葛西臨海公園 葛西臨海水族園 Tokyo Sea Life Park
東京都 葛西臨海水族公園は、巨大なクロマグロ&本マグロが泳ぐ水族館。海の旅★ダイビング 水中写真旅日記で潜った
世界の海のサカナをエリア別に見る事が出来ます。ダイビングではなかなか遭遇できない、巨大クロマグロの迫力の泳ぎや
ハンマーヘッドシャークなど・・ジックリ見たら一日では足りません。  
■海の旅・番外編■いろいろ日記-NO.050414-
葛西臨海公園水族園 本まぐろが泳ぐ水族館
2,200トンの、ドーナツ型水槽を、大型クロマグロが泳いでいます。暗い水族館・高速で泳ぐマグロを撮影するのは
難しいですが、ストロボ使用は厳禁です。キャノンEOS・KISSデジタルN ISO1600 18mm相当レンズで流し撮り。
葛西臨海水族園の凄いところは
体長1.7mもあるクロマグロが泳いでいるところです。

メタリックボディの、クロマグロ・本マグロ・・
高速で常に泳いでいないと
息が出来ないマグロの飼育は難しいそうです。

葛西臨海水族園のマグロもフラッシュ(ストロボ)などに
驚いて水槽の壁に激突し死んでしまう事があるそうです。

フラッシュ撮影厳禁!

この写真は高感度ISO 1600で撮影してます。
葛西臨海水族園 : カリブ海でお馴染みの固有種ハンマーヘッドシャーク シュモクザメ
ハンマーヘッドシャーク (シュモクザメ) 海の旅★ダイビング水中写真旅日記バハ・カリフォルニア・ラパスでハンマーヘッドと遭遇
ちなみに葛西臨海水族館の、バハ カリフォルニアの海を再現した水槽には大きいジョーフィッシュもいました。

バハ・カリフォルニアで会った大型ジョーフィッシュモルディブのハウスリーフでジャンプするお馴染みカタクチイワシも泳いでます。
ターボン・フレンチエンゼル・グレイエンゼルフィッシュは、カリブ海固有種ですね。
海の旅では、カリブ海コスメルやグランドケイマンの海で遭遇しました。エイっ!海の旅カリブの海賊伝説の島行きましたね〜。
グランドケイマン・スティングレイシティ
葛西臨海水族園 : 東京の海 伊豆七島
八丈島でダイビングして撮影してきました!
って言っても大丈夫!?テングダイの群れ。


海の旅 伊豆七島・青春物語八丈島編

本物の海には↓こんな感じでいます↓

八丈島ナズマド ポイントのテングダイ
葛西水族園 太平洋1・2、インド洋、大西洋、カリブ海、東京の海(伊豆七島)など地域のテーマ別に水槽が分かれています。
水族館の水槽の水交換について:葛西臨海水族園の目の前は海(東京湾)なのですが江戸川と荒川に囲まれた塩分が薄い海です。
マグロが生きて行くための水は、わざわざ300KM南下した伊豆諸島の八丈島から運んできて、週に1/3づつ海水を交換するそうです。

葛西臨海水族園 : 日本最大級 ペンギンの生態
フンボルト・イワトビペンギンなど3種類たくさんいます。陸上ではヨタヨタと可愛らしいペンギンは水中をダイビングすると機敏で勇ましい!
葛西臨海公園・葛西臨海水族園の行き方
電車:東京駅〜JR京葉線「葛西臨海公園」駅前・ クルマ:首都高速湾岸線「葛西ランプ」5分
葛西臨海公園駅にはマグロのイラストがたくさん!
東京ディズニーリゾート「舞浜」駅の一つ東京方の駅です。
公園入場料:特になし(無料) 
水族館入園料:一般700円 (2005年4月現在)
海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 海の旅・番外編 次の日記
Copyright (C)uminotabi All rights reserved