スパリゾートハワイアンズ

福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 TEL0246−43−3191
JR常磐線湯本駅から常磐交通バス スパリゾートハワイアンズ下車すぐ(送迎あり)
常磐道 いわき湯本ICより約3分

営業時間(日帰り)
平日
9:30〜22:30
土曜日
9:30〜22:45
第2・第4土曜日
9:00〜22:45
日・祝日
9:00〜22:30

大人(中学生以上)
小学生
幼児(3才〜)
2800円
1800円
1200円

年中無休

駐車場 無料


ウオーターパーク

3種類のスライダー・流れるプール・幼児プール(水深50cm&80cm)・大プール・温泉槽
スライダーは1回¥200  3種共通の1日券¥2200 6回券¥1000
ワンダーブラックとワンダーホルンは浮き輪に乗って滑るタイプ。
今回スライダーは、やりませんでした。

大プールのそばには船があって、写真で見ると楽しそうなんだけど
船の中に入れるわけでもなくて、写真からのイメージと違ってちょっとガッカリしました。
幼児プールのすべり台は大人の付き添いがダメで怖がりの娘は一人で滑れず
流れるプールも浅くて、大人がすぐ飽きてしまいました。

そう。思えばここは「スパ」なのだ。プールに期待した私が甘かった。
純粋にプールを楽しみたいなら、屋内プールに行けばいいのだ。

船のそばはパラダイスシアターがありポリネシアンショーを毎日公演しています。
(13:30〜・20:10〜)
子どもがずっと見るには飽きちゃうので端の席に座って
飽きたらすぐ移動できるようにする方がいいでしょう。
途中で壇上に上がってフラダンスを教えてもらえます。
フラダンスは見ていて、ゆったりした気分になって良かったです。
でもファイヤーダンスで男の人が口に火を入れたりするのは
見ていて怖かったよ〜。

パラダイスシアターの席の周囲にはファーストフードの「ダイヤモンド」
石窯で焼くピッツァの「マルゲリータ」などの飲食店があり、
そこで購入した食べ物をシアター前の席で食べることが出来ます。
ハワイアンズでは「食品衛生上、持ち込みの飲食を遠慮」しているわりに
シアター前の周囲は、ジュースでもこぼしたようなベタベタ感があり
気持ち悪かった
です。パパはゴキを3匹発見しました。

持ち込みする時は持ち込み料をいただきます、なんて書かれていたけど
払ってる人いるのかな?? 所々で持参したお弁当を食べてる人を見かけました。
禁止するよりも食事出来る場所を限定した方がイイんじゃないか、と思いました。


ウイルポート

2000年にオープンした一番新しい施設。日帰り客も利用できるのですが
入りにくい雰囲気のせいか、とても閑散としていてホテルのプールのようにのんびり出来ました。
温水プールとミストサウナとジャグジーがあり、ガラス張りの向こうには緑の木々が見え、
リラックス出来ます。ここで水中エクササイズを行ったりもするようですが
使ってない時には、かなりの穴場のようです。
宿泊客しか入れない場所には、そういう案内が出てるので
案内が無ければどんどん入っていって、のんびりしてきましょう!


スプリングパーク屋内&屋外

スプリングタウンは水着着用。屋内と屋外の施設があります。
屋外はちょこちょこお風呂があるんだけど、ジャグジー系が多く、違いがあまり感じられません。
屋内のジャグジーバブは周囲が水槽になっていて魚がいました。
ちょっと子どもの気をひくけど、なんでこんなトコに魚を…?

スプリングパレスは男女別のお風呂。
お風呂自体は近場のスーパー温泉の方が楽しかった。
しかも!ここしか石鹸やシャンプーを使える場所はありません!
しかも洗い場が狭くて非常に混んでいました。
他の規模に比べて、かなり貧弱。

最後に露天風呂「与市」に入るときに体を洗おうと思っていたので
最初スプリングパレスではお風呂につかっただけでした。
せめて、更衣室に「与市では石鹸・シャンプーの使用不可」と
注意書きがあれば洗って行けたのに…。


大露天風呂「江戸情緒与市」

純和風露天風呂。世界最大級を誇る浴槽面積は1000平米。
ここの更衣室は鍵が無いので貴重品は他のロッカーに入れましょう。
「タオルは持参」と注意書きがあります。
本当に広〜い温泉だけで洗い場はありません。
薬草蒸し風呂は気持ちよかったです♪
21:40〜・22:30〜は影芝居があるそう。
遅い時間までいなかったので残念ながら見てません。

スプリングパーク3Fから右手に曲がると与市に行けます。
ここの通りに大きい縁台みたいのがあって、エアコンもきいてて
湯上がりに涼めます。
メインの通りから外れてるせいか、混んでいた当日も
あまり人が通らずに結構のんびり出来ました。


最後に…

常磐道は空いている。遠い福島でも2時間あれば行けちゃう。
それは素晴らしいんだけど、高速代往復\8000近く使って行くほどじゃ〜なかったです。
地元だったらHPで割引券もらえるし、良いと思うんだけどね。
IC降りてすぐだし。降りてからのアプローチはパームツリーが出迎えていてハワイ気分を
盛り上げてるのかもしれないけど、駐車場からのアプローチが建物の裏側を歩くので
舞台裏を見せられてる感じ。ギャップありすぎ。

とにかく、入ってからどう回ればいいのかわかりにくい。
裸足のまま水着で歩く人や靴はいて服着てる人が入り乱れていて
足場が不潔な気も
しました。

ロッカー代がもったいないので、入口から近い更衣室で着替えずに
まずスプリングパークの3Fへ。水着に着替えたらお金、タオル、体を洗う時に必要な物を取り出し
浴室出入口近くに水着のまま来た人用に水着を置く棚があるので
そこに体を洗う時に必要なものを置いちゃいましょう。

ウオーターパークでちょっと遊んで、ウイルポートが空いていたら、
ここでのんびりしましょう。ホントは与市は最後にゆっくりつかりたいトコだけど
夜、影芝居を見られる時間までいないのだったら、与市に入っちゃいますか。
そのあと、スプリングパークの屋外・屋内&お風呂で体を洗って、
与市につながる通路の縁台で涼みながらパパと待ち合わせ。
それから与市の土産処やそば処で休憩して帰りましょ。

館内の飲食は全般的に高かったけれど、入口ゲートそばのパン工房は
普通のパン屋さんの料金で買えて美味しかったですよ♪

「こざるーむ遊び場ガイド」さんの スパリゾートハワイアンズページへどうぞ!
管理人おおざるさんがたくさんの写真つきで紹介しています。

(2000.9)

公式HPはこちら♪

おふろへもどる HOMEへもどる