本文へジャンプご飯
かき揚げうどん


美味しそうなひもかわうどんを頂いたのでかき揚げうどんを作りました。
関東風のちょっと濃い目の汁です。
ホームページに載せるので、いつもは鰹節だけなのに昆布も追加しちゃいました〜笑


削りたての鰹節と、小さい昆布を入れて汁を作りました。
お吸い物とかだと、煮立つ前に昆布を引き上げるとか言いますが、うどんのつゆなので昆布は入れたまま…
って言うか、最後にうどんと一緒に食べちゃいます〜笑
具はいつもと同じで、玉ねぎ、人参、三つ葉に海老です。
海老が無い時にはウインナソーセージを入れたりもします。
「?」と思う方も居るでしょうが、これが結構美味しい!
特に夏の冷たい麺類には実に良く合います♪
これに小麦粉をかなり多目にまぶしておきます。
少し経つと具の水分でこんな感じになります。
ここに薄めに作った粉と水を入れます。
うちの場合、具がくっつく程度にしか入れません。

高温でからっと揚げます。
粉が多いとどうしてもからっと揚がらないような気がします。
「この量でバラバラにならないの?」と言うくらいの薄さ、少なさの方が好きです。
鳥厚の実くん直伝の天麩羅の揚げ方です。
「あ、カメラはどこ?」とかやっているうちに、ちょっと香ばしく揚がった?〜笑
まあ、麺類に乗せる時はこのくらいの方が…って、負け惜しみか?〜笑
これで1個が手のひら大の大きさです。
普通に考えるとちょっと大きめですが、お腹一杯になります。
やはり天麩羅はサクサクさせたいので、麺とつゆを入れてからかき揚げを乗せます。
夫が薬味が好きでは無いのでこれで出来上がりです。
ひもかわが美味しそうだったので、麺は1・5人前くらいかな?
夏は冷たい素麺とかにも合うので年中作っています♪