[感想レポ FC限定イベ(桃子/佐紀/友理奈)@ヘブン 11/12]  up 05/11/12 06:30


まさかの当選だった、「ももさきユリーネ」のパシフィックヘブンイベ。
しかも、最前に行ける番号だったから、密かに緊張していたりしてたんだけどね。
忘れ物とか、ちゃんと最前を取れるかとか、気にし過ぎてたりして。


10番目で入ると、何故か2列にも人がいて、最前席は左右の端が3席ずつ空いてた。
迷ったけど、舞台向かって左側から3番目の最前をゲット。ステージ正面だからね。

すると、3本並んだマイクの内、明らかに目の前のマイクが位置が高い!!

にゃっ、ユリーネ最前取っちゃった〜(><)

けど結局は、センターの桃子が、進行役のユリーネの方を見ることが多かったから、
結果的に美味しい位置取りになったかな。結果オーライ!!

最初の内は、桃ちゃんの視線が頻繁に飛んできた。こっちからずっと見てるからね。
あんな至近距離であんな視線を投げられたら、普通の人間は落ちるしかないって!!
けど、その内にだんだんと、こっちを気にしなくなっちゃったのは、桃子特有の
「あ、この人は、もう私に落ちてる!」って思考回路が働いちゃったんだね。




○イベントスタート

3分推しくらいで、スタート。3人が入場。

うわぁっ、桃子がネグリジェだ!!!

こりゃ、知ってはいたけどさっ、衝撃的過ぎるな。膝上何センチだって話だ。
ある意味、バスタオル1枚よりもえろい気がするよ、この衣装は。反則だね!!


ちなみに、桃子のこのネグリジェの下は、ホットパンツではない!!

ピンク地に黒模様の、ヒラヒラ付きのパンツをはいてるよ!!

もうこりゃね、呼び起こされるねっ!!!たまらないねっ!!!!!

しかも、そういうパンツだから、かなり気を使って見えないようにしている。
だから見えたのは、座る椅子を確認する瞬間に、2回くらい見えただけだったもんな。
その究極のチラリズムぶりが、更にたまらないっ!!!


あと、目の前のユリーネはとにかくでかい。しかもかなり骨太だね。そして顔は可愛い。
ももちも、太股はユリーネに負けないくらいのがっしりっぷり。
それは、佐紀ちゃんの脚が細すぎるから、そう見えちゃうんだろうな。




○進行役

この日の進行役はユリーネ
お姉さんずがいる中での、この抜擢は以外だったけど、これは当番制らしいね。

ユリーネの進行役の印象は、もっとグダグダになるかと思ったけど、相手役の二人が
しっかりしているからか、そこそこな感じで進んで行った。スムーズではなかったけど、
お姉さんずがちゃんと後を続けてくれるから。そんなこんなで、面白い感じではあった。
お姉さんずのわがままっぷりに、ちょっと困った表情のゆりは可愛かった。

オープニングトークで、ユリーネがももさきに、年齢差を感じるかを聞く。
みんな同じ年齢って感覚みたいだね。それは、キッズ全体にいえる事かな。




○01. 香水(桃子/友理奈)

そして1曲目の香水を、桃子とユリーネが二人で歌う。
可愛らしい桃子の声で歌うこの歌が、ちょっと背伸びした感じが出てて良いよ。

ネグリジェで揺れながら歌う桃ちゃんが素敵過ぎる!!
桃子の太股は、やばすぎて直視できないな。照れちゃうくらいに美味しそうで!
なので、歌ってる間は可愛らしい顔ばっかりみてました。

この歌を選んだ理由は、二人で「この歌好きだよね〜」って言いながら決めたらしい。
けどきっと、メロンヲタの千聖ちゃんが、
 リ ・一・リ<ねぇねぇ、メロン記念日さんの香水、歌ってよぉ!
って頼んだんだよ、きっと。

あと、二人がマイクの前に立つと、何を思ったか佐紀ちゃんが楽屋の方へはけて行く。
ホントは、舞台上の椅子に座らなきゃいけないのにね。
間違えちゃった〜って感じで戻ってくる姿と、ちょこんと1人で座る姿がとても良い!!

それと、桃子が自分で首を傾げるシーンが今日は多かったね。最後の曲も含めて。
ちょっと調子が悪かったのかな。
そういえば、「今日はちょっと違う」っていつもと違う緊張もしてたみたい。
そっか、ごめんね。いきなり目の前に現れたりして・・・。




○ゆったりまったりトーク

桃子と佐紀ちゃんがトーク対決。勝った方が、ベリーズ最強の中2になる!!

まず、最初のお題は、男の子になったら何になる。
早押しで勝った桃子が、サッカーやりたいとか野球をやりたいとか答えるんだけど、
ユリーネが「それは、女の子でも出来る」ってことごとくダメ出す展開が楽しかった。
桃子も最後の方には、なんでそんな事ばかり言うの〜〜って怒ってたね。
高い声で大袈裟に怒る桃子も可愛いし。

結局、男子で固まっている所で会話をしたいってトークで佐紀ちゃんの勝ち。


次は、誰にも負けない対決
佐紀ちゃんは身長の低さでは負けません!!っって・・・。
桃子の方は、大人では負けないって言い放つ。
大人な桃子ってキーワードは、この後もイベント中ずっと引きずってたね。

ゆりに突っ込まれ、「な〜んでぇ〜、大人だよぉ〜」って言った言い方が子供だって
再度ツッコミされるとか、大人ぶって更に切り返す桃子とか、やり取りが面白かった。


次のお題は、豆知識。

っつか、桃子が喋り終わった後に、いきなりユリーネが、素で「豆知識ってなに?」
それで、お姉さんずが教えてあげようとするんだけど、二人とも上手く説明できなくて
またグダグダな空気に。この説明だけで2、3分も喋ってたね。


最後は、1年後の自分って話題に、更に大人になってるって言う桃子ちゃんとか、
身長伸びてるっていう佐紀ちゃんとか。
ちなみに今の身長は、佐紀ちゃんが145.8、桃が149だって。

っで、結局、4対2で佐紀ちゃんの貫禄勝ち。桃の方がたくさん喋ってるのにね。




○こだわりの一品

佐紀ちゃんが撮ってきた、MDウォークマンについて語る。

佐紀ちゃんは、音楽を聞いてないと眠れないらしい。
ヘッドホンをしながら、すやすや寝ている佐紀ちゃんの寝顔は可愛らしいだろうなぁ。
時々、寝ている間に身体に絡まっちゃうんだよねって言いながら、ピっと硬直して、
身動きが取れない様子を表現する佐紀ちゃんの格好が可愛かった。




○02. スクランブル(佐紀)

佐紀ちゃんのソロ!!しかも、フルバージョンだよね。

オーディションの時、つんくPに、「後藤真希よりビッグな歌手になれるか?」って
聞かれて、「出来るのならばなりたい!」っと答えた佐紀ちゃん。
その証明をするかのように、スクランブルをソロ曲に選んできたよ!!

佐紀ちゃんの歌は、安定感がすごいあるもんね。聞いてても、安心だもん。
今回は、それに力強さが加わって、とても聞き応えのあるスクランブルになってたよ。
前方をしっかりと見据えて、堂々と歌ってたもんね。
でも、歌った後は、緊張して立ってられないって言ってたけど。頑張ったんだね。

これに加えて、佐紀ちゃんなりの良さが出てくれば、もっと良いソロ歌手になれると
思うね。場数を踏んでいけば、魅力的な歌手になっていくんだろうなって思った。

それと、歌える事の喜びが、大きな緊張感を抑えているって感じが表情にとても出てて、
ソロで歌っている時の佐紀ちゃんは、とてもカッコよく見えた。




○漢字の読み方対決

そんなに難しくはない漢字だったけど、ももさき二人とも結構間違ってたね。
ちっちゃい頃から、この世界にいるからしょうがないか。

桃ちゃんは、「大人だから答えられるでしょ〜」って突っ込まれる。
「なんでそんな時だけ大人って言うの〜」って言う桃ちゃんは、当然可愛い。

コーナーの途中、桃ちゃんが、去年のWスタンバイの寸劇、熊さんを真似る場面も。
「ひっ、ひっどーーーい」って言いながら、床をいじいじする真似。
いやぁ、懐かしいな。ゆりも、「懐かしーー」って言って、思い返してたみたい。
そういえば、仙台の桃タンスペシャルでは、ももちも桃さん役でやってたもんね。
これまた、懐かしいな。


見どころは、罰ゲーム。緑茶かセンブリ茶のどちらかを引いて飲む。
負けた佐紀ちゃんは、センブリ茶も「みどりちゃ」も飲めないよ〜って不満爆発!

しょうがないかって飲んだは良いけど、めちゃくちゃ不味そうにしてた。
後ろ向いて、どうしよ〜〜って感じで泣きそうだったもん。

そんな様子に興味を持ったのか、何故か、桃子とユリーネも続けて飲む
佐紀ちゃん以上の苦しみようだったね。
特にユリーネが、すごく切なそうな声を出して苦しむ。
味が不味い〜って言って、舌を出してレロレロ動かしちゃう無邪気さが良いね。

そして、進行役ユリーネは、飲んだせいで「司会ががたがたになっちゃう」と言う。

えっ?(心の中で)


結局、みんな「苦い」をずっと連発して、舞台上の3人とも落ちているという絵
こんな状況ありえないよ!!それがすごく面白かった。
ここが、今日一番のグダグダって感じだったね。




○ギャグ100のPV上映

初めて聞いた。ホントに桃ちゃんメインなんだね。
それが何の違和感もなく心地良いって思うのは、桃属性なんだろうな。




○プレゼント

僕は的中せず。
途中、桃とユリーネが、的中者の名前を書くためににはけて、舞台上に佐紀ちゃんが
1人だけになった時、進行役ユリーネの指示で、1人しりとりをやる佐紀ちゃん。
淡々とこなしてた佐紀ちゃんだけど、二人が帰ってきた時に、1人ではきついよ〜って
言ってた。きついと思いながら、ちゃんとこなしちゃうのは、佐紀ちゃんの責任感だね。




○03. 蝉(桃子/佐紀/友理奈)

蝉キタキタキタよっ!!
間近で見るには一番の曲かもしれない。
ももさきがいる蝉を見れるってのが、もう嬉しくて嬉しくて!!!

「夕暮れ時に〜」の時の桃ちゃんは、ありえないくらい素敵なんだから。
いつもは濃いい桃ちゃんが、とても透明感があるように見えて。
ブリブリ傾向な桃子だけど、こういう切なげな表情がとても好きだよ。




○握手

失敗したぁ〜〜〜〜〜!!!



握手は順に、佐紀ちゃん→ももち→くまいちゃん


川´・_・`川<あーとぅざいまぁーす

(℃´一`)<スクランブル、良かったよ!!

川´・_・`川<あーとぅざいまぁーす!

(℃´一`)<頑張ってね!




ル ’‐’リ<ありがとうございます

(℃´一`)<・・・・・・・・

(℃´一`)<頑張ってね!




川刀O∇^刀ありがとうございます

(℃´一`)<・・・(うわっ、めちゃ汗ばんでる!!進行頑張ったんだな。)

(℃´一`)<頑張ってね!




色々考えてたのに、なんか、桃子を前にしたら「大好きです」としか言いたくなかった。
けど、桃子の前で「大好きです」とは言いたくなかった。

サーロインステーキを食べている最中に、とても美味しそうなヒレステーキを出された
みたいな感覚なんだよな。手が出せないんだよな。
言いたい事も言えずに、離れ際に頑張ってって言うのが精一杯だった。

今日の桃子は、可愛らしさで言えば、今までで断トツの1番だったな。

最前席から見てても、今までのどの握手の瞬間より可愛く見えた。
それが、握手の場になったらどうなっちゃうんだろう。
そんな思いも、この一瞬のためらいのせいで、あまり頭に残らなかった。
やっぱり、ズルイくらいに可愛いな。桃子は。





っという事で、まさに天国の空間が終了。

なんだか、いつものうちのレポとは違う感じのレポになったな。
つか、この現場以上の楽しさはないから。それを伝える事しか出来ないね。

ユリーネの進行がまずかった(?)のか、この天国を1時間半もやっていたよ。
桃子の可愛らしさを、普段は見えない隅の隅まで補完できたイベントだった。
しかも最前で。こんなの見たら、そりゃコンサのホールの最前が物足りなくなるよ。

はぁ、桃ちゃん可愛かった。



川´・_・`川<桃ちゃん、を、連れて帰りたい〜!!





ホームへ