ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市金堀町525 TEL047−457−6627
新京成電鉄 三咲駅下車 新京成バス セコメディック病院行き アンデルセン公園バス停下車徒歩約1分
国道16号より小室交差点(県道夏見小室線)を新京成線三咲駅方向へ進む、
県民の森交差点を左折、16号の交差点近くから看板が出てるのであとは看板通り進めば着きます。

開園時間
9:30〜16:00
下記以外の期間
9:30〜17:00
3/20〜10/31の日・祝
7/21〜8/31の平日

休園日 毎週月曜日(祝日の場合、その翌日)、祝日の翌日(祝日が金・土の時は次の火曜日)

駐車場 普通車500円

入園料金
( )は年間パスポート
幼児(4歳〜)
100円(500円)
小・中学生
210円(1000円)
高校生(学生証提示)
610円(2000円)
一般
920円(3000円)

photo photo


ワンパク王国ゾーン

どこの何から話して良いのか迷ってしまうくらいです。
我が家が行った日は東駐車場にとめて東臨時ゲートからの入園でした。
その入り口はミニカー広場のそばなんだけど、電動カーより先に目に入った物は
竹馬です!親子揃ってしばらくはまってしまいました。

ここはまだ公園入口。竹馬にちょっと乗れたので移動です。
芝生広場の木陰にシートを広げお弁当場所を確保し
ワンパク城のローラーすべり台や じゅえむタワーで遊びます。
今度は森のアスレチックの入り口が見えます。なんと4種類のアスレがあります。
ファミリー・じゅえむの冒険・ダイナミック・力だめしの森。
5歳児の娘が選んだのはファミリー。おチビチビの娘でも一人で出来る物がほとんど。
ファミリーとじゅえむの冒険はお隣のコースなので
たまに冒険コースの難しそうなのにチャレンジしてみたり。

アスレの途中でアルキメデスの泉、にじの池が見えてきました。
我が家が行った日は10月でも暑いくらいの気候。さぁここで水遊びの始まりです。
足かけ水車などは手賀沼親水公園にあるものと同じですね。

お弁当タイムをはさんでポニーに乗るか!と歩いていくと黒板を発見。
らくがきコーナーです。黒板にチョークで自由にらくがきできます。こりゃ楽しい。
お絵かきを楽しんだら、なんとすぐそばにお砂場が!お砂場グッズまで置いてあります。
娘はポニーの事などすっかり忘れてお団子作りに励みます。
「砂遊びはどこでも出来るがな」という一言は飲み込んで子どもが堪能するのを待ちます。
おまけにお砂場のそばにはマリオのふわふわ(4分\100)が…。
そんなにちょこちょことお金使ってられません(\100だけど…( ̄▽ ̄;;)
お馬さんが待ってるよー、と半ば無理矢理連れて行くと今度は変形自転車が…。
1回\210〜\310です。ここは興味無さげに通り過ぎます。しめしめ。

やっとポニーの広場に到着。するとどうぶつふれあい広場なるものがあり
ヤギ・ヒツジ・ウサギ・モルモットとふれあえます。
「ハイジ」を見て以来ヤギ好きな娘はヒツジには目もくれずヤギばかり追いかけます。
だけど、ここはふれあい広場を出ても手洗い場が無いですね。
お手洗いに石けんもあるのでそこで手を洗いましょう。
ポニーの乗馬は1回\100です。その向こうにはミニパターゴルフが見えます。
子どもがもうちょっと大きくなったら、これも楽しいかな。1周\310
ポニーのお隣はミニ鉄道(1回\100)です、これも乗りたい、アイスも食べたい、と
のたまう娘にどちらかを選ばせます。結果はアイス。やっぱり食い気です。

太陽の橋の向こうに風車が見えてきました。あちらはメルヘンの丘ゾーンです。
やっとワンパク王国を出るかと思いきや、橋のすぐ近くにさっきのアスレチックの続きが!
ここでまたアスレ再開です。結局この日メルヘンの丘に行く事は出来ませんでした(涙)


メルヘンの丘ゾーン

さてパンフを見て紹介します。ワンパク王国との境に太陽の池があり
ここでボート(1回30分\310)に乗れます。アンデルセンの像があり、風車が見え、
昔のデンマークの農家が再現してるらしい。
童話館では絵本を楽しんだり、
折り紙、切り絵などの体験プログラム、週末にはお話し会などが楽しめます。
バーベキューハウスもあります。料金は未確認です。


子ども美術館ゾーン

いろいろなアトリエがあって申し込むとプログラムに参加できます。
版画・染め・織り・陶芸・食・木などなどホントーに楽しそう!
しかーし!開園と同時に申し込みが始まるので、のんびりしていると
受付終了になってしまいます。我が家がそのパターンで各アトリエを回って
どれもやりたがる子どもに何も体験させられなくて可哀想な事をしてしまいました。反省。

有料ですが\300〜\800で大体\400、\500の物が多いです。
年パスを購入して1〜2ヶ月毎に来園し、その都度違うアトリエプログラムを
楽しむのもいいんじゃないかと思います。次に来る時は必ず何か作りたいですっ。
クラフトゾーンを写真付きで紹介されている
「子供と一緒に遊びに行こう!」さんの アンデルセン公園ページへどうぞ!
管理人ぽんちゃんが子どもよりクラフトゾーンを楽しんでる様子がわかります(^-^)


最後に…

おでかけHPのお友達がたくさん遊びに行っていてオススメされている公園。
やっとやっと行ってきました。行く前はちょっと入園料お高め?
と思っていましたが、実際に遊びに行くととても楽しくて納得です。

お友達のHPでもたくさん紹介されているのでぜひ参考にして下さいませ。

「家族でおでかけ まいにちが記念日!」さんの アンデルセン公園ページへどうぞ!
管理人kyokoさんのお話しだとバーベキューハウスはお値段も手頃で美味しいそうです。
じゅうじゅう焼きながら食べるのを想像するとおなかが空いてきますね!

「子供とお出かけしようよ!」さんの アンデルセン公園ページへどうぞ!
管理人なべちゃんが「牛乳アイスクリーム」をオススメしています。
そーだったんだ。行列していて買わなかったんだよね〜。残念。

「こざるーむ遊び場ガイド」さんの アンデルセン公園ページへどうぞ!
管理人おおざるさんがたくさんの写真つきで紹介しています。

船橋市公園協会のアンデルセン公園ページへどうぞ♪
イベント情報や子ども美術館のプログラムが詳しくわかります。
(2002.10)

◆◇帰り道のおふろ情報◇◆
柏天然温泉白金の湯 ゆの華は如何でしょうか?


公園へもどる HOMEへもどる