→ 屋根点検・屋根リフォーム・雨漏り補修のご相談・お問合せはこちら
HOME > トピックス > ファイバーグラスシングル リッジウェイ@旭ファイバーグラス

■軽量屋根材 リッジウェイ |屋根・瓦工事専門店 興津商店

ここ数年 耐震補強工事にあわせて、屋根の軽量化工事のご要望が増えています。また、大手ビルダーや、大手ハウスメーカー指定部材となり、(全国的に)急速に採用率が増加しています。弊社では、経済的なご要望を頂く場合 ファイバーグラスシングル「リッジウェイ」をお薦めしています。北米(カナダ含む)では70〜80%のお宅に採用され、30年以上歴史のあるグローバルスタンダードな屋根材(#1軽量#2色が長もちし割れにくい、#3カバー工法可能#4メーカー10年保証対応)です。化粧スレート瓦屋根(カラーベスト他)の葺き替え、カバー工法にも最適です。リッジウェイ他 アスファルトシングルに関するお問い合わせは、弊社へ!

→ 軽量屋根材 リッジウェイへの屋根葺き替え/屋根リフォーム工事 施工例はこちら

軽量屋根材 リッジウェイの特長について

デュアルブラック ハーバードスレート デュアルブラウン アースーンシーダー ヴィンテージグリーン

#1 リッジウェイは、軽量(軽量屋根材カラーベストの約60%の重量)

屋根材別 重量比較表(1u当り)
リッジウェイ カラーベスト 陶器瓦(から葺き) 和瓦(土葺き)
12kg 20〜25kg 35〜45kg 80〜100kg
1とした場合 1.6〜2.1倍 3〜3.8倍 6.6〜8.4倍

#2 リッジウェイは、色がながもちし、割れにくい

セラミック塗装した彩色石が、新築の風合いを長く保ちます。

基材がアスファルトなので、柔らかく割れるという心配が無用です。

#3 カバールーフ可能です

Ridgeway CoverRoof.jpg (228382 バイト)

リッジウェイのもつ軽量、柔軟性を生かして、既存の化粧スレート屋根材の上から葺き増し可能なカバールーフ工法を確立。経済的かつ工期短縮が可能です。但し、既存屋根下地の状況確認は必須です。

クリックすると拡大します

#4 屋根材メーカー10年保証書発行

リフォーム工事では、メーカー保証対象外となるカラーベストとは違い、屋根材メーカー基準に準拠し施工・申請すれば、10年間の製品保証書発行されます。

リッジウェイ「石落ち現象」について

施工当初 余分に付着している彩色石が、雨水等で流れる「石落ち現象」が発生します。但し、この現象は、製品品質を損なうものではありませんので、ご安心下さい。

→ 屋根点検・屋根リフォーム・雨漏り補修のご相談・お問合せはこちら
屋根・瓦工事関連 【トピックス】へ戻る

関西で老舗の屋根工事・瓦工事専門店ホームへ

E-mail: t_okitsu@fan.hi-ho.ne.jp
Copyright (c) 2011 Okitsu-syouten Co., Ltd.  All Rights Reserved
このWebサイトに含まれる文章・写真・構成等の無断転用・流用を固く禁じます