★Broadband 楽しむ方法の研究と、動画の基礎知識(下調べ)

最新情報 コンテンツ 動画ダウンロード 動画編集 動画制作情報
最新情報
ニュース系情報入手サイト
ブロードバンドコンテンツ
楽しみ強化!(いずれ分類予定)
ストリーミング素材のダウンロード方法
基本的な事(RealAudioなど)

ストリーミングは基本的にリアルタイムで楽しむ物。でもお宝にしたい物も有る。

  • ダウンロード・保存できる物…右クリックして「対象をファイルに保存」で可能。
  • ダウンロードできない物…上の方法をして落とした物(ramファイル)をメモ帳で開くと素材が置いてある場所が書かれている。

※解説…「ram」ファイルは、ストリーミング素材が置かれている場所が書かれた「テキストファイル」。

「http://」で始まる所はそこからダウンロードソフト「Iria」などで落とす事が出来る。

その他の場合は専門のダウンロードソフトが必要。

※フリーソフト「Iria」はダウンロードして解凍するだけ。後は入れるフォルダ先を指定。落とす素材のアドレスを入れてスタート→完了。

正規の方法

i4のソフト(ターネットNinjaシリーズなど)を使う

AVレコーダ」というストリーミングの音声や動画を録音・録画する機能がある。サイトから15日間制限無しで使用可能な体験版をダウンロード出来る。

劇場版ディスプレイキャプチャーあれ(フリーソフト)を使う

録画・録音に関してはほぼ同じ事が出来るが、大きいデーターは動作が重いです。結果的に壊れたデータになってしまう事もあるので、使い慣れも必要です。マニュアルを良く読みましょう。

ちょっと危ない方法(今後どうなるか解らない)

・StreamboxVcr Crackを利用(英語版)

上記の方法でダウンロードしたramファイルを開いたら「pnm://」や「rtsp://」で始まるデータだった場合でもダウンロード可能。

問題はソフト制作側とRealAudio側の裁判の行方で、現在ダウンロードが可能なサイトの文章を和訳すると、既に「アメリカではダウンロードが禁止」と書いてある。

設定の方法は…自分で調べられる位の人が使った方が良いと思うので書きません。

◆過去、英字サイトからStreamboxVcrCrack版をダウンロード可能でした。(現在は不明)
www.dawnload.net/audio_software/audio_tools/streambox_vcr.cfm

R_Support…リアルプレイヤーを多機能に。リスト作成&連続再生。音声をWAV方式で録音。

ネットランナー(雑誌)…収集系の情報などが詳しく乗っている。

Let's Challenge…「The Streming」内の「きままな自由研究」に簡単にまとめられている。その他ストリーミングデータの作成方法など。

動画編集(結合・トリミングなど)
動画ファイルがたくさん貯まってくると、だんだん分類が必要になってくる。
第一段階として、まず分割されているファイルを結合したくなる。

基礎知識

現在多く使われている動画規格

・ramファイル
・wmvファイル
・mpegファイル

ramファイルの編集・結合

ほとんどのソフトで「RealProducer Basic」が必要。
RialのHPからダウンロードできます。(英語版なので以下のサイトの入手方法ガイドを参考にしてください。)

<情報入手先>
RealVideo de SMIL:ビデオカメラで撮影した動画素材をHP上で動画配信するための情報を紹介しているサイト。
RealMedia相談室

<フリーソフト>

RealEditor Ver 1.7:編集も出来るフリーソフト。(期間限定配布は終了した模様)上位版の同じ作者の編集ソフト(シェア)は期間限定で試用が出来ます。

前後の画像の重なる部分の無駄を削って圧縮する規格なので、映像の切り替わり部分での編集が適しています。このソフトは自動で切り離し部分で止まります。

※変化の多い動画ではエラーが出やすい気がしますが、コツをつかんで、ゆっくりめの操作をすればエラーが出にくい操作が可能です。

動画制作情報(下調べ)
情報入手先

基礎知識

MPEG-1…VHSビデオ程度の画質(325×240)
MPEG-2…DVDなみ(720
×480)

道具

  • キャプチャーカード…デジタルタイプ・アナログタイプ
  • ハードウェアデコードorソフトウェアデコード

MPEG-1ならソフトウェアデコードで充分だそう
(※デジタルに変換=デコード)

DVD-RAM 動作環境

・CPU:PentiumV450MHz以上、又はCeleron630MHz以上
・HDD空き容量:5GB以上(20GB以上推奨)

※当面の目的は所有する録画VHSビデオのデジタル化です。
それほどお宝映像を所有している訳ではないですが…(笑)。

保存方法…やっぱり本命はDVD。最終的にDVD−Rに焼くのが安上がり。

倍速を考えなければ2万円くらいで手に入る。

・メディア価格もだいぶこなれた。(↓以下参考)

・DVD−RAM…片面(4.7GB)5枚で\3,280など、
両面(9.4GB)1枚\2,580
・DVD−R …5枚で\ 980〜など
・DVD−RW…5枚で\1,980など

※書き損じは少ないそうで、その面では素直に価格で判断可能。



個人ページのトップへ