[感想レポ FC限定イベ(愛理/舞/ボス)@ヘブン 04/21]  up 05/04/22 02:00


これまでのパシイベは、去年8月℃-uteに落選した後は、
9月℃-uteは20番で通路側の実質最前、11月桃イベは12番で最前と、良席が多かったんだけど。
今回みたいに52番で4列目とかだと、フロアが平らだから結構見づらいんだね。

中央に来るだろう愛理を見るために、4列目の中央よりに座る。
結局、愛理ちゃんは終始右側だったんで、左サイドの席を取った方が良かったかな。


愛理ちゃん中心で、気になった点をレポ。




○イベントスタート

3人が入場。
愛理ちゃんが天使長クラスの可愛さだ。
髪を自然に下ろしてて、サラサラ感満点で、好きになっちゃいけないって言われても無理!!

今回の衣裳は、みんなで選んだらしい。
愛理は白い膝くらいまでのパンツに、濃いオレンジ色っぽい上着。
ちょっと都会に出て、このイベントのためと、あと春用使うために買ったらしい。
少し落ち着いたお姉さんっぽい衣装で、ナチュラルな愛理ちゃんをより一層ひきたてるね。

ボスは、胸元が大きく開いた、ピッタリ系の歌衣装のような感じ。
いやもう、予想してた事だけど、実際に見ると、斉藤さんもかなりの美人さんだよ。

マイマイは、ちょっとレースっぽかった?3人の中では、一番大人っぽかったよ。
っていうか、身のこなしとかの雰囲気が、やっぱり一番大人なんだよな、マイマイは。


斉藤さんは、マイマイの事は「舞ちゃん」、愛理ちゃんの事は「愛理」と呼ぶ。




○自己紹介

愛理ちゃんは、学校で、畑で種まきをしたらしい。
そこで、転んでしまって泥んこになってしまったと報告。あぁ、泥になりたい。
ここ最近の愛理ちゃんのイメージに良く合うドジエピソードだね。可愛い。

ここで言ってたけど、愛理ちゃんは、田舎に住んでいるらしい。
普通に畑があるような田舎。
愛理ちゃんの朗らかな一面は、そういう土地で養われているんだな。

愛理ちゃんに畑仕事といえば、絶対に蛇に怯えるはず!!
そんな恐怖を乗り切った愛理ちゃんに、良くやったねって言いたいよ。

愛理ちゃんは、喋る時にやたらとジェスチャーが多いな。
その身体の動かし方が、ちょっとぎこちなさげで独特で可愛らしいよ。
そしてしゃべり方も、相変わらずふわふわ可愛らしい。


あと、愛理ちゃんは2歳の頃から歌手になりたかったらしい。
歌いながら生まれてきた愛理ちゃんらしいエピソードだな。
生後10ヶ月で、父親の投げるボールを打ち返していた桑田並だよ。




○質問コーナー

愛理&マイマイとボスが、お互いを知り合うために質問コーナー。
数問してたけど、覚えてる部分だけ。

ボスからの質問。「ボスが恐いかどうか。」
マイマイははじめてみた時にきれいだったという。
「会った頃、きれいだったっけ?」っていう聞き方をするボスもボスだな。

愛理ちゃんは、誰を見ても恐かったらしい。
「二年生だったんでぇ。」っていう言葉と、その言い方が可愛らしかった。
けどその頃、そんな気持ちも持ってたんだね。
気難しい職人気質ってイメージだったから、そんなの気にしないって感じだったけどね。


次、「こだわっているものは?」っていう質問かな。

愛理ちゃんは、部屋の模様替えをしたらしい。ピンク黄緑にしたらしい。
そう、黄緑ってのは「カッパ」だ!!

しかも、愛理ちゃんは、寝る時にカッパになるらしいよ。
カッパの気ぐるみを着て寝る愛理ちゃんとか、可愛らし過ぎるよね。
心配なのは、その時、サングラスをかけてないかだな。
そして、その報告を嬉しそうに喋る愛理ちゃんの「へなへな感」も可愛かった。


あと、このコーナーのメインはこれだな。「どんな男の人が好きか。」
マイマイからボスへの質問だったけど、ボスの答えより、マイマイ。

(o・v・)<かっこよくて、

(o・v・)<やさしくて、

(o・v・)<子供が好きな人!!


ちっちゃいこ好きの時代がきたね。
もうね、いろんな人の顔が頭に浮かんだよ。
さっすがマイマイ、えらい釣り方をしてくるな。
まぁ、「最初の言葉」はあえて忘れよう!!








○01. 晴れ 雨 のち スキ(3人)

ふれあいコン以来のこの曲。
愛理ちゃんの歌声は、やっぱりいいよ。心身ともに染み渡るよ
それまでの、ふにゃふにゃしてトークしている、可愛らしい愛理ちゃんから、
神々しいまでのオーラを放つ歌い手愛理ちゃんへの変化のメリハリも良い。
やっぱり歌っている愛理ちゃんが大好きだって感じた。

それに、この選曲もいいね。
最後のサビ以外は、しっかりとパート割りされてて、みんなの声もしっかり聞けた。
マイマイが、予想以上にしっかり歌えてるのに驚いた。
着実に成長しているんだよな。

ふれあいコンでは、最後のサビの、「晴れ〜〜スキ」って部分は愛理ソロ。
もし今回も、ここを愛理ちゃんが歌っていたら、絶対に泣いてたな。





○愛理&マイマイvsボスの質問対決〜クイズ対決

ここも、覚えてる範囲で。

「お気に入りの映画は?」って言われて、愛理ちゃんは「映画は見ない。」と言う。
そうだな。愛理ちゃんは、愛理自身が映画の主人公のような存在感を持った子だもんな。

解答は、ボスは「魔女宅」、愛理が「ピンチランナー」、マイマイが「おかっしぃ〜」。
℃-uteのメンバーはえらいんだよぉ〜。

ちっちゃいホワイトボードに一生懸命に解答を書いている愛理ちゃんの姿が、
真面目な表情でありつつ、とても可愛らしかった。



次にクイズ対決。

最初の問題は「小豆」をなんて読むか。
「こまめ」と書くボスや、しっかりと「あずき」と読めた愛理ちゃんは予想通り。
「とうふ」と書こうとして、愛理から絶対違うって言われてるのに、頑なに「とうふ」って
書きたがるマイマイの必死さがおかしかった。

マイマイは、結構頑固なんだな。
しかもすっごい負けず嫌いなんだよ。
間違えると、すっごい落ち込んで悔しそうな表情を見せるんだよね。

愛理ちゃんは、答えを書いて「私って可愛いですか?」「合ってますか?」っていう顔で、
客席の方を向く事があるんだけど、なんだか、作っていない素みたいな表情で見てくるから、
それがとても可愛かった。
なんだか、「可愛かった」としか言ってないな。だって、可愛いから。

それと、クイズは愛理とマイマイのチーム戦。
相談しあったり、マジックのキャップを二人で開け閉めしたり、やっぱり二人のやり取り
一番なごやかで良かった。
普段はあまりみないカップリングだけど、二人のやり取りのそこかしこに、仲良しっぷりが
出ていたしね。
その様子を見てたボスが、とてもうらやましそうにしてたのが印象的だった。







○02. BE HAPPY 恋のヤジロベー(3人)

愛理ちゃんは、歌っている時に客席の方をちらちら見るんだけど、
ちらちらと見て、客席と目が合うたびに、とても照れくさそうな笑顔になっちゃう。
その仕草を見ているだけで、かたっぺだって照れくさくてニヤニヤになっちゃうよ。




○握手


握手は順に、愛理ちゃん→マイマイ→ボス



(℃´一`)<愛理ちゃんの歌声が大好きです!

州 ・ v ・)<ありがとうございまぁ〜す!!

(℃´一`)<頑張ってね!

州 ・ v ・)<はい!


やっぱり、歌の事を言われると嬉しいんだな。
かたっぺが、次のマイマイの前まで行ってるのに、手を離さないでくれたぁ。
キラキラな瞳で見つめてきてくれたぁ。
愛理ちゃんキャワキャワ!!




(o・v・)<ありがとうございました

(℃´一`)<頑張ってね!




(℃´一`)<頑張ってください!

ξξ“ З.“)<ありがとうございました〜




言いたい事はたくさんあったけど、愛理ちゃんの可愛さに触れたら吹っ飛んだよ。
「愛理ちゃんの歌声が大好き」って、初めてちゃんと伝えられた事が嬉しかった。





全体としては、やっぱりボスと愛理&マイマイって組み合わせが、お互いに様子を
伺っちゃう部分があったのかな。
いつもの℃-uteのイベントらしい、わいわいがやがやって感じとは違ったね。
けど、それをちゃんと魅力的な場に持っていったのは、ボスの人柄のなせる業でしょう。
どうなるか不安もあったイベントだったけど、かなり楽しめるものだった。

あと、愛理ちゃんのソロはかなり期待していたので、なかったのは残念。
絶対に泣いちゃってたと思うからね。
けどもっと嬉しい瞬間に、涙はとっておきたいの。
愛理ちゃんの天使の歌声の感動を伝えるには、あの会場は狭すぎるよ。


個人的にはね、1時間ずっと愛理ちゃんを見ていられるのが幸せだった。
きっと愛理ちゃんは、もうひと化けするね。
そうなったら、愛理ちゃんから目をそらす事が出来るか、とても不安だよ。

ふにゃふにゃめちゃくちゃ可愛らしい愛理ちゃんの中に、とても大きいパワーが隠されてる。
それをしっかり感じられたイベントでもあった。
やっぱりね、これからの「伸び代」を一番感じるのは愛理だよ。


だから、今度こそ言うよ。

「ハロプロトップの歌手になってね!!」って。





ホームへ