行田天然温泉 古代蓮物語

埼玉県行田市向町19−26 TEL048−553−7311
詳しいアクセス方法は 公式サイトに載ってるので、
そちらを参考にして下さいませ。

営業時間  AM9:00〜PM11:00(最終入館受付PM10:30)
金・土・日はAM9:00〜PM12:00(最終入館受付PM11:30)

入館料 大人(中学生〜)700円 小人(4才〜小学生)400円 乳幼児(3歳以下) 300円
大人は土・日・祝日900円 小人・乳幼児は平日と変わりません

年中無休

駐車場完備・無料


温泉

内風呂一つ、露天に四つある温泉は単純温泉(中性低張性低温泉)です。
温泉成分に炭酸水素イオン、ナトリウムイオン、塩素イオンが含まれていて
これらの溶存物質の総量が1000mg/kg以上あれば純重曹泉に分類されるそうですが
不足していたために、単純泉という分類になったらしいです。
体にたくさん泡がついたので、それが炭酸の泡なのでしょうかね〜。


内湯

源泉加熱かけ流しの「鎮守の湯」
「こりほぐしの湯」はジェット水流や電気風呂、
指圧石が並んだT字路で足裏のツボ刺激も出来ます。
「遠赤洞」(遠赤外線サウナ)「塩釜洞」(塩サウナ)
塩サウナは塩が備え付けてあり、きめ細やかな塩だったので
粗塩に比べると肌への刺激が柔らかく、私はとても気に入りました。
ボディソープ、シャンプーは備え付けてあります。


露天風呂
「薬研の湯」は33℃の源泉を沸かさずかけ流し。
秋の入浴時には特に「寒い」とも感じず、気持ちよく長湯出来る温度でした。
「薬師の湯」は源泉加熱かけ流し(ぬる湯)。
炭酸の泡はここで一番感じました。
「ひのき風呂」は源泉加熱かけ流し(あつ湯)。
「大名ひば風呂」は源泉加熱循環式。


最後に…

源泉を加熱しないで、ゆっくりと入浴できたせいか
一週間たまった疲れがすーっと取れました。
近かったら頻繁に通ってると思います。

手もみ処、髪きり処、おやすみ処、お食事処があります。
今回、お風呂のみの利用だったので詳しくはわかりませんm(_ _)m
「岩盤浴」もあります。1回300円(貸浴衣・貸バスタオル代含む)。

お得なプラン!
「平日得トクプラン」(入泉・食事・岩盤浴)一人1000円
平日12:00〜17:00入館の方。食事受付13:30〜17:30。
「朝風呂プラン」(入泉・食事)一人840円
平日朝9:00〜11:00入館。食事受付10:00〜11:30。
(2005.9)


おふろへもどる HOMEへもどる