5月15日

今期から始まった「フレンド火曜会」参加のゴルフです。
コンペは前半のスコアだけ、そしてぺリア方式です。
ぺリア方式と言うのは主催者側だけが知っている隠しホールが3個あって、そこでスコアが悪いとその分ハンデキャップが多くなると言うシステムです。
なので、スコアと結果が直結しません。
今回は55人参加でしたが、私は9位でした♪
と言ってもスコアは50…ハンデがたくさんあったので〜笑
今回は 白ティ 青グリーン 西=50 (16) 東=54 (16) でした。
これまでは中、西と言う回り順でしたが、この日は西、東でした。
西は毎月回っているのでわかるのですが、東は数年振りです。
と言うか、この10年で数回しかプレイしていませんでした。
そのせいもあって、残り距離とか狙いどころとか、どうも上手く行かない感じで終わってしまいました。
でも何度か回れば思い出すかと…いくら健忘症が出だしたオバサンでも…笑
朝一の西の1番ではいきなり「2オン1パットのバーディ」が出たので、それだけは久し振りに感激しました。
残りは…まあまあ?
スコアよりはかなりましなゴルフだったと思います。
ちょっと忙しくて練習をサボっていた割にはそこそこでした。
特にドライバーは最近で一番良かったかも?
それなのに、結構得意だったフェアウェイウッドは当たりが悪い…
あっちが良ければこっちが悪い、こっちが良ければあっちが…笑


   
真っ青な空です♪
薫風香る5月、一番良い季節です。
公序良俗に触れる危険があるので載せませんが、なんとオバサンはノースリーブでプレイしました。
理由は…今のうちに肩まで「ちょっとだけ日焼け」しておかないと、真夏になって袖丈によっては段になってしまうからです。
半袖だと肩の上の方は白いままです。
でも服によっては袖が微妙に短かったりします。
その時にちょっと変なので、まだ日差しが幾分か柔らかいうちにちょっとだけ焼いておくわけです。
それでもちゃんと日焼け止めは塗っておきます。
そうするとほど良いトーストのように美味しそうに焼ける♪
これが真夏だと日焼け止めを塗っていても「焦げたじゃん!」みたいになるので〜笑

    南総ヒルズになってから、女性ゴルファーに対してのサービスが向上しました。
冬の間は簡易カイロを、春にはマスクを、そしてこの日は「ニコちゃんのティ」がロッカーに入っていました。
丁寧なメモも付いています。
ちょっとした心遣いですが、嬉しいものです♪
以前に紹介したロストボールのプレゼントもまだあります。
この日は1個失くしたので、帰りに黄色いカラーボールを1個頂きました。
失くしたボールは赤でしたが、赤って案外見つけにくい?
黄色が一番目立つような気がします。
ちなみにフレンド火曜会の参加賞も、これまでのお菓子かボール3個か選べるようになりました。
今回はボールを頂きました。
       
       
 後ろの組の川辺さんです。
この日は弟さんとご一緒にいらっしゃっていました。
御年87歳とはとても思えない若々しいお姿♪
鮮やかなウェアがお似合いです。
決してお世辞ではなく、本当に若いのです。
背筋もピンとしているし、プレイも早いし、見習うべき点がたくさんあります。
私だけでなく、皆が目指している目標でもあります。
この日、このところお目に掛かっていなかったメンバーの方の訃報を聞く事になりました。
私の日記に載せた事もあるクリスマスローズをくださった方です。
70代後半…まだまだお若い年齢でした。
偶然ですが、数日前に涼しい所に避難させているクリスマスローズに水遣りをしていて「あれ、5月なのに花が一輪咲いてる」と気が付きました。
ご冥福をお祈り致します。

    西の4番のミドルホール、この日は距離が短いブルーグリーンと言う事もあり、ティグラウンドが一つ上でした。
でもここは谷越えになっていて、その場所からだと届くかどうか…
駄目元で打ったのですが、ギリギリで越えました。
越えたのですが…ここはいわゆる「谷底」みたいな場所で、打ち上げて行くのに一苦労!
ここから平らな場所まで2打掛かってしまい、結局4打目を打つ場所はOBだった時の前進4打のティよりも後ろ…笑
まあ、それでもOBよりは嬉しいと言えなくも無いので良いんだけど♪
前よりはましですが、どうしても左足上がりが苦手です。
でもゴルフ場では圧倒的に左足上がりのシチュエーションが多いのです。
グリーン周りもほとんどが左足上がりだし…
誰か、すり鉢の一番下にグリーンがあるゴルフ場を知りませんか?〜笑

       
 
お昼ご飯は新メニューのチキンカツ南蛮と海老フライのセットにしてみました。
エンゼルの頃はレストランのメニューがHPに載っていたのですが、今はHPにあるフェイスブックでたまにy紹介されているのを見掛ける程度です。
ゴルフの時のお昼ご飯ってすごく楽しみなので、そこはちょっと工夫して頂けると嬉しいのですが…
チキン南蛮は、普通はカツじゃなくて唐揚げみたいな方が多いですが、カツでも美味しかったです。
私の胃袋容量的には海老フライは無くても良かったのですが、ご飯の量を半分にして頂いたので、結局は全部食べてしまいました〜笑
サラダもたくさん付いていたし、一度ご賞味あれ♪



  午後のプレイの前に3つの旗を渡されました。
ドラコンが1つにニアピンが2つです。
でも…午前中だけのスコアで競うコンペなのに…午後にドラコンやニアピンとは?
なんて文句を言っていたら罰が当たったのか、一度も旗に名前を書けなかったオバサン…
って言うか、実は我が組はドラコンでは誰もフェアウェイに行かず、ニアピンでは誰も1オンせずだったんだけど…笑
しかも東の9番のニアピンに至っては…続きは最後の写真で♪
東の4番のドラコンホールはエンゼルでは珍しく真っ直ぐで平らなミドルです。
白ティからでも充分3オンは出来る距離なのですが、終わってみたら5オン…トホホです。
前半はそうでも無かったのですが、段々とフェアウェイウッドのタイミングがずれてしまいました。
こう言う所に練習不足が出るんだと反省しきりです。

       
 
伊澤さんは結構調子が良く、パーを何個も取っていました。
日焼け防止で長袖なのに、オバサンときたらノースリーブ…笑
普段でも顔は日焼け止めを塗りますが、腕とかはほとんど気にしていないので、夏には結構こんがりと焼けちゃいます♪
私の年代だと「夏は小麦色!」が常識でした。
今の人からしたらびっくりでしょうが、夏に色白だと恥ずかしいと言う事で物干し台に寝転んで焼いたりして…笑
今思うと「あの時間を返して〜!」です。
ここは東の6番のショートホール、前述のように誰も乗らなかったので旗はティグラウンドに置いてきました。
私達がコンペのトップと言う事で、旗を差し忘れたりしたら大変です。
大変なのですが…
東の最終ホールは谷越えのショートホール、つまりニアピンがあります。
あるのですが…すっかり忘れてた!!

  問題のショートホール、谷は越えたけど打ち上げて行くのに苦労して、やっと上がったと思ったら今度はオーバーして…とトラブル続きです。
ハアハア言って最後のパットを終えてカートで坂を上がり。もうちょっとでマスター室前に着く寸前「あ〜ニアピンの旗を置いてくるのを忘れた!!!」
高梨さんが「僕が置いてきます」と戻ってくれました。
でもかなりの坂なのです…案の定、なかなか戻ってきません。
顔見知りのキャディさんが通り掛かり「さっきからここに居るけどどうかしました?」と聞かれたので理由を話したら「だったらマスター室まで行って、バイクで置きに行って貰えば良かったのに…」…
高梨さんは息も絶え絶えに戻ってきました。
ゴメン!次回は絶対に差すのを忘れないからね♪
と言うか、普通に差せるように誰かが乗せれば良いだけの話なんだけど…笑

       
       

トップに