日本海ダイビングでエチゼンクラゲと潜る!
・目指せ世界一周!海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 ・海の旅 国内旅行編 日本の海と島
日本海に大量発生したエチゼンクラゲ。海の旅 山形支部長 Mr.Matsudaが水中激写!日本海ダイビングで水中写真撮影
エチゼンクラゲは日本海から冬の津軽海峡を通って千葉県九十九里浜にもやって来ることがあり漁師さんの悩みの種です。

エチゼンクラゲ! ホームグラウンドの日本海・鶴岡に潜りに行ってきました。ダイビングポイントは「四ツ島」
四つに分かれた島なので「四ツ島」です。天候はあいにくの雨で朝方にかなり降りましたので、ダイビングは
期待していなかったのですが、なんと透明度は今季一番だそうです。そして期待していたエチゼンクラゲにも
遭遇しました。画像は哀れ・・・ウマズラに触手を食われているエチゼンクラゲです。
エチゼンクラゲのアップ水中写真 ダイバーと比べるとかなり大きいのが解ります。
近づくと毒で顔がチクチクします。パラオ・ジェリーフィッシュレイクの タコクラゲに比べるとかなりでかいですね(笑)

(参考)Mr.Matsuda 主演パラオ・ミルキーウェイとジェリーフィッシュレイクはコチラ
ダイバーの皆さん恐々つんつんしていました。エチゼンクラゲに腰がへっぴりです(笑)
ここは別名「鯛の島」と呼ばれていて 真鯛、コブダイ、黒鯛、石鯛が多く釣りのポイントとしても有名なのです。
日本海ですからダイビングして見られる魚も美味しそうな魚ばかりで(笑)大きなひらめです。
雨の日でも元気なダイバーの皆さんです。1本目を潜って休憩中、エチゼンクラゲの話で盛り上がっているところです。
私のポーズは2本目のダイビングは、エチゼンクラゲの上を歩いてわたる約束をしているところです(笑)
・海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 Copyright (C) yuki7.com All rights reserved