[感想レポ 娘ツアー05春@福井FP 03/12昼・夜]  up 05/03/12 21:00


今回の娘コンは、6thアルバム曲が結構入ってる。それも名曲揃いで。
とりあえず気付いた点だけ、サクサクっとレポ。


まずは、要チェックポイント三つ。

(1)期待以上のラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。

この曲はかなりかなり期待して行ったんだけどね、その期待以上に良かった
勢いのある曲調だし、叫び系のパートもあるし、ライヴ映えすると思ってた
けど、生で見るとこの曲は熱すぎるよ。

歌ってる本人達も、超盛り上がり系って思ってやってるんだろうね。
熱の入り方が違った。それは、客席も一緒だったみたい。会場全体が熱く
なって、ちょうど、「友情純情」と同じテンションを感じたよ。

それでも、c/w曲って事もあるし、初めての披露だし、まだまだ発展する
余地は十分にあると思うから、これから、娘のライヴ定番曲になって行くと
思った。これを聴くためだけでも、行く価値があるよ!!


(2)お豆ちゃんがかわいすぎる

お豆ちゃんが、とんでもなくかわいくなってたよ。日記部分でも触れたけど。
初め見たときはね、なんだか一段とぽっちゃりしたな〜って思ったんだけど、
そのぽっちゃり感の全てが、かわいさにプラスされてるの。

お豆の表情の作り方とかを見てると、飽きなくてね。かなりの間見てた。
ふるさとのラストの「マザ〜」って時の表情作りなんて、絶品だよ!!

自分のいた右サイドにお豆が来てる時はずっと見てた。
おかげで、何回か目が合った。ドキッとしたよ〜〜。レスって程じゃなくて、
たまたまなんだけど、「こっちの方を見てる」と「こっちを見てる」って
全然違うね。こっちを見てる時のお豆の瞳にドキドキが収まらなかった。


(3)愛ちゃんが遠くに行っちゃったよ

福井公演という事で、もちろん注目していたんだけど、素晴らしかった。
もうね、福井とか関係ないんだよ。愛ちゃんが素晴らしくて。

特にね、ダンスがすごくて。キレとしなやかさが、半端じゃないの。
愛ちゃんのルックスもあって、芸術的な感じさえあったよ。

それを見ていたら、異常に感動してきちゃってね。
「SHALL WE LOVE?」を華麗に踊る愛ちゃんを見てたら、涙が出てきた。

SHALL WE LOVE?を見て泣くなんていう、空気読まない行動も、福井なら
許されるよね?



それぞれの曲についても、ちょろちょろと。

1.マンパワー
お豆のマンパワーが、ものごっつい!!!
ごめんなさい、お豆の腰の動きばっかり見てたよ。目が離せなかった。
もちろん楽しそうに歌う表情も見て、僕も楽しんでた。

3.独占欲
「恋人の〜」ってとこの愛ちゃんの踊りが、とてもきれい。
やっぱり「キレとしなやかさ」があるんだけど、そこに迫力が加わって、
全然歌っていないところでも、愛ちゃんばっかり見てたよ。良かった。

6.ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。
サイコーでサイキョーです!!
1番の「大好きよ」「愛してる」は、お豆ちゃんと愛ちゃんの黄金コンビ。
そして、2番の僕の好きなパート、「超大好きよ」「魂込めながら叫ぶから」
「叶って欲しい」は、やぐ→れいな&りかっち→愛&よし&えりだった。
そっか、魂込めながらってとこは、れいな&りかっちの声だったのか。
れいなが自分で言ってた通り、二人で歌う部分は存在感が消え気味になって
しまうみたいだね。けどね、ライヴで聴いた時は、れいなの声がちゃんと
判別できたよ。これは、この1ヶ月くらいの成長のあとなんだろうね。

mc
第6感のクイズという事で、その答えが「がんばっちゃえ」。
答えとして、曲が流れたの、「毎日過ごす時間は早いもんだね」って。
キッズ推しとしては、その後はもちろん「だね〜」だよね?
そしたらね、もう、会場全体が「だね〜」って言っちゃうんだよ。
僕もビックリしたけど、それ以上にビックリしてたのがクイズの司会をしてた
やぐっちゃん。「すごい〜」っとか言ってた。ヲタのパワーはダテじゃない!

9.カッチョイイゼ!JAPAN
みーよの姿がかっこかわいかった。ふと思ったけど、りかっちもゆいやんも、
興味外だけど、美勇伝として集まると、魅力が増幅されるんだよね。
これこそ、カップリングの妙味だよね。いい人選だと思うよ。

10.色っぽい女〜SEXY BABY〜
みうなが気になる。つ〜か、目に付く。みうなは、かわいらしい動きをしよう
としてるんだけど、身体能力の高さのせいで、妙な状態になってるんだよね。
決して間違っては無いから、見ようによっちゃかわいいんだけど。

13.SHALL WE LOVE?
愛ちゃんのダンスが華麗すぎ。

14.ふるさと
二人とも抜群のパフォーマンスだったよ。上手い下手は別にして、この歌を
感動的に歌う事に関しては、ハロプロ随一じゃないかな。
実は、ベストショットの愛ちゃんのふるさとは、あまり好きじゃなかった。
けど、それからしばらくたって、きっと歌い方も変えたものを聞いてみると、
とても感情がこもっててね、感動したよ。
後のトークで、本人も感動して泣きそうになったって言ってた。

16.恋愛レボリューション
成長しているれいなだけど、この曲の「奇跡みたい〜」って部分は、いつまで
経っても、完璧って感じにならないよね。やっぱり声質に寄るものなのかな。
頑張って欲しいという気持ちと、れいなにこのパートを取られちゃったお豆
だけど、今のお豆ちゃんならもっとかっこよく歌えるはずって気持ちが。

17.直感〜時として恋は〜
これまた、楽しい歌があったもんだ。特にライヴでね。
後ね、歌詞が大好き。
「また この次なんて あるわけないじゃん!!」
一つ一つのチャンスや出会いを、大切にして行こうと思った。

26.女子かしまし物語2
いや、全員同じセーラー服姿が圧巻だった!!
愛ちゃん、つい最近卒業したばかりのはずなのに、なんちゃって高校生感が
すごく出てたよ。急激に大人っぽくなりすぎだね。



今回は昼は17列、夜は7列。夜の7列はかなり近かったね〜。会場狭い上に、
ステージが近かったから、去年のサンドームの最前よりも近かった気がするよ。

おかげで、愛ちゃんともお豆ちゃんとも、何度も目が合った。
こっちを向いてくれてる瞳ってのは、本当にきれいで吸い込まれそうだったよ。
困ったのは、愛ちゃんとお豆ちゃんが並んで自分のサイドに来た時。
「どっちがいいの?ハッキリして!!」って言われそうでww

でも本当に、めちゃくちゃ楽しかった。
やっぱり娘のステージは、楽しいな。ベリとは違った楽しみ方だね。

ビックリしたのは、終演で一旦はけた愛ちゃんが、戻って挨拶したんだよね。
いつも、そんな事してなかったじゃん。そういうとこも成長してるんだね。
トークでは、「地元で嬉しくて、汗一杯かいちゃった。」って言ってた。
確かに汗だくだったよ。頑張ってたよ。
今回は2000人規模のホールだったから、アンコールの「愛ちゃん」コールも
会場中に響き渡ってたね。

愛ちゃんボイスで「ただいま〜」って言う姿は、とろけるやよ〜。
これを見て、また福井に来る事を決意した福井公演でした〜。





ホームへ