トップページへ

 しつけの3原則

以下の基本とその子に合ったペースで
〜ほめる〜
 いい時は「よし」、してはいけない事は「だめ」、決してタイミングをずらさないように教えます。後先では、彼らは何のことか解りません。叱る事より、上手くいったとき、誉めてあげることが効果的です。

〜根気よく〜
 それぞれに、個性や能力差があるので、あきらめないで、根気よく続けることが重要です。同じパターン(言葉など)で繰り返すことです。

〜集中型で〜
 教えたい事は、毎日時間を決めて、20〜30分集中的に行ってください。だらだらするのは、お互いにストレスになったり、逆効果です。毎日続ける事の方が大事です。
(宮川)