本文へスキップ

薄く丈夫な金属の入れ歯。軽さも備えたチタン義歯があります。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3451-0840

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-7ラポール麻布十番6F

金属の入れ歯金属義歯

薄くて快適・熱も伝える

とにかく薄く作ります。厚さはわずか0.5ミリ・丈夫で快適、優れるチタン義歯。プラスチックの入れ歯は厚みがあるので不快感が出ますが、薄い金属を使えば快適です。この入れ歯の特徴としては薄くて丈夫な構造をしていることです。


樹脂(プラスチック)のみの入れ歯は熱い飲み物で喉を火傷することがありますが、金属にすることで熱が伝わりやすくなり、誤飲が防げます。近年では生体親和性に優れたチタンを使用する『チタン義歯』が可能になりました。


部分入れ歯タイプの金属チタン義歯金属は樹脂に比べるととても丈夫で、薄く、0.5ミリ〜1ミリ程度の薄さで製作することが可能です。薄い入れ歯は違和感が少なく食事や発音がしやすくなり快適な生活を送ることができます。





金具の無い金属の部分入れ歯前歯には金具の無い部分入れ歯も製作します。






金属の部分入れ歯のフレーム部分歯型に合わせて精密加工します。すべてオーダーメイドです。





金属義歯・部分入れ歯タイプ症状や本数にあわせて様々な形状があります。






よく噛めるメタルブレード

とにかく良く噛める入れ歯が欲しい方にお勧めします。入れ歯が良くかめないのは、力が分散してしまうからです。歯のある(抜ける前)状態をに比べ機能が失われてしまうので当然噛むことが出来ません。

メタルブレードと総入れ歯の組み合わせ噛む機能を十分に発揮させるには入れ歯の『歯』の部分を加工することで解決することが出来ます。それがメタルブレードです。





総入れ歯にメタルブレードを装着メタルブレードは入れ歯の『歯』の部分を刃物のように特殊加工しています。ここに良くかめる秘密があります。普通の入れ歯に比べると硬い肉や野菜が快適に噛み切れるようになります。


入れ歯の歯・メタルブレード普通の入れ歯の『歯』の部分はプラスチック製ですが、 メタルブレードには硬い「プラチナゴールド」「コバルトクロム」を使用し、さらに先端はブレード状に加工されている人工の歯でプラスチックより噛み切れます。




入れ歯に使う歯

丈夫な硬質レジン・美しいセラミックなど良質な素材を使用しています。

入れ歯の歯・硬質レジン、セラミックの歯一般の入れ歯にはあまり使用しない硬質レジンと呼ばれる丈夫な人工歯を標準仕様します。一般的なレジン歯(プラスチック)に比べ審美性に優れ、強度が高く長期間の使用に耐えることが出来ます。また、前歯には丈夫で美しいセラミックの人工歯をお選びいただけます。

 

入れ歯の歯・18K金・ゴールドで製作その他にもオーダーメイドでお好みの素材、ゴールドや金属やブレードなどをお選びいただけます。





ホワイトフック

入れ歯の金具が気になる方に「ホワイトフック」をお勧めします。

ホワイトフック・入れ歯のフック・金属フックとの違いホワイトフックは金属のバネに変わる新しい素材として開発されました。一般的な入れ歯には金属の金具(フック)を利用していますが、近年では技術も進歩し白くすることが可能になりました。




ホワイトフック・入れ歯のフック・金属フックとの違い機能面だけでなく審美的にも優れ、目立つ金具が気になる方にお勧めします。また、素材には特殊強化したグラスファイバーを使用しており、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。




注意

保険は適用されません。
ご希望の入れ歯が可能かどうかは検査が必要です。
歯の状態によっては使用できないこともあります。


白宝デンタルクリニック白宝デンタルクリニック

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-12-7ラポール麻布十番6F
TEL 03-3451-0840

ネット予約24時間受付