1月3日

2018年のゴルフ初めは恒例の新年杯からです。
昨年、一昨年と2回連続で入賞しているオバサン、今年も頑張る…つもりだったんだけど…
いや、頑張りました!…確かに頑張ったのですが…結果は16位です。
この日は風が強く、ショットとかにはさほど関係が無かったのですが、パットのタッチが全く合わず…
最近では珍しく4パットが2回もありました。
スコアは 赤ティ 赤グリーンで 中=54 (20) 西=54 (21)
良い時だとパットが15とかなので、10くらいの開きがあります。
まあ、楽しかったから良いけど♪
メンバーは不動の伊澤さん、高梨さん、そしてうちの夫と私の「中年おじ様に紅一点のお姉さん」の四人組〜笑
天気は良かったのですがかなり寒く、しかも北風が強くて厳しい条件でした。
でも新年杯と言う公式競技なので皆、真剣に頑張りました。
今はカートのナビで他の方々のスコアや順位がわかります。
たまに覗いてみるのですが…うちの組は下の方に固まっていて…笑
それでも楽しかったから良いけど♪
このところ連勝していた高梨さんに負けたのがちょっと悔しいと言えなくも無いのですが…
まあ、楽しかったから良いけど♪…って、楽しければ何でも良いのか!!〜笑
昨年までは餅つきとか樽酒とかのイベントがあり、参加人数ももっと多かったような気がするのですが、やはり経営形態が変わり、ちょっとした変化は仕方ないのかもしれません。
それでも普段なかなかお会い出来ない方にお目に掛かれて嬉しかったです。
憧れの松元さんご夫妻にもご挨拶でき、しかも奥さまは準優勝なので写真も撮らせて頂きました。
幸先の良いゴルフだったので、全て良いって事にしようっと♪


   
真っ青な空です。
典型的な冬型配置の天気と言う事で、晴れているけど北風が強い…
雨よりはずっと良いのですが、手が冷たくなります。
でも女性のロッカーには、ゴルフ場から簡易カイロのプレゼントが入っていました。
こう言う心遣いって本当に嬉しいものです。
新年杯はキャディさんが付く事になっています。
今年のキャディさんは昔から知っている鈴木さんでした。
良く知っているので「はっちゃん」と名前で呼ばせて頂いていました。
やはりキャディさんが付いてくださるとプレイの進行も早いし、余計な仕事が無くなるのでとても楽です。
その分、プレイに集中出来る…はずなのですが、雑念ばかりのオバサン…笑
この日はとても良いショットと駄目なショットの落差が大きかったような…
     中の2番は北斜面の谷間にあるような形になっているので、寒い日にはグリーンが凍結気味になります。
凍結予防でシートが掛かっているのですが、シートは四角…なので、何となくテニスコートのようになってる…笑
ここはショートホール、私は写真で見てグリーン手前までドライバーで持って来れました。
多少へたり気味の脳を活性化して「ここはグリーンに直接アプローチする固くて跳ねそう…」と思い、8番で転がしてみました。
それが思ったよりも上手く行って1ピンに寄り、1パットでパーが取れました♪

ここだけの話ですが、このパーがこの日ただ一つのパーだったのですが…笑
アプローチはある程度自信を持って打てるようになりました。
自信と言っても…「それほど失敗はしない自信」と言う超マイナー指向の自信ですが…笑

       
   
 お昼はとんこつラーメンです。
これにはミニ炒飯か杏仁豆腐が付きます。
私はもちろん杏仁豆腐♪
ハンバーグにも惹かれたのですが、さすがにすごく寒い日には「芯まで温まる汁物」が良いです。
ラーメンも良いのですが、出来れば「美味しいカレーうどん」も入れて欲しいオバサンです。
絶対に売れると思うんだけどな〜
支配人さん、宜しくお願い致します。
そうそう、南総ヒルズの支配人さんが小川さんと言う方に変わりました。
ロビーでご挨拶して頂き、恐縮です。
これまで何人もの支配人の方にお世話になってきました。
お仕事がお忙しいとは思いますが、たまにはお顔を見せて頂くと、より一層クラブに対しての愛情が増すと思います。
そうすればコースも大事にすると思うし、一石二鳥?
    西の4番のショートホール、1オンはしなかったのですが、ほぼグリーン上くらいまで近かったので、先にパターで寄せてから急いで写真を撮りました。
この日はキャディさんがいて、その分プレイが早いので写真を撮るチャンスがなかなかありませんでした。
でも急いで寄せると碌な事は無く…結局は寄せる前よりも遠くまで打ってしまったと言うお粗末な話〜笑
性格が結構せっかちでおっちょこちょいなので、ついつい急ぐ→スイングが早くなる→トップする→行き過ぎる…と言うパターンになりがちです。
さすがに最近はあまり出ないのですが、この日はそのミスが幾つかありました。
一番つまらないミスです。
わかっちゃいるけど、やめられない〜笑

       
       
夫が着ているのは、実はレインウェアです。
スタート時には下着に黒のインナー、それにトレーナーを着ていました。
ところが…何を勘違いしたのか、妙に小さめのトレーナーを持って来てしまったようで…
腕の振りが窮屈になり、結局トレーナーを脱いだのですが、それでは寒いので急遽レインウェアの上着を着たのです。
それでも寒かったらしいです。
そこ行くと、私は「もしすごく寒かったらこれ、ちょっと暖かかったらこっち…」と色々な事を考えて幾つか持って行きます。
お陰でボストンバッグが…二泊三日のご旅行ですか?状態になっていますが…笑
寒くても暑くても、好きな事をやっているので文句は無いのですが、それでも出来るなら少しでも快適な環境では居たいわけです。
「ウェアはデザインでは無く機能で選べ」…これはスキーをやっている時に学んだ格言です。
更に「値段でも選べ」と言うのも追加だけど…笑
    偉そうな格言を持ち出すオバサンのこの日の装いは「ヒートテックにアンダーアーマーを重ね、その上にセーターを着る」でした。
その程度で大丈夫かと思ったのですが、風が強くなったので裏起毛のストレッチ性のあるウインドブレーカーを着ています。
パンツは裏起毛…どころか、裏ボアの強力寒さ対策パンツ〜笑
寒さなんてへっちゃらさ!

でもスコアはへっちゃらどころか、駄目っちゃらだけど…笑
言い訳ですが、去年の暮れはクラス会やらボランティアの色々やらと妙に忙しくて、ゴルフの練習にはほとんど行きませんでした。
多分、練習してもそれほど劇的に変わるわけでは無いのでしょうが、思いっ切り打てる自信が持てるかどうかはかなり違います。
今年は絶対に練習に行こうと思ってはいるのですが、どうなるやら…
とりあえず素振りだけはやるようにしています。


       
   
朝にお会いしてご挨拶させて頂いた篠原さんです。
新年杯が終わっての表彰式で、見事5位入賞!
お写真をお願いしたら、快く受けて頂きました。
普段はなかなかお目に掛かる事が無いのですが、メンバーさんの中から委員をやっていらっしゃっていると思います。
なので、公式行事等でお世話になっている方も多いのでは?
紺ブレがダンディでお似合いです。
ブレザーの胸にはエンブレムがあります。
私も紺ブレを着て行ったのですが、エンブレム…憧れます♪
何でも良ければワッペン箱に入っているのですが…
入賞者には赤い杯が贈られます。
私の杯二つは、義母の写真の前に置いてあります。
毎回、ゴルフに行く時には義母の写真に「行き帰りの安全とゴルフの天気」をお願いしてきます。
スコアのお願いは…しても、聞いて貰えないと思うのでしませんが…笑


    松元さんご夫妻です。
ご主人様は前半ではトップに立っていて、後半も頑張りますとおっしゃっていましたが、惜しくも入賞ならず…
でも、奥さまが見事準優勝♪
いつも仲良くて、私の憧れのカップルです。
奥さまのお名前がとても素敵で、ご主人様も正統派のお名前で、いかにも…みたいな感じです。
見習いたいのですが…どこまで行っても「下町育ちのがさつなオバサン」の意気を出ない…笑
あ、一応名前は「由緒正しい、美しい子」と説明したいのですが、友達曰く「良く自分でそう言えるね…」と言われてしまいます。

なので「理由の由に美しい子」と言うわけです。
どうして由緒正しいなどと言う、およそ似つかわしくない説明に拘るかと言うと…若くして亡くなった大好きだった叔母が名付け親で、その時に「由緒正しい…」と言う理由で付けてくれたから…
叔母ちゃん、その通りに育たなくてごめん〜笑

     トップに