[感想レポ ハロコン@横アリ 01/27-28]  up 07/01/30 23:30


センラン様より拝借したセットリストに沿って、気になったとこだけ、軽めにレポ。
もちろん、岡井姉妹中心で。


1.Hello!のテーマ/全員

あすなんが、初めてのマイク、ヘッドセットを付けて登場。
最初は、エッグだけで歌ってたね。
エッグオーディションからもうすぐ3年、これは長かったとしか言いようが無いが。

でも、それがエッグの育ち方なんだから、良いとも悪いとも言えないと思う。
だからこそ、今の、ポッシや、あすなん、かにょん、おがさきちゃん達がいるのかも
しれないんだからね。

ぷにん ぷにん ぷにん ぷにん だんしんぐ♪

って歌ってるあすなんの可愛さは、もはや説明のしようが無い!


2.歩いてる/全員

ミキティのお触りプレイは、この曲なのかな?
この曲は、モーニングカレーの頃から、みんなふざけまくりだったからな。
それが曲の雰囲気と合ってないところが、また良い。


3.来来!「幸福」/全員

花道で歌ってた千聖ちゃんが、センターステージに戻ってくる時に、
センターに居るあすなんに向けて、すんごい楽しそうな笑顔を投げてた。
その顔には、「あすなん!ライヴ、楽しいね〜!」って書いてあったよ。


4.胸さわぎスカーレット/Berryz工房

この曲から、雛壇にはエッグが座る。
胸スカの「ないヤイヤイ」のトコとか、腕をぐるぐるまわす振りとかするんだけど、
あすなんは、絶対に入りがワンテンポ遅れるんだよな。
ここまで徹底してワンテンポ遅らせると、ワザとやってるかと思うくらい。
そんな、あすなんが可愛らしい!


5.愛すクリ〜ムとMyプリン/美勇伝

森崎cのパンツに☆マークが付いてる!


6.お前の涙を俺にくれ/前田有紀

雛壇のエッグは、曲に合わせて、上体を左右に揺らす。
そんな、横に揺らすだけの振りも間違えちゃうあすなんから、目が離せません!


7.ずっと 好きでいいですか/松浦亜弥

あややが、「みひろ」に見えたくらいかな。


8.笑顔YESヌード/モーニング娘。(9人)

光井ちゃんが初登場。
初舞台だというのに、光井ちゃん、めちゃくちゃ気持ち悪いな!!
このキショさは、りかcクラスに迫るかも。

動きが気持ち悪いし、歌う表情も気持ち悪いし、ずっと半笑いな表情も気持ち悪い。
だけど、それがとても良い!!
ちょっと、推せるかもしれない。


9.お願い魅惑のターゲット/メロン記念日

エルダーに続いて見るのは2回目だけど、なかなか楽しい歌だなって思った。
1曲だけの披露で、メロンモードに会場を持っていくパワーはすごいな。
そんなパワーに負けないくらい、千聖ちゃんは元気良くキビキビ踊ってた。


10.人知れず 胸を奏でる 夜の秋/保田・稲葉・安倍・矢口・中澤・飯田

もう、ピンクといえば、レインボーピンクだからなぁ。


11.ヤングDAYS!!/THE ポッシボー

横アリで見るポッシボーってのは、やっぱり、やっぱり、ちょっと感動しちゃうね。
愛奈ちゃんやロビンを初めとしたポッシボーの真の魅力の大きさは、アリーナクラスだよ。
愛奈ちゃんのスケール(not 身体的スケール)から言ったら、横アリでも狭いくらいだよ。

ただ、その思いとは別のところで、ポッシボーを肉眼で見れる距離で見れないって言う
トコに、非日常感がとても感じられて。
ポッシを双眼鏡で見る事に慣れてないんで、とりあえず、ヤングDAYS!!を踊る。
だから、ポッシはあんまりはっきり見てない。

日曜の昼公演は、西スタンドの同じブロックの通路側をまー坊さんと二人で挟んでたんで、
二人で「A to Z」プレイを実行。
ステージに向かって左側通路のかたっぺがAをやって、右側通路のまー坊さんがZをやる。
二人の間の席に居た人達は、きっと誰一人ポッシを知らないみたいで、ポカーン!


12.桜チラリ/℃-ute

可愛らしい衣装で、可愛らしい歌を、可愛らしいダンスで歌い踊る、可愛らしい℃-ute。
振りは単純。
でも、単純だからこそ、ごまかしが効かない。
あんな振りで、あそこまで可愛らしさを表現できる℃-uteは、やっぱりすごい。

きっと、他の曲の表現力も上がっているんだろうな。
そう思うと、℃-uteライブが楽しみ過ぎる。
それに、千聖ちゃんがホントに自信満々な表情になってきてるもんね。
Circuit頃の℃-uteを思い浮かべてライヴに臨んじゃ、失礼かもしれないんだな。


13.甘すぎた果実/安倍なつみ

なちコン見たくなった。


14.メロディーズ/GAM
15.Thanks!/GAM 
16.ガタメキラ/稲葉・後藤・アヤカ・里田・メロン・岡田・三好
17.ここにいるぜぇ!/辻、モーニング娘。・Berryz工房・℃-uteのメンバーの一部

特になし。


18.遠慮はなしよ!/エルダークラブ

メロンヲタがノリノリ。
エルダーだと、アヤカさんを見る事が多いこの頃。


19.友情 純情 oh 青春/ワンダフルハーツ

イントロが始まるだけでテンションあがる系の代表曲だな。
Wスタンバイの頃から、この曲は血が騒ぐ。
そんな曲の、盛り上がりの頂点「Let's singing」の叫びは、千聖ちゃんと佐紀ちゃんの
野村千香&美奈の姉妹コンビだ。
これも、姉妹コンサート!
千聖ちゃんの、天をつんざくような叫び声が、とても心地よい。
かたっぺ的にも、ハロコン1番の気合い入れどころ、思いっきりジャンプしといた。


20.I know/全員

大もての「Oh!Yeah!」の方が良かったな。


21.バラライカ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

かにょんが、中野のときよりも更に、気合入った表情で踊ってたね。
白蛇伝とかブログとか、そういうのをきっかけにしてか、かにょんの成長具合がかなりの
スピードだなって思う今日この頃。


22.うらら/中澤裕子

桜の木代わりに、タペの棒を振ろうかと思ったけど、我慢我慢。
桜の木を振る仕草さえ、他の子とちょっと違っちゃうあすなんが可愛らしすぎる!


23.晴れ 雨 のち スキ/安倍・矢口・吉澤・高橋・新垣・亀井

イントロが流れた瞬間、即、ガキさんの気持ちを察しちゃう。
だって、ガキさんのパート「ねぇ」のひと言だけだよ!
そんな曲を、今のガキさんが、どんな気持ちで歌うんだろうって、とっさに思った。

って思ってたら、最後の「好き」を任されてた。
なんか、その事実だけで、ガキさんのこの間の成長を感じちゃう曲だったな。

まぁ、なっちがあの中に入って歌うってのも、ちょっと感じた。
そういえば、この歌の頃は、愛ちゃんが大好きでしょうがないピークだった頃だった。
そんな事を思い出して、センチメンタルジェネレ〜ションだった。


24.愛の園〜Touch My Heart〜/飯田・石川・辻・藤本・道重・田中

雛壇のエッグが、みんな立って踊る。
あすなんが、超楽しそうに踊ってるんだよ!!!
しかも、どこと無く得意気に踊ってるんだ。

この曲だけは、しっかり踊れるんだよ〜〜!!!っていう自信みたいな感じで。
そんな、得意気かつ楽しそうな表情で踊ってるあすなんが、とてもとても可愛らしくて。
そりゃ、すぐ近くでダイナミックに踊ってる、愛奈ちゃんのはしもんにも目が行かないさ。

そういえばここでは、あすなんと花音ちゃんの間に、ちょっとした争いが?
ちっちゃい身体で大きく踊ろうとしてるかにょんが、あすなんのエリアまではみ出てくる。
けど、それに圧迫されながらも、自分のエリアを主張して、あすなんも頑張ってる。
そんな二人を見てると、ちっちゃいけどライバルなんだな〜って思って、頼もしく見えた。


25.SOME BOYS! TOUCH/後藤真希

ごっちんも良いけど、
愛奈ちゃんがやれば、もっともっとかっこよく決まると思った!


26.浮気なハニーパイ/カントリー娘。・石川梨華・藤本美貴

梨華cの動きが、気持ち悪い!良い意味で!
もう、この曲を見た時点では、梨華cが全部持って行きそうな勢いだったよ。

この曲の後、あさみ&みうなの卒業コメント。
それを送る側として、大きいマイマイ、梨華c、ミキティの他に、スペシャルゲスト
として、こんこんが登場。
目標に向かって卒業をして、そしてその目標を成し遂げたこんこん。
誰のコメントよりも、一番心に残る言葉だっただろう。


27.革命チックKISS/カントリー娘。

こういう、ちょっとコミカルっぽい曲は、千聖ちゃんの身体の動きがすごく可愛らしい。
他の人と違う関節の動き方が、よりコミカルな動きにさせるんだろうな。
これは、練習では身に付かない、千聖ちゃんだけが持つ大きな武器だ。


28.僕らが生きる MY ASIA/モーニング娘。&卒業生(計16人)

教授の歌と思う。


29.LOVEマシーン/モーニング娘。(8人)

月寒こども未来博のラブマを見ちゃうと、もう、他のは見れません。


30.踊れ!モーニングカレー/全員

まさか、ワンダに続いてハロコンでもやるとはね。
けど、みんなで混ぜ混ぜで楽しいから、良いんじゃないでしょうか。

ワンダの時は、あすなんの混ぜ混ぜをずっと見てた。
ハロコンでは、千聖ちゃんの混ぜ混ぜをずっと見てた。

あすなんのカレーは、素朴な味ながらもまろやかで美味しそうだよ。
千聖ちゃんのカレーは、もう、鍋から飛び散りまくってるのが容易に想像できる。
ほっぺとかに、飛び散ったカレーを付けながら、うひょひょひょ!って笑ってる
千聖ちゃんを想像すれば、それだけでご飯を食べれるよ!


31.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!/全員

これくらい間を空けてやってくれると、おぉ、コレか!っていう感覚があるね。
久しぶりに、サビ終わりでキッズヲタだけ飛んでる状態を満喫。

そういえば、この曲が、記念すべき千聖ちゃんが歌ってる初CDになるんだな。




ハロコンに、トータルパッケージとしての満足を求める時代は過ぎました。
ただ単に「楽しかったハロコン」だった。





ホームへ