本文へジャンプご飯
茄子の挟み揚げ


我が家の得意料理、茄子の挟み揚げです。
亡くなった義母が良く作ってくれました。
普通の家ではピーマンで作るのかもしれませんが、我が家には「ピーマンは敵だ!」と思っているオジサンが一人いるので…笑
ソースでも美味しいですが、レモンと醤油で食べても美味しいです♪


茄子を2個、1個を4つに切ります。
結局は全部バラバラにして肉を挟むのですが、最初からバラバラにすると上手く合わなくなるので、最初は端っこを繋げて置いて、それを水にさらしておきます。
うちは豚肉を使います。
フードプロセッサーでひき肉にするのですが、なるべく脂身を取って赤身にします。
市販のひき肉だとかなり脂が多いので…
健康とダイエットの為…笑
足すのは玉ねぎのみじん切りと塩少々、胡椒ちょっと多目…です。
これをゆっくりモードで回すと適度に捏ねてくれます。
ただハンバーグとかはやっぱり手で捏ねるのが一番美味しいかと…

これを茄子で挟みます。
具の量は結構少な目?
多過ぎると火の通りが悪くなるのと、食べる時に大き過ぎて大変です。
ちなみに義母は茄子1個を二つに切って作っていたので、食べる時に齧らないと駄目と言う…笑
後は普通に小麦粉、卵、パン粉の順に付けて油で揚げます。
最初は低い温度でじっくり揚げて、最後は高温にしてからっと揚げると美味しいです♪
出来たてを撮ったので湯気でレンズが曇ってます〜笑
たくさん作った時は、次の日にかつ煮の要領で卵でとじても美味しいです。