1月16日

2018年最初の三浦会でした。
この日も天気が良く、しかも風が無いので絶好のコンディション♪
その割にはスコアはたいした事が無かったけど…笑
朝一番に珍しくパーが取れて、これはついているかも…と思ったのですが、その後はほとんどがダボ…
「ダボ子と呼んで〜」と言っていました…笑
スコアは 赤ティ 赤グリーンから  中=52 (18) 西=49 (16)
すごく悪いと言うほどでは無かったのですが、なんとなく消化不良のような感じで終わってしまいました。
この日は川辺さん川崎駅でと待ち合わせして二人でゴルフ場まで来ました。
帰りもご一緒です。
川辺さんはこのお正月で87歳!
でも普通にお上手です♪
歩くのも早いし、皆のお手本になっています。
私も80代になってもゴルフを楽しみたいと思っているので、行き帰りの車の中で色々な話を聞かせて頂くととても参考になり、勉強になります。
ゴルフの事だけでなく、時事問題とかの話題も出て、毎回お迎えに行くのがとても楽しみです。
何となく、父と一緒にゴルフ談議をしているようで…
ただ、この三浦会のようなゴルフ場主催のマンスリーコンペも3月一杯で終わるのではないかと言われています。
どうなるのか、まだ正式にはわからないし、出来れば存続して貰えると嬉しいのですが、こればかりは…

   
中の3番に上がって行く途中の梅林、まだ早いと思っていたら数輪咲いていました。
この日は最高気温が15度くらいまで上がる天気予報が出ていて、セーターとかは着ないで「綿のタートルにベスト…でも婆シャツは着るよ♪」程度でした。
でも、昼ご飯の時に婆シャツは脱いでしまいました。
それくらい暖かく、風もほとんど無いと言う運の良さです。
よほど行いが良い、性格も良い、大人しくて可憐な女性が居たと言う…そんな話は一つも出ませんしたが…笑
梅は蕾が膨らんでいて、この後に暖かい日が続けばあっという間に咲くかもしれません。
2月の三浦会の時には美しい梅林が見られると嬉しいです。
あっという間に春に…なると良いのですが、そうは行かない、まずは2月を乗り切らないと!

    遠くに霞んだ富士山が見えるでしょうか?
実は…心のきれいな人だけが見えると言う不思議な富士山…何て言う事はありません、単に霞んでいるだけです〜笑
本当に寒いともっとはっきり見えるのですが、晴れていても暖かい分少し霞んでいます。
ゴルフ場の芝も茶色くなっていて、少々地味な感じです。
英語だとベージュかな?
ベージュと言う言葉は「染めていない自然の羊毛で作った毛織物の色」だそうです。
私達の感覚だと「薄い茶色」ですが、本来の意味だと「薄い黄色」に近いみたいです。
芝が枯れてくるとラフでのウッドが打ち易くなります。
特に女性はウッドを多用するので案外スコアが纏まったりします。
 
       
       
 お昼ご飯は海老のワンタン麺とビビンバ丼のセットにしました。
写真は、本来なら脇役のビビンバ丼です。
ミニビビンバ丼と言うべきかな?
私はこれが大好きで、内心「これを大きくした単独メニューがあったら良いのに…」と思っていたりします。
肉みそと温泉卵のバランスが良く、ミニでは物足りない美味しさです。
そうか「ビビンバ丼にワンタンスープが付きますセット」が出来れば良いんだ!〜笑
特別メニューの麻婆豆腐も美味しそうだったのですが、前日の昼が麻婆豆腐だったので止めておきました。
ちなみにこれを書いている日の昼ご飯は、鶏肉の挽肉カレー…当然明日はカレーうどんです。
ゴルフ場のレストランにも、カレーうどんがあれば最高なんだけどなあ…
    真っ青な空です♪
太陽が眩しいのでサングラスでプレイしています。
冬は出掛ける時にはまだ暗いので、夜用のごく薄い色のサングラスを掛けて、でも途中で朝日が眩しくなると濃い色のサングラスに掛け替え、夏とかあまりに日差しが強い時には一番濃い色のサングラスを掛け…
目が悪いと実に面倒臭いのです。
そうそう、クラブハウスに入った時には色の無い日常用の眼鏡に掛け替えないとならないし…本当に面倒!!〜笑
でも目は大切にしないといけないので、面倒でもこまめに掛け替えながら生活しています。
でもあと数年したら遠近両用も作り変えないと度数が変わってきているし…
やっぱり面倒臭い!!!〜笑


       
 
西の4番のショート、私達の組が全員グリーンに乗ったので、後ろの組に打って貰う事にしました。
プレイの進行具合で、先にパッティングする事もあれば、後ろの組に打って貰う事もあります。
後ろの組は川辺さんをはじめ、岩崎さん、西口さん、佐久間さんと言うベテランのお兄様、お姉様たちです♪
さすがの上手さで、4人ともほぼワンオンと言う素晴らしさ♪
一人だけエッジでしたが、後は3回も「ナイスオン!」と声を掛ける事が出来ました。
ちなみに私達の組はと言えば…一人もワンオンしなかったと言う体たらく…笑
あ、私は一応「2オン1パット」でパーでした♪


  高梨さんがOBゾーンで可愛いボールを拾ったので頂いちゃいました。
麻の葉模様?
初めて見たボールです。
白い部分がディンプルになっていて、パットの線も入っています。
お守りで持っていようかと思います。
使っても良いのですが、そう言う時に限って失くしそうで…笑
何度も使って、小傷も付いて色もちょっと薄汚れていて、いつ失くしても良さそうなボールに限って無くならない…笑
三浦会の賞品などでボールを頂く事もあり、基本的にあまりOBとかは無い方なのでボールは結構たくさん残っています。
ただ、私みたいに下手っぴでも「さすがにこのボールは打ちにくいかも…」と言うボールもあります。
硬いボールはちょっと苦手かも…

       
 
この日の三浦会優勝者は喜多さんでした♪
なんと38+38と言う素晴らしいスコアです。
なので、優勝と共にベスグロも取っちゃいました!
しかもしかも、なんとエイジシュートも達成されたと言うからすごいです。
エイジシュートと言うのはご自分の年齢以下で回る事です。
ゴルファーからしたら憧れの数字ですが、簡単に出す事は出来ません。
例えば、私のこの日のスコアは101、仮にすごく良いスコアだったとしてもせいぜい92くらいです。
つまり、あと30年経たないとエイジシュートにはならない…笑
多分その時にはゴルフをやるのはかなり難しいと思います。
だからと言って、私の年齢の62と言うスコアを出すには…半分以上のホールでバーディを取らないといけない…
可能性としては…0です…笑

  高梨さんが持っているのは、月例の優勝カップです!
ちょうどこの日に受け取られたので写真を撮らせて頂きました。
月例は毎月ある公式競技でハンデ戦です。
そこで優勝するのは素晴らしいし、拍手拍手です。
三浦会とかのオープンコンペとは違い、ルールも厳しいだろうし、特別な賞品とかも無いのではないかと思います。
私は家族会員で出る資格は無いので良く知らないので正確な事はわかりませんが…
夫は正式な会員なので出られるのですが、開催日が日曜日なので参加出来なくてちょっと気の毒です。
そのうち、仕事を辞める時が来たら参加したら良いと思うのです。
和やかなコンペとは少し違う緊張感があるでしょうし、それはそれで楽しそうな気がします。
       
       

トップに