、待ち行列が出来ているって言うのにw

℃-uteの神ライヴがタダで見れるって券を、係員がまだ大量に持っているというのに、
それでもポツンと立ってる状況が、なんともシュールだったな。
ライヴが終わったら、即 メインゲートのタクシープールまでダッシュ。

ファクトリーへ戻る。ライヴを最後まで見た人の中では、きっと一番乗りだね。
会場の雰囲気的には、小田原ダイナシティから真ん中の通路を取ったような感じかな。
スタンド向かって左斜め45度くらいのデルピエロゾーン2階エリアに陣取った。
方向的に、℃-ute達はあまり向いてくれなかったけど、ライヴは見やすかった。

椅子席まったくなしの、簡単に動く柵のみっていう会場の状況はビックリしたけど、
人数がそんなに多くないせいか、特にトラブルはなかったね。
まぁ、ここまで来た人は、ホントに℃-uteのライヴを楽しみたい人ばっかりだから、
場が壊れるような事はしないんだろうな。



そしてイベントスタート。
軽い紹介とマイマイの欠席報告などをした後、大もてから。


・大きな愛でもてなして

その前の未来博ミニライヴを見て、かなりの充実感を感じていたんで、全体的に見てみる。
この曲は絶対に、愛理ちゃんナッキーが可愛らしく歌ってるはずだからって思って。
予想通りの可愛らしさだったね。
このダンスのアクセントの付け方とか、二人の容姿にすごい合ってると思うんだよ。

まぁ当然、かたっぺ的には、千聖ちゃんの可愛らしさに勝るものは無いんだけどw
千聖ちゃんの動きの特徴として、関節の動かし方が普通の人と違うんだよね。
だから、みんなと同じように踊っていて間違っていないのに、なんか違うように見える
独特な踊りになってる。
そういう千聖ちゃん特有の踊りが、この曲の振りを、さらに可愛らしく見せてくれるんだ。

あと、今回は、千聖ちゃんの「フー!ジャンプ」が2度あった。
ミニライヴでは見れなかったから嬉しかった。


・わっきゃない(Z)

やっぱね、ここまで℃-uteの曲ってイメージになってしまうと、8人の℃-uteで見たい!
この曲はそんな感じの曲なったな。
もちろん、7人の℃-uteでも7人で出来る精一杯のわっきゃない(Z)を見せてくれるから、
大満足なのは変わりない。

1回目では、めぐちゃんが振りを間違える。ショートとロングとごっちゃになった感じ。
それをネタに、握手の時にいじめてた人がいたw
でもね、ミニライヴとかでも千聖ちゃんも結構間違えてたし、なんかね、テンションが
高過ぎて、勢い余って間違っちゃうって感じだから、そういうのを見てても楽しいんだ。


あのミニライヴの余韻を残しつつ、℃-ute達のテンションも高いままでね、
とっても見ごたえのある楽しいライヴだったよ。




ライヴが終わると、握手会

1回目の準備が整うと、係員がヲタ側に3人、℃-ute側に1人のみっていう目を疑う状況
握手が始まると、予想通り時間余りまくり握手会になったね。ホント、「立ち話」って感じ。
もちろん握手会も、ヲタも℃-uteのみんなも、テンション高いまんまだったし。

だけど、千聖ちゃんに伝えたいって思いでいっぱいいっぱいなかたっぺは、いつも通り、
みぃたん、梅さん、めぐ、ナッキー、愛理ちゃんへは「℃-ute、頑張ってね!」の言葉。
それでもね、時間に余裕あるから、その言葉へ反応する様子をしっかり確認できた。

舞美ちゃんは、はい、がんばります!って感じにストレートに気持ちを表現してくる。
梅さんは、うん、がんばってるよ!って返事とも取れる、ステキな笑顔だった。
めぐちゃんは、分かってますよ!っていう感じの、冷静な表情に見えた。
ナッキーの表情は、なかなか読み取れません!!
愛理ちゃんはね、もうね、愛理ちゃんの頃になると、千聖ちゃんの事で頭いっぱい



そして、千聖ちゃんの番。

リ ・一・リ<ありがとうございましたぁ。

(℃´一`)<千聖ちゃん、、、

リ ・一・リ<??

(℃´一`)<・・・

リ ・一・リ<(ニコニコ)

(℃´一`)<・・・・

リ ・一・リ<(うひょひょぉ)

(℃´一`)<・・・・・・・・

リ ・一・リ<(ぶはぁっ) ← 耐え切れず吹き出しちゃう千聖ちゃん

(℃´一`)<(ふははっ) ← つられて吹き出すかたっぺ


もうね、何回も練習したはずなのに、また頭の中まっしろブルージーンズだよ。
それなのに、時間ばっかりはあるから、ずっと黙って見詰め合ったまま。
もうホントに、自分にガッカリした瞬間だったな。

けどね、言葉が出ないかたっぺを、千聖ちゃんはずっとニコニコして見守っててくれたし、
そのニコニコがどんどん崩れた笑顔になっていくし、最後は二人で大笑いしたし。
そんな経験は、なかなか出来ないからね。

それに、最後に振り絞ったひと言で、それだけで千聖ちゃんは、かたっぺの伝えたい事を
分かってくれたと思う。
千聖ちゃんの優しさと大きさを感じる事が出来たよ。
やっぱり千聖ちゃんは、最愛の人であると同時に、目指すべき師匠だなって思った瞬間だ。


そんな状態だったから・・・。
なんというか、本当にごめんなさい!!!
福岡では、かんちゃんにもしっかりと、ありがとう!って言いたいと思います。



2回目の握手会は、係員を増員して、普通のペースの握手会に戻った。
なんかね、こっちの方が落ち着くねw
1回目と2回目の間に考えた、ロングバージョン用のコメントも、短めに変更。

ただし、短めに変更して、練習もバッチリして言ったのにさ。
2回目の握手では、千聖ちゃんにひと言も言葉をかけなかったぞぉ!!!(泣)
1回目の失敗で、よりテンパった。

けどね、そんなかたっぺの表情だけで、きっと千聖ちゃんは、かたっぺが伝えたい事を
分かってくれたと思う。
だって、「うんうん」ってうなずいてくれてたもん。
ホントにね、千聖ちゃんの優しさと大きさを感じる事が出来た瞬間だよ。

そんな状態だったから・・・・・・。



なんていうかね、もう千聖ちゃんとの握手も17回目だよ。
それなのに、今も、ありえないくらいテンパっちやうかたっぺが、ある意味ステキだ。

それはきっと、千聖ちゃんの魅力がどんどん大きくなり続けて、千聖ちゃんの事を、
どんどん大好きになり続けていってるからだね。




ホームへ