岡山在住の「VAN HALEN」大好きおじさんたちがつくったコピーバンド、「KAN KOHEN」のウェブサイトへようこそ!

  3.30000弱と くらい
       (08.4.26から数え直し)      
SINCE OCT.2002
NKJのひとりごと  6/26
はいはい。

土曜は休日出勤。
午前中で終わる予定だったのが、スタッフが午後まで業務に関わるということで、
彼らの勤務時間終了まで居残り。
というのが遅刻の理由。

いやいや、
最近、肉体労働が多くて、キツかったよ。



ことの始まりは、昨年夏にさかのぼる。

職場がある地区の連合町内会長さんから連絡があって、
「お前んとこの敷地の砂が用水へ流れ出とるから何とかせぇ」とのこと。

うちの職場には意外と広い未舗装の土地があって、
雨が降ると砂の混じった雨水は桝に集まって、砂だけが沈み、
雨水だけが例の用水に流れ出る仕組み。



でも、砂が限界までたまったら当然、雨水と一緒に用水へ流れ出てしまうってワケだ。


だから、定期的に誰かがたまった砂を掻き出さなければいけない。

赴任したばかりのワシには、そんな仕事があるとは思わず、
こりゃ大変、ということでとりあえず用水に流れ出た砂を取り除く作業をスタッフとやったわけだ。

この用水ってのがまた大変で、両側にはすぐフェンスがあり砂をすくったはいいが、
それを入れた土嚢を運び出すのにこれまた一苦労。

これは、用水に出てしまう前に何とかせにゃかなわんわ〜。

前任者も大変だったんだぁ〜。


でも、今回のドブさらいでつかれてしまって、桝の砂は手つかず。

後日、ワシが一人で揚げたよ(T_T)。
縦横深さがだいたい1500mmくらいの大きな桝。
でも、中に入って作業するにはやや狭い。
はじめは、水がほとんどない状態(砂でいっぱい)なので、
土嚢に少し入れては(入れすぎると重くて持ち上がらない)、
上に持ち上げるという地道な作業の繰り返し。

それがだんだんと砂が減るにしたがって、水が増え砂が重くなる。
しかも、水に沈んでいる土嚢を上げる際、水中にあるときには浮力が働くので意外と土嚢は軽く感じ、
水面から出た瞬間、「どっ」と重みが腕に…。

浮力って「水に浮く」イメージがあると思うけど、
水中(液体)にあるもの全てにはたらく力なので、
重くて沈むものにもはたらくっていうのを身をもって感じたよ。

で、水が邪魔なので次の日、家から水中ポンプを持ってきて、
まずは排水してから作業した。

このときのホースがこれまた曲者。
ヘナヘナのホースなので、桝から地面に出るところで折れ曲がり揚水できない。
上手くいっても曲がった瞬間水が通らなくなるので砂がホースに詰まってしまうバカな結果に…。


ホースをガジガジ踏んでは砂を押し出すのに子どもの頃食べた「チュウチュウ」を思い出したよ。
直径3cmくらいのチューブに色つきジュースが入ってて、凍らせて食べるヤツ。
歯でガジガジ噛んではチューブから押し出して食べるヤツ。


で、なんとかかんとか完了。
桝の砂を掻き出したよ。

桝掻きおじさんの話は次週に続く。

しーなな工房
「フットスイッチ
(元も子もなかった編)」
をUP
’16 1/24
リアビューミラー
’09 9/19
OZIFEST007
しーななさんの感想文をUP
六弦くんの何でもストライプ化計画
’06 9/2
またまたやっちゃったよ。今度はアンテナをウルフィーのパープルへ
リンク
’12/2/11
BALBONI EXCHAGE
を追加
「これから」
’08 8/2オジフェスト6thの詳細をUP
NKJのEVH購入顛末記    まねっこ ひとりごとバックナンバー
そもそも メンバー もう、おじさんったら
好きなんだから

しーななさんの道具
’09 10/17 
RIVERROCKの機材をUP
六弦くんの道具
’13 3/30
エフェクトボードをUP
アルSさんの道具
’09 7/25
AHEAD DRUMSTICKをUP
NKJの道具
’06 4/15 桃尻娘をUP