よこはま動物園 ズーラシア

神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1 TEL045−959−1000
相鉄線「鶴ヶ峰」駅・「三ツ境」駅・JR横浜線「中山」駅下車
各駅からズーラシア行きのバスで約15分
東名道 横浜町田ICから約6km・保土ヶ谷バイパス 下川井ICから約2km

開園時間 9:30〜16:30(入園は16:00まで)

休園日 火曜日(祝日の場合はその翌日)
★春休み・GW・夏休みは開園、12/29〜1/1

入園料 大人600円・高校生300円・小中学生200円

駐車場 1500台 1000円 利用時間8:30〜17:30

photo photo


世界一周の動物めぐり

「アジアの熱帯林」では幻のサル・ドゥクラングール、インドライオン等。
何だかねサルが多いですよ。初めて見るようなサルが次から次へと。
インドゾウやスマスマトラもいます。スマスマトラは草陰に隠れてよく見えなかった〜。

「亜寒帯の森」ではフンボルトペンギン、ホッキョクグマ等。
ここのレッサーパンダはとってもサービス旺盛(?)。
人が見てるガラス窓の方にがーっと走ってくるのだ。
でねアムールトラがいるんだけどオリが狭かった。
スマスマトラは結構広かったのに。なんで?
ここの真ん中にアラースの谷というのがあって
これがまた何だか広い。

「オセアニアの草原」見られなかったんだけどキノボリカンガルーというのが
いるみたい。木登りしてるトコ見たかったなぁ。

「中央アジアの高原」ここでは孫悟空のモデルと言われるキンシコウが見られます。
近くで見たんだけど写真がうまく撮れなかった、残念。

「日本の山里」タヌキやキツネ、ツキノワグマ、ニホンザル等。
ちなみにうちの5歳児は猿山が大好きなんだけど、ここに辿り着いた時には
「またサル〜?」って気分になるくらいサルいっぱい見てます。

「アマゾンの密林」なんとここはまだ整備中。オオアリクイやメガネグマ等の他に
もっと動物が増えるんですね。おまけに休憩園地も作っていて芝生広場、池、遊具のある
レクリエーション施設が出来るそうです。


みんなのはらっぱ

動物を見終わって、さぁ退園ゲートだ!と思うとそこに幼児向けの遊具が!
子どもは遊びますよ、これ。そしてなかなか退園出来ません。
結局退園時間になるまでいる事になっちゃいました。
今でもこうなんだから、整備中のレクリエーション施設が出来たら
丸1日この中にいる可能性も有り。なるべく早めに行く方がいいんだろうなぁ。


オージーヒル

レストランやショップがあります。ランチはここで食べたんだけど
美味しかったです。レストランの前がちょっとした広場になっていて
そこにシートを広げてお弁当を食べている人もたくさんいました。


最後に…

入園してからすぐ思ったのが「ベンチが多い!」。これならいつでも
休憩出来るしイイわ〜と思ったんだけど場所に寄っては日当たりバッチリ
なので、暑い日はあまり使えないかも。
トイレもあちこちにあるけれど園内広いので、あった時に入っておいた方が
子連れの場合安心。どこのトイレも子ども専用トイレがあります。

思ったより動物のいる場所が狭い気がしました。
よく見えないから双眼鏡借りる(1日200円)と良いと聞いていたので
借りたんだけど、無くてもそれなりに見えたし。
でも平日で空いていたから、というのもあったのかな。

ウォーキングツアーやスポットガイド、ズーラシアンブラスコンサート等
イベントもあるので詳しくはオフィシャルHPへどうぞ!
公式サイトはこちら♪
(2002.5)


動物園へもどる HOMEへもどる